2010/03/28

6トレ

前日、June_yさんとサムライさんが、11時頃に6公園に集合かも、という情報が入る。
ヤビツに行くつもりだったが、寒さがやばそうなので6トレに行くことにした。

11時の10分前、June_yさんから「今、起きました」というメールwww
サムライさんは、水色のSTP KING「スラリン」で走っていた。
いきなり自走で腹がへったので、うどんを食べに行くことを提案。

道すがら、keiさんkoutaさんのナイナーコンビに遭遇。
CA380302x.jpg
外周は水たまりだらけ。お店に入るので、あまり汚れないように、水たまりをよけながらゆっくり走る。

甚五郎は久しぶり。
CA380303.jpg

うどんを食べたら、もう汚れてもいいので、水たまりをテキトーによけながら6公園へ。
おかげで自転車はドロドロ。
ナイナーコンビとbさんが合流。道の状態がまともな西トレを軽く走って、寒いので1時過ぎに解散。

多摩湖自転車道を流して変えると、小金井に近づくと桜がだんだん咲いてくる。
小金井公園では寒いのにそこそこのひとが花見やBBQしていた。

Time.3:31.50
HR Ave.66%
HR Max.112%
Cal.1781KCal
Dist.61.5km
Spd.Ave.17.4km/h
Spd.Max.37.1km/h
スポンサーサイト
2010/03/28

MTBホイール ブレーキローター位置合わせ

MTBが33回転の1台、ホイールセットがMAVIC CROSSMAX XLとFULCRUM RED METAL ZERO(赤鉄零)の二組なので、33回転のホイールをとっかえて走っている。
気になるのは、ディスクブレーキのパッド位置を調整しないといけないこと。
ホイールよってローターの位置(オフセット)がずれているのが原因なので、測ってみた。
IMGP0804_R.jpg
この測り方だと誤差が出そうだから、ノギスを垂直に立てることを意識しながら、位置を変えて3回ぐらい測ってみる。

赤鉄零の方が、フロント0.40mm、リア0.25mm、ローターが中央寄りであることがわかった。
この分だけ、ローターを外側に出してあげれば、ホイールを変えてもブレーキのパッド位置を調整しなくて良い。

シム。1枚0.2mm。
IMGP0805_R.jpg
これを赤鉄零のハブとローターの間に、フロント2枚、リア1枚入れてやる。
IMGP0806_R.jpg
ローターの中心を出して、トルクレンチでネジを締めて作業完了。
2010/03/24

2+7+6+8=23トレ

June_yさんと「長距離走りたい」という思いつきが一致して、突発的に決まった企画。

黄砂とかどうなってんの?むしろ強風で汚れが飛んだのだろうか、遠くの山がよく見える。
IMGP0752x_R.jpg
どちらかというとJune_yさんにたくさん引いてもらいつつ、2時間半ほどで2トレへ。

2トレは昨日の暴風で枝だらけ。
IMGP0758_R.jpg

倒木
IMGP0759_R.jpg

IMGP0760_R.jpg

天才とげとげバット、エスカリボルグ。
IMGP0762_R.jpg
わかっちゃいたのに、トゲで流血・・・いてて

2トレをたった20分で1本だけ下りて、30分ほどかけて、7トレへ移動。

7トレでguttsuanと合流してお昼休憩。
超久しぶりの7トレは、道を間違えて?根っこ坂をくだったり。
IMGP0768_R.jpg

根っこ坂の下で見た看板。
自然は大切に。
IMGP0769_R.jpg

20分で7トレをでて、30分かけて6トレへ。

車で移動してきたguttsuan、広場でマターリしていたkeiさん・ヤマミチさんと合流。
あとは8山だけなので、ちょっと6トレを走りまわってみる。
IMGP0780_R.jpg

keiさんのSSナイナーに乗せてもらったけど、不思議。
もともと走れるkeiさんが乗ると、SSとは思えない坂をすいすいーと登ってしまう。
そんな感じで坂で追いつかれた挙句、「ギア付いてるんだからもっといけるでしょ」とかwww
「ナイナーならプレッシャーもかけられる」(いや、おいらがヘタレなチキンなだけです)

春が近くなって花が色々咲いている
IMGP0773_R.jpg

IMGP0775_R.jpg
隠れ桜は見つからず。

sinさん親子とチームKが合流し、10人で6トレ、その後8山へ。
IMGP0782_R.jpg

8トレでは階段でキッズがジャンプ
IMGP0794_R.jpg

IMGP0795_R.jpg

IMGP0796_R.jpg

チームKに付き合って田無まで回り道して、家に帰ったらちょうど100.1km
IMGP0801_R.jpg

途中の補給が足りなくて、家に帰ったらハンガーノックっぽく寝落ち。

Time.5:24.38
HR Ave.68%
HR Max.111%←京王線を渡ると、だめだなぁ・・・
Cal.2927KCal
Dist.100.1km
Spd.Ave.18.5km/h
Spd.Max.38.8km/h


「シゲピンさんの33回転は33回転ぽくないよね」
って言われた。

そうだよね。
赤鉄零とかバリバリクロカンとか、組み合わせおかしいよね。
ハンドル狭すぎるよね。ひとが乗ってるの見ると、思い知ります。

でも、頑丈さ命ってわけではない普通のトレイルバイクだから、これはこれでいいんです!
とかいって、赤鉄零は黒炭号用なんだけどねー。
2010/03/21

黒炭号 新品ブッシュ入手

サイクルセンター吉岡に取寄をお願いしていた、リアサスのピボットに入れるブッシュの新品をピックアップしにいく。
行きは向かい風、帰りは追い風。

左=新品、右=使用済み
IMGP0749_R.jpg
一式1800円。

メインピボットのブッシュは全部樹脂製のモノに変更になってた。
ええと、これはスイングアームと接着しちゃっていいのかなぁ。

古い方が黒くなってるのは「げ、ロッカーリンクのカーボン削れてる?」(事実、ロッカーリンク側の接触面は少し荒れてる)と思ったが、シリコングリスが高圧力下で炭化したものらしい?・・・ケミカル難しい。

リチウム系グリスや一般的なオイルはNGだと思うが、フッ素潤滑剤ではフッ素オイル105かVDバイダスドライか、実はケミカル使っちゃいけないのか、どうなんだろう・・・。

お店のblogに書いてある新店舗は、4/16から営業開始とのこと。
3階建ての立派な建物でしたよ。

IMGP0748_R.jpg

Time.1:39.23
HR Ave.--%
HR Max.--%
Cal.---KCal
Dist.34.98km
Spd.Ave.21.1km/h
Spd.Max.37.8km/h
2010/03/20

A山 w/z 赤鉄零

Fulcrum Red Metal Zero「赤鉄零」に MIBRO for Marathonを履かせて、33回転でA山に行ってきた。
赤鉄零は走りもルックスも素晴らしい最高です!

春はもうすぐ、という雰囲気の里山。
IMGP0745_R.jpg
ところにより、落葉がだいぶ少ない気がする。
誰かが集めてるのかなぁ。

桜が一本、キレイに咲いていた。
IMGP0739_R.jpg
再来週ぐらいには、近所で桜が満開なんだろうなぁ。待ち遠しいなぁ。

赤いハブ毛は身だしなみ。
IMGP0746_R.jpg
フルクラムのシャフトは、33回転のリブ付きエンドでもいい具合に締め込めてgood。

ホイール買ってそのままで走りに行っちゃったんだけど、実はベアリングチューンやフリーのグリスを入れなおすとかした方がいいかな、と思っている。
でも、どノーマル状態でも下りでスピードがヌルヌル上がっていく感覚で、ベアリングの良さは体感できた。

程々なリムハイトとエアロスポークという作りはキシリウムSLと同じ、走りにも同じような性格が出ていると思う。
ちなみに横風をモロに食らったらググッと持ってかれました。

トータルでの走りの重い軽いは、風が強い・久しぶりのMIBRO for Marathonということでよく分からなかった。
ただ、ちょっと硬いかもしれない(タイヤ空気圧がいつもより0.2bar高いことを差し引いても)
この硬さがマイナスに出ているかどうかは、体のほうができてないので何とも言えない。
もっとも、固くてよく進むホイールなら、フルサスの黒炭号、柔らかいMIBROはベストマッチングだろう。

ペダルを回すのが楽しくてあんまり休憩してないんだけど、休憩したらしたで自転車を眺めて惚れ惚れ。
IMGP0743_R.jpg
黒赤カッコいいのが好きな とんぼさん、guttsuanさん、Fulcrumどうですか?

Time.1:56.06
HR Ave.70%
HR Max.111%
Cal.1084KCal
Dist.29.9km
Spd.Ave.15.5km/h
Spd.Max.41.0km/h
2010/03/17

黒炭号 塗装に出してきた

土曜日の東京エンデューロのあと、足立区のZ-WORKSさんに持ち込んで、塗装を依頼してきた。

作業場?のなかは塗装されたフレームが沢山置いてあった。
今度行ったときに、もう一度よく見てこよう。

ギャラリーを見ても思うのだけど、カラーリングは普通の黒。
オイラの黒炭号はロゴは頑張ったけど。
それしか思いつかない発想の貧困さを嘆きつつ、まあ走れればイイじゃん、と開き直るのでした。

塗装は今月内には完成するようです。
ピボットのブッシュを頼まないと。
2010/03/16

6トレ

June_yさんから「7トレ→6トレ」のお誘いを受けていたが、やることがイロイロあって、朝からのスタートは断念。「BB工具が無い」とツイットしていた ごんさん に工具を届けることもあり、お昼すぎに6トレに向かう。

「かたくりの湯入り口」交差点で、右折待ちの車から「しげぴんさーん」と声をかけられる。
・・・えっと、どなたでしたっけ?あ、これから塔で待ち合わせです。
(バイクもメットもないグラサンドライバーだと誰だか全然分かりませんでした、すいませんすいません)

レンガのところで7トレから移動してきたJune_yさん、koutaさん、侍ジャイアントさん、近くのベンチで ごんさん を見つける。程なくサイクロンさんと までぃさんがやってきた。blogはチェキしていたが、リアル遭遇は初めてましてー。

みんなが自転車を撮り始めたので、並べちゃいますか、ってことで。
IMGP0736_R.jpg
上段が鉄。

撮影風景
IMGP0735_R.jpg

さらにguttsuanが「赤黒カッコいい」バイクで現れる。
テイク2

IMGP0737_R.jpg

雑談、と云うかバカ話が盛り上がる。

「ナイナーは何でもできる」
・ナイナーは漕がずに坂を登れる
・ナイナーは背が伸びる
・ナイナーはモテる
・ナイナーは7→6→2トレをハシゴできる
・ナイナーは奥さんも許してくれる

前日の追い込みで頭と体が痛かったので、シングルトラックは、給食センター前の脇道しか走らなかった。
でも、行き帰りの巡航が気持ちよいことこの上ない。タイヤはミブロなのに。
2010/03/14

ホイール祭りだワショーイ

タイヤとローターの組み換えに伴なう、ホイール祭り開催
IMGP0732_R.jpg

手持ちのMTBホイールの重量、実測値

Fulcrum RED METAL ZERO: F=740g/R=900g
MAVIC CROSSMAX XL: F=880g,R=960g
手組:: F=950g/R=1130g

やっぱり手組は重かったんだな。
んだな。

MAVIC CROSSMAXからMIBRO marathon Tuberessを外した時のシーラントの残り。
フロントからは25cc、リア15cc。
シーラントが固まって、不思議なゴムの塊が出来ていた。
IMGP0731_R.jpg
2010/03/14

TOKYOエンデューロ 2010 Spring Edition

2時間だけ寝て朝4時半に起きて、6時ジャストに駐車場入り。
気温は10℃以下。寒い。
IMGP0709_R.jpg

前の会社のノブさんに会う。会社のメンバーでチームを組んでの参加とのこと。
そういえば3年ぐらい前に一緒に仕事していたときに、パナの鉄フレームのロードを「持っている」と言っていたが、こんな大会に出るようになっていたとはね。
「またあとで!」といって別れたものの、会場は1000人以上いるし、社用携帯電話の番号しか知らかなかったので再開出来ずorz

1周だけ試走。
IMGP0711_R.jpg

とりあえず「一人3周」で1ローテーションすることになった。
第一走者はオイラが務めることになったが、トイレに行っていてスタート位置につくのが遅れる。
半周のローリングスタート?のあと、交代までの3周で頑張るが、あまり良い列車がない。
8時の携帯目覚し「もじぴったん♪」がポケットの中で鳴り響く。
スヌーズなので何度も鳴り響くが放っておく。

ホームストレートのあとの登りでHR Max104%。
またHR Max記録更新かよ。そんなことよりペースをコントロールだ。
バックストレートはユルイ追い風なのでかなり飛ばせる。

バックストレート終りの直角コーナーは、土手から水が出てビチョビチョ。
おかげで自転車はドロドロ。
滑って落車もあったらしい。

第二走者、T中さん。
IMGP0713_R.jpg

第3走者、T島さん
IMGP0716_R.jpg

ピットで交代風景
IMGP0720_R.jpg
脚バンドを走者に付け替えます。

第4走者、I木さん
IMGP0717_R.jpg

4人走って、90~120位で順位が上がったり下がったり。

2巡目おいらとT中さんは4周することになった。
IMGP0718_R.jpg
ジャージの色が地味すぎる、といろんな人から言われた。
そうだよね。なにしろこの色は「アスファルト」・・・道路迷彩、ですから。
(もう少し明るい色のジャケット買うかな)

このころはだいぶ暖かくなり、かなり汗をかく。
今度はポケットから「ウッウッーウマウマ♪」が鳴り響く
電話に出られないので放っておく。

3周目、今何周かよくわからなくなる。
4周目、bさんとワラちゃんが冷やかしに来ていたのを見つけたので手を振る。
余裕だと思われたようだが、足がつる寸前。

少し脚を休めて回復する。列車がこないので仕方なく一人でバックストレートを飛ばすと、後ろに何人かついてくる。「前に出ろ」って手振りをするけど、誰も出てくれないのな~

このあと、みんなもう一巡して26周/3時間57分ぐらいで終了。
メンバーみんな各々のレベルに合わせて自分の役目を果たした。

Time.1:07.02
HR Ave.89%
HR Max.104%
Cal.703KCal←途中心拍が取れないLAPがあったのでたぶん嘘
Dist.33.3km
Spd.Ave.29.8km/h
Spd.Max.46.1km/h←これたぶん平地で出したと思う

おまけ
IMGP0723_t.jpg
ママチャリみたいなので走ってるんだけど、結構速いんだ
2010/03/13

Fulcrum Red Metal Zero キター

イギリスからようこそ
IMGP0706_R.jpg
通関税2900円取られたから、本当に海を渡ってきたんだろうが、1週間掛からないとは。おそるべし。

2to1テクノロジーのスポークアレンジ、実物を見ると、とても面白い。
IMGP0708_R.jpg

うわ、もうステッカー剥げてんのかよ
IMGP0707_R.jpg
こういうステッカーでしたwww

カタログ値:F=706g/R=862g
実測値:F=740g/R=900g

まあこんなもんだよね
2010/03/11

黒炭号 ロゴ作成

再塗装の際にフレームに入れるロゴマークを作成。
プロのデザイナーの妹に頼みつつ、自分でもドローソフトを駆使して作ってみる。

プロの作品
ダウンチューブに入れる大きなメーカーロゴ
TREK Logo

カーボンであることを主張するロゴ
OCLVCARBON.jpg
トレースなので、プロが本気を出せばちょろいようだが、本気を出すまでに時間がかかったようです。
仕事とプライベートがいろいろ忙しい中、作ってくれた妹に感謝。

自分の作品
FuelEX 9.8を「10倍」。苦心の作。
Fuel98.jpg

TREKのヘッドマークは2値変換だけで作れた。超簡単。
TREK HeadMark
Adobe Illusratorなんて高くて買えないので、カタログから取り込んだ画像をSOURCENEXT PaintGraphicで加工して、Drawgraphicで手作業でトレースして、potraceでアウトライン化。
2010/03/07

Fulcrum Red Metal Zero

Fulcrum Red Metal Zero Disk 6Bolt Black
Wiggleでオーダーしてしまった。
wh299a00blk__26__afs.jpg

経緯
シマノのハブは、メンテが非常に面倒(この時このとき参照)
フリーのメンテなんて絶望的すぎる。
中途半端に重い。
センターロックのシマノローターはAVID BB-7と相性が悪い(気がする)。

候補
CROSSMAX XLを持っている。お気に入りだけど、4年前のモデル。
2010年モデルのいい感じの完組み、重量と定価を、軽い順に一覧にしてみる。
比較用に、自分の所有ホイールと、知り合いで使用者の多いSLも混ぜてみる。

MAVIC CROSSMAX SLR: F=690g/R=830g/150,000yen(松)
MAVIC CROSSMAX SL: F=685g/R=835g
Fulcrum RED METAL ZERO: F=706g/R=862g/165,000yen(松)
MAVIC CROSSMAX ST: F=735g/R=880g/95,000yen(竹)
Fulcrum RED METAL 1 XL: F=760g/R=905g/107,000yen(竹)
MAVIC CROSSMAX XL: F=860g,R=945g←いまここ
手組:前後トータルで500gぐらい重いはず

※MAVICの重量詐称は有名なので注意www

STはXLの後継モデルなんだけど、前後とも70gも軽くなってるのか。
竹コースでも体感できる重量差はあるはず。
でも、少し太めのラウンドアルミスポーク。
CROSSMAX XLとキャラ被りすぎだろう・・・。
オーナーの自分が間違えそうだ。

松コースのSLRかZeroをMTBマラソン用にしたいんだけど、高いよな。

決断
Wiggleが安いのはわかってる。
でも、このクラスの商品なら国内でも普通に10%~15%オフで買える。
景気やアフターサービスや店との付き合いなど考えると、なるべくいつものショップで買おう、ってポリシー。

・・・だった。
だがしかし。

Wiggleが「最低15%オフ」なんてキャンペーン。
標準価格が既に35%Off。あわせて45%Off!
松が竹の値段で買える。反則だろ。

WiggleではMAVICやってない。
赤くてハデハデよりも黒で渋く決めたい。
自動的にZero Blackに決定。
2010/03/03

【3/7】白銀林道

天気が微妙だけど一応プランを上げておきます。
アプロチーが遠いので、天気が微妙なら簡単に中止します。

10:00 第1集合 小田原駅集合~出発
※車組の有無で集合は駅前か小田原城周辺の駐車場とします。
R135(真鶴旧道)を自走
11:00 第2集合 湯河原
椿ライン~しとどの窟~(白銀林道)~箱根茶屋
気分により、かよい湯治一休で温泉休憩
東海道を下って小田原に戻る
2010/03/03

幸せってなんでしょう

出会いと別れの季節、なのかな。
今年はたまたま、身の回りで新しい人生を始める人が何人もいる。
素直に、エールを送りたい。

みんな、某かの別れを伴うようだ。
別れはつらいよね。
でも別れるものがあるってどうなんだろう。
幸せなんじゃない?

オレが持ってないものを持ってるはずなのに、しょんぼりしている人が何人かいます。
たぶんトータルで見ればオレより幸せです。
それに気がついて、少しでいいので前を向いてください。