2009/10/31

いろいろ買い物 - 自転車パーツ

軽車両隊隊長 はまちくん からのオーダー。
ピストのホイールをチューブラー→クリンチャー化。
やっとパーツが揃った。

リム:MAVIC OPEN PRO シルバー 36H
スポーク:星15番299mm 36本
ハブ:Shimano Dura-Ace Track High Frange 110m(使いまわし)
フリー:サンツアー(使いまわし)
IMGP0003_R.jpg

ホログラムシールがカコイイ!
IMGP0004_R.jpg

33回転のSLXのシフターをXTに変える件。
IMGP0005_R.jpg

・・・明日は5時半起きなんだけど、今からやるか?
スポンサーサイト
2009/10/31

PSP グランツーリスモ

コントローラーの操作が下手で、ハンドルを切りすぎてしまう。
これでは、走るだけならできるけど、ミッションモードでゴールドをとるのは難しそう。
最速のラインを走り、タイムを削るというまじめな楽しみ方ができないので、あっさりと投げてしまいそう。
2009/10/28

【予定】11/1昇仙峡・乙女高原・太良ヶ峠

甲府→昇仙峡→黒平→乙女高原→水ヶ森林道→太良ヶ峠→甲府

紅葉がお目当ての舗装林道ツーリング。
同行者募集(車なら定員3人3台)

70km弱、累積標高はたぶん2000mぐらい。
メンバーによって、ロードかMTBか決めます。ソロならたぶんMTB。
タイムスケジュール応相談。
東京を6時半ぐらいに出発、緑が丘スポーツ公園にデポ、ぐらいで考えています。

人数が増えたら・・・いやいやそれはないか
2009/10/26

【コースプラン】11/1昇仙峡・乙女高原あたり

標高1000m越えなら紅葉狩りツーリングできることが判ったので、行く先を考え中。
先週fcycleでやっていたクリスタルラインもいいのだけど、昇仙峡に行ってみたい。
甲府起点で昇仙峡から登って、黒平、乙女高原から水ヶ森林道を南に降ってくるルートはどうだろう。
2009/10/25

鶴峠・松姫峠

何度か計画倒れになっている松姫峠、今の時期なら紅葉が始まっているかも!と思いついて、久しぶりにロードで出かけてみる。
更にいろいろ思いついちゃって、180km、累積4000m越えの山岳ステージみたいになってしまった。
PA241466_R.jpg



甲武トンネル
PA241449_R.jpg

棡原の交差点。ここから鶴川沿いに登っていく。
PA241450_R.jpg

標高が上がっていくと、秋の訪れが感じられる。
そうそう、今回はこういうのが見たかったんだよ。
PA241451_R.jpg

PA241452_R.jpg

PA241457_R.jpg

鶴峠。JTの森とバス停以外の目印がない。
ヘラヘラ走っていたので、すぐ後ろからロードのおじさん二人組に追いつかれた。
PA241461_R.jpg

小永田(小菅)側の、トンネル工事。ここから沢伝いに奥に入り、松姫峠の直下を貫通して大月側に出るらしい。
PA241463_R.jpg
ちなみに、大月側の入口は、奈良子トンネルのすぐ横。
PA241470_R.jpg

松姫峠からの景色もいい感じに色づいている。
補給をあまりとってないので、この辺で足が重くなってくる。
でもお昼御飯は峠で食べたいので、我慢。
PA241465_R.jpg

松姫峠。大峠方向の山は雲がかかっていて、あまり景色が見えない。
PA241468_R.jpg

PA241469_R.jpg

寒さにガクブルしながら下って、深城ダム。
PA241474_R.jpg

旧道に回り、展望台からダムを眺めてみる。
展望台まではものすごい階段。
PA241481_R.jpg

三角点。ダムが造られて展望台ができるより前からあるはず。よくこんなところに三角点つくったなぁ。
PA241476_R.jpg

展望台からのダムの眺望。
PA241478_R.jpg

旧道は、ダムに近づかずに竹ノ向まで降ってしまう。竹ノ向から、登り返して、ダムを見る。
PA241484_R.jpg
この後、ダムの管理棟で休憩。

猿橋。
遅い昼ごはん。だいぶ足にきている。ちゃんと食べないと足が回らない。
お昼を食べて、猿橋に寄り道。もっと紅葉が色づいたらすごいぞこれは。
PA241488_R.jpg

甲州街道で帰る。車が少ない。
ふと魔がさして、ルート変更。
まずは四方津から甲州街道を外れて大野ダムへ。どうってことない、地味~なアースダム。堤体の下流側にたくさんの漏水計があるのが、異様な雰囲気。
PA241489_R.jpg

談合坂SA(下り線)
外からも入れるけど、お腹はすいてないのでスルー。
PA241490_R.jpg

中央道と並走。
PA241491_R.jpg

PA241492_R.jpg

相模湖IC~小仏トンネルで渋滞しており、上野原からの甲州街道も車が多かった。
トヨタのスポーツ系の車が多かった気がするけど、なんか集まりでもあったのかな?

大垂水の登りで日が暮れて、下りで雨が降り始める。日野バイパスで雨は本降りに。
多摩川に出たところで気が萎えて、多摩サイを抜け殻のように走り帰宅。

Time.8:43.01
HR Ave.76%
HR Max.119%(!?)
Cal.5738KCal
Dist.187.6km
Spd.Ave.21.5 km/h
Spd.Max.71.3 km/h

091015profile.jpg


より大きな地図で 鶴峠・松姫峠 を表示
2009/10/23

33回転 セッティング

ハンドルの幅の広さが気になっていたので、iCONライザーバーを、手持ちのRITCHEY COMPに変更。グリップの高さも5mmぐらい下げた。
リアホイールの廻りがちょっと重いな、と思ったので、これまた不良在庫化していたXAIRに交換。つなぎ目が裂けるパンクが出ませんように。

正直なところ、フロントフォーク「ロックアウト、可変ストローク、15QR」なんて大工事してみたい。

今週末はどこで乗るかな。
2009/10/23

オリオン座流星群

ちょっと車を出して、上野原あたりで見てきた。
まあ、見えたけど、オリオン座とは別の散在流星も明るいのが何個も見られた。
夜の冷え込みを甘く見ていた。寒かったので30分で退散。
2009/10/18

ソフトイーサ(株)Webサイトメンテ中

一目でメンテ中と判るバナーが面白いと思った。
defaul1.jpg

暇つぶしということで、非公式の筑波大学学内紹介ビデオ?が貼り付けられている。オイラはまあ面白いと思ったけど、ちょっと一般人には難しいだろうな。
あ、一般人はこんなルートで見に来ないか。

またちょっと、ソフトイーサが好きになりましたwww
2009/10/17

【予定】200910月後半~11月

10/17土 (関戸橋フリマ→体調悪いので引きこもり)
10/18日 たぶんリハビリ
10/24土 雑用
10/25日 
10/31土 
11/1日 
11/2  (休めれば・・・)
11/3祝 2トレ
11/7土 富士見パトロール by XCダウンヒラーズ?
11/8日 (富士見最終営業日)(宮ヶ瀬ダム観光放水)(FCYCLE多摩川OFF)

KNPR尾根と紅葉狩りに行きたい
2009/10/17

風邪?

熱はないけど、筋肉がちょっと痛い・・・いやSNGN尾根の筋肉痛じゃないから絶対。
関戸橋フリマで不用品処分をしたかったのだけど、無理。ということで、blogの右上に不用品一覧のリンクを追加。ときどき追加予定。

頭は痛くないので、部屋の片づけ。したらすごくきれいになった。たまには体調を壊すのも悪くないwww
2009/10/17

TREK VRX@ヤフオク、関戸橋フリマ

ヤフオクで、TREK VRXが4台も出品されてる。
ずーっと昔からこの特異な?スタイルが相当気になっていたバイクなんだけど、手に入れても面倒見切れないだろうなぁ。

今日は関戸橋フリマ。すっかり忘れていた。
売る方で参加して不用品を処分したかったのだけど、今から値付け準備は無理。しかも風邪気味っぽい。

2009/10/16

風張林道→SNGN尾根

PA151417_R.jpg

風張林道を登ってSNGN尾根を下りてくる、June_yさんの企画に乗っかって参加。
先日6トレでお会いしたサムライさん、たぶん初対面のatdevilさん&同僚さん、koutaさんの総勢7人。

この日に備えて、33rpmは更なる改修済み。

昨日の雨が気になったが、道は湿っている程度。
日が照ってジメっと暖かい道で、両生類たち。
PA151413_R.jpg

PA151414_R.jpg

風張林道はまあきついけどコツコツと登れた。
PA151415_R.jpg
MTBで長めの坂には慣れてるし、こないだ和田峠をほぼ全力で登ったせいもあってか、びっくりするような坂ではなかった。それでも、先の凸凹道に備えて体力温存に注意する。

登っている間、諏訪松中通り沿いが2人(オイラの実家を入れれば3人)だとか、今日のバイクはサイクルセンター吉岡で見たことのあるKLEIN Adept Raceだとか、玄武さんで買ったオイラの33rpmがすっごく気になっていた人が2人いたとか、ローカルな話で盛り上がる。

お昼頃、都民の森。雲が出てくるが、雨が降るほどではない。気温11度。ちょっと寒い。

尾根道は木の根ドロップオフ、ガレ場、岩場、枯れた沢など、いろいろな状況があった。
ここんとこ林道ばかり走っていたので、勘が戻るまで時間がかかったが、全体的に走りやすくて面白かった。

今日の脳内BGMは「岬めぐり
(リンク先の動画はちょっと変だけど、歌は良すぎる)

Time.5:48.29
HR Ave.73%
HR Max.97%
Cal.2518KCal
Dist.34.7km
Spd.Ave.xx.x km/h
Spd.Max.xx.x km/h

091015.jpg

2009/10/14

かえで通り(武蔵境駅~東八道路 三鷹野崎西信号)自転車レーン

自転車レーン化されていない部分の工事が始まった。

お願いだからやめてくれ。

地元住民として、自動車で、小径折り畳み自転車で、ロードレーサーで走っているが、走りにくくなった。

かえで通りはもともと道幅が広かったので、多くの自転車が車道を走っていた。路側帯を走るため、おおむね左側通行も遵守されていた。これがガードレールで車道と分けられたため、逆走や携帯電話利用の危ない自転車が自転車レーンに出てきた。歩行者がいないため、自転車の走行速度も上がって、危険が増している。

こんな自転車を数台並走してきたら車道に逃げようと思うが、車道と自転車レーンの間には高さ2cmぐらいの段差が設けてある。これに浅い進入角で行ったらハンドル取られて転ぶよ。

こんな道路作るより、
キープレフトなど交通の基本的な教育と
ケーキ屋・写真屋・動物病院・工務店の前の路上駐車を取り締しまってくれ

文句はどこにいえばいいのかな・・・
2009/10/14

6トレ

PA121407_R.jpg
33rpm組んだら里山走らなきゃね、ってことで、6トレに。
6トレもいいんだけど、平地巡行がすごく楽。
やっぱジオメトリが普通な自転車は乗りやすい。

給食センターからの登りもかなり楽ちん・・・おっとこれは自転車のせいか、鍛えた成果かはよくわからない。6トレ来るのすごい久しぶりだし。

お昼頃、塔でJune_yさん・サムライさん・若ダンナさんに合流。

みなさんが呼ぶところの「ヌルハチトレイル」・・・ああ、おIS山だな。
一応道を知っているのでご案内。ついでに新たな枝道を見つけたので突入。お社に出た。GPSでトラックログ取りたかった。

「試練坂」に挑戦。
パワーとバランスとバイクコントロールが高い水準で要求される激坂。
とうてい登り切るレベルになく、どこまで上がれるかがチャレンジ。
PA121405_R.jpg

青白のi-driveに乗ったMTB乗り、ケンモチさんにもお会いできた。

33rpm、BBBのシートポストがずり下がるので、実はライディングに集中できなかった。
2009/10/13

芝平峠・富士見パノラマ・黒河内林道

富士見パノラマを(地理的な意味で)でっかく楽しんできた。
PA111390_R.jpg

先月の王滝の帰りに寄るつもりが、財布を無くして行けなくなっちゃったので、念願の富士見。
前回の富士見で降りマシンを壊したモ9さんと、自称「XCダウンヒラーパトロール隊」。

富士見の向こうの山からやってくる大技のため、道の駅 南アルプスむら長谷に車をデポし、山室川を溯上。

稲刈りの季節。
PA111377_R.jpg
今回の相棒は、組み上げ2日目の新車「33回転」

夏の祭りが終わってグターリの蛇さん。
PA111376_R.jpg

県道221。入笠高原までは行かない。芝平峠までは11kmぐらい。
PA111378_R.jpg

県道はずっと舗装路だが、芝平峠の手前で未舗装路になる。
斜度がきついつづら折りがあったり、わだちが深かったり、結構しんどい。

途中でこんな場所も。
PA111380_R.jpg

芝平峠(4度目?←好きねあんたも)
モ9さんにメール入れてから、金沢林道に入る。
PA111382_R.jpg

下りがチョー気持ちいい金沢林道。
途中1か所、右に曲がるところは要注意。
道がきれいなので、33回転がいいとか悪いとかはあまりよくわからない。

下りきると、こんな景色。権現岳・赤岳かな?
PA111384_R.jpg

ここまではちょー楽しい林道ツーリングなのだけど、このあと富士見パノラマまではダラダラ後激坂。
これがなければもっと初心者呼べるのに・・・。

富士見パノラマ到着直前の電気ビリビリ柵。
開けたら閉める柵ってのはなんか楽しいwww
けど、この辺ずーっと登り。
これはモ9さんにはお薦めできない
PA111387_R.jpg

富士見パノラマの駐車場についたころ、モ9さんからパンク救難信号。
林道ツアラーからゲレンデDHerに衣替えして、チューブ持って急行。

Cコースに入ってちょっといったところでモ9さんにチューブお届け。
パンクを直してからCコース下る。
ガレはガンガン行っちゃうけど、ウォッシュボードみたいなガタガタがダメ。
33回転がクロモリでシルキーな乗り心地、ってレベルじゃねーぞ。
富士見のCもハードテールで下るの大変になっちゃったね。

PA111392_R.jpg

記念撮影の後、腹が減ってきたので一回も休まずに下ってみる。
なんかハードテールにはつらいばかり、残念。

昼食はあんかけカツどん。

軽装に着替えて再びゴンドラで上まで登り、こんどはコースと逆方向の湿原経由で黒河内林道へ。
モ9さんに熊鈴をつけて、未舗装路16km、舗装部分を入れると25kmぐらい延々降る。
タイヤのせいか、ハブのせいか、王滝前に黒炭号で走った時よりスピードが乗らない気がするけど、気持ちノンビリ系。Cコースで痛めつけられたXCダウンヒラーには、この上ない癒しのひと時。
降りがうまいモ9さんは間違えてフロントサスをロックさせたまま走ってたみたいだけど、余裕でついてきた。
PA111395_R.jpg

ちょうど南アルプス林道からバスが来て、橋のゲートが開くのを見たところ。
PA111398_R.jpg

ぐるっと道の駅南アルプスむら長谷まで戻ってきて、伊那から中央道を通って富士見パノラマへ。
晩飯の相談をしていたのだけど、渋滞終わるまで時間つぶそうか、ということで、みんな帰ったサムい富士見パノラマ駐車場でモ9さんと二人で宴会。
PA111399_R.jpg

20時ごろ寝るが、24時ごろ寒くて起きる。
翌日は6トレ走りたいので、朝まで寝るというモ9さんを残してお先に帰宅。
小仏トンネル渋滞は夜中の2時ぐらいまで残ってたけど、通過するころには解消。

サイコンの調子が悪く、データなし。


より大きな地図で 芝平峠・富士見パノラマ・黒河内林道 を表示

091011.jpg
2009/10/09

33回転 組立2 シートポスト

ほぼ組みあがったのだけど、トップが長いなぁと思ったら、サドル位置が通常よりもずっと後ろ・・・いや、MTBにしてはふつうのジオメトリということでしょう。ストレートのシートポストじゃないとだめだ。明日買ってこよう。
2009/10/08

33回転 組立

これまでのバイクと、いろいろと勝手が違う。

シートポスト径は30.0mm。
手持ちのFSAのセットバックポスト27.2mmを使いたいので、シムが必要。

BBのシェル幅が68mm。
MTBこのサイズは初めて。
たまたま青春号用のBBを持っていたから組み付けたが、ヘッドがクリスキングなのに、BBがLXグレードというのはアンバランス。あとでES-70に変えたい。

ワイヤーはフルアウター。
シフトワイヤーのアウターは長いものを持ってないので、購入が必要。
2009/10/06

いろいろ買い物 - UN Authorized 33rpm

王様に乗っているけど、自分のスタイルに合っているのか疑問に思うことが多かった。

自分がトレイルを走る時のイメージは、TREK6700の時に感じていたFLOWとも呼べる感覚。王様はちょっと硬くてイメージが違う。

じゃあ、TREK6700を復活させれば?・・・だいぶ悩んだ。バランスはすごくいいんだけど、どうしてもXCっぽい乗り方になってしまって、コーナリングはあんまり楽しくないんだよね。

そこに、前から気になっていた、UN Authorized 33rpm
玄武でセールで出ているのを知っていたので、昼飯の後に寄り道して・・・買ってきちゃった。
UA_33rpm_Blk_M.jpg

実はすごく迷っていたのだけど、いろいろ店長とお話して、最後は
オイラ「ボトルケージがつかない、空身で乗りたいので、これはちょっと困るかも」
という偏屈な理由に、
店長「どうせ山行く時はハイドレーションパック背負うでしょ。そんな理由でこのフレームに乗らないというのは、いくらスタイルだといってもわけがわからないですよ。」
という突っ込みが決め手となった。

フレーム切削とCHRIS KINGのヘッドセット(色はpewter)組み付けをお願いして、今週半ばに納品予定。
2009/10/05

いろいろ買い物 - OAKLEY FLAK JACKET スペアレンズ

OAKLEY FLAK JACKETを使用中。

普段使用しているレンズは、Slate Iridium。透過率23%。
自然な色味で、夏場は苦手な暑さを視覚的に感じにくくてよかった。
夏はこれしかない。
でもやっぱりコントラストが弱くて、山道を走ってるとちょっと怖かった。
王滝なんて順光のガレ道は真っ白でまったく見えなかった。

スペアで持っているパフォーマンスレンズ、OZ-2
サングラスプロショップ eau de vieで教えてもらって、RUDY PROJECT Exynox SXの時から愛用しているレンズ。
トレイルでは威力を発揮するのだけど、赤みが強いので、景色を楽しむにはちょっとね。
信号も色が判りにくくなるのでちょっと注意が必要。

そこで、バランス重視「そこそこコントラストが出る赤系で、赤みが強くなくて、透過率40%ぐらいのレンズはないか」と、ナカジマさんに相談。

出てきたのが、G30とVR50 Gold Iridium。

G30は、赤系、透過率30%。
OAKLEYのパフォーマンス系レンズの定番で、RUDY PROJECTのRacing Red、BRIKO Thrama Activeと同じような性格のレンズ。
バランスがいいのは判ってるのだけど、透過率30%はちょっと個人的には暗い。赤みも強い。

VR50 Gold Iridium、赤み抑えめ、透過率35%。ちょうどいい。
レンズサンプルはVR50しかなかったけど、色味は判断できるので、見え方を確認してオーダー。
こんなルックスになる予定。
Cut2009_1006_0002_57.jpg
2009/10/05

いろいろ買い物 - OAKLEY TRENCH

2年半前に買った OAKLEY CHAIN 6.0(メガネ)のメッキとレンズコートが傷んできたので、メガネナカジマで新しいメガネを注文。

OAKLEY TRENCH
OAKLEYのメガネフレームは高いけど、アジャストスプリングヒンジとテンプルエンドのイヤーソックのおかげで、非常に装着感がいい。

久しぶりに訪れたナカジマさんは、メガネ屋さんっぽくない木製の展示台で、だいぶ洒落た店構えになっていた。
ナカジマさんで作ってくれるメガネは、度入りスポーツサングラス作成でも使う「プリズム矯正」をしているので、コンタクト外してすぐメガネをかけたても違和感がない。ふつうのメガネ屋さんはこうはいかない。
レンズ価格の下落で、前に作ったときより安いのに、一つ上のグレードのレンズを入れられた。
trench_colorl02.jpg
メッキがはがれるのは外国製だからしょうがないらしい。
レンズコートは、薬品耐性は高いけれど、高温(60℃)くらいでだめになるとのこと。
自転車塗装の時の溶剤のせいかと思ったけれど、サウナがダメージでかいらしい。岩盤浴はギリギリだいじょうぶか?