2003/04/29

正丸峠

DSCF0074-s2.jpg

DSCF0075-s2.jpg
スポンサーサイト
2003/04/23

2003/04/20 ツールド草津

雨に見舞われましたが、それほど寒くはなかったです。
草津温泉街のデモランでは、沿道の観衆の声援というものを初体験しました。とてもいい雰囲気です。

ヒルクライムに入ってからは、雨が霧雨に変わり、霧も出て視界が50mぐらいしかなくなりました。
ツーリング気分で景色を楽しみにしていたのに、これでは道と自転車しか見えません。
周りの参加者と距離が開くと、真っ白な中に道と自分しか見えなくなり、本当に1000人が参加しているイベントなのかと疑いたくなるような幻想的な状況になったりします。
DSCF0012-s2.jpg

DSCF0009-s2.jpg

DSCF0006-s2.jpg


2003/04/11

2003/04/09 KNPR尾根

平日に休みをとってM山観光から山くだり。
ケーブルカー駅までの激坂も、練習と思ってがんばる。
DSCF0757-s2.jpg

ケーブルカーはGWに向けてお色直しの最中、これまで赤と青だった部分が削り落とされて、なんだかみっともない感じでした。

M山では釜飯を食べ、神社にお参りし、N平からの景色を満喫。
この時点ですでに14時過ぎ。

ここからH山で道に迷いそうになりながらもK尾根へ。
この尾根道、以前はMTB初心者向けとも言われましたが、道が荒れているので結構難しい。しかも所々にやせ尾根・崖道があるのでちょっと怖い。
DSCF0783-s2.jpg

DSCF0760-s2.jpg

DSCF0761-s2.jpg


途中で雨も降ってきましたが、のんびり下って17時ごろに五日市に到着。

2003/04/11

2003/04/06 風張峠

DSCF0748-s2.jpg

草津予行演習の第2弾!
風張峠は初めてなので意気込んでいたのですが、前日の雪で五日市側からの登るも都民の森で通行止めによる足止め。
標高差600mほど。

ですが、そういえば久しぶりに雪を見ながら走れたので、別の意味で予行演習できたかも。
雪ってあんなにまぶしいんだ・・・。

この日は新しいサドル(エラプロTi)のテストも兼ねてましたが、サドルのポジションが全然だめだめなので、サドルのすわり心地以前の問題でした。

2003/04/08

2003/03/29 和田峠

草津に向けての足慣らしのつもりで、まずは和田峠に行ってきました。
標高差は足りないのですが、斜度は急。目標は「足を着かない」。
途中2回ほどガードレールにしがみついて休憩しましたが、足は着かずに登れました。
途中で結構な数の自転車に会いました。

頂上の茶屋で飲み物を買ってあたりを見渡すと、黒のKG461の方がいたので思わず話しかける。人気の黒を去年の11月に手に入れていたそうです。「和田峠は初めてなんで大変でした」とおっしゃってました。確かに大変です。
その方と話していると、上空から雪が降って来ました。はじめは天気雪だったので茶屋のおばちゃんも「大丈夫」といってましたが、次第に空が暗くなってきたので逃げるように峠を降りました。

2003/04/08

2003/03/16 7峠・AKN峠・TNS山

今までS周辺を走ってばかりいたのですが、もう少しフィールドを広げようということで出かけてみました。Sよりもスケールが大きい。シングルトラックというには道が広め。2なんかよりよっぽど初心者向けかもしれない。
TNS山の頂上は大変でしたが、ほとんど乗車で登りました。