2010/07/31

シマノバイカーズ写真@オールスポーツ

ドロップオフ~落車したコーナーに向かう直前。
余裕ナッシング。
Cut2010_0731_2349_27.jpg
スポンサーサイト
2010/07/25

シマノバイカーズ 4時間エンデューロ

急遽参戦が決まった、シマノバイカーズ 4時間エンデューロ。
レースというか、イベントの雰囲気はやっぱりいいよね。
まあ、己のヘタレっぷりを痛感してきましたけどね。

今回は、2チーム。
Aチーム ツカカツさん、jobeさん、やましたさん、おいら

6時出発、10時現地着。
抜けるような青空、強い日差し。
IMGP1494_R.jpg
準備はツカカツさんたちがかなりしてくれていた。

ついて待機場所を確保したら、スーパーDが始まった。
IMGP1496_R.jpg
林の中を抜けてくる前にすごいコースを走っているはず。
一位の選手がぶっちぎりでゲレンデに出てきて、2位が出てくるのを待ってからまた逃げ切る、という展開。

いきなりぶっつけ本番でコースを走るのは怖いので、やましたさん、ましらさん、jobeさんと試走。
IMGP1501_R.jpg

IMGP1502_R.jpg
シングルトラックの難易度は低い。日向は砂利・ガレが柔らかくてちょっと走りが重たい。
あと、日向のダートは前走者がいると土ぼこりがすごい。

ツカカツさんはスタートの場所取り。2列目。
IMGP1506_R.jpg

12:30スタート。
IMGP1508_R.jpg

第1走者ツカカツさん。
1周目はなかなかの順位で戻ってくる。
IMGP1512_R.jpg

ツカカツさん2周目 後ろから追い越してきたライダーにぶつけられて落車。
第2走者jobeさん 交代直後に前輪パンク。ツカカツさんのバイクで走ることに。
第3走者、オイラ。

ゲレンデの登り TeamARIのトラジャージを着たショウさんが2時間ソロで走ってたので、声をかけつつ追い抜く。
シングルトラック どんどん抜く。コースがよく見えない。アイウェアのレンズをハイコントラストにしておくべきだった。これは失敗。
ダブルトラック登り 前半ペースを抑えて息を整え、後半ペースを戻して登る。
ゲレンデ コースは広いが、コーナーで他のライダーとラインがクロスするので注意。

ドロップオフでスピードに乗せすぎ、ホームストレートに入るところで前輪を滑らせて落車。
「ドロップオフの後に落車がありましたが、きをつけてくださいー」
落車場所がMCブースの真ん前だったため、ネタ提供。いろいろ言われるwww
痛いやらハンドル曲がったやらで必死でよくわからなかったけど、結構ネタ引っ張られたらしい。
曲がったハンドルでゆるゆると走ってやましたさんに交代。

ぶつけた左肩がどんどん痛くなったので、2順目をキャンセルして救護所へ。
鎖骨は大丈夫、打撲。
膝の擦過傷だけ手当して、保険の書類をもらう。

3順目は様子見のため1周だけ。
救護所の前で「牛ジャージがんばれー」
シングルトラックで「シゲピンさんですね、blogみてますよ」
どなたか存じませんが、励みになりました!ありがとう!!

4順目は2周。
さっき落車したコーナーは慎重にコントロールしてクリア。
でも、フラットなコーナーは接地感がないなぁ。

最終走者jobeさんで4時間終了。

やましたさんのバイク「9ちゃん」と、33rpm×3台=99回転で、リザルトは9位!
IMGP1516_R.jpg
9に縁があった???
ツカカツさんとおいらが負傷、jobeさんとやましたさんの周回が増えて9労(苦労)もしましたが、上出来!

ウェルカムパーティー。豚の○焼き。
ちょっとグロイかも。
IMGP1515_R.jpg
お肉はおいしかったです。
地酒もふるまわれたんだけど、運転手なので・・・残念。

ライアンリーチのトライアルデモ。
IMGP1525_R.jpg

セクションの上から180でフロントをついてから180でリア着地という技を、3回チャレンジして成功させていた。
ライディングは動きが少なくて、静かで、クールだった。

このあと、翌日も参加する皆さんとともに貸別荘に移動してBBQ。
3時間睡眠で途中からすごく眠くなって静かになってしまったのが残念。
10時ごろ、一足お先に東京へ帰着。
帰りはやましたさんに運転をお願いし、小淵沢から上野原まで爆睡でした。
2010/07/22

【急遽】シマノバイカーズ【参戦】

シマノバイカーズの4時間エンデューロに出ることになりましたよ。
普通に4人チームのレギュラーライダー・・・アハハ。
12:30スタート???天気が良さそうなのでたぶん富士見は灼熱じゃね。
冷えピタじゃなくて氷嚢もっていくかな。

出るからにはベストを尽くしますが、何のバイクで出るのか、どんな準備をすればよいのか、さっぱり分かりません。
2010/07/22

海の日に山に行こうとしたけど

やましたさんの企画に参加のつもりだったけど、ヘルメットを忘れる。
いったん引き返す。
出発時間が1時間遅れ、集合場所に1時間20分遅れ。

とりあえず、追っかけてみるが、暑くてペースが上がらない。

コーラ休憩。
IMGP1488_R.jpg
休憩を長くとらないと動き出せない。
すでにあきらめムード。

きのこセンターまでたどり着くが、日陰のない南斜面で日差しにやられてぼーっとすること数回。
IMGP1489_R.jpg
時間もだいぶ遅れているので、やましたさんに撤退メールして引き返すことにする。

集合場所が観光名所で混んでいるので、少し離れた公園の日陰で休憩。

まっすぐ帰るのはつまらないので、2トレを一本。
IMGP1492_R.jpg
実はかなり久しぶりの2トレ、バイクのおかげで楽しく走れたけど、体力的には全然余裕なし。
やっぱりこの時期は朝夕の涼しい時間じゃないとだめだなぁ。
2010/07/18

ONGR偵察

ONGR林道を走ってきた。

涼しい時間にスタートしたかったけど、出発が遅れる。

準備をしていたら、車体にいろいろ書いてある赤い車が。
痛車かと思ったら、イタ車だった。
IMGP1470_R.jpg

走り始めが10時では、登りが暑くてしょうがない。
スタート5kmの沢で暑くて休憩。
IMGP1471_R.jpg
この後、力が出ないので、ゆるーいツーリングになったとさ。

前回、GWのころにやった王滝錬の時は道がずいぶんきれいだったけど、今回はいい感じにガレてた。梅雨にそれなりに雨が降ったからでしょう。
IMGP1474_R.jpg
王滝の練習にいいよ。
でも、2か月でこれだけガレるって、9月の王滝は大丈夫か?先週はスゲー雨降ってたと思うが。

崩落個所は、何事も無かったかのように直ってた。
IMGP1477_R.jpg

舗装林道で折り返す。
カーボショッツ4本では足りなかったらしく、ハンガーノック気味。
復路は下り基調で楽しいけど、おなかは膨れませんでした。

快調に下ってたら、パンク。
リム打ちパンク、生まれて初めてかもしれない。

リアサスは半分ぐらいしか動いてなかった。
リアサスが固すぎてショックがタイヤに集中してしまった模様。
セッティング間違えた。

パンク修理はのんびりと。
IMGP1481_R.jpg
MTBのパンク修理は2年ぶり。

パンク修理の後、ガレもギャップもお構いなしの直線番長で、砂利道最高速度を43km/hを記録。
初めてFOX TALASの本気を堪能した気がする。

舗装路に出て、沢沿いをゆるーく下ってたら、かっこいいヤンマハッケン。
オニヤンマみたいだけど、微妙に小っちゃくて、堂々としてない。
と思ったら、コオニヤンマというトンボらしい。
IMGP1485_R.jpg

今日も暑かったけど、林道に自動販売機はないので、塩熱サプリを噛みながら、沢の水を1.5リットルぐらい飲んだ。

お腹、大丈夫かな・・・

Time.3:55.47
HR Ave.74%
HR Max.90%
Cal.2453KCal
Dist.47.5km
Spd.Ave.12.1km/h
Spd.Max.43.8km/h
2010/07/17

奥多摩3峠

主催の隊長が体調不良により、柳沢峠は中止。
かわりに、奥多摩3峠?を走ってきた。
あ、甲武トンネルは峠じゃないか。

すごく暑くなることは分かっていたので、水分補給に気を付ける。
3連休は全部自転車に乗るので、無理をしないようにペースは抑え目で。

IMGP1465_R.jpg

ロードでは初めてご一緒させていただくS田さん。
バイクはLOOK KG461。
IMGP1436_R.jpg

奥多摩湖の駐車場からスタート。
足がフレッシュな状態で走る奥多摩湖畔は快適。
IMGP1438_R.jpg
やっぱり日差しが強くて暑い。

適度な風に冷まされながら、鶴峠。
IMGP1443_R.jpg
相変わらず何もない。目印はバス停のみ。

上野原、西原付近でコカコーラの自販機を見つけて、最初のコーラ休憩。
IMGP1449_R.jpg
ちなみに今日は、コーラ1リットル、水1リットル、スポーツドリンク750ml、コーヒー牛乳500ml、キリンレモン500ml、ガリガリ君1個を摂取。ほとんど汗になったと思われる。

上野原までは気持ちよく下る。
IMGP1450_R.jpg

甲武トンネルまでの登りは、時折、風が止むので、暑さが堪える。
IMGP1457_R.jpg

甲武トンネルについて休んでいると、
「ホーッ ホケキョ キョッ キョッ キョッ・・・」
トンネルの入り口で元気よく鳴いているウグイスの声が、トンネルの中でこだましていた。ありゃあウグイスも楽しいだろうな。

檜原街道に出て、都民の森に向かう。
途中でアジサイがたくさん咲いている場所を発見。
IMGP1462_R.jpg

先週も見かけたシングルスピードの外人さんを見かけた、と思ったら話しかけられた。
「グリーンジャージ アカイキャノンデール トモダチ ミマセンデシタカ?」
ああ、先週都民の森の手前で「グッジョブ」って言ってくれた人だな。

今日は見てません~
→都民の森に着いたら、いました。

都民の森でキリンレモンを飲んで気分が悪くなる。
やっぱりコーラじゃないとだめだ。

そのまま奥多摩湖方面へ。
浅間尾根駐車場。
あさって、またここに来る。
IMGP1464_R.jpg

フロントホイールの振れをとったので、60km/hでもノーハンドができる。
素晴らしい。

Time.3:58.04
HR Ave.74%
HR Max.108%
Cal.2508KCal
Dist.76.7km
Spd.Ave.19.3km/h
Spd.Max.60.0km/h
2010/07/16

黒部ダム 番外編

大町温泉郷で一泊。
フロントに誰もいないうえに、雷で構内電話やられてて宿の人を呼べず、20分ぐらいチェックインできずロビーでマターリとか、部屋のすぐ隣が車の通りが多い道でうるさいとか、お湯が熱くてずっと浸かってられないとか、領収書の名前が全然違う人とか、まあいろいろありましたが、いい宿でしたよw。
次に行くときはくろよんロイヤルホテルに泊まろうと思いました。
何の臭いだろうと思ったら、喫煙部屋だった・・・のに気が付いたのが朝の散歩後。
予約の時には気を付けよう。

アテゴンにMTBを乗せていったけど、黒部ダム観光の間だけ晴れで、あとは全部雨。
岐阜では行方不明が出るほどの雨が降ったので、一泊して長谷村の林道ツーリング、はあきらめる。
美ヶ原をドライブしようとしたら、上田から美ヶ原への道が通行止めのため、松本から美ヶ原温泉経由。
ナビのいうままに美ヶ原温泉あたりを走っていたら、松本市野球場すぐ近くに自転車ショップ。お、なんか鈴木雷太っぽい人がいるなぁと・・・帰ってから調べたら、鈴木雷太のショップ「バイクランチ」だった。あれは本人に間違いない。

美術館についてしばらくしたら、雲に包まれる。
ビーナスラインは雨で交通規制。
白樺湖、大門街道も雨ザーザー。

ところが、諏訪まで降りてくると突然雨がやむ。
R20まで来ると雨が降った形跡すらない。

自転車で遊ぶにはタイミングが合わなかったてことだね。
2010/07/16

黒部ダム

黒部ダムを見学してきた。

中央道→長野道→北アルプスパノラマロード。
雲が多い。天気は大丈夫か?
IMGP1370_R.jpg

扇沢駅。
駅のすぐ上に雲が・・・黒部湖の景色はあるのか
IMGP1383_R.jpg

大観峰(長野側の最高地点)までの往復切符を買おうと思ったら「景色が見えないかもしれないから、ケーブルカーの切符売り場でモニター確認してからのほうがいいですよ」と言われ、とりあえず関電トロリーバスの往復切符だけ購入。

関電トロリーバス乗車前、駅員の説明とサバ鮨&トロリーバスチョロQの売り込み。
さすが関西系。一つのエンターテイメント。一見の価値あり。

トロリーバス。
IMGP1385_R.jpg
略すとトロバス・・・トトロの猫バスがソニーの白い猫になった的なものが浮かびましたが。
そんなことよりトロリーポールの構造が気になってしょうがない。

いよいよ黒部ダム。
IMGP1387_R.jpg
すごく大きいんだけど、吐出口が遠いので放水の迫力がピンとこない。
放水の迫力は間近で見られる宮ヶ瀬ダムのほうがすごいかも。

とりあえず、あとでもう一度眺めるので、ケーブルカー乗り場へ。
ダムの堤頂を歩くんだけど、向こう岸になかなかつかないので、大きさを体感する。

ケーブルカー乗り場のモニターでは、大観峰からの黒部湖はちゃんと見えてたので、上まで登ることにする。

次のケーブルカー発車までの間、少し散歩。
遊覧船ガルベがちょうど出向するところ。
他の交通機関は全部電化されてるのに、これだけはエンジン。
IMGP1397_R.jpg

ケーブルカー。
IMGP1398_R.jpg
御岳山のより少し大きいかな。

ロープウェイの写真撮るの忘れた。
駅の間に支柱が一本もないロープウェイにのって、大観峰まで。
IMGP1408_R.jpg
眼下の斜面に登山道らしき踏み跡を見つけたけど、距離が長くてとても登れる気がしない。

大観峰の展望台は雨だったけど、GORETEXの雨具を持ってたので、雨に打たれながら30分ぐらい景色を眺ていたら、晴れてきた。
IMGP1414_R.jpg
雪渓の白と草木の緑のコントラストというのも面白い。

ダム本体より高いところの景色のほうがよかったのは、バカで高いところが好きだからだろう。

再びダム。
吐出口に一番近い展望広場。
IMGP1422_R.jpg

から、こんな階段を延々登って、
IMGP1427_R.jpg
ダムを見下ろす展望広場まで。
もうヘロヘロ。
IMGP1430_R.jpg
コーラウマー。

さっき上った大観峰まで眺めつつ、30分ぐらいベンチでぼーっとしてきた。

3時間半の旅の締めくくりは、扇沢駅のレストランのダムカレー。
IMGP1435_R.jpg
おなかがすいていたので、ご飯を崩して「決壊!」なんて遊びはせず、さっさと食べた。

なんかノリで行ってしまった感があるのだけど、ちゃんと予習してから行ったらもうちょっと勉強になったかもしれない。高瀬川テプコ館見学も含めてもう一度行きたい。
2010/07/13

黒炭号 グリップ交換

un authrizedのグリップが傷んできたので、グリップを交換。
IMGP1368_R.jpg

完全にMTBマラソン用なので、ロングライドに向いてそうなERGON GX2
IMGP1369_R.jpg

ちょっとフォルムがエルゴノミクスで未来的な感じになった。
一応もとの組み合わせより17g軽くなった。
手を乗せる部分が広くなって、掌は楽になりそうだけど、バーエンドは引っかかるところがない感じで、滑りそう。
2010/07/13

連休予定

最近、自虐っぽい婚活ネタの使いどころを覚えました。
もうだめぽ。

それはさておき

先週でPJ終わった。
予定通りではあるが、延長orリピートは貰えなかったという、やや残念な展開。

で水曜から休みにした。
お天気に恵まれれば・・・

水 移動日→大町温泉で一泊
木 黒部ダム見学→諏訪あたりで温泉に浸かる?
金 富士見DHか長谷村林道周回
土 柳沢峠
日 休息日
月 毎年恒例「海の日に山へ行こう」でSNGN尾根

あーこれじゃだめだね(何がwww

黒部ダム見学は、過去2回お流れになっている。
これでまた何かあって黒部ダムにいけなかったら、呪いか「お前来るな」といわれてるかのどちらかです。間違いない。
2010/07/10

都民の森

突然、天気が良くなった。
大弛・三国峠いけたじゃん。
とは思ったけど、それはそれ。

一都六県から3週間、近所と山で落車して2週間。体のいろいろなところに自信がないので、ソロでゆるっと走りたい。
行先は、ショウさんのmixi日記「都民の森は午前中に着かないとコーラ売り切れる」を見て決めた。

天気がいいので洗濯してたら、出発は10:30になってしまった。

五日市街道~睦橋経由
12:00頃、武蔵五日市駅前を通過。
戸倉のセブンイレブンで休憩。
檜原海道はロードバイクと単車がいっぱい。
12:45上川乗
13:15浅間坂
数馬あたりで、加藤さん・おじさんとすれ違う。
13:55都民の森

駐車場は満車、自転車も単車もたくさんきてたけど、自販機が三つもあるうえ、売店の店内にもたくさんコーラが置いてあったので、コーラ買えた。
CA380338_R.jpg

帰り道は、前輪が振れてるのと、首の筋が疲れてきたので、スピード控えめ。

帰りは多摩川経由。
MTBのローライザーバーがほしいな、どうやって持って帰ろうかな、と考えながらY'sロードに寄ったけど、欲しいものはなかったよ。

落車で痛めた膝は全く問題なし。
山で捻った右足首がよくないけど、アンクリングしないので問題なし。
気温は平地部で30℃、山間部で20℃だったけど、充分な水分補給で乗り切る。
それよりも筋力が落ちてるなぁ。

Time.5:35.56
HR Ave.73%
HR Max.108%
Cal.3485KCal
Dist.126.8km
Spd.Ave.22.7km/h
Spd.Max.61.4km/h
2010/07/04

トレランなにがおもろいの?

先週、雨の山に行ったときです。

ちょうどこの先に見えるピークあたりでご飯食べていた時のこと。
IMGP1338_R.jpg

トレランの人が立て続けに4人ぐらい走っていった。

「トレラン多いですよね」
「なにがおもしろいんだろうね」
「だれかきいてみてよ」

しばらくして、さっき通り過ぎたトレランのお姉さんが戻ってきたので、声をかけてみる。

「すみません、ちょっとお尋ねしてよいですか」
「はいなんですか?」
「トレランの楽しいところって、なんですか?」
「うーん、えーっと、なんだろ・・・」

「下りだと、平地ではありえないスピードで走れるんで、楽しいです」
おお、これはMTBのダウンヒルと同じだな。

「あと、この時期のアスファルトの上は暑いじゃないですか。でも、土の上はそんな暑くない、高いとこに来ると涼しいじゃないですか。あ、暑くない時期の日曜はいつも皇居とかで走ってるんですけどね~。」

トレランとMTBでも、行動原理は同じなのだな。

足首が丈夫だったらやってみたいけどね。
すぐ捻挫しちゃうからな。
2010/07/04

自重

先週の街乗り落車で道路にぶつけた左膝と、山でひねった右足首が、ちょっと痛い。
どっちも自転車に乗ってるときは何ともないのだけど、こけた時のリスクを考えて山は自重。

隊長から山走りのお誘いいただいてたのに、残念。
山下さんのblog楽しみにしながら、舗装路で走るか。