2008/08/24

山本カワイソス

共同通信社の写真ニュース
自転車マウンテンバイク 出場した片山梨絵
この写真は山本だろ。ていうか、知らんでも女じゃないことぐらい気づけよ共同通信。
スポンサーサイト
2008/08/24

アニメ

雨なのでテレビを見ています。雨じゃなくても見るんだけどね。オリンピック後半はサッカー・野球・ソフトボールなど退屈なゲームが多かったので、アニメを見ている。


薬師寺涼子の怪奇事件簿
ツンデレメガネ好きだと思ってたが、デレもメガネもなくていいのかオレwww。
綺麗で強い女王様キャラが痛快。
原作は田中芳樹か。


田中芳樹原作といえば・・・
「銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲」(アニメ劇場版)
アスターテ会戦で同盟軍が大負けするまでの話だが、とにかく同盟軍の幹部が無能すぎる。まあ、ヤンを浮き立たせるための演出なんだろうけど。
そういえば銀英伝ファンだった前職の同僚は元気だろうか・・・。


「ど根性ガエル」。
母ちゃんが34歳なのにみんなに老けて見えるといわれまくるヒロシ。

ど根性ガエル

キレて暴れて母ちゃんに怪我までさせる始末。息子を不憫に思った母ちゃんが若返るといって化粧をするのだが・・・。
ど根性ガエル母ちゃん2

この作画で34歳ってオレより年下、っていうか妹と同い年じゃないかYO!猛烈にショックですた。


魔法使いに大切なこと ~夏のソラ~
背景に実写画像が使われていたり、その他の演出含めてずいぶんとお話の背景が写実的な印象を受ける。下北駅前とか知ってる景色がイロイロ出てきて「おっ!」と思わせる。こんな雰囲気のなかで魔法がどうのこうのという、非現実な話が展開されるのだから、見ていて不思議な気分になる。
2008/08/23

町道高峰線・入笠山・黒河内林道(書き直し版)

突然休みを取れることになったので、サイスポで特集に出ていたコースを走ってきた。
林に囲まれそこそこ距離のあるダブルトラック。景色はあまりないけどいいコースだと思う。
今回の回り方だと降りが簡単なので、走力はあるオフロード初心者にはもってこいだと思う。

・・・遠いけど。

Time.5:22.35
HR Ave.160
HR Max.183
Cal.2975KCal
Dist.61.0km
Spd.Ave.48.8.5km/h
Spd.ax.15.5km/h
----
夜中の1時過ぎに家を出て、夜が明ける頃に美和湖の畔の道の駅「南アルプスむら長谷」に到着。
仮眠・朝食をとって8時半ごろ出発。

DSCN1706_R.jpg

水田と集落の間の県道211号を6kmほど走った後、きつい九十九折から町道高峰線入る。尾根にあがってからは8キロ弱のダブルトラック。登り返しを繰り返しながら緩やかに標高を稼いで1500mぐらいまで上がる。

DSCN1708_R.jpg

上り返しが終わってしばらく降ると、芝平峠。町道高峰線・金沢林道・芝平高遠線・千代田湖枯木林道の交差点。

DSCN1710_R.jpg

入笠山方面へ1700mまで登ってから、入笠山を北回り。ここは富士見パノラマの山頂周回コースの逆方向なのだが、キツイ砂利道登りが延々と続く。正直、やめればよかった。
自転車を押しながらやっとの思いで富士見パノラマのゴンドラ駅に到着。
今日は平日だから人が少ない。休憩している間にいたのは3人組のバイカーと5人ぐらいのハイカー。Aコースはクローズ。

DSCN1712_R.jpg

湿原などをまわって、入笠牧場から「開けたら閉めてね」ゲートを通って、黒河内林道にはいる。

DSCN1719_R.jpg

牧場には牛。ノンビリ草を食んだり昼寝をしているが、平らなところはどこにもない。斜面はすごい傾斜だよね?4本足だと平気なのかなぁ。

DSCN1720_R.jpg

黒河内林道は17kmのダート。距離は中津川林道と同じぐらいだけど、大してガレてないし、タイトなコーナーがないので簡単。
小黒川の水が綺麗なので川に降りるポイントを探してきょろきょろしていたら、GPSを落としたのに気づかず1kmほど走ってしまった。川に降りるポイントは見つからず、GPS捜索で登り返しするハメになるなんてハプニングはご愛嬌。そのぐらい気持ちの良い道。

DSCN1723_R.jpg

ほぼ降りきったところに南アルプス林道入り口がある。自転車は通行禁止だって。

DSCN1724_R.jpg

そのまま小黒川沿いを下って美和湖まで。
牧場の小川で始まり、水量が増えていき、広い荒涼とした川になり、最後は眩いばかりのエメラルドグリーンの美和湖に流れ込む小黒川の変化も面白いコースだった。

DSCN1725_R.jpg

DSCN1732_R.jpg

片づけが14時過ぎには終わってしまって時間が余ったので、富士見パノラマに行こうかと考える。
ナビで道を調べたら県道211が出てきたので走ってみるが、途中からガレ道になってとてもアテゴン走れる道ではなかった。そうこうしてるうちに時間がなくなったので、富士見はあきらめて「みはらしの湯」でノンビリしてきた。
「みはらしの湯」は王滝の帰りに寄ったこともあるが、お値段手ごろで設備もしっかりしているのでGood。
----
自転車のハード的な話。
ステムをFSA FR200に交換。THOMSON ELITEに比べてライズ角+2度。これを転地返しでつけるので、ハンドルが下がって登りが楽になった。
降りはフロントフォークのストロークを伸ばすと、ハンドル高さとヘッドアングルがちょうど良くてドンピシャな感じ。
2008/08/12

ジムトレーニング始めました

数年前までは「ジムトレーニングなんて何が面白いのか?」とある意味差別的にさえ思っていたのだが、帰宅後の練習なんて望めない生活、1ヶ月先に迫った王滝などあり、いよいよ体を鍛えなおさないといけないので行ってみた。

あー結構楽しいかもwww

トレーニングマシンを使うのに必要とのことで、オリエンテーションを受ける。
腹筋とかレッグプレスとかやってみる。
「すごいですね、最初からそれだけできる人はあまりいませんよ」
・・・まあ、他所で鍛えてるからね。

どんなメニューをやればいいか全然考えてなかったので、使い方を覚えるつもりで半分ぐらいのマシンを使ってみた。でも結局バイクを黙々と漕ぐのが一番「やってる」感があってよかった・・・ってなんだそりゃ。

明日は上半身にチョイ筋肉痛でるかな?
2008/08/12

【マイカー規制】今年も富士山へ!【毎年恒例】

CA380101_R.jpg
毎年楽しみにしている富士スバルラインのマイカー規制。
今年も言いだしてみたらにぎやかな集まりになった。

ホリデー快速河口湖1号に立川で乗るが、乗客が多くていきなり座れない。
車で行くべきだったかと後悔を始めた途端、高尾でどっと乗客が降りていった。
高尾で乗ってきたInagakiさんの自転車をデッキで輪行パックやり直し、空席を見つけて余裕で富士吉田に到着。

同じ電車に乗っていたトラペジウムさんとホームで、大月から自走の中川さん&tiktikさんと富士吉田駅前で、家から自走のrieさんと国道139号沿いのコンビニで合流。
段取りが悪かったか、時間読みが甘かったか、スバルライン料金所到着は11:30。
inoueさん、bさんは先にスタートしている、と言い残してワラビーちゃんもすぐスタート。
伝言乙です。

走り始めて早々、カナサイさんとすれ違う。そのほかにも沢山の自転車とすれ違う。今日は自転車が多い。
毎回「○合目」看板前で休憩してしまうのだが、そろそろ見飽きたので看板休憩は無し。もっとも、樹海台駐車場で遠くまで広がる樹海を眺めたり、3合目バス停付近でお尻イタイ休憩したり、休憩は外せない!いや休憩なしでは走れない。
大沢駐車場でinoueさんに遭遇。去年と同じ展開と思いきや、今年はコンパクトクランク装備で余裕を残しているとのことで、今年は5合目のバス駐車場までペースは同じだった。

5合目到着。
料金所から1時間39分ぐらい。
到着は13時30分を回っている。
「13時半をタイムリミットにしましょう」と口走ったのは誰か・・・訂正してよかった。
家から自走のrieさんまで時間内にゴールできてよかった。
5合目は全然寒くないので、ご褒美に白桃シャーベットをいただく。

降りも全然寒くない。
4合目まではかなり飛ばしたが、バスに追いついてしまってからは作業のような降り。

料金所まであっという間に降り着いたら雨がぱらぱら来たので、コンビに休憩してから大月までさっさと帰る。
大月では16時前の電車に乗って、これまたノンビリ輪行。
上野原付近で天気がいいので、自走しているInagakiさんが勝ち組?と思ったが、駅で自転車組み立てていたら大粒の雨が降り始めた。本降りになる前に帰宅できたので、輪行で正解。

Time.4:05:25
HR Ave.76%
HR Max.115%←また変な数字でたよ
Cal.2848KCal
Dist.83.7km
Spd.Ave.20.5km/h
Spd.ax.67.7km/h
2008/08/10

大名栗林道

今週は先週と逆まわり。大松閣の林道入口から入って、逆川沢の林道まで。
こちらのコースのほうがガレた登りが多くなるので難しいが、後になるほど登り返しの標高差が小さくなるので体力的には楽かもしれない。所要時間は先週とほとんど同じだった。
王滝の練習には今日のコースのほうが向いていると思った。

この日は5台ぐらいのMTBとすれ違ったが、オートバイは追い越されるだけ。オートバイは時計回り、自転車は反時計回りが多いようだ。

相変わらず汗はすごいが、今日は汗が塩っ辛くなくてダメージも全然残らなかった。体が汗のかき方に慣れてきたのだろうか?
更に「さわらびの湯」で2時間ほど休憩してかなり回復した。これなら毎週やっても続きそうだ。

心拍計のトランスミッターを忘れたので、心拍と消費カロリーは不明。

Time.2:59:32
HR Ave.???
HR Max.???
Cal.????KCal
Dist.34.29km
Spd.Ave.11.4km/h
Spd.Max.62.9km/h
2008/08/03

大名栗林道

黒炭号のメンテが終わったので、手近?な林道に行ってみた。

リアサスはペダリングにあわせてギシギシ音を立てていたが、走っているうちに直った。グリスが回ってなかったのだろうか。フロントサスはすごく滑らかに動いてくれた。

体重は少し減ったが登坂の遅さは相変わらず。
汗が止まらない病再発。首から上の発汗が異常。
このままだと9月の王滝も完走は危ういな。

Time.?
HR Ave.154
HR Max.191
Cal.1904KCal
Dist.24kmぐらい
Spd.Ave.?km/h
Spd.Max.?km/h

家に帰って調べてみた。
頭部の汗は「頭汗」といって、心疾患とか自律神経失調とかで出るらしい。また、全身の汗腺が鈍ってると頭で汗をかいちゃうらしい。人間ドックで悪いところは見つかってないから、原因は後者かな。岩盤浴やサウナで汗をかくといいらしいので、岩盤浴に通ってみようか。
2008/08/02

魔夏のサイクリング(野川ソロ)

朝はだるくて起きられなかった。昼飯を食べて、とにかく自転車で出かけようと思いたつ。一番暑い時間帯なので、ぬるく野川を二子玉川まで。ヨロイ号&黒炭号ではスピードを出してしまうので、王様で。

初めは縁石を使って飛ぶフリをしたり、スタンディングのフリをしたりして遊んでいたが、やがて暑くなって
汗が止まらなくなると、そんな元気もなくなり・・・。

今日感じたのは旋回性のよさ。シュートホイールベース&低重心だからかね。
2008/08/02

電車mo バスmo PASMO

今日のサイクリングの途中で見かけたPASMOのラッピングバス(全面広告バス)を見ていて気がついたのだが、
ay_pasmocard.jpg
これで「でんしゃもバスもPASMO」って読むんだね。
2008/08/01

DS-10 届いたけれど

注文したDS-10が届いたけれど、毎日仕事の帰りが午前様なのでデモ曲聞くのがやっと。

ニコニコ動画は早速作品があがっているのだが、とりあえず見つけた中で一番スゲェと思ったやつ。