2007/08/30

富士見~乗鞍遠征(富士見DH編)

借りてきたスズキ SWIFTにMTBとロードを詰め込んで夜のうちに出発、双葉SAまで行って仮眠。
車が狭いと良く眠れない。

朝飯をがっつり食べて富士見パノラマに8時に到着。
ゴンドラが動くまで1時間かけてマターリ準備。
9時になったらゴンドラ券を買ってスタート。

CA380064_R.jpg

今日の新兵器、ATC2K。ヘルメットカメラ。
CA380065_R.jpg

1本目、Cコース。
洗濯板、ハードテールではつらすぎる。
木曜日に雨が降ったとかで湿ったところが滑って怖い。

1本下って動画チェック・・・orz
コースの凹凸で激しく画面がブレて、見るに耐えない。
カメラのマウントに改善の余地有り。

2本目、Aコース。
ぬれてて超怖い。しかもAコースも洗濯板になってる。

前回コケタところは慎重にクリアしたけど、林の中の湿った斜面で前輪滑らせて転倒。
前タイヤを横方向に「グリッ」とやってしまい、バルブがもげてパンク。
・・・チューブとインフレーター持ってきてて良かった。
ニーシンガードが岩でガリガリ。ガードつけてなかったらどうなっていたことか・・・。

のんびり20分ぐらいパンク修理していたが、通り過ぎたのはTREKのSESSION10に乗った一人だけ。人少なすぎじゃね?

パンク直して、Aコースの残りを挫けた気持ちで下る。
途中、どうしても降りられないところが1箇所。
今日コケたとこもそうなんだけど、前回は平気で走ってたはず。
いったいあのときのオレは何だったんだろう???

体力的には全然余裕なんで、あとはCコースを2本ほど。
洗濯板がキツイのでスピードは出さない。その替わり(?)ノンストップ。
CA380066_R.jpg

動画は後日追加予定。
スポンサーサイト
2007/08/25

富士見→乗鞍

土曜日の午前中、富士見でちょっとDHで遊んでから、乗鞍に移動。
日曜日はマウンテンサイクリングin乗鞍に出場

金曜の夜に出発、双葉SAで夜を明かしたけど、かなり涼しい。
冷えすぎなければ良いが・・・
2007/08/18

富士スバルライン

(MTBばっかりだったので)乗鞍前の切り替え的な意味合いで行ってきた。

10:00富士吉田着。

うすら寒いくらいの気温とまとわりつくような湿気。 料金所の先が霧で見えない。
CA380041_R.jpg


10:30スタート

 暑くは無いのだが、汗が全く乾かなくて料金所についたときにはびしょ濡れ。

 inoueさんも来てるはずだが見当たらない。先に登ってるのかな。

2合目まではヒンヤリ&ジットリだったが、3合目から上はいい天気。
 空気はさらっとして爽やか。
 期待どおりの高地サイクリング。
日焼け止め塗ってないのが心配だけど。
CA380042_R.jpg

CA380043_R.jpg

CA380045_R.jpg

CA380046_R.jpg


4合目でinoueさん発見。
自宅から自走とのことでつらそうだ。
CA380050_R.jpg


4合目のちょっと上での光景。
眼下に雲海。あの中が寒くて湿っぽかったわけだな。
CA380052_R.jpg

CA380055_R.jpg
料金所から2時間ちょうどで5合目。
CA380058_R.jpg
5号目は登山者でごった返していた。
お盆を富士山で過ごした帰りなんだろう、みんなぐったりしている。
通りすがりに道端に座っていたお姉さんが転げて痙攣していたのはあせった。
無理は禁物ですぞ。

こけももソフトを食べて30分ほど休んで帰る。
暖かいから、ソフトクリームはすぐに「でろでろ」である。
CA380057_R.jpg
2007/08/14

富士見パノラマDH

梅雨が明けたら行きたいと思っていたら、凸凹の雑談でなんとなく行くのが決まった。

土曜日の夜に越谷からきたモ9さんにピックアップしてもらい、うーたろーさん、QDRさん、てぃるとさんと合流し、深夜の中央道を双葉SAへ。

夜中だというのに車が多いのはお盆休みだからだろうか。
6月の王滝で真昼間に走ったときより車が多いぞ。

双葉SAも車がたくさん。小型車の駐車場空き無し。
うるさいトラックの横に止めて、朝まで仮眠。
DSCN1485_R.jpg

6時に起きて、ETC割引のためSA出口から出て、また高速に乗る。
八ヶ岳PAで朝飯を食べて、南諏訪ICから富士見パノラマへ。

マターリと準備。
モ9さんの自転車を現地メンテ。後ろブレーキが全然効かないので、その場でQさんが持っていた油圧ディスクブレーキに交換。ブレーキホースを留める包帯が今風な萌えポイント。
DSCN1489_R.jpg

ゴンドラ券を買いに行く。
券を買ってフレームに貼り付けていると「カタン」という音。
振り向くと、Qさんのバイクのペダルが落ちている
DSCN1491_R.jpg

( ゚д゚)ポカーン

シャフトを止めているネジが切れちゃった模様。
走り始める前でよかったぁ

車に戻って「モ9モ9レスキュー隊」が持っていたカッコいい黄色いペダルに交換。
プロテクターを着込んで出発。

今日は日差しは強いけど、風は涼しいんでプロテクターを着ていてもなんとか耐えられる。

ゴンドラを降りて、てぃるとさんが「六角レンチ貸して」というのでサドルバッグを開けてびっくり。
空っぽですた。

「あんなもの飾りです、偉いひとにはそれがわからんのです」

1本目Cコース。
今年は王滝、大弛→中津川林道などこなしてるので、勘はそこそこ残ってる。
最初にゲレンデに出てきたところで、パンクしている若者をレスキュー。
チューブレスのパンク修理はいつも大変だ。

走り始める。途中で人が止まっていたが、こっちはブレーキ必死なので通り過ぎた。
後で聞いたら、コースの下に人が落ちてたらしい。
これも「モ9モ9レスキュー隊」が救助。

休憩していたら、ヘルメットをかぶらずにCコースを走っているカプール発見。
「モ9モ9パトロール」から教育的指導。
大活躍。

DSCN1497_R.jpg

DSCN1498_R.jpg

DSCN1499_R.jpg


1本目を降りて下で休むが「上のほうが涼しいよね」ということでさっさとゴンドラに乗って上へ。

Aコース行こうか、Bコース行こうかとドキをムネムネさせていたのだが、Aコースに出る人が全然いない。
「踊るなら今のうち」
Aコースに挑戦!

「お立ち台」に登ってポーズもとらずにスタート。
ドロップオフ一つ目であぼーん。
Qさんの注意が頭をよぎる
「がけだと思ったらとまれば何とかなる」
・・・止まれませんですた。

少し自重して再スタート。
ガレてたりでかい石が転がってたり、さすが激しさが違う。
ブレーキと前荷重で、即効で腕がパンパン。
でもCコースのような「洗濯板」があんまりないので気持ちよかった。
DSCN1502_R.jpg

DSCN1503_R.jpg

昼食を食べて、暑さでダルダルしていたら、一本下り終えてきた女の子が目の前でゴーグルを落とす。レスキュー隊うー隊長、ダッシュでお届け。カコイイ!

3本目。今度はBコースに挑戦!!

なんだこの狭くて急なコースは!
ディスクブレーキとはいえワイヤー引きで軽くはないんで、握力が限界。
握力なくなる→息が上がる→視界がぶれる
ヤバイゾーン一歩手前。

休憩取りながら降りてきたら、Cコースを降りてきたモ9さん&うーさんと合流。
モ9さんのバイクがパンクしたんで、Qさんを残してレスキュー隊が修理セットを取りに下ってきたって。

またBコースCコースに分かれる。
Bコースは相変わらず狭くて急で泣きそう。
次のBコースCコース合流点でギブアップ。
あとはCコースを走る。

4本目。
急げば追いつけるかもってことで、休憩もそこそこにてぃるとさんと走り始める。
てぃるとさんが見えなくなったと思ったら、コーナーの向こうに落っこちてた。
大丈夫そうなのでそのまま先に行って、皆さんに合流。

イヤー疲れたねってことで通り過ぎるバイクを見ていると、本気なDH車ばかり。
よく見ると、レンタルバイクが多い。
ハードテールだったりバリバリXCなオレらは異端。
DSCN1506_R.jpg

DSCN1508_R.jpg

ちょっと下ると、こんどはてぃるとさんがパンク。
タイヤ・リム・チューブを点検するも、原因全くわからず。
ウスウスチューブに交換したり、リムテープに布テープを重ねたり対策して再スタート。

もう5本目が時間になってしまったので全開。
タイヤの圧を下げてすごくいい感じでぶっちぎりだったのだが、しばらくするとリアがズルズルのちベコベコ。オレもパンクかYO!
Cコース残り1kmだったのでそのまま押して降りてきた。

帰り、双葉SAで晩飯(豚肉の辛みそ炒め)&仮眠で時間をずらしたつもりだけど、渋滞は解消せず。
大月から2時間かけて帰宅。
モ9さんうーさん運転お疲れ様でした~。

家に帰ってパンクの原因を調べようとチューブを出してみたら、X-AIRが出てきたwww
それって軽量XC用じゃね?
パンクの原因はX-AIRにありがちな「ゴムのつなぎ目が裂けてプシュー」
チューブ変えれば無事故でいけそうなので一安心。
2007/08/11

青春号をどうしよう×6戦5勝

最近ほとんど乗ってない青春号。実は乗りにくい。ハンドリングが重い。
もしやと思って測ってみたら、ヘッドアングル68度。スポーツ車では72度ぐらい。

新しいPJと最寄り駅の間の足にしようかと思ったんだが、違和感ありありなのでどうしようか悩んでいる。

また洗濯の間にイニDをやる。
今日は6戦5勝。
ブロック厨が少なくて正々堂々ってかんじ。
マイキャラパーツをゲットして、目つきがクールになったwww
ふっくらドレッドに変なTシャツは前のまま

ビフォー
2955738_2215158114.jpg



アフター
240604229619-0811.jpg

2007/08/05

神田川サイクリング

凸凹のみんなと。

12時ごろ井の頭公園集合。
このクソ暑い中、自走で汗だくのヒトが多い。凸凹で自走ってめずらしくなーい?
すぐ段差などを見つけてジャンプしているチャックさんとta7kaくんは元気だなぁ。

神田川は一人で永福まで行ったことがあるけど、今回はあっという間に永福まで着いた感有り。大勢で走ってるからだろうか。

適当な休憩を取りつつ、16時頃、目的地の柳橋に到着。

しばらくマターリして解散。ここから来た道を帰らねばならない。

高田馬場できくかわさん&理恵さんはカレーを食べていくというが、食欲がないのでそのまま帰る。途中で梅干摂ったり涼しくなってきて持ち直した。永福の辺りで辺りが真っ暗になって雨を覚悟したが、なんとか降られず18時ごろ帰宅。

標高差がほとんどないし、車道をあまり走らないので車の熱にあたることがなくて、この時期にしては楽しいサイクリングだった。
2007/08/04

プチ錬コース

いつものごとく「どこにいこーかなー」とフラフラ多摩サイに向かう。
この暑さで遠くまで行く自信がないので、先々週に走りきってないプチ錬コースに行くことにした。
7時半出発。朝マックして、マターリ走って、10時ごろ法政大学近くのコンビニで休憩、小倉橋から串川へ。

いつの間にかロード2台がオレの後ろにピッタリくっついてくるが、抜かすそぶりはないし、こっちはのんびりを決め込んでいるので(゚ε゚)キニシナイ!!
他のロードは串川橋を右折。宮が瀬にでも行くんだろうか。
オレは左折。そのまま中津川沿いを走って三増峠。

峠のくだりはちょっと涼しかったけど、下ってしまうと日差しが強すぎて暑い。
暑さに悶えながら12時ごろ小倉橋の下で休憩、外にいても全然カラダが冷めないので、城山のマックに移動してマックシェイクで冷却。
この後、ダ・ルチアーノと野崎のマックで1時間ごとに冷却タイムを入れて何とか帰着。

暑すぎる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。