2015/10/27

エビが死んでしまう

自動給餌器の設定を間違えてしまい、水槽のバランスが崩壊。
アオミドロが増殖してしまったので、コネ取りのためにミナミヌマエビを増員するも、どんどん★になってしまう・・・

昨日、50匹投入したが、既に1日で10匹が★に。
白っぽくなるともうだめ。
IMGP0673.jpg

オトシンも白っぽい気がするが、死なないし、御飯もちゃんと食べてて、元気。
IMGP0672.jpg

そういえば先週、洗剤か柔軟剤の臭いが強すぎてアレルギーで咳が止まらなくなった。
エビは殺虫剤などを部屋にまいても簡単に全滅してしまうので、なにか化学物質が入ってしまったのかもしれない。
スポンサーサイト
2013/08/24

水槽

ハイグロが溶けたので全部撤去。
魚としてロリカリアを入れたら速攻で死んでエビにツマツマされてしまった。
ミズゲジとヒラマキガイが大量発生したので掃除の時に駆除したけど殲滅できてないだろうなぁ
DSC_0005-s8.jpg

仕事が忙しくて自転車に乗る時間がねぇ・・・
2006/07/25

CO2システム

今日は会社が休みなので新宿に出かけた。
アクアフォレストに寄って「水槽どうするかなぁ」と考えながら店内をウロウロしていたら、マーフィードのCO2システムキットを安売りしていた。
いままでは「テトラ CO2オプチマット」を使用していたのだが、拡散筒がでかい・ボンベが割高・、管理が面倒といった悩みがあったので、思い切って購入。
1092643270_R.jpg

今のシステムのボンベが空になったら入れ替えてみる。
CO2添加効率は上がるはず。
一緒に水草用肥料も添加する予定。
水草の活性が上がればいいのだが。

2006/07/05

水を冷ませ!

うちの水槽、例年この時期になると、水温が30度近くまで上がってしまう。
去年は「高温に強い」といわれるヤマトヌマエビを数十匹入れたのだが、今や影もかたちもなひ・・・。
この水温では生き残る水草も、丈夫が取り柄の「アヌビアス・ナナ」だけ。
んで、ナナと流木と砂利だけの殺伐とした水槽になってしまう。
まさに「死の水槽」(ぉ

そんな殺伐水槽を半年以上も放置していた。

近所のJマートを徘徊していたところ、季節ものの「冷却用品」が販売されていた。

夏場を凌げれば生き残れる生物はいろいろあるので「なんとかするか」と思い立ち「冷却用FAN」を購入。
水面に風を当てて、気化熱で温度を下げるものだ。

使い始めて2日、今日帰宅してみたら水温が26度になっていた。
本当に4度下がった!
このまま安定すれば、生き物が棲める水槽が復活できるかもしれない。

ただ気になるのは、ここ2日で水位が1cmも下がっていること。
一日あたり900mlも蒸発してるのか。
換気扇を止めたら部屋がカビだらけになってしまうのだろうか・・・。