2006/05/27

プラスGEO

GEOと聞くと鈴木亜久里がF1で・・・っていつの時代の話だYO!

近所のCD&ゲーム屋が「○○プラスGEO」というお店に変身していた。
これだけならどうってことないんだが、新装開店の「弾」として、DSライトを売っていた。
これは「穴場」ですな。
妹がオンライン販売で撃沈していたのでこちらで購入。

ついでにハード買い取りの値段を聞いてみる。
ロジクールGT-FORCE(ハンドルコントローラ)が上限5000円。
ヤフオク中古相場が3000円ぐらいだからイイ値段で買ってくれるのね(ニヤリ
早速、明日売ってきます。

ポップンミュージック アーケードスタイル コントローラの上限が5000円。
この値付けはありえねぇのでオクに出品。

スポンサーサイト
2006/05/27

MAVIC コスモス ハブ分解

リアハブから「ゴロンゴロン」と音のするMAVIC COSMOSのハブを分解。

  1. 半フリー側のカバーに専用工具をあてがい、同じく半フリー側のシャフトに5mmアーレンキーを突っ込んで、カバーを外す。
  2. 14mmレンチでフリー側の留めナットを外す。
  3. シャフトを抜く。
  4. 半フリー側ベアリングを抜く。
  5. 半フリー側から12mmレンチを突っ込み、フリー裏側の固定ボルトを外す。
  6. フリーを外す。
  7. フリー側ベアリングをカバーごと抜く。

DSCN0575_R.jpg

画像は、シャフトの上が半フリー側、下がフリー側の部品。ただし、本当はフリー側は右から2番目にワッシャーが入る。
ベアリングはフリー側が#6000(外26mm中10mm厚8mm)、半フリー側が#6001(外28mm中12mm厚8mm)。

シャフトとベアリングの接触部にオイルが浸みていた。
ベアリングの回りが重い。
ベアリングが回らずシャフトだけが滑って回っていたようだ。これが音の原因か?

フロントは左右とも#6001だが、リアには違うメーカー(フランスのCCVI社)のが入っていた。こっちはなめらかに回るので、リアだけに糞ベアリングが使われていたようだ。
すべてのベアリングをNSKのにすべく、山さんに調達して貰うことにした。

2006/05/24

ツアーオブジャパン

東京ステージ観戦。
大井埠頭まで行ったことがあるメンバーが少ないのでおいらが先導。

レースを見に行くのは、東京エンデューロに続いて2回目だが、やっぱ速いね。
なるしまのクラブに入ったこともあって、やっぱ観戦ではなく応援だと気持ちが違う。

最後は外国勢がレベルの差を見せたけど、はじめから逃げ集団にいた新城は最後まで先頭集団に食らいついていた。たいしたものだ。

行きも帰りも追い風。でも、強い日差しの下での観戦は結構疲れたし、日にも焼けた。
帰りは疲れていたのか、先導が下手で後続の皆さんは走りにくかったかもしれない。スマソ。

2006/05/06

S山湖

まだまだ黒炭号が自分のモノになっていない気がするので、バイクの様子を見るため一人でどこかに出かけようか画策していた。稲城かF塚かS山か・・・。
そんなところに実家から電話があったので、自宅までの回り道ということで、S山湖に行くことにした。
S山湖は1年2ヶ月ぶりだ。

CA330010_R.jpg

のんびり1時間ほどかけてS山湖堰堤に到着。

噂には聞いていたが、S山湖堰堤横のヤマザキショップがなくなっていた。

そろそろ暖かくなってきたからか、林道走行中はぶら下がっているイモムシがあたって困った。休憩するたびに肩や腕の上をイモムシが歩いている。

CA330015_R.jpg

比良の丘で休憩。

日も弱くなってきて暑くもなくなってきて、とても良い心地。

CA330016_R.jpg

この後、6公園近辺を走り回ってから山を出る。
かたくりの湯に寄ろうかと思ったが激混みなのでやめて、ヴェルデでデコポン&バニラのダブルで締める。

どうもギア回りがガチャガチャうるさい。注油はしているはずなのだが、汚れがひどくてオイルが回らないのか。そういえば組むときは仕事が忙しくてあまり丁寧にやってないので、一度部屋の片付けをしたらもう一度組み直してみようと思う。

今日は昨日よりもタイヤの空気圧を2.4に上げたが、もう少しタイヤの弾性を使いたくなる感じだった。やっぱりシラクは2.0あたりでのるのが好みだ。

2006/05/06

白銀林道

出発時にちょっとしたトラブルがあるも、新幹線で巻き返し6分遅刻。

湯河原からシトドの窟まで12km標高差500mの登り。
ウォームアップ無し&フルサスMTB&荷物を背負っているので、ロードでのヒルクラに慣れた身には非常に堪える。
弱音を吐き、腰が痛くて一度小休止を入れ、50分ほどで登り切る。
DSCN0527_R.jpg


シトドの窟からは快適なダート林道、休憩を入れつつ28kmを4時間ほどで走破。

DSCN0530_R.jpg

DSCN0540_R.jpg

小田原駅で買った「しそ巻き一口かまぼこ」で家に帰ってから一人反省会でご機嫌。

2006/05/06

宮ヶ瀬

軽車両隊恒例ラン(といっても2回目だが)で宮ヶ瀬へ。

同日ヤビツに行くtiktikさんnonkiさん列車に便乗しようと考えるも出発に間に合わず。
単独で20号の渋滞の脇を高尾まで。

高尾には9:20着。朝マックしつつ本隊を待つ。本隊は12分遅れで到着。山さんはさらに遅れるとのこと。


渋滞の大垂水峠を越る。20号から離れるととたんに車が少なくなる。
CA330004_R.jpg

412から串川沿いに曲がった直後、山さんが追いついてきた。ほとんど寝てないらしい。相変わらずタフだ。

11:30に宮ヶ瀬に到着。
以前宮ヶ瀬まで走ってボロボロだったというとのは今回は大丈夫な模様。

昼食はダム横の食堂。
食後、ホチキス針を踏んだ隊長はパンク修理。
いいひなたぼっこにもなった。
CA330007_R.jpg

小倉橋→町田街道経由で高尾に戻る。
途中、山さんが縁石に乗り上げて落車。左腕・左足に大きな擦過傷を負うも、本人はキシリESを心配していたのがなんというか・・・。

高尾で分かれて帰宅。帰ってみれば117km。

この後、隊長の家@青梅に電車で出向いて宴会。

2006/05/01

意味のないRD改造

青春号の9速化のためにACERAのリアディレーラを買ってきた・・・が、プーリーがでかくてカコワルイ。なぜかSORAのプレート&プーリーが余っているので(なんで?)これと交換してしまう。

  1. ストッパーを外す。よく見ると長円形の留め具の頭が見えるので、ニードルで引っかけてまっすぐ引き抜く。
  2. ストッパーを外して見える内部にEリングがあるので、コレを奥に押し込んで外す。ちょうど反対側にスリットがあって、Eリングが逃げられるようになっている。
  3. 右プレートごとディレーラ本体から外す。
  4. SORAのプレート移植。

ここまでやって気がついた。
これなら最初からSORA買ってきても同じ・・・いや、ACERAならリア最大34Tまで行けるから・・・

2006/05/01

青春号陸送中止

今日はくしゃみと鼻水が止まらない。
昨日のダメージで風邪引いちゃったのかなぁ。
本当に風邪だとGW後半に持ち越したくないので、明日の青春号陸送は中止。

中止の理由は他にも。
走行距離が長くなるのでシングルスピードを9速に改造したのだけど、不具合が。

ディレーラハンガーが薄すぎて、突き出たディレーラ固定ネジの頭が、チェーンに干渉してしまった。このままでは8速しか使えない。