2008/11/30

杉原電子が店舗営業終了、通販で健在

杉原電子が店舗営業を終了していた。半年ぐらい前のことなのだが。

このお店は実家から自転車で10分ぐらいのところにあり、中学~高校の頃は、電子工作の部品を求めによく通っていた。最新電子部品から米軍払い下げの電子機器まで、ぼろっちい店舗にしては充分すぎる品揃えだった。身近にこのお店があったことは、現在の自分の生き様に大きな影響を与えていると思う。通販専門店になるのは流通コストが安くなった昨今、ネット通販というのは時代の流れだね。まだまだ健在なのでちょっとうれしかった。

・・・ということで、近所で電子部品は買えないので、これから真空管アンプの改造部品を買いに、秋葉原にいってくる。
スポンサーサイト
2008/11/24

PRODIGY CUBE 早速オペアンプ交換

PRODIGY CUBE、少し音がキュンキュン、じゃなくてキンキンするので、オペアンプ交換をしてみた。
ネットでレビューを探して、ナショナルセミコンダクターの高いほうにアテをつけてお店へ行き、LME49720を買ってみる。
PB240091_R.jpg


差し替えてみる。聞きやすくなった。むしろ高音域が引っ込みすぎな気がする。どっちが素の音か分からなくなったw
昔Mackieのモニタで聞いてたときの音は、LME49720よりももう少し高音部が出ていた様な気がする。今のは少し物足りない。

オペアンプ交換って、こういうチューニングなのか。
イコライザがあればいいじゃん、という気もしなくもないが、オペアンプなんて普通は大体数百円のものだから、そのなかから自分の耳に一番会うやつを探して買って選べばいいんだな。

続きを読む

2008/11/24

PRODIGY CUBEキタ

PRODIGY CUBEやっとキター
PB230085_R.jpg
光デジタルケーブル頼んだ覚えないけど・・・まあいいか。

早速接続、Windows XPは標準ドライバを勝手に読み込んであっさりインストール完了。

一通り「オレ的に神曲」を聞いてみる。
電気グルーブ「虹」、Kraftwerk「Tour De France Etape 2」、BT「Flamin June」、石川智晶「アンインストール」。(BTは今のスピーカー「Infinity Reference 10E」を買うときにもリファレンスに使用したお気に入り。)

「虹」は、グラスハープのような音なのに結構分厚いとか、「Tour De France」のフィルターの開け閉めしてる様が伝わってくるようだとか、石川智晶の綺麗というより心に引っかかって刻まれるような声質だとか、音の表情がすごくよく分かる分解能。

これまでマザーボードのLINE-OUTにつないでいたスピーカー「ONKYO GX-30A」を、PRODIGY CUBEのLINE-OUTにつなぎなおしてみた。こちらも音質は改善している。

ただ、真空管アンプを通して、音圧はそのままに、音は少しマイルドが好きなオレには、ちょっとキツイ音の気がする。OPAMP「OPA2134」の特性だろうか。

もっとも、昔聞いていたAureal Vortex2のSPDIF出力→SANYO LC7883のDA変換→MACKIE 1202のモニタ出力、あるいは真空管アンプTU-780870→Reference 10Eと比べると、まだまだ上はあるよね、という意味で、まあ「値段相応」という印象。

それと、CPU負荷はちょっと高いみたい。
2008/11/24

狭山湖、いろいろ久しぶり

昨日の仕切りなおしで、王様で多摩湖・狭山湖へ。
アクシデントはあったけど、久しぶりの晩秋の多摩湖・狭山湖を楽しんできましたよ。
PB230068_R.jpg


村山貯水池インフォメーションセンターでbさん、ワラビーちゃんと待ち合わせ。センターの人の話によると、来年春ごろに狭山公園が開放、半年後ぐらいには堰堤の上を通れるようになるそうだ。

山の洋食屋を目指すも、中堰堤の階段でワラビーちゃん転んでしまう。お皿を見る前にお皿が割れて、洋食はお預けになってしまった。

救護車をピックアップに行ったbさんを待つ間に小技練習、飽きて日向ぼっこ。
PB230065a_R.jpg

なんとKnightさんに遭遇!チョーお久しぶりですっ!まだまだお仕事が忙しくて全然自転車乗れてないようですが、お暇になったらまた遊びましょうねっ!

救護車にワラビーちゃんと自転車を乗せて見送って、仕切りなおし。

多摩湖(下半分)は結構水が入ってる。先週は試験のためにMAXまで堪水、今は水位を下げて点検中。

狭山湖の周りは、色づいた紅葉を求めて行楽の人が多かった。
早稲田の近くの湿地めぐりをして、道には落ち葉がびっしり。
PB230071_R.jpg

PB230073_R.jpg

八幡湿地でトトロに挨拶。
PB230080_R.jpg

ノンビリ走ったので、六道山につくころには西に日が傾いて、カエデの赤がより赤く見える。
PB230081_R.jpg
2008/11/22

チェーンリング交換、S山中止

飛脚がPRODIGY CUBEを持ってくるし、特に一緒に行く人はいないし、寒いし、今週も激務でへばってるので、S山F塚は取りやめ。

フロントチェーンリングをenvy exo 36Tからシマノ DEORE ラージギア用ミドル 36Tに交換。
チェーンの離れは良くなって、アウターギアからパッとチェーンが外れるが、今度はチェーンが飛びすぎてインナーを飛び越してしまう・・・トルクをかけてると安定するのだけど。


メカって本当に微妙で面白い。


PB220058_R.jpg
バッシュガード、FSAのポリカーボネート製も買ってあったのだけど、ピカピカした透明なリングは雰囲気が合わない。やっぱり暗色系がいいので、RACEFACE BASHRINGをつけた。重いけど。
2008/11/18

土曜日はS山かF塚に出かける予定

こないだのS山では王様でチェーンサック頻発。
・・・envyのチェーンリングのチェーンの離れが悪いからみたい。ということで、シマノのデオーレラージギアのミドル36Tを入手。やっぱギアはシマノだよね、ということで、違いを確かめるために走りに行く予定だぜ。寒そうだけど。
2008/11/16

ガジェット

最近購入のガジェット2点。

OLYMPUS μ1050SW(デジカメ)
00501811314.jpg
サイクルモードの写真からはμ1050SWなのだけど。Nikon COOLPIX S2よりも起動が遅い気がする。シャッターボタンのタッチに慣れてないので、硬くて押しそこなうこと数回。まだ使いこなせてないな。

PRODIGY CUBE(USBオーディオデバイス&ヘッドホンアンプ)
gd240_c37172_cube_Gallery04.jpg
SONY MDR-CD1700という、それなりにいいヘッドホンを持っているのだが、ネットで調べてみると実はなかなかの名器らしい。これが今や安物マザーボードのアナログ出力につないだPCスピーカーのPHONES端子につながれてるのだから、宝の持ち腐れ。DACは持ってるからヘッドホンアンプだけでもいいんだけど、結局DACとアンプが組み合わさったDr DAC2を買おうと決意を固めたところ製品発売の発表。直販サイトで即予約。いよいよ今週出荷開始。
2008/11/15

荒川

なんとなく、ただ走ってみた。今日みたいにただなんとなく走るなら、荒川はいいところだ。

清砂大橋のあたりで、西の空がどす黒い。じたばたしてもどうにもならないのでそのまま自宅方向に向かうが、パラパラ降られる程度で問題なし。
CA380151_R.jpg

田無→大泉学園→朝霞→秋ヶ瀬橋→砂町(右岸終点)→清砂大橋→永代通り→新宿通り→方南通り→井の頭通り

Time.4:06ぐらい
HR% Ave.77
HR% Max.124?
Cal.2951KCal
Dist.88.9km
Spd.Ave.21.7 km/h
Spd.Max.47.6km/h
2008/11/09

サイクルモード2008

お目当ては、MTBコースでの試乗と、レース使用車。
本気で試乗するため、7部丈ズボンの下にレーパン、メット、グローブ
、アイウェア装備という、普段の山走り仕様。

でも、雨のためMTB試乗は屋内のみ、レース使用車はバッソ・新城・北京オリンピック日本代表ぐらいしか無かった。

TREK TopFuel 9.9SSL
PB080007_R.jpg
入場したらまずはTREKブースに直行。
TOP Fuel 9.9SSLの前でハァハァしていたら、松本選手が声を掛けてきた。このバイクが気になってしょうがないので「王滝のようなコースではTOP FuelとFuel EXの違いがどう現れる?」「今乗ってるFuel98との違いは?」「9.9と8.0の違いは?」など、イロイロ質問しちゃった。

TREK Fuel EX 9.9
試乗車は残念ながらTOP Fuelは無いので、Fuel EX 9.9に試乗。
超軽い、しかもマス集中化&低重心で振り回しやすい。
TREKに慣れてるからかもしれないが、バイクの存在感やクセが全然無い。これは「つまらない」と感じる人もいるかもしれないが、オレは自転車を乗りこなすのではなく、オフロードを走りこなせばいいので、この方がずっといい。

他のフルサスMTBと乗り比べ

Cannondale Rise 1
PB080035_R.jpg
重心がフロント前方に感じられるのはLeftyからくるジオメトリのせいだろうか?この感覚のため、腰から下でバイクを振り回すという感覚になれないのが違和感。

SPECIALIZED EPIC Comp
これもいい意味でクセが全然無かった。リアサスの感度調整はこちらのほうが直感的。ただ、グレードが高いものではないので重量が気になった。

BMC ft02
構造的には旧世代のFuelのようなシステム。乗り味も。

新しいFuel欲しい欲しいすごく欲しい。

Panasonic 映画「シャカリキ」使用車
PB080021_R.jpg
鳩村のバイク、渋いよ。

COLNAGO CF7
PB080022_R.jpg

PB080023_R.jpg
173万円って・・・

白戸太郎 エクステラの魅力を語る
オフロード版トライアスロン「エクステラ」について語る白戸氏。面白そう。スイムが無ければなぁ。

レース使用車
陸尉瓦斯(リクイガス?)、ジャパンカップ、バッソ使用車
PB080034_R.jpg

オリンピック ポイントレース 飯島選手使用車
PB080036_R.jpg
カーボンむき出し。塗装一切無し。

オリンピックMTB山本選手使用車
PB080037_R.jpg
こちらもカーボンむき出し。


シマノサポートカー
なかみはこんな風になってるんだね。ヘッドレストは邪魔だから外してあるようだ。
PB080039_R.jpg
リアシートは右側にホイール、左側にメカニック、とかいろいろ現場ノウハウ的なことが書いてあった。

XTRの新ラインナップ「夢屋」
PB080040_R.jpg
MTBに白いパーツとか汚れ目立つよね。
とかやさしく突っ込むのは野暮なのだろうな。

毎年感じることなのだけど・・・。

ロードはすごい順番待ちなのに、MTBは全然待たなくていいのは何でだろうね。

メーカーの人「何に乗りたいですか?」
客「なんでもいい」
客の連れ「私もなんでもいい」
メーカーの人「ご一緒にお乗りになりますか」
客&連れ「はい」

これで、フルサスMTBとサイズのハンパなロードに乗ってコースに出て行くのだけど、これでOKってのがさっぱりワカラネェ。

12時近くなると、MTBコースのラダーの上をちんたら併走とか、コースロープに突入とか、スポーツサイクル乗り的にありえない状況になってくる。

ああ、この試乗ていうのは「メーカーの最新バイクの試乗」ではなく「スポーツバイクに試乗」なわけだな。
アサイチで試乗すればオレ的には全然OKなんだけど。
2008/11/07

代休とりたいのに

明日の金曜日に代休が取れたら長谷村行こうと思ってたのに、朝のお偉いさんがくるMTGに出てくれということで流れた。先月の1.7倍勤務の精神的疲労に輪をかけて、仕事をやる気力がまったくないので、明日は午後だけでも休むことにする。サイクルモードは金曜日からやっているけれど、お目当ての屋外試乗はやってない。うまくいかないもんだな。
2008/11/03

狭山湖

午後から仕事なのだが、ちょっと走りたかったので狭山湖に行ってきた。
PB030001_R.jpg


給食センターから六道山まで登り、枝道を登ったり降りたり。

ちょっと外れた道で向こうから来たMTB乗りにこの辺の道を聞かれたので「とりあえず箱根ヶ崎に降りてみますか」と走り始めたが、チェーンサック連発でスタックしたので先に行ってもらった。その後、六道山でまた会ったが、もう山を降りなければいけない時間だったので、トトロの場所を教えて別れた。
時間があればご案内したかったのだが。
次に逢えたらちゃんとご案内しよう。
2008/11/01

予定変更

11月の予定をぶち上げてみたものの、11/2は遠出できる状態ではないので近所で自転車に乗るかの。