2018/06/16

TIMBUK2

IFS-101035401-.jpg

TUCK PACK

TIMBUK2のバッグを愛用しています。
前にもこんなエントリを書きました→TIMBUK2
ずっと肩掛けカバンを使っていましたが、バックパックの流行に乗ってみました。

ノートPCポケット/セパレーターと、インナーコンパートメント、両サイドポケットの機能性とシンプルさのバランスがちょうどいいです。
地味にシークレットポケットがいいです。
サイド開口ジッパーが全部右側に付いているのも、便利です。

なんと、職場の人とかぶってしまいました。色も笑
DSC_0139_R.jpg
「なんか可愛いから買った」とのことでしたで、TIMBUK2というブランドについてご説明させていただきました


Core Briefcases

 1394382922000_1033924.jpg
肩掛けでPCを運ぶと腰が痛いので、使用休止。
かたちが崩れて、真ん中の引っかけ式バックルがすぐ外れるのが悩み。

Comute Messanger

TIMBUK2_Commute_Messanger.jpg
コレ、買うときにちょっと思い出があって、、、
Microsoft USのエンジニアが、日本に出張にきてサービスの説明してくれたときに持っていたもの。
当時からOfficeクラウドに興味を持っていたのと、エンジニアの人への憧れから、マネして買いました。
その人、ビンス・マクマホンにちょっとにてたんだけどね笑
fcc7dc77.jpg
 

Classic Messanger XS

Cut2009_1216_2228_45.jpg
定番。ずーっと使ってます。長持ち。
昔のエントリを見返すと、買った理由が「VAIO Sが入るサイズ」ということらしいんですが、VAIO Sなんて持ってたかな・・・。
持ってたのは、C1 と TRなんだけど。
top_1.gif pcgtr1b.jpg

Classic Messanger S

Cut2009_1216_2231_14.jpg
防水コートがボロボロになったので、捨てました。

Classic Messanger M

timbuk2-classic-messenger-bag-medium-EV159882-9999-1_R.jpg
中途半端に大きいので、あまり使わずに売りました。 

 
スポンサーサイト
2018/06/09

多摩サイ往復

DSC_0120_R.jpg
新生 黒炭号 で 河原サイクリング。
1時間折り返しで、福生まで行きました。
熱かったので、チョコモナカ休憩。

久しぶりのスポーツバイク。
新しいホイールで、気持ちよく巡航します。

ロードバイクの後ろに付けば、まあ、ついて行けるのですが、
ポジションを15分程度しか維持できません。
あと、脚の回転がぎごちなくて、段々巡航速度が落ちていきます。

MTBフレームは、ロードバイクに比べると進まないな・・・
と思ったりしましたが、体が鈍っているので、よく分かりません。

トルクをかけると、チェーンがどこかに当たる音がします。
クランクの取付が弱いのか、フロントのチェーンリングのミドルが摩耗しているのか。
2018/06/09

Fulcrum Red Metal 29 XLR

203-large_default_R.jpg 
MTBのホイールを追加しました。

ロードバイクに乗ったりメンテする時間の工面ができないので、ロードバイクを処分しました。
黒炭号はMTBですが。その辺のロード並に軽量なので、スリック履かせればオンロードもいけるんじゃね?ということで、オンロード用で使います。

重量 フロント820g、リア1020g、合計 1840g

Fulcrum MTBホイールの現行モデルの Red Power 5 の新品にしようと思っていましたが、同じぐらいの値段で、6年ぐらい前のトップグレードがネットオークションに出てきたので手に入れました。
中古品とのことですが、ほとんど使用した形跡がみられない美品でした。

今風のワイドリムではなく、C19リムなので、細いタイヤを履かせるには好都合です。
C19リムの推奨タイヤ幅は28C以上ですが、ロードで使ってた25Cタイヤ(ミシュラン PRO4 Endurance)を使います。
DSC_0089_R.jpg

スポークは、スチールのエアロスポークです。
エアロスポーク大好きです。
DSC_0118_R.jpg 

手持ちのRed Metal 29 XLとハブ回りを比較。
フリーの形状が少し違いますが、どちらもシマノ8Sから10S用。
DSC_0110_R.jpg 

DSC_0109_R.jpg 

目論見通り、アクスルをそのまま入れ替えることができました。
DSC_0093_R.jpg 
一旦、ロード用ホイールだけで運用。
フロント15x110mm、リア12x142mmアクスルをもう1セット買って、オフロード用ホイールと交換できる様にします。



  
2018/06/09

黒炭号(舗装路対応)

DSC_0115_R.jpg
オンロード対応にしました。
オフロード用ホイールもあるので、大丈夫。
まさか、1台体制に縮小すると思わなかったけど、なんとかなりました。
これで舗装路もライドもします。
重量9.7kg。

アウタートップで回しきってしまうことを危惧して、フロントを3速にしました。
DSC_0117_R.jpg
色褪せたおんぼろクランクをまた使うと思わなかったです。
売らなくてよかった・・・。

後ろから来た人は、変なクロスバイクに見えるんだろな。
DSC_0119_R.jpg

DSCF0423-s2.jpg 
このときと違って、29erは700Cのタイヤがそのまま使えるので、いろいろ出費が抑えられて助かりました。
2018/06/03

多摩サイ

DSC_0144_R.jpg
今日も福生まで。
日曜、翌日に疲れを残しては行けないので、ペースは抑え気味。
というか、脚が回らなくて辛かったです。

MTBが重心高いのか、カーブが怖い。
2018/06/03

多摩サイ往復

DSC_0088_R.jpg
久しぶりに、自転車用のウェアを着て、真面目に走りました。

久しぶりの鯛焼き公園
DSC_0086_R.jpg

ロード乗りに「しゃーっ」と抜かれて、
ロードレーサー処分してしまったから、当分ああいうライドはできないな
(´・ω・`)

GPSを忘れたので、時間は分かりませんが、22キロぐらい。
脚がペダリングを忘れてしまう、ぎごちなかった。
それでも、体が慣れてくると、やっぱり風を切って走るのは気持ちいい。
コツコツと脚を回すのです。
2018/06/02

のりすけ

norisuke_banar800x140px_170801_R.jpg 
のりすけ を利用してみました。

のりすけといっても、サザエさんにでてくるこいつではありません。
 ノリスケ

府中市周辺で事業展開しているシェアサイクルです。

自宅から徒歩1分のところに、ステーションがあります。
前から気にはなって、アプリの利用登録はしていました。
HELLO CYCLINGというアプリを使います。 
都心部だと、同じアプリで、ダイチャリといった提携サービスのシェアサイクルも利用できる様です。

妻について府中に行くときに、貸出可能な自転車があったので、使ってみました。

DSC_0085_R.jpg 

電動アシスト自転車も初めてだったのですが、楽ちんでした。
10~15分程度の走行で150円だと、電車賃と同じぐらいです。
これは楽しいかもしれない。

ホントは自分の自転車は走りたいんだけどね
2018/05/20

青春号を再組み立て

青春号を再組み立てしました。
お遣い用か、ローラー台用にします。
DSC_0474_R.jpg
青春号の由来はこちら
ステムを上向きのクイルステムにして、昔の雰囲気が蘇りました。

ベランダで作業。
DSC_0473_R.jpg
一人暮らしの時はずっと室内でやってましたが、家人に配慮。

ちょっとだけ、SR サンツアーのパーツを使ってます。
クランク。
DSC_0476_R.jpg

ブレーキレバーに、XC PRO。
DSC_0480_R_201805202232531bd.jpg
ワイヤー受けとワイヤーアウターの径が合わない。
レバーを引くと少しがたつく。
きっちり仕上げるにはどうすればいいのか・・・

リアディレーラーはシマノ105(RD-5700)
DSC_0477_R.jpg
ハッキリ言って、雰囲気ぶち壊しである。
もっと華奢な昔のリアディレーラーを付けたい。

カンパのワイヤーアウターにシマノのディレーラー。
DSC_0478_R.jpg


フロントホイール。
ハブはTIAGRA(RS400)。
DSC_0481_R_201805202232499b6.jpg
ラジアル組でハブのフランジが割れたので、タンジェント組で組み直しました。

リアハブはTIAGRA(4400)。
DSC_0482_R.jpg
色味が違います。
2018/05/06

高幡不動で88カ所巡り

DSC_0435_R.jpg
高幡不動でお散歩をしてきました。

道ばたで、カギを落としてしまいました。
幸い、カギはすぐにみつかったのですが、キーホルダー代わりに付けていたお守りの脚が折れてしまいました。
DSC_0417_R.jpg

これまでなんどか身代わりになってもらってるので、高幡不動にいって元気な?イノシシに変えてもらいます。
DSC_0240_R.jpg

初詣時期ではないので、空いています。
本堂に入ってお護摩修行に参列したり。

最近、あの手この手で体力作りのために歩いています。

境内から繋がる 不動ヶ丘 に、山内八十八カ所巡拝 というのがあるので、巡ってみることに。
DSC_0430_R.jpg

お地蔵様が87体、おいてあります。
88カ所目は境内の大師堂です。
DSC_0422_R.jpg

結構急な山道。
以前、MTBで走り回った、南山を思い出しました。
ここも似たような多摩丘陵の丘ですね。

登ってみるこんな景色
DSC_0425_R.jpg

あじさいが沢山咲いている時期に、また行きたいです。