2017/07/22

MTBブレーキメンテナンス

先週のライドで、ブレーキが音ばかり出て全然きかないので、メンテナンス。
ライドは少なめでも、メカとしてきになるところがあると、放っておけない性分です。

ブレーキパッドの劣化(酸化?)した表面を削ります。
左が処理後、右が処理前
DSC00930_R.jpg 

ローターを脱脂するついでに、酸でさび落とし。
DSC00927_R.jpg 

処理前
DSC00926_R.jpg

処理後
DSC00929_R.jpg

大分マシになりました
スポンサーサイト
2017/07/16

久しぶりのMTB

仕事のあれこれも落ち着き、ちょっと余裕が出たので、自転車に乗る練習。

なんとMTBに乗るのは半年ぶりでした。

ブレーキのいまいちな効き
気温が高すぎて危機
小金井公園から待避

ブレーキは、パッドとローターの接触面が変質してしまったらしく、ブブゼラのような音を立てるうるさい自転車になってしまいました。

シフトもインデックスがずれてたり、自転車は何もしていないのに調子が悪くなる。
2017/07/08

キャリパー塗装

DIYせずにいられない性分です。

やってみたかったキャリパーペイント。
純正ホイールだと、スポークが太いので、あんまり見えません。
労力の割に、コスパが悪い作業かもしれません。
でも、チラリズム、、、フェティッシュなのです。
DSC_0968_R.jpg

拡大しても、やっぱりあんまりみえません。でも、、、
DSC_0987_R.jpg

作業の時は、またまたホイールを全部外しました。
DSC_0963_R.jpg
もうやりません。
2017/05/13

榛名湖ヒルクライムDNS

ハルヒル(榛名湖ヒルクライム)の1週間前ですが、DNS(出走取り止め)にしました。

副鼻腔炎で喉が腫れて、最大呼気流量が平常時の1割減。
DSC_0887_R.jpg
ピークフローメーター。呼気の「瞬間最大風速」を測る器具。

感染性の副鼻腔炎だけでなく、アレルギー性の気管支炎が誘発してるので、治るのに時間がかかるのです。
昨年の富士スバルラインで、こんな体調で走ったあと、喘息で入院してるので、大事をとることにしました。

仕事で徹夜2回やって「けっこういけるじゃん」と思ったけど、ダメでしたね。
2017/05/06

尾根幹線

前に自転車の乗ったのが、3/5なので、まる2ヶ月ぶりとなります。
この2ヶ月、いろいろあったのですが、主たる原因であるお仕事、GWの一大イベント(システム切替)が延期になってしまいました。
反省することは多いですが、休みの日にクヨクヨしていても章がないので、気を取り直して出かけます。

平均速度が15km/hを切りましたが、スピード感がリセットされたのか「スピードが出ない」という不満は感じず、あまりストレスではなかったです。

緑が増えたなあ
DSC00897_R_20170507015318a87.jpg
GPSによれば、路上の気温は31℃。
トロく走っているので、あんまり暑さは感じません。

復路は、季候が良いので、見晴らしの良い場所に寄り道。
DSC00898_R.jpg

頭痛は大丈夫。
足腰筋肉通。
2017/03/06

自転車に乗ったあとに出る頭痛、原因は椎骨脳底動脈循環不全?

先週、多摩サイ羽村往復をしたあと、3日ほど酷い頭痛に苛まれました。

自転車の乗ったあとの頭痛というと、前傾姿勢からくる肩こり起因(要するに筋肉の痛みを頭の痛みと勘違いしている)が多いようです。
実際、自分も、そういう経験はあります。
でも、最近の頭痛は、筋肉痛より長引くので、原因は別だなと思いました。

喘息のため、ロキソニン・イブプロフェンは服用しないように言われているため、頭が痛くなっても飲める薬はアセトアミノフェンだけ。でも、あんまり効かなかった。

喘息の定期診察の時にかかりつけの先生に相談したところ、
「椎骨動脈の血流が悪くなって頭痛になることがある。前傾で顔を上げる姿勢をとると、頸椎1番2番の屈曲が大きくなって、そういう症状がでるかもしれない。整形外科で見てもらうと分かる」
「アセトアミノフェン、成人男性の服用量は1回600mgぐらいだから、市販薬だと全然足りない」
と教えてもらいました。
http://n-ent.sakura.ne.jp/tokusyu/images/a054.gif 

体幹が弱って、前傾がきつくなってるので、無理して前を見ているという自覚はあったので、思い当たる節がアリアリです。

先週のライド後、頭痛にならないよう頭をグルグルやっていたのは逆効果だったようです。

今週のライドは、頭の付け根ではなく、首の根元から起こす姿勢を心掛け、無事、頭痛にならずに済みました。
しばらく姿勢に気をつけながら乗ってみよう。

2017/03/05

尾根幹線

3週間前は時間切れで途中折り返しでしたが、小山田の折り返しまで行きました。
何度も登り返していたら大腿四頭筋が筋肉痛になりました。
「走っていて楽しい」というにはまだまだ弱いです。もうちょっとガンバです。
DSC00876_R_201703060029595c7.jpg

DSC00877_R.jpg

今日はあたたかくて、春夏ジャージで走ってる人がいました。
ウィンドブレークジャージだと、ちょっと暑かったです。

ロード乗りをたくさん見かけましたが、寒くて走り方わすれちまったのかな、と思うような迷惑なチームをいくつか見かけました。
ゴミ虫ペダルとか言われないように道路交通法守って走りましょう。
2017/02/25

多摩サイ

やっと羽村往復できました。

DSC00871_R_20170225182142d0e.jpg

DSC00873_R_20170225182139174.jpg

ペダルを回す感覚が戻ってきて、28km/h巡航ぐらいはできるようになりました。
しかし、帰路の緩い向かい風で、府中で脚力を使い切ってしまいました。
そこから20kmぐらい、多摩川から自宅までの緩い登りが大変でした。

帰宅してから、入念にストレッチしておきました。
2017/02/12

尾根幹

最後に走ったのが2016年7月なので、半年ぶりです。
DSC00867_R.jpg

時間制限があったのですが、鈍足なため、一本杉公園までしか行けませんでした。
DSC00866_R.jpg 

走り終わったら、下肢が筋肉痛。

2017/02/08

BB下 ダイレクトマウントブレーキ が撓んで、タッチが良くない件

間丼の後ろブレーキのタッチが悪い理由はこれでした。

ブレーキを握ると、撓みます。

ブレーキ本体かとおもったら、フレームが撓んでいる模様。
「バイクで剛性が高いBB回りにブレーキを固定し、制動力を向上」という設計思想は、上手くいってない気がする。
ただ、さすがにこの撓みはしょうがない気がする。

MTBの油圧ディスクブレーキに慣れていると、このグニャグニャ感は滅したい。

そういえば、昔、マウンテンバイクのブレーキを、XTRのVブレーキにしたとき、似たようなことがありました。
そのときの解決策。ブレーキブースター。
DSCF0432.jpg 
これを思い出してから、いろいろ調べてみる。

シマノは、全グレード、ブレーキアームだけ。アーチがありません。
shimano-dura-ace-br-9010_14593.jpg 


TREKの2017年モデルから搭載されている、Bontrager Speed Stop ダイレクトマウントブレーキ。
左右のアームをつなぐ、アーチがある。
ワイヤーを止める部分が横に出っ張らないので、クランクとの干渉も無さそうな良い形状。
53e317a54d2df.jpg
新品はアフターマーケットは全く見かけない。
2017年2月になって、ようやく2017年モデルのTREKの完成車から外したと思しき中古品がネットオークションに出始めました。
あと、結構高い(前後セット、中古2万円、新品3万5千円ぐらい)
入り組んだ構造なので、BB下に付けると、掃除が大変そうです。

Campagnolo ダイレクトマウントブレーキ
fc2blog_20170208221515de3.jpeg
裏面にアーチがある。
fc2blog_20170208221516a88.jpeg
買いたいのですが、
レコードは、一個2万円ぐらいします。ものすごい高いです。
ポテンザは、BB下モデルがラインナップありません。
もう幻かっていうレベル。

ダイレクトマウントブレーキ対応のフレームが出回るようになって大分経ち、乗ってる人も多いはずなんだけど、みんな大丈夫なのかな・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。