2016/08/20

SUMMER SONIC

夏フェスに行ってきた。

SUMMER SONIC、昼は初めて。
UNDERWORLDがお目当て。

天気悪い。
DSC_0145_R.jpg 

DSC_0146_R.jpg

UNDERWORLDがはじまるまではBEACH STAGEで過ごす。
DSC_0149_R.jpg
今風なEDMのVINAIもよかったですが、その前にやっていたSAM FELDTがよかった。
DSC_0150_R.jpg

スタジアムの二つある入り口を間違えて、散々歩き回る。
スタジアムに入ったら、ALESSOプレイ中。
迷ったのが悔やまれる。
DSC_0153_R.jpg

UNDERWORLD、最新のアルバムで予習していなかったのだけど、新しめの曲は、ノリノリではないけど気持ちよく聴けてとても心地よかった。
 

テンションが上がる、Rez→Everything→cowgirlは、でっかいボールが飛んできてなんだかとても楽しい。
 

 

最後のBorn Slippyでは、花火が上がって、ものすごい充実感で終了。
 
スポンサーサイト
2015/12/12

ヘッドホン SONY MDR-1A

ヨドバシに虫眼鏡を買いに行ったら、2万円のヘッドホンを買っていた。
何をいっているかわからねーと思うが、オレも何をされたのかわからなかった。

SONY MDR-1A
MDR-1A_B.jpg
前からお店に行くたびに視聴していて欲しかったヘッドホンなんですが、この日は店頭特価でいつもより5000円ぐらい安かったのです。
もう、購入するには十分な理由でした。

MDR-1A用 MUC-S30UM1
100000001002499731_10204.jpg
標準添付のケーブルが1.2mと短いため、標準プラグの3.0mを購入しました。
これが8000円ぐらいと、イイお値段します。
左右ラインを標準プラグからグランド分離してツイストペアにするという凝った仕様。
ヘッドホンのケーブルを高品質のものに換える「リケーブル」というチューンナップがありますが、メーカー純正にしてリケーブルを想定した仕様になっています。
でもその効果は一聴すれば直ぐに分かります。
低音&大音量のレスポンスと、音の解像度の飛躍的な向上。
音が別物になりました。

これまでのヘッドホン遍歴で、4個目のヘッドホンとなります。
他にもヘッドホンの有名なメーカーはありますが、学生の時にヘッドホン選びをしたときに、最終候補がSONYだけになったことから、その後も他のメーカーのヘッドホンは眼中にありませんでした。
(インナーイヤー型は、その後、Audio Technicaに移行しますが)

SONY MDR-CD1700
MDR-CD1700.jpg
学生の時、大枚叩いて買ったを10年以上愛用していましたが、大きめのイヤーパッドがメガネに干渉して耳が痛くなるので、長時間使用ができませんでした。

SONY MDR-CD900ST
MDR-CD900ST.jpg
音がダイレクトなモニタ用ヘッドホン。イヤーパッドが小さめで装着感が軽い。
これまでは、これが愛用ヘッドホンでした。ただ、気持ち、物足りなさを感じていました。

SONY MDR-7506
MDR-CD7506.jpg
MDR-CD900STと同形状のリスニング用として使用してみたことがありますが、むしろ解像感が下がる感じが気に入らず、直ぐに使わなくなりました。

そんなヘッドホン遍歴がありますが、MDR-1Aは全ての問題を解決し、音質も最高という、これまでで最高のヘッドホンです。

手持ちの音源は、殆ど192kbpsのmp3だったりするのですが、ビットレートよりも出力特性で大変いい音に感じるので、手持ちの音源を聞き直すのが楽しくてしょうが無くなりました。
2015/09/26

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP LIVE 3:5:6:9 (9/26)

最近、自転車だけでなくライブにハマり気味のJJさんに、Perfumeのライブに誘っていただきました。
FOXのフロントフォークを譲っているので、代金の代わりにチケットを取ってもらいました。

Perfumeは、今年、結成15周年、メジャーデビュー10周です。
そこで、9/22から10日間に渡って、記念イベント PPPPPPPPPP(パパパ パパパ パパパパ、と読む) が開催されました。
今回のライブは、5日目からの、LIVE 3:5:6:9 の初日です。

エレクトロが好きなので、当然Perfumeのアルバムも幾つか買ったことがありますが、趣向がSONIC MANIA~ULTRA JAPANにシフトしていたので、持っていたアルバムを聞き直したりしながら、待ちわびていました。

当日12時頃から、Twitter等で、物販が2~3時間待ちという情報が流れており、物販にあまり興味が無いJJさんとオイラは、開演1時間半前ぐらいに日本武道館に到着。
1443249280034.jpg
前に日本武道館に来たのはいつだろう。。。誰かのライブだった気もするんだけど。。。
ちなみに、小学生の時、ここで剣道の試合に出たことがあります。
瞬殺されましたが。

30分ぐらい前に、入場。
5日前に行ってきた ULTRA JAPAN と違う客層で、なんだかほっとします(*´∀`*)

ステージ
1443251744997.jpg
Twitterに上げてしまいましたが、場内放送で撮影禁止&ネタばれ禁止と聞いて速攻でツイ消ししました画像。
ハッシュタグ #prfm を付けていなかったので、拡散しないですみました。

場内放送が淡々と
「パフューム アニバーサリー テンデイズ パパパ パパパ パパパパ ライブ さんごーろくきゅうにお越しくださり、ありがとうございます」と、公演名を読み上げるたび、「そう読むのか」と場内がざわつくのが面白いです。

17時開演
始めに3曲歌った後、ライブのタイトル「3.5.6.9」が「スゴロク」であることのネタばらし。
・10曲からサイコロで歌う曲を決める
・4曲目と5曲目は、アリーナ席の客からくじ引きで選んだ人がサイコロを振る
・各曲毎の「指令」に従って歌う
という説明に、場内がざわつきます。
Perfumeライブ常連の方もビックリな展開のようです。

4曲目は、Perfumeライブ初参加の男性が、Pick Me Upを選曲。
5曲目は、Perfumeファンのお父さんと一緒に来た女の子が、未来のミュージアムを選曲。
円形ステージの床に移されるジャケット写真の上に寝転がって同じポーズをしたり、「指令」内容を読み上げてから簡単なリハーサルをして、演奏するまでも見ていてとても楽しい3人。

6,7,8,9曲目はメンバーが選んで、4曲連続で披露。

ここからビートが強い時間。
GAMEのあと、円形ステージに透過スクリーンがせり出してきて、STORY
SXSWのライブの360度版

セットに沿って2階席ぐらいの高さまでせり上がるセットに乗ったりしながらDreamFighterまでのダンスチューンは踊りまくり


PTAのコーナーは郷ひろみの「2億4千万の瞳」のさびの部分、観客に合いの手を入れさせるリハーサルをしてから「じゃぱーん」。

再びチョコレイトディスコで盛り上げた後、Puppy Loveで↑↓↑↑↓↑↓↓の振りでフィナーレ。

10分ぐらいのアンコールで再登場して、アンコールへの感謝と、昔の思い出話のあと STAR TRAINを披露。

MCをすると基本的には可愛い面白い3人なのだけど、ビジュアルもダンスも楽しめるライブで満足でした。
またPerfumeの大きなライブがあれば行きたいです。


セットリスト
01.FAKE IT
02.NIGHT FLIGHT
03.コンピューターシティ
04.Pick Me Up
05.未来のミュージアム
06.1mm
07.シークレット・シークレット
08.エレクトロ・ワールド
09.Twinkle Snow Powdery Snow
10.GAME
11.STORY
12.Party Maker
13.ワンルームディスコ
14.Dream Fighter
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love
アンコール
17.STAR TRAIN

3.5.6.9(すごろく)コーナー
04 パフュームライブ初参加の男性
05 パフュームのファンのお父さんと一緒に来た女の子
06,07,08,09

14のあとのP.T.A.のコーナー
郷ひろみ「2億4千万の瞳」サビ

2015/09/21

ULTRA JAPAN 2015

お台場で開催されたEDMフェス。
9/19~21の3日開催。
9/19,20はSDA王滝に参加していたので、21日だけ参加。

王滝から帰ってきたら疲れていたので、夕方頃から終わりまで居ようという作戦。
15時頃、お台場に到着。

東京テレポート駅から会場に向かって歩いて行くと、目に入る巨大なステージセットにビビる。
DSC_0011.jpg

船の科学館あたりにあるゲートまで歩いて、受付やらなんやらして、やっと入場。
DSC_0013_R.jpg

メインステージ前に移動すると、Zeds Deadがプレイ中。
・・・あんまり好きなかんじではないので、次のDash Berlin待ち。

16時からDash Berlin開始
ステージ後ろの、薄曇りに夕日の淡いオレンジが、Dash Berlinならではの綺麗なメロディと重なって美しい。
iPadで「みなさん、どんな感じですか?」とメッセージを見せたりして可愛い。
DSC_0015.jpg

俺が知らないDash Berlinの曲で周りが大合唱、
Dash Berlinの作品ではない曲がかかって俺が「お、来た」と思うと周りが休んでいる。

あ、おじさん作法わかってませんかね、すみません

Dash Berlinが終わったところで、
周りのど派手なファッションの若者や、水着みたいな露出度高めのお姉さんがウェイウェイやっていて、
おじさん場違い感ハンパなくてつらいので、移動。

RESISTANCE STAGE、GORGON CITYがプレイ中。
19時からSashaがプレイ開始。
DSC_0021.jpg

Sashaは21世紀になる前にWIPEOUT 3サウンドトラックで知ってから大好きなDJ。
期待通りのセットで天国でした。

ただ、私は王滝の疲れが濃く、踊るのは15分が限界。
踊って休むを繰り返しましたが、体力の限界を感じて終了30分ぐらい前に撤収しました。

自転車レースの翌日で無茶はしたけど、楽しかった。
最近はEDM系フェス増えてきたので、またなんかあったら行ってみたい。



途中でおなかがすいたので、フードコーナーで買ったもの。
DSC_0016.jpg
ジャンボからあげ串(45cm)1000Yen!!!
近くでやってた肉フェスにも負けないボリュームでした。
2015/08/14

SONIC MANIA 2015

幕張メッセで開かれるロックフェスティバル SUMER SONICの前夜祭のようなイベント。
1439561084289.jpg
ダンス系アーティストが多め、ということで、以前行ったことがあるWIREを思い出します。
Perfume、The Prodigy、電気グルーヴがお目当て。

そういえば、幕張は、1ヶ月ぐらい前に、某社のお仕事で面談にきましたが、やっぱり遠い。とても毎日なんて通えないなぁ。

22時半頃、幕張に到着。

Perfumeには間に合わず。
9月のPerfume武道館10daysに行くので、その予習にと思っていたのですが。

物販で汗ふき用にタオルを買って、ビールを2杯飲んで、マリリンマンソンのステージをフロアの後ろの方で見ながら準備運動。

1時からThe Prodigyが始まる。
すごい熱気と圧力。
期待通りのものすごい音圧に熱狂。
すごい勢い休み無しで1時間半踊り狂って、フロアは蒸し風呂状態。

いろんなアーティストが出るフェスなので「びっくり」した客もいるらしく、
スクリーンにモノクロで映る危険人物そのもののキースとマキシムをみて「やばいやばい」とおびえたり
アクトの真っ只中で「もうむり」と言いながら撤退したり
Smash My Bitch Upで「え、なにこわい」と逃げ始める人を見ました。

2時半から電気グルーヴが別のステージで始まる。
Prodigyからインターバルが10分ぐらいしかないので、飲み物補給してホール移動したら始まってた。
レーザー光の演出が面白かったり綺麗だったり、変なVJが写ったり、相変わらず独特なステージ。
「楽しいけど、Prodigyよりは楽だなぁ」などと妙な事を考えながら楽しく踊ったり歌ったりする。

知らない人が見たら、あのVJがまず変だろう。
周りには「なにこれ」という感じの人も結構いたみたい。
あと、SHAMEFULではホイッスル吹かないんだね。前の方ではやってたのかな。

電気グルーヴのあとは、YAMATOのフロアの後ろの方で休憩して、CAZZETTEで休み休み踊って、最後まで見た。

ゴミは散らかるけどそんなに汚らしくないし、ホールの端の方で女の子が一人で寝てても盗られたりなんかされたりしない安全な雰囲気が良かったです。

すごく楽しかった!
2014/10/01

ELEKIT TU-870 + Infinity Reference 10E

アンプ エレキット TU-870真空管アンプ
スピーカー Infinity Reference 10E
WP_20140930_001[1]
どちらも15年以上のつきあいです。

前の部屋では、部屋が暑くなるからと真空管アンプを使うのを止めていたのだけど、引っ越してスペースができたので復活しました。
マニアな音では無いけど、とても聞きやすい素直な音を鳴らすので、聴き入ってます。

アンプ TU-870(初代)は、PCと自転車の趣味に引き込んでくれた友達のおすすめで「組み立てた」もの。
デジタル→アナログ変換回路を追加してある。
SPDIFでPCの音声を、LINEでテレビの音声を入力している。
電源と音声入力切替えがトグルスイッチによる手動。
ちょっとめんどくさい。
電源連動とリモコン対応化したい。

スピーカーは、八王子のムラウチ電気にBTのアルバムCDを持ち込んで聞き比べして一番聞きやすかったもの。
なお、カーオーディオのスピーカーも全部Infinity。
前 Kappa 572.5cf
後 Reference 6032cf

スピーカーケーブルは、in-akustikの安物?。

テレビの音声出力用に、ONKYOのGX-100HDを使っていたのだけど、TU-870+Reference 10Eの方が断然聞きやすい。

ところで・・・
PCとテレビの音声出力を全部これにまとめてしまったので、ONKYOのGX-100HDと、GX-30Aが余ってしまったのだけど、誰かいらんかね。
2010/10/30

ATH-CK90PRO

岩盤浴しながらiPod nanoで音楽を聴いていたら、汗でヘッドホンを壊してしまった。

これまで使っていたのはAudio-Technica ATH-CK10
まあまあ高級品だったのだけど、保証書を無くしてしまった。
修理をあきらめて次のヘッドホンを購入。

Audio-Technica ATH-CK90PRO
ath-ck90pro.jpg

50時間ほど聞いたのでレビュー。

ATH-CK10と同じく、デュアル・バランスド・アーマチュア・ドライバー搭載。

中~低音の解像度はとても良い。
低音のリズムにさまざまなバリエーションがあるのかと気づかされる。

でもこれは高音域が甘いから相対的にそう感じるのだと思う。
SONY MDR-CD900STと比べると、明らかに中~高音域の解像感が劣っているのがわかる。

オイラは電気的な音楽ばかり、特に高音が細かく刺さる音が大好きなので、少し趣向とずれている。
また、通勤電車の中で聞くと高音域が遠く聞こえがちなので、若干の物足りなさを感じる。

デザインはとてもオーソドックスで耳に入れるときに扱いやすい。

100時間ぐらいするとエージングが終わるみたいなので、もう少し聞いてみる。
2009/09/12

ATH-CK10

1週間遅れで、自分へのプレゼント。

Audio-Technica ATH-CK10。カナル型高級ヘッドホン。
ath-ck10.jpg

店頭で、現在使用中のAudio-Technica ATH-CK7と聞き比べをしてみた。これまでATH-CK7で不満は無かったはずなのだが、聞き比べて見ると、音の解像感がまるで違う。デュアルドライバのなせる業か。
モヤッとした曇りを2段階ぐらい取ったようなクリアな音。29800円というお値段は高くない。

そのほかの聞き比べ。

AudioTechnica ATH-CKM90
ちょっと中低音が強い気がする。

SONY MDR-EX700SL
モニタ系の好みの音質。大きなドライバをボディに入れるための特殊な形状のせいか、耳に入れにくい。

BOSE mobile in-ear headset
低音強すぎのBOSEサウンド。オイラには1万円Overの意味をまったく理解できない。

AKG K340
値段の割になかなかいい。音は素直だけど、中音域が豊かな気がする。
クラシック・ヴォーカルを聴くにはいいのだろうな。

奮発しちゃったので、他に気になっていたゲームとかラジコンとかはお預けにしたとさ。
2008/12/07

懐メロ beat UK

PCの音楽環境が良くなったので、手持ちのCDをMP3にしてiTunesのライブラリに入れている。このためだけにCPUを交換して、1日半でアルバム100枚ぐらい完了。まだまだあるぞっと。

イロイロ懐メロが出てきた。PVが見たくなってYouTubeを探してみた。いずれも1990年代前半、CXが深夜に「beat UK」を放送していた頃のダンス系洋楽のヒット曲。音は今聞いてもあまり古さを感じない、というかあんまり変わってないんだね。PVはCGなんてほとんど使ってないんで、今見ると面白い。Rhythm is a dancerとかかなり意味不明。

The Shamen - Ebeneezer Goode


Erasure - Voulez Vous


snap! - Rhythm is a dancer

ベースがかっこいいなぁ。

Culture Beat - Mr.Vain


Utah saints - Something Good


K.W.S. - Please Don't Go


Cappella - U Got 2 Let The Music


2 unlimited - No Limit


The GRID - Texas Cowboys