FC2ブログ
2020/05/31

スピンバイク のクランクを170mmに交換

200601-234530-DSC_0215_R.jpg
スピンバイク HAIGE HG-YX-5006のクランクを交換しました。

自分が所有しているMTBや小径車などは、全て170mmのクランクを使用しています。
それに対して、このスピンバイクに付いているクランクは165mm。

おつかいのついでに小径車で多摩サイに出てクルクル回すとお尻が跳ねてしまうようになりました。
高回転ならむしろクランクは短い方が回しやすいのですが、走力の維持・向上が狙いなので、短いクランクで変な癖が付くのは避けたいです。

このスピンバイク、クランク選びがちょっと厄介です。

左クランクは、ペダルネジ穴も逆ネジで、普通の自転車と同じです。
200529-215939-DSC_0206_R.jpg
BB軸はスクエアテーパー。
200529-220706-DSC_0207_R.jpg

問題は右クランク。
チェーンリングアーム無しのクランクが必要。
200529-220728-DSC_0208_R.jpg

電気自転車用として売られているものを探します。
シマノE6000が欲しかったのですが、絶盤になっていたため、中国発送のこれを購入。


新型コロナウイスルで流通が止まっていたため、納品に1ヶ月かかりました。

200529-220836-DSC_0209_R.jpg
上 元の165mmクランク(鉄製)
下 購入した170mmクランク(アルミ製)
新しいクランクの方が軽いです。

早速組み付け。
200529-222150-DSC_0210_R.jpg

1週間ぐらい乗ってますが、ペダリングの違和感が消えません。
矯正しないと。
スポンサーサイト



2020/05/30

Zwift Tour for ALL 5ステージ完走

2020 Tour for All Result_R

新型コロナのチャリティーイベント「TOUR FOR ALL」

5ステージ完走しました。


GW中に2ステージ完走していましたが、

パワーメーターの測定誤差の疑いがでて、参加を見送っていました。


細かいことは気にしないで、残り3ステージも走ることにしました。

ただ、消化試合的な雰囲気も無くはないです。


5/28 Stage2 Group Ride Short(B)

エントリーしたのは20人ぐらい。

2020-05-28_2308550_clean_R.jpg


スタート早々、置いて行かれ、グループライドのはずが、ずーっとぼっちライドでした。

2020-05-28_23294529_R.jpg


5/29 Stage 3 Group Ride Shirt(B)

スタートに少し遅れました。

既に誰も居ません。

2020-05-29_0821511_R.jpg


Watopiaのジャングルループは好きなコースなのですが、参加者以外のライダーが見えないグループライドで、ぼっちライドしていると、本当に一人でツーリングしてるみたいです。

2020-05-29_08552110_R.jpg


今回は、更に遅れて出走した人がいたので、最後から2番目でした。


5/30 Stage 5 Group Ride Shirt(B)

2020-05-30_1654255_R.jpg

エントリーしたのは40人ぐらい。

パワーメーターのパラメータを少し変えたら、頑張れば2.5w/kgぐらい出るようになりました。

これで集団について行けると思ったのですが、では集団のペースが上がったらどうにもなりませんでした。


中盤まで、ノルウェーのHnastockさんローテーションが成立してたのですが、いきなりペースがズレてオイラが先行→ブチ切れた乗るHanstockさんにペースアップされ、結局、一人旅。
2020-05-30_17034311_R.jpg

途中で噂の熊を見ました。
2020-05-30_17144815_clean_R.jpg

200530-171449-2020-05-031_R.jpg

ぼっちライド完走。

2020-05-30_17244121_clean_R.jpg




2020/05/24

Zwift で 無職認定

200521-225327-2020-05-022_R.jpg
Zwiftで14日間連続でバーチャルライドしたら、無職 認定されました。

2020-05-21_2253270_R.jpg

アチーブメントをアンロックした直後に、副鼻腔炎に苛まれました。
2020/05/24

COVID19対策、外出自粛で在宅勤務、8週間目

5/18

何だかわからないけどとにかく急ぎで!という相談が死ぬほど来ました。
コミュニケーションコストを一方的に使わされ、精神的に疲れたので、少し早めに終業しました。

リモートワークになれてきて

「ちゃんとコミュニケーションできるだろうか」という心配が薄れて、

緩みを感じます。


5/19

チームで「何年か前に皆が掘った穴を埋めて俺たちで新しい穴を掘る」みたいな仕事をやると言っています。

チーム5年ぐらいいる最古参の私は、利用者が「また穴掘って金取るのかよ」と思うだろなあ、と複雑な気持ちになります。


5/20

アベノマスクがきました。
200520-173233-DSC_0201_R.jpg

5/21

14日連続Zwiftバーチャルライドで「無職」バッジを手に入れました。

ここのとろころの寒さが原因か、副鼻腔炎になって頭が痛くなってきました。

5/22

副鼻腔炎からくる頭痛が余りにも酷いので病院に行きました。
在宅勤務だと、行きつけの病院にすぐに行けるのでありがたいです。
ただ、痛みがかなりつらいので、リモート早退しました。

マスコミは賭け麻雀の話で持ちきりです。
何でも安倍のせい、なんでしょうか。
そういえば中国は全人代が開催
もうコロナ終わってる気なんでしょうか。
2020/05/05

Tour for All 2020: Stage 1 Group Ride

2020-05-05_1659546_clean_R.jpg
Zwiftのチャリティーイベント Tour for All 2020の グループライド に参加。
昨日もエントリしていたのですが、間違ってレースの方に出てしまったので。
やり直し。

Watpiaの砂漠の往復コース。

ライドなんで、2.5W/kgぐらいで走ろうと思ってたのですが、一緒に走っている集団が段々ペースが上がって、最後は3.2w/kgぐらいで走ってました。
2020-05-05_17273618_clean_R.jpg

虹。「Nice」ってやったんだけど、反応は無かったです。
2020-05-05_17344221_clean_R.jpg

最後はスプリントでばらけてゴール。
2020-05-05_17561224_clean_R.jpg
2020/05/04

Tour for All 2020: Stage 1 Shorter Race C/D

2020-05-04_17153614_R.jpg
Zwiftのチャリティーイベント Tour for All 2020に参加。

いや、グループライド(ロング)に出るつもりだったのですが。2020-05-04_1659581_R.jpg
17:00 グループライド スタート。

5分ほどして「イベントに参加する?」というボタンが出現。
「もう参加してるけど?」と思いながらタップしたら、レースのスタート地点に飛ばされました。2020-05-04_1709535_R.jpg
17:10レーススタート

間違えてレース(シュート)にダブルエントリーしてました・・・

しょうがないので、そのままレースを走りました。
2020-05-04_17514019_R.jpg
第3集団ぐらいでDクラスの22位。上位29%で完走。
FTP228Wに更新。
こんな無理するつもりはなかったのに。

あと、イベントでWatopiaの砂漠ばっかりはしてるので、ジャングルを走りたいです。
2020/05/02

Zwift でグループライド(JETT StayHome Japan Ride)に参加

2020-05-02_1600061_R.jpg
Zwiftのグループライドに初参加。
Weekdayは外国のグループライドが多いですが、時差で開催時間が真夜中~早朝が多くて、参加しにくいです。
日本時間の日中で、日本人が多いと雰囲気も分かると思い、JETT StayHome Japan Ride #4 に参加してみました。

JETT = Japan eSports Tempting Team。
Facebookで見つけたグループ。
ZwiftのCyclingのチームなのにeSports名乗っちゃうのかあ、という違和感も感じつつも、とっつきやすそうだったので、参加してみました。

このライドは、ペースが2.0~2.5kg/wの予定でしたが、7割ぐらいのライダーがハイペースで先行。
最後は集団が固まってゴールとなりましたが、リーダー(Yellow Beacon)の呼びかけか、Sweeperの功績か、最初からそういうシナリオだったのか、関係者の皆様、ご苦労様でした。

リーダーはチャットでも盛り上げる。
オイラ、リアルのライドでは、ペースが同じぐらいのライダーとトークはする方ですが、ZwiftでのチャットはスマホのZwift Companionからなので、文字入力がしにくく、無難(雑)な挨拶ぐらいしかできません。申し訳ないです。

ペースが落ち着いて集団の中に埋もれるモブになるのは精神的に楽ですし、ムードメーカーの陽気なおしゃべり/チャットは、見ているだけでもライドを楽しい気分にさせるので、これはありかな、と。

ワークアウト
レース、タイムアタック、チャレンジ
音楽を聴きながらのエクササイズライド(まあ、音楽はずっと聴いているのですが)

に新たな楽しみ方が加わりました。
2020/04/29

Alpe du Zwift 2回目

2020-04-29_15512412_R.jpg
Zwiftで一番高い山。
2度目の挑戦。
前回は90分かかりましたが、今回は68分で登頂。
2020-04-29_15592019_R.jpg
ライドを終えたら、FTPは219Wになってしました。

初めて登ったときは、1時間ほどして脱水症状で力が出なくなってしまいました。
水分補給対策のために水筒を用意。
200429-170348-DSC_0169_R.jpg
水分補給を心掛け、心拍140bpm、Power210Wぐらいの一定負荷を維持。

段々出力が出せるようになってきた実感あり。
こういう時期は楽しい。
この先に停滞期があるんだけど。

出力をリアルタイムでモニタして、負荷を調整しながら淡々と登るのは、結構好きです。
ギリギリに合わせれば無心になれるし、少し余裕を持たせれば景色を見る余裕を保てます。
2020-04-29_1529403_R.jpg

走りながら
「リアルのMTBのライドでも走行中の出力をみたいな」
なんて思いました。
MTB用のパワーメーターってあんまり無いんですが。

Alpe du Zwift、嫌いではありませんが、それなりにキツイ。
あまり責めすぎるとイヤになってしまいそうなので、月1~2回にしておきたい。
2020/04/26

黒炭号 グリップ交換

パーツandグッズ_R

外で自転車に乗るのを自粛して、黒炭号の手入れ。
5年ぐらい前に取り付けたグリップがすっかり減ってしまったので、交換しました。
乗れるのはいつか分からないですが。

長さ・太さとも、少しボリュームアップ。
200425-131145-DSC_0162_R.jpg
3月終わり頃に情勢考えずに海外通販で注文してしまいましたが、1週間で届きました。

キャップが金属ですこし高級感があってカッコいい。
すぐに削れてしまうと思うけれど
200425-132136-DSC_0165_R.jpg
2020/04/25

Zwift で初めてレースに参加

2020-04-25_1606420_clean_R.jpg
Zwiftで初めてレースに出てみました。
ZWC Weekend Race。
紹介文が日本語で、内容がわかりやすかったので。

コースは、火山・ラジオタワー・HillyRouteの3つのピークを走る「3 Sisters」
オイラはFTP195W、パワーウェイトレシオ2.6kg/wなんで、Cクラスでエントリー。

スタート直後、Cクラスの人はみんな先行してしまい、回りの人はDクラスの人。
みんな控えめに虚偽申告している?
2020-04-25_1610157_R.jpg

なんて思ったら、一つ目の山に登ったあたりで、Cクラスの人達ばかりの集団になりました。
スタートや登り始めで出足が遅く、あとから徐々に追い上げるパターンの脚質は、うっとうしい存在かもしれません。

そのまま2.8kg/wで走り続け、終わってみたら、FTPが205Wに更新されました。

レースは、気持ち的に無理して高めなくても釣られて負荷が高めになるので、体力付けたいにはイイかも。