2010/06/27

O梅某山探索

mtrblogのmtrmasaさんにお誘いを受け、O梅の山へ。
ニーシンガードもってかなかったら、足が傷だらけになっちゃった。
他にもいろいろポカをやりシッカリせないかんなぁ、というやや反省の多い一日に。

朝9時半、市役所の駐車場に車を置いて、ルンルンで駅前に行く。
屋根に3台のMTBを乗せたワゴン車ハッケン!
「おはようございまーす」
「あー、それできちゃったのか、ここから車で移動なんだけど」
早とちりですね。すみません。

車を取りに戻って、2台で移動。
IMGP1329_R.jpg
しっかり山を走りこんでそうなMTB3台を追いかけて、テンションが上がる。

準備をして、オイラのMTBを白い車に乗せて、4人4台で高いところへ。

今日のコース、後半は初めての道に挑戦、ってことらしいwktk。

まずは稜線まで担ぎ。
IMGP1334_R.jpg

雲の中にいるかのような湿気で汗ダラダラ。
IMGP1338_R.jpg

最初の下りで、濡れた根っこで滑って、いきなり脛が傷だらけ。
サドル下げとくべきだったかも。

湿気スゴイ、根っこスベル。
コンディションが良くないので、二つ目のピークで折り返す。
IMGP1343_R.jpg
今日の本命は、後半区間なので。

お昼ご飯。
おにぎりをみんな車に置いてきてしまった。
みなさんに食べ物を少しづつ分けていただく。
面目ない。

途中で目印の鉄塔を間違えて、奈落の底に落ちていく稜線を途中まで降りて、引き返す。
今日はこれが一番ハードだった。

気が付けば、ハイドレーションバックとボトル2本、合計2リットルの水が、もうない。

お目当て稜線を見つけて突入。
ところどころ乗れる。
でも、汗のかきすぎで疲れてきて、下りもあまり安定しない。

IMGP1363_R.jpg

とりあえず旧道がGPSで見えたので、尾根に沿って下っていく。
IMGP1364_R.jpg

ここで、水切れで終了。
IMGP1366_R.jpg

脛の怪我と汗ダクダクは大変だったけど、こういう道は嫌いじゃないかも。
次回、この道は、もっと気候の良い時に~

本日の装備
IMGP1330_R.jpg
昨日買った、真っ赤なハブ毛(またかよ

新しいグリップ
IMGP1331_R.jpg

Time.1:01.29 ←担いだ時間が入ってないな
HR Ave.69%
HR Max.89%
Cal.559KCal
Dist.7.6km???
Spd.Ave.7.5km/h
Spd.Max.40.3km/h
スポンサーサイト
2010/06/26

明日は山(sage

御大からお誘いを受けてしまいました。
この辺に行ってきます。
33回転、グリップのゴムがベタベタするので、気持ちよく走るためにグリップ交換じゃ
2010/06/20

一都六県2010

思わぬ天気の好転で、無事開催。いろいろうまく運んでいい感じのロングライド!

朝、無事におきられたので、第一集合場所、二子玉川からスタート。

第一集合場所に集まったのは、tiktikさん、inoueさん、中川さん、くろかわポタリング研究所の森さん。
そういえばこのメンバーで集まるのはすごく久しぶり。なんかうれしい。

7:10スタート。R246で第2集合場所の桜田門を目指す。
IMGP1260_R.jpg

7:55桜田門着。
くろまるさん、bさん、わらびーちゃん合流。
IMGP1264_R.jpg
向こうに見えるビルの一つが、今の常駐先だったりする。

ここから、なんとなくルートを抑えているおいらがしんがりを申し出る。

R6を吾妻橋までは、車が少なくスイスイ。
inoueさんのリクエストで、スカイツリーに回り道。
前に見に来たときより、伸びてるな。
IMGP1272_R.jpg

タワーの足元から。
IMGP1275_R.jpg
普段はR6で通る曳舟あたりを少し迂回できて、ちょっと走りやすかった。

R6に戻って、四ツ木橋を渡って、東金町の新しくできたセブンイレブンで休憩。
葛飾橋から江戸川サイクリングロード。
IMGP1278_R.jpg

tiktikさん、森さん、中川さんが先頭を交代している。
後ろから見ていて「見事!」というしかない絶妙なペースで引いてくれる。
メンバーも足が揃っている。
風は緩い追い風。
湿度はあるが薄曇りで気温はそれほど上がらない。
江戸川サイクリングロードは例年になく道がきれいでパンクなし。
好条件が揃い、ノンストップで関宿に無事到着。
IMGP1286_R.jpg

IMGP1288_R.jpg
しんがりの仕事が全然ない。
後ろでただ楽をしているだけwww

IMGP1291_R.jpg
関宿を出てしばらくして、Inagakiさんからtiktikさんにコール。
道の心配をしなくて良い人なので、そのままみんなで、きたかわべを目指す。

谷中湖まで来て、一都六県を達成したあたり。
IMGP1300_R.jpg

道の駅きたかわべで、冷やし中華。
これ以外にも補給でいろいろ食べたり、エナジージェルをなめたりしているので、エネルギーやらミネラルの不足はなし。寝不足もなし。余裕あり!
IMGP1301_R.jpg

今度は、JJさんからコール。
携帯が餓死(電池切れ)寸前で、うまく連絡が取れない。
「未来館・・・(ぷつ」までわかったので、「未来館に向かいます」とメール打電して出発。

北川辺町の田んぼの真ん中を通って、埼玉大橋を渡って、加須未来館。
IMGP1304_R.jpg

JJさんに合流。お久しぶりでーす。
IMGP1306_R.jpg
ここで、中川さんは離脱。

堤防の下の道では、第22回全日本学生個人ロードタイムトライアル自転車競技大会
IMGP1309_R.jpg
たくさんのTTバイクがいました。

元青梅の師匠JJさんと後ろのほうでおしゃべり。
王滝120kmにエントリーしたとのこと。楽しみ!
でも前歯のサイボーグ工事がまだできてないとか。
早く前歯の工事が終わって、山道走れるようになるといいですねっ。

去年は25km/h縛りだったらしい利根川右岸のサイクリングロードを、30km/h巡航で走ってしまう。
後ろのほうで「速すぎない?大丈夫?」なんて心配したけど、大丈夫だったようです。

無事、行田サイクリングセンターに到着。
IMGP1312_R.jpg
自販機がないので、ただの水場。

今度は武蔵水路に沿って南下。
埼玉ガーデンで、T-1Bを発見。
IMGP1317_R.jpg
埼玉古墳とあわせて、今度じっくり見に行こう。

IMGP1320_R.jpg

例年面倒くさい北鴻巣付近は、bさんのナイスな迂回路でスイスイ。

無事、荒川サイクリングロードに到着。
このあたりから緩い向かい風。
IMGP1326_R.jpg
風があたるのは涼しいんだけど、じわじわ体力が減っていく。

ヤジマ。さびれてるね。
IMGP1327_R.jpg

太郎衛門橋で荒川を離れて、釘無橋→川越→所沢経由。
もうしんがりもいいだろうってことで、少しだけ先頭でペースでペースに気を付けながら引いてみたり。
所沢から裏所までの裏道は、くろまるさんにいい道を教えてもらって、快適に武蔵境まで。

普段こんな距離を走ると、ぐったりして動けなくなるんだけど、今回は洗濯・晩飯までは起きていたれた。
blog書こうとGPSデータとデジカメ画像をダウンロードしたところで寝落ち。

Time.8:24.12
HR Ave.67%
HR Max.87%
Cal.4366KCal
Dist.206.8km
Spd.Ave.24.0km/h
Spd.Max.46.0km/h


より大きな地図で 一都六県2010 を表示
2010/06/19

富士山ドライブ

Mt.富士ヒルクライムに参加した方々のblogなど見て、富士山を近くで見たくなったので、行ってみた。
IMGP1257_R.jpg
朝6時ごろ家を出て、東名富士川SAのETC出口で出て、富士宮経由で富士山スカイライン。
風が吹くとたまに雲の中に入ってしまうが、だんだん晴れてきた。
山頂の雲は晴れなかったけど。

山といってもこの広々感がたまらない。
夏のような強い日差しだが、風が心地よかった。

帰りは、富士吉田でうどんを食べて、中央道経由で帰宅。
道はずっとすいていて、快適ドライブ。

今度は新五合目まで行ってみたい。
2010/06/14

ヨロイ号 タイヤ交換

前のMICHELIN PRO2 RACE、2年半ぐらい使ってたらしい。ゴムがひび割れてたので、MICHELIN PRO3 RACEに交換。
汚れるのはわかっているけど、フレームカラーに合わせて白。
IMGP1240_R.jpg
パッケージ、MICHELINロゴ帯の上のイラストが面白い。
PRO3独り勝ちってことか。

IMGP1241_R.jpg
乗り味が柔らかい気はするけど、使い古したPRO2 RACEからの交換では、よくわからない。
2010/06/14

FCYCLE多摩川オフ 多摩丘陵隊

1か月ぶりのロード、5か月ぶりの多摩川オフ。4か月ぶりの多摩丘陵。

久しぶりにロードで走り出そうと思ったら、いろいろ忘れ物をして、2回ほど家に戻る。
このため、5分遅刻。

FCYCLEのtiktikさん、kitさん、トラペジウムさん、トラ板のbさん、ワラビーさん、オイラが誘ったやましたさん、そしてオイラでスタート。

kitさん、やましたさん、オイラが不意に登りでアタックを仕掛けたりして、丘陵サイクリングのお遊び。

前回は、青春号で参加したのできつかったけど、今回は余裕があったので、キョロキョロ。小学3年生まで、永山団地に住んでいたので、古い団地はオイラの原風景の一つなのだ。

松が谷団地でトラペジウムさん離脱。ここからは道を間違えても拾ってくれる人がいないので、tiktikさんについていく。

高幡台団地付近
IMGP1246_R.jpg

三沢の給水塔への登り
IMGP1247_R.jpg
激坂すぎる

いろは坂
IMGP1249_R.jpg
最後尾からまくったけど、やましたさんにぬかされ、先行したkitさんには追い付かず。
あんな勢いでいろは坂登ったのは久しぶり。
絶対的な脚力はともかく、自分的にはなかなかいい感じに登れた。

体力と時間の制約で、百草園北側と記念館通りの激坂はパス。
激坂フルコースにはならなかった・・・ほっ

昼食で、FCYCLE多摩川オフ本隊に合流。

Time.2:58.00
HR Ave.73%
HR Max.98%
Cal.1822KCal
Dist.62.3km
Spd.Ave.21.0km/h
Spd.Max.56.0km/h
2010/06/13

肉祭り

やましたさんの企画で、YOKOさん、ショウさん、侍ジャイアンツさんと焼肉をたくさん食べてきた。
お見せはここ→しちりん亭

自転車遊びは「アフター」があまりないので、こういう機会は実は貴重です。
家族だと食べ物の種類が多いスタミナタローに行くんだけど、やっぱ焼肉屋さんのお肉はおいしいね。
ドリンクは2杯目からはサワーだったけど、それもよかったのかも。
スタートから一定のペース、LSDのような食べっぷりで、結構食べた。
シマノバイカーズと、次の王滝100kmと、N峰イズムの話で盛り上がった、と思います。
体重70kg超え。
2010/06/11

安いもの・高いもの

mixiの某コミュを見ていて。
チラ裏。

代理店ボッてんじゃないの?と言われるTREKとLOOK。
サービスにかかるコストを考えてない人が多い。
そういう人は別のブランドのを買えばいいのに。

すげー型落ちの黒炭号のピボット部品も、LOOKもシートポストの押し子みたいな特殊部品もショップでちゃんと手に入る。マルゾッキのフォークが壊れた時の話を聞いたことがあれば、これがどんなにありがたいことかわかる!
イベントに行けば試乗車出してくれてる。
ブースがきれいだし、対面販売&定価販売なのでブランドイメージも崩れない。

イベントでTREKの真っ新自転車に乗って、いざ買う段になって「高い」とかいうやつは市ねって思う。
お前が試乗した自転車1台そろえてストックして整備して運ぶのにいくらかかると思ってんだ。と。
我々が見えないところで、我々のために仕事をしている人がいれば、その人の手間賃がかかってくるんだ。そういう人たちを困窮させてなお、お前らは安く自転車に乗りたいのか???とか、妄想ふくらましすぎですかね。

同じことは通販の世界でも言えて、WiggleとかJensonみたいな安いとこは、スピード以外のサービス削ってるから安いんであって、サービスを期待する日本人は基本的に使っちゃだめだよねって思う。

ということを「目に見えるもの」を何も生み出さない情報サービス業を生業としているオイラは考えてしまうのでした。
2010/06/11

MRI画像診断

先週の職場で気絶の件で、MRI画像診断受けてきた。

お茶の水の某病院。
受付の小っちゃくて可愛い係の人に萌える。
問診をして、すぐに撮影。

ベッドにあおむけになって、頭をバンドで固定。
「うるさいので」とヘッドホンのような防音保護具を付けられ、テンションが上がる。
鉄仮面のような枠に頭を差し込むようにしてセッティング完了。

撮影が始まると、ブーンとかギーンとかゴンゴンゴンという音が頭全体で鳴り響く。
おお、Aphex Twinの曲みたいだ、と思って、ニヤニヤが止まらないwww

音が頭を右から左へ、上から下へと移動する。
サラウンドヘッドホンのテスト音みたいで、やっぱりニヤニヤが・・・。

10分ほどで撮影は終わり、できた写真を持って有楽町の病院へ。
「ICPC動脈瘤の疑いがあります???うーん、まあ、関係ないなぁ」
???

要するに
「急にひっくり返るような悪いところはなかった。でも、違うところになんか見つかった。急にどうこうなるものでもないので、半年後ぐらいにもう一度検査をお勧めします。」
ということらしい。

まずは一安心。
みなさん、ご心配おかけしましたー。
ただ、おいらはまだ本調子じゃないので、お手柔らかにお願いします。

自分の頭の断面写真を見て。
頭頂部の断面がほとんど平行四辺形なのにワラタ。
オイラの頭歪みすぎだろ!

ココロも歪んでる?ご判断はお任せします。
2010/06/10

自己啓発的な何か

twitterではここ数日陰気なつぶやきを繰り返してます。フォローしている方々にはお見苦しいものをお見せして大変申し訳ない。

まあ、王滝で完走すると必ず何か良くない状態になるようだ。

そんなジンクスはいやだあぁぁぁぁ

土曜日の肉祭りで吹っ飛べばいいのだけど、それはそれとして、自転車で遊びすぎて勉強を怠っていたので、そろそろ自己啓発的な何かをやろうかな、と。

英語のメールはしょっちゅう書いてるので、英語ちょっとしゃべれるようになりたい。
なんかいい教材あるかな。

仕事で扱うMicrosoftのサーバ製品群を、一通り使い倒してみたい。
インストールできるだけじゃつかえねぇよ、とかいってたら、現行バージョンほとんどインストールしたことがない状態になってたので。
よっしゃ、MSDNでダウンロードしちゃうぞー
2010/06/07

脳波の検査

頭がおかしいのはここ最近のことですがwww
木曜日の気絶の原因を調べるための検査。

頭に電極をたくさんつけて、ベッドに横になる。
部屋を暗くして、安静な状態の脳波をチェック(してるらしい
眠くなる。
口が渇くのは緊張してたのかな???

目を瞑って、目の前のストロボライトを高速点滅。
頭の中がグルングルン。

3分間の過呼吸。息を深く吸って一気に吐く、のワンセットを1.5秒ぐらいで繰り返す。
顔や腕がしびれて気分が悪くなるが「もっとがんばって」と追い込まれる。
酸欠状態って自分で作れるんだね。やりたくはないけど。

過呼吸をやった時に、一瞬気を失ったかもしれない。
呼ばれたらしいが聞こえないし反応できない、意識の谷間があった気がする。

所見は???
MRI検査をやることになりました。
2010/06/06

リハビリライド7→6 w/z MTB bloggers

木曜日に職場で気絶したので、土曜日は完全休養。
日曜はなるべく気楽に走るため、自分にこんなお約束。
「HR%を90%まで上げない」
「地図を見ない」
「時間を気にしない」

行先は7トレ。

予定の時間より少し遅れて広場に到着。
マターリしていると、待ち合わせていた面々が・・・

いつもの面々
guttsuan@①Oh!my!yama!の山遊び
こうたさん@こうたのブログ
やましたさん@ARMADA自転車部

初対面
mtrmasaさん@mtrblog
nodasyuさん@WHITE OUT
みさん@*食べ過ぎたので走ってきます*

( ゚д゚)ポカーン

最初は、何が何だかわからない。
気絶した後遺症か???

ランチをご一緒して話しているうちに、だんだん事情が呑み込めてきた。
blog検索から見たことのある方々が、いま、ここに!

・・・えっと、MTBブロガーミーティングですねそうですね

なんかおいらもMTBブロガー認定してもらってるみたいで、いやはや、畏れ多いというか。
自己満足にも満たない、ただの覚え書きのつもりで始めたblogが、こんなつながりになるなんて

(・∀・)イイ!!

着いたのが遅かったので、7トレを1本。
IMGP1235_R.jpg

IMGP1236_R.jpg
やらせじゃない、たった一本だけど、これだけゴキゲン!!!写真で伝わるか?

やましたさんと6トレ経由で帰宅。
mtrmasaさん、nodasyuさん、みさん、guttsanは、別のお山に担ぎに行ったとさ。

Time.3:28.53
HR Ave.67%
HR Max.87%
Cal.1771KCal
Dist.76.5km
Spd.Ave.22.0km/h
Spd.Max.42.2km/h
2010/06/05

【予定】一都六県&大弛~三国峠

年初に「今年の予定&行きたいところ2010」なんてblogエントリを書いていた。
個人的には定番化したコースばかりなのだけど、とっても楽しめてる。

特にMTB系のお仲間にオファーしていることもあるので、
これから9月の王滝までの妄想、解説付き。

6月 一都六県
FCYCLEで企画しているオフですが、実質的にはトラペジウムさんの掲示板仲間のロングライド。ロードで平地200kmの自走ループコース。
今年は、あまりいろいろ考えず、補給気を付けてぼへーっと走りたい。
2009年 寝不足体調不良のため、古河から離脱して輪行
2008年 何とか完走したけど、ちょっと頭が悪かったwww
2007年 途中で雨に降られたけど完走
2006年 初めて200km完走

6~8月 大弛・三国峠(MTBロングラン)
一都六県が終わってから、海の日以外の週末が全部候補日です。
行きたい人は事前に連絡ください。3日ぐらい前に決めます。
2009年 8月に行ってきたら、峠はちょっと寒かった。休憩は金峰キャンプ場入口の広場。
2008年 tiktikさんと二人で。三国峠手前でへばった。
2007年 tiktikさんのコースをまねてソロで。

8月 富士スバルライン
8月 乗鞍
8月 ONGR林道(王滝錬)
9月 王滝
2010/06/05

ESET NOD32 をバージョンダウン

アンチウイルスソフト ESET NOD32が重過ぎる、とぼやいたけど、現行バージョンのV4からV3にバージョンダウンしたら、サクサク動くようになった。V3の軽さで好評化を得たNOD32の、V4での異常な重さはネットのいたるところで問題になっているので、早く何とかしたほうがいいんじゃないかな。サーバーOS対応などは評価できるだけに。

空冷FANの暴走が起こらないことを見届けて、CPUをテスト用の Athron X2 BE-2350 から Phenom E9350に戻す。快適。キャッシュが大きくなってる phenom II X4 910e にしようかと考えたりもしたが、これで充分。
2010/06/03

SDA 王滝 100km 2010年5月 その2

帰京後、落ち着いたので、いろいろ追記。

やましたさんがハンドルにつけたステレオは、取付け部のベルクロがもげて終了だったそうだ。
実は、7トレで初めて現物みせてもらったとき、予想はしていた。
ネジで止めちゃいましょう。

スタートから8km付近、うぐい川から山に上がるところで魔理沙ジャージ発見。チャリモさんだ。
去年の5月に、SALSA LA CRUZ で完走したけどフロントリジッドに懲りたらしく、今年はGARY FISHER MANBAで走っていた。
でも、こんな序盤でおいらに追いつかれるとはチャリモさんらしくない。あのあと完走できただろうか・・・

たぶんスタートから25kmぐらい。NしまのN峰さんが道端でチェーンを繋いでいた。
リアディレーラーに何かウインドブレーカーを巻き込んで、ディレーラーハンガーを破損したとのこと。
シングルスピードに応急処置したが、結局リタイア。
なんでも、トラブルになる少し前まで、先頭集団で登ってたらしい。
そんな速い人でも思いもよらないことでリタイアするのが王滝。

毎回悩まされる背筋の痛みに、キネシオテーピングの効果は絶大だった。
上体を固定して坂を登っているときは痛みが出るのだけど、ストレッチをしたとき後の回復が劇的。
おかげで、後半もきっちり脚がつかえて、全身まんべんなく力をつかえた。

速い人の走りについて耳にした。
速い人、勝負をしている人は、ガレも石もよけずラインを選ばずに走るらしい。
・・・
ロードで舗装路走ってても、避けるもの探してるぐらいの俺に、そのスタイルは無理だわ。
障害物は避けて、如何にスムーズなラインで乗るか=フローを楽しんでいる。
フローができているときはちょっと速い。でも速く走るためにフローを捨てることはできない。
ガレ道ってのは、避けるものが多いから楽しいんだよ。

今回は落者を見なかった。
登りは急、下りは緩いレイアウトのせいだろうか。

後半、路肩にタイヤチューブを捨ててあるのを発見。
そういうことする奴は詩ねよ。

補給
カーボショッツ8袋分
SAVAS ピットインリキッド1袋
C1000レモンウォーター1リットル
水1.5リットル
MUSASHI NI2袋
5月は涼しいけど、脱水症状にはなった。
バックパックの容量はいらないと思ったけど、ハードレーションは必要だな。
それにしても、補給が下手だな。

カーボショッツは、水を少し足すだけでぐびぐび飲める。
ただ、カーボショッツ純正のフラスコは、残りが少なくなると飲みにくい。
飲み口が斜めになってるフラスコがあったよな。
2010/06/03

職場で気絶

確かに朝は少しだるかったんだけど、朝の会議を終えて「いろいろわかったぞ」とやる気になってきた。
昼食を掻き込んで、夕方からの会議に備えて資料を作り始めたら、3行書いたところでクラっときた。
「あ、ねむいんだな」と思ってうつ伏せになったところで意識が飛んだ。
隣のスタッフに叩かれ起こされたけど、5分ぐらい、なにが起こったかわからなかった。
貧血のときにかく変な汗で、意識を失ったんだな、と理解。
そういえば、うつ伏せになったはずなのに、体を起こして椅子に座っている。
スタッフから聞いたら、気を失っていたとき、腕が痙攣していたらしい。
そりゃびっくりするよね。

職場の近所のお医者にいって、心音と心電図の検査。異常なし。
症状は「てんかん」の発作だね、心拍と脳波の検査をしましょう、ということに。
職場のスタッフには心配と迷惑をかけたが、職場でgdgdしていてもいいことないので早退。

「てんかん」の発作は過労ででることがあるらしいんだけど、王滝の疲れが抜けてきたな、と思ったところで来たのが解せない。

歳かな
orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。