2008/12/31

ロード走り納め

今年秋以降あまり自転車に乗れていないメンバーでゆっくりサイクリング。笹目橋からとりあえず河口を目指す。

今日の荒サイは暖かいけど年の瀬なんで空いていつも以上に広々している。他の自転車のペースは皆ゆっくりだ。
PC300187_R.jpg

雑談しながらマターリ流していたら、扇大橋から折り返してきたりんむーさんと江北橋で遭遇。
おひさしぶりっす!りんむーさんの適度にこだわったフルダイナミクスのMTBカコイイ。
お暇とのことなのでCR終点まで一緒に走ることに。

今年の自転車関係の反省のほかに、ラジコンとか、車とか、自転車と関係ないことも駄弁っていたなぁ。
PC300188_R.jpg

久しぶりのロードレーサーはポジションの違いから体幹の筋肉のヘタレっぷりを痛感させられる。オイラは巡航ですぐ下ハンを持つのでなおさらだ。帰宅してシャワー浴びたら爆睡。

Time.4:06ぐらい
HR% Ave.68
HR% Max.95
Cal.2391KCal
Dist.80.7km
Spd.Ave.19.7 km/h
Spd.Max.44.8km/h
スポンサーサイト
2008/12/29

MTB走り納め&見舞い

車でS山まで行って、前回トラックログをとっていなかった遊歩道を探検してきた。

探検した遊歩道4本中2本はただの舗装路、しかも笑っちゃうぐらいの激坂。
PC290161_R.jpg

激坂の上に、見晴らしのいい「展望広場」を見つけた。
PC290163_R.jpg

階段で乗れない道。
PC290168_R.jpg

高根山の下で休んでいたら、子供4人が高根山の激坂を登っていき、速攻で押していた。大人の自転車乗りでも難しいからね。

久しぶりに奥の方にも行ってみたけど、むしろ「なんか外周路沿いでも充分楽しいな」と思った次第。激坂とか階段担ぎとかを重たい王様で楽しんじゃってるオイラはやっぱりMだ、間違いない。

実はまたフロントフォークを弄ってみた。「黒サイロ」が柔らかすぎ、「銀サイロ」のときは気にならなかったのだけど・・・もしかしてスプリングが違う?ということで、スプリングを入れ替えてみた。フォークの動きすぎ感は大人しくなったが、リバウンドのときにゴツゴツいうのが気になった。

軽く2時間ほど走り回ってから、福生の病院に山さんをお見舞いに行って、自転車屋で王様につけるSLXダブル用フロントディレーラーを買って帰宅。
2008/12/28

2008-2009自転車予定

12/29 or 31 MTB走り納め(S山)
12/30 ロード走り納め(境川・荒川・入間川・多摩川のどれか)
1/1 走り初め(行き先未定)
1/3 お雑煮ラン(S山)

行きつけの掲示板のほうにも告知出してます。ヌルく走りますんで、お暇な方はご連絡ください
2008/12/28

ポリッシュその1、1週間後

アテゴンにブリスのコーティングをもう一回やってきて、もうビカビカ。もう満足。室内の掃除をして、最後にリアゲートに自転車トランポっぽくステッカーチューン。
アテゴンはもうやることが無いので、黒炭号のメンテを再開しよう。
2008/12/25

クリスマスイブ

毎年クリスマスイブは明石屋サンタだけが楽しみだ!と公言していたオレだが、仕事で放送開始前に帰宅できなかったのは多分初めてかもしれない。
2008/12/24

MTBで安全に走るために

回転寿司を食べながら、F塚を走りながら、皆さんにMTBで安全に走ってもらうにはどうすればよいか?を考えてました。そのときのおぼえがき。

特にシーズン初めは「練習」をやったほうがいい。
思いつくのは段差登り降り、急坂昇り降り、一本橋など。
滑りやすい坂、急な坂、段差、狭いライン、突起物、不安定な路面。こういった要因が組み合わさったときの対処を体が自然にできるようにするため。

ハードテールに乗った方がいい。
山道でMTBで走らせるラインは「障害物による上下動」と「路面状況によるのグリップ変化」を最小限するために選ぶもの。要するに、危ないものをよける技術。サスペンションの性能や、抜重・ジャンプなどで障害物をクリアするのはあくまでもオプション。ハードテールは路面からの突き上げが厳しいから、体が自然かつ必死に障害物を避けるようになる。
危ないものを覚えるには、目で見て、乗って、走る(滑る)しかない。フルサスはインフォメーションが不十分なので、感性を磨けない。
2008/12/23

F塚&反省会

PC230144_R.jpg

JJさんと久しぶりのF塚。数日前の強風で大きな枝や倒木が道を塞いでいたので、すこしばかりお片づけをしてきた。
夕方からは石川酒造に6人集まって今年の反省会。
「福生のビール小屋」は以前に集まったときよりもセレブな雰囲気になっていて、サイクルウェアでディナーは場違い?かとも思ったが、おいしいビールをいただいた。


10時に満地峠で待ち合わせ。反省会もあるので輪行することにしたが、半年振りの輪行準備に大いに手間取る。それでも何とか峠でJJさんと合流。

厚く積もった落ち葉の下は前日の雨で濡れていて、石や登りで木の根を踏むと滑る。これがガードの横からヒットするジャブのように効いてきて、体幹の筋肉が音を上げてしまった。滑る道は踏まずに力強く回す、という走り方を思い出したのは最後の最後になってから。

向かいから、MTBがやってきたので会話。毎日通勤で通っているとか、鋸で倒木を切っているとか、今日は(も)何台もMTBが走っているとか。S山は手入れが行き届いているからやることは無いんだけど、F塚は自然のまんまだからトレイルメンテは必要なんだな。オイラも協力しようと思う。

見晴らしのいい尾根の上で昼ごはん。鍋焼きうどんウマー。

そのあといろいろ走り回って、多摩サイへ・・・寒い。

ふらふらと走って福生南公園を通り過ぎそうになりながら「福生のビール小屋」へ。
何かの反省会ということで、トラ板有志6人が集まりワイワイ。
お土産は端麗純米の小瓶。
2008/12/21

ポリッシュその1、の続き

結局、洗車やり直してきた。
朝11時から4時間がかり。一度ちゃんとやっておけば数ヶ月はあまり手入れをしなくても済むだろう、と思えばこそ。だけど、無心に車を磨いていると「洗車が趣味」な人の気持ちも分からなくないな、と思えてきた。

ボディのコートもやり直して写りこみぱねぇ。コンパウンドでガラスを磨き直して雨染みがほぼ消滅。これで雨の夜道でも視界はバッチリでしょ。

PC210139_R.jpg
2008/12/21

ポリッシュその2

黒炭号の徹底的なオーバーホール。

完全にばらしてから、フレームとリンク接合部のメンテナンス。

フレームのフィルムコートがだいぶ弱くなってきた。再塗装となると大事だし、控えめにメタリックが入ったスタリーナイトブラックというカラーが好きなので、現状のまま残したい。

車を買ってカー用品の知識がつき、ボディのコーティングにもいろいろあることが分かってきた。
これまではバイクのフレーム保護に「ソフト99 イオンコート」を使っていたのだが、ポリマーコートでもMTBには耐久性がイマイチだと思ってるし、油性なのも心配。基材が水性のガラスコート剤ってのがあるので、使ってみることにした。
ブリスをチョイス。小物用のブリス80mlを買ってきた。これで1680円、高いよね。
オートバックスに専用コーナーがあったり、車好きの馴染みの美容師さんが「知り合いで使ってる人いるけど、ビカビカでしたよ」・・・その筋では有名みたいね。

とりあえず磨き上げ1回目はこんな感じ。ピカピカは目的ではないんだけど、ピカピカだ。
PC210131_R.jpg
コートをあと2回ぐらい重ねる予定。

これを書いていて気がついた。今日のアテゴンの洗車も仕上げはこれ使えばよかったんじゃね?80mlでも車2~3台分って言うし。
携帯など電気製品にも使っていいらしい。なんかいろいろ磨きたくなってきたwww。

それから、スイングアームのリンク接合面が荒れていたので研磨。削りすぎに注意しながら、最後はバフがけ。
2008/12/21

ポリッシュその1

アテゴンのガラスの雨染みが気になっていたので「TOTO ガラス用ウォータースポット・クリーナー スポットリムーバー」でガラスを磨いてみた。
右がビフォー、左がアフター。
CA380152_R.jpg
駐車場でやっていたら、後席のガラスを磨いたところで日が暮れてしまった。暖かいので、照明のある近所のコイン洗車場に移動して全部のガラスを磨き上げた。

ピカピカになったけど、撥水コート洗車の後にガラコを重ねたらムラだらけになってしまった。自業自得。リアハッチのガラスにステッカー貼りたいので、ガラス部分だけ撥水コートやり直そう。
2008/12/14

狭山湖

3週間前に走った北岸の湿地周辺を中心に走り回ってみた。
PC130130_R.jpg



車で赤坂の駐車場についたら某ショップご一行様が出発するところだった。お店の名前どっかで聞いたことがあるなぁと思いながら見送ってから、最初のオーナーが王様を買った店だと気がついた。ビクーリ。

準備して、出発前に記念撮影。王様のフロントフォークを黒いサイロに変えたので。コラムが鉄でちょっと重いんだけど、銀のサイロよりも黒で揃っているのは見た目いいかな。
PC130103_R.jpg

外周路はおとといの雨で、大きな水溜りがたくさん。それでも某チーム、3人組、2人組、ソロ、ママチャリ・・・、自転車がたくさん走っていた。紅葉がほとんど終わって歩いてる人がだいぶ減ったので走りやすくなった。

「自転車入るな」看板を避けるように走るんだけど、それでも走れる道は結構あって、狭山湖の北側だけで2時間ぐらい楽しめた。
看板の先の自然観察路はかなりの確立で階段なので、自転車で突入しても何もいいことないよ。
PC130117_R.jpg

ところどころで、落ち葉を集めている人がいた。腐葉土にするんだそうだ。道を指差して、この辺の全部使いますか?って聞いたら「そんなに使い切れない」といわれた。そりゃそうだね。

ノンビリ道探索を楽しんでいたが、昼過ぎから気温が下がり始めるととたんにお腹が空いて道を覚えられなくなってきたので、里山民家のあたりをちょっと走って切り上げた。
2008/12/07

懐メロ beat UK

PCの音楽環境が良くなったので、手持ちのCDをMP3にしてiTunesのライブラリに入れている。このためだけにCPUを交換して、1日半でアルバム100枚ぐらい完了。まだまだあるぞっと。

イロイロ懐メロが出てきた。PVが見たくなってYouTubeを探してみた。いずれも1990年代前半、CXが深夜に「beat UK」を放送していた頃のダンス系洋楽のヒット曲。音は今聞いてもあまり古さを感じない、というかあんまり変わってないんだね。PVはCGなんてほとんど使ってないんで、今見ると面白い。Rhythm is a dancerとかかなり意味不明。

The Shamen - Ebeneezer Goode


Erasure - Voulez Vous


snap! - Rhythm is a dancer

ベースがかっこいいなぁ。

Culture Beat - Mr.Vain


Utah saints - Something Good


K.W.S. - Please Don't Go


Cappella - U Got 2 Let The Music


2 unlimited - No Limit


The GRID - Texas Cowboys

2008/12/07

キーボード 大掃除

ちょっと事情があり家を空けられないので、大掃除をしている。

以前からFILCO マジェスタッチ・ミニというキーボードを愛用していたが、埃だらけでバッチかったので、キートップを全部外して大掃除。

コンピュータ弄ってもう20年ぐらいになるのだけど、キートップを外して掃除して使い続けたのはこれまで2機種しかない。それだけ、気に入って長く使えるということだね。

PC070098_R.jpg

PC070101_R.jpg

ちょっと気になって製造元のダイヤテックのホームページを見てきたら、かなり機種が増えている。「テンキー要らないよな」「かな表示要らないよな」なんて不満を抱えていたのだが、ズバリな機種があるじゃないか。
2008/12/06

PRODIGY CUBE デジタル出力

PRODIGY CUBEは、AudioTrack Koreaのサイトから「Windows XP 専用 AC3 PassThrough Driver」をダウンロードして、インストールしたりいろいろやってみたのだが、結局アンプがいけなかっただけで、Windows XPの標準ドライバでもデジタル出力はできているみたいだ。

ただ、AC3 PassThrough Driverを入れているときは、たまに音声出力に酷いノイズが載ったり、音が断続的に切れたりと、動作が安定しない。

PCをシャットダウンしたり、iTunes起動待ちの時にデジタルアウトがおかしくなるらしく、結構な音量のホワイトノイズが鳴る。DACが悪いのだろうか。

TU-870の改造は、DACボード(AE-7883)の供給で電圧不足であったことが判明。電源回路を交換して動作OK。
2008/12/02

TU-870改造、コネクタ交換&デジタル入力対応

その昔、PCの音をAureal Voltex2のデジタル出力、DAC(デジタル→アナログ変換ボードキット)と真空管アンプTU-870を繋いで音楽を聴いていたのだが、いつからか音への欲求を失って、機材は押入れにしまってあった。

が、PRODIGY CUBEを買ってオーディオの興味が復活。PRODIGY CUBEのデジタル出力を繋いでスピーカーから出力しちゃおう、と思い立つ。機材を引っ張り出してきて改造。

DAC&電源基板のスペース確保と、RCA1系統+SPDIC(コアキシャル)1系統とするため、RCAコネクタの構成を見直し。

で、ようやく完成。
PC020094_R.jpg

PC020097_R.jpg

テスト。LINE-INからの音は鳴るけど、SPDIFの音はならない・・・DACのインジケーターはデジタル入力を識別してるのだが。

調べてみたら「WindowsXPのSPDIFドライバは後日公開予定」要するに、SPDIF出力できないみたいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。