2010/08/29

第25回マウンテンサイクリングin乗鞍

ふじてんを出発したのが13時半。
カーナビが示したルートが精進ブルーラインで驚いたが、カーナビの予想到着時刻は16時半。
乗鞍高原の受付会場手前で渋滞。
IMGP1677.jpg

こんなのぼりが作られていた。
IMGP1680.jpg

17時になっても渋滞の中・・・これだけ渋滞してるってことは、受付終了できないだろ。
・・・普通に来ても渋滞がすごかったらしく、受付時間が延長になっていた。
助かった。

宿に着いたら17時半。
ほぼ全員集合。
なかがわさんの会社の自転車部ご一行
tachiさんつながりのなるしまご一行と一緒。
大所帯である。

飯食って、風呂入って、寝不足なので9時に床に入る。
脱水症状気味に酒を入れて具合悪くなって起きたりしたが、6時間ぐらいは寝た。

朝起きたらやっぱり頭が痛い。テンション上がらない。
のんびり準備して、7時ちょっと前に会場入り。
IMGP1684.jpg
いきなり目の前にくっきりの乗鞍岳。
こんなにくっきり見えたのは初めて。

相変わらずスタート前はものすごいライダーの数で、目立つジャージを着てないと知り合いを探せない。
先週ご一緒したヤマさんは電話をもらったのであいさつしに行ったが、他は探す気が失せた。

オイラはスタートが後のほうなんで、スタートを見に行く。
今年の乗鞍ガールはイイネ!
IMGP1689.jpg
IMGP1691.jpg

スタート付近は去年よりもメディアが増えていて、自転車も自転車レースも注目度上がってるんだなぁ、と思った。
ただ、スタート直前だというのに道路にせり出して写真を撮るようなバカな観客も増えたけど。

チャンピオンクラスのスタート
IMGP1693.jpg

スタートを見送ったら、自分のスタートまで待機。
前は「補給だ、トイレだ」とバタバタしていたけど、もう慣れたもんで何もやることがない。スタートのにぎわいの中で、青い空を眺めながらぼーっとします。
IMGP1694.jpg

スタートは真ん中ぐらいなので、タイムロスはあまりなし。
意外と抜かれないなぁ。

第1CP(三本滝)通過タイムは23分ぐらい。
去年より1~2分遅い。

三本滝を過ぎてしばらく登ったところでtiktikさんに追いつく。
「ひらさん速いじゃん、いけそうじゃん」と声をかけられたけど、そんなことない。
ここで追いついちゃうってことはtiktikさん調子よくないな。

中間点の少し手前で、5分後スタートのやまざきくんに抜かれる。
やっぱり速いね。

第2CP(位ヶ原山荘)通過タイムは1時間7分ぐらい。
90分切りは厳しいぞ、と。
IMGP1698.jpg
位ヶ原山荘からゴール手前のコースがあんなに「心が折れそうなほどに」くっきり見えたのは初めて。

実は負荷をあまりあげていないので、心拍%は常に90%未満にキープ。
IMGP1699.jpg
去年はゴール手前で気を失うほどのラストスパートをしたけど、今回は混んでいたのでスパートしつつも少しセーブ気味。
時間もきっちり測って1時間35分。

荷物預けていないので、荷物取りに行くふりをして歩きながら休憩、復活したら回れ右して行列に混じって下山。
今年の乗鞍は空気遠近法が効いてない。
IMGP1704.jpg

下り行列でbianchistiさんとtiktikさんに合流したので、写真撮ってもらったり。
IMGP1708.jpg

壁紙に何年も使えそうな景色も
IMGP1709.jpg

下りはとにかくストレスフル。
最悪なライダー。コーナー途中で抜いてきたオッサンがアウトに膨らんできた。
すぐ後ろの人も同じことされたらしく「あぶねーっすよアイツ」なんて二人で話してた。
今度は車列の先頭に割り込んで曲がりきれず止まりやがった。
「てめーあぶねーんだへたくそ!」とブチ切れて二人で罵倒しましたよ。
自爆ならともかく、あれで前輪飛ばされたりしたらかなわない。

ラインをキープできず集団の中でアウトインアウトするやつとか、
ゆっくり中央線の上を走るやつとか。
声を出さないで追い抜くやつとか、
登りで蛇行するやつとか、
ライダーの質の低下が見て取れて残念。

いやならチャンピオンと一緒に登って下ればいいのかwww無理です。

下山したら、なんとスイカを振舞っていた。
これはナイス!来年もやるべき。
一人二つづつというけど、いくらでもくれるので、4つ食べちゃった。
IMGP1717.jpg

帰りは渋滞に会うのがいやなので、松本のスーパーで食糧買い込んで高速に乗る。
でも、やっぱり疲れが出て双葉SAで仮眠。
笹子トンネルと小仏トンネルで「ロック」されているので、柳沢峠に迂回。
大菩薩の湯で休憩したところで日暮れ。
21時に帰宅。
IMGP1718.jpg
スポンサーサイト
2010/08/28

ふじてん

乗鞍にヒルクライムしに行く前に、ふじてんにダウンヒルをしに行った。

前夜に準備するが、眠くては捗らない。
夜の2時ごろに準備完了。
このまま寝たら起きれないと思い、そのまま出発。

道の駅で仮眠をとったら寝すぎて、9時半ごろ現地着。
・・・普通に来れば家から1時間半ぐらいで来れるんだろう。

駐車場には、すでにMTBerが準備をしたり駐車場でうろうろしている。
IMGP1657.jpg
(???全然コースに出ていく様子がない奴らもいるんだけど、何をしに来てるんだろうね???)

3時間のコース利用料とリフト券を購入してスタート。

リフトに乗ってるなう
IMGP1660.jpg

コースを走ってみる。
IMGP1662.jpg
コースのことを忘れないようにリフトに乗るたびにツイート。
1時間半ほど休み無しで走った、結構疲れた。
時間の半分ぐらいはリフトに乗ってるだけのはずなんだがね。

芝生ダウンヒル
芝生のゲレンデをそのまま降りてくるだけ。
斜面に時折ある陥没ぐらいしかアクセントがない。
スピードセーブして3分ぐらいで終了。
芝生に散水してあったようで、ビショビショ。

馬車道ダウンヒル
ウェーブ、バンク、ラダー、ジャンプ台などがある一番DHらしいコース。
一本目はセクションを全部避けながら1本流して6分。
3本走って、でかいドロップオフと一つ目のジャンプ台以外は楽しく走れるようになった。
難易度は低いけど、遊び甲斐のあるコースだと思った。
遊びに夢中で写真なしwww

トレイルダウンヒルR
トレイルダウンヒルL
土が柔らかい山道のようなコース。
スピードが出せないが、山走りの雰囲気があって面白い。
余裕がなくて写真なし。

クロカンショート
芝生ゲレンデをまっすぐ登って林に突入。
走ってる人が少ないのか、ラインがすごく分かりずらい。
溶岩ボコボコで乗れないところが多い。
難しすぎる。乗ってやろう!気持ちが折れました。
IMGP1669.jpg
IMGP1670.jpg


クロカンロング
ショートに懲りたので走るのヤメタw

コースは富士見よりずっとこじんまりしていて、2トレや7トレと同じぐらいのボリュームだけど、ハイカーがいないので全開で行けるっていうのはありがたい。
富士見よりだいぶ近いし、富士見のCだけでお腹いっぱいなオイラはふじてんでも十分楽しめるのでイイ!
2010/08/27

MTBタイヤ考 その2

乗鞍は明々後日だというのに、MTBのタイヤのことで頭がいっぱいですwww
そこで、MTBタイヤ考、その2

前回のMTBタイヤ考でお試し中の、MAXXIS monorail。
Monorail.jpg
コンパウンドがしっかりしているので、ノブが低いわりに角が立って噛みこんでグリップはいい。でも、ノブの食いつきが抵抗感になって、走りが軽いという感じではない。
あと、湿った里山では泥スリックになりやすい。
よく走る6トレと7トレでは使い物にならなかったので、使うのをやめた。

いったんMIBRO Marathonに戻った後、やましたさんの勧めでKENDA KARMAに移行。
王滝を一度これで走った。
大弛峠・三国峠ツーリングで発見したタイヤのサイドカット。
その前のTNMK山林道でやっちゃったと思われる。
KENDA KARMAはやっぱり軽量タイヤだけあって対パンク性・対カット性が高くないと思う。
karmas_R.jpg
乗り味も、軽さも、耐久性も、IRC SERAC Lightに似ている。
林道で目がいいときは大丈夫だけど、気を抜くとパンクする。
上級者用www


王滝に向けて、切れてしまったタイヤを変えないといけないのだが・・・



前後 MAXXIS monorail(不良在庫処分?)
前 MAXXIS monorail、後 MAXXIS crossmark(guttsuanお勧め→人柱を期待???)
前後 MAXXIS crossmark(ヤマさんみさんなど利用者多数、これも定番タイヤ)
前後 KENDA KARMA(mottainai→ちゃんと使い切る)
前 KENDA BlueGroove 後 KENDA KARMA(色気1)
前 KENDA KARMA 後 KENDA SMALL BROCK(色気2)

IRCのタイヤが安ければ、こんなことにはならないのだけどね・・・
2010/08/23

【予定】9/11(土) or 12(日) ONGR林道

あらかじめ宣言しておきます。
王滝の1週間前にONGR林道いきます。

9/11(土)or 12(日)9:00 さわらびの湯 駐車場。
メカトラ発生しても対応する時間をとっておきたいので、11(土)が希望です。

王滝前で林道はさぞかし賑わうことでしょう。

追い込みたい方は追い込んでもいいですが、けがやバイクを壊してはしょうがないので、そこらへんは自己責任で。
オイラはこれから変更するかもしれないリアタイヤのチェックと、林道ダウンヒルを楽しみます<練習じゃないの???

以前の王滝錬のルートを少しアレンジ、NNGR林道行き止まりまで行こうと思います。

2010/08/22

大弛峠・三国峠

今回はヤマさん・tiktikさんと3人で行ってきた。
お天気にも恵まれ、去年にもましてイイ感じのロングライドになりましたよー。

6:35八王子発の松本行き。
始発の八王子駅ホームは、輪行で山中湖方面に向かう輪行パーティー、登山者、富士急ハイランドに行く若者・・・で大賑わい。
blogコメントで同行することになったヤマさんは、LEGONジャージなのですぐに見つかる。
案の定、上野原~大月で多くの乗客が降車して、ようやく座れる。
初狩から笹子方面を見ると、すぐ近くの山も雲の中。
IMGP1578.jpg

塩山についてみると、晴れ!
IMGP1579.jpg

バイクを組んで、長い登りに備えてリアタイアの空気圧を上げようとしたら、タイヤサイドにカットを発見。
チューブがプクっとはみ出ていたので、放っておけず。急いで処置。これで出発が少し遅れる。

ヤマさんのインフレーター「TOPEAK ロードモーフゲージ付」を借りる。空気入れ易い。
TOPEAK ミニモーフ」を持っているが、MTBのタイヤ空気入れにはポンピング回数が多すぎて困っていたんだ。
オイラもこれ買おう。

恵林寺横のコンビニで食糧・ドリンクを調達。
すでに駐車場で日影を求めるほどの日差し。

杣口塩山線。
背後から日差しに焼かれながらの直登が延々と続く。
毎年、ここが一番きつい。
心も体も干からびて、ジリジリ後れを取る。
IMGP1583.jpg
でも、前方の山には怪しい雲が。

杣口林道。木陰の中の道はものすごく涼しい。
休憩していたtiktikさんに追いついたので、同じペースで登る。
IMGP1585.jpg
ちょうちょがtiktikさんの何かを吸っています。
tiktikさんにげてーw

琴川ダムまでは「残り○km」という距離表示が100m毎に設置されている。
「ダムまで3.9km地点」で林を抜ける。
対面2車線になり、木陰がなくなるが、具合よく薄曇り。
IMGP1590.jpg

「ダムまで2.5km地点」の水場。
休憩していたヤマさんに追いつく。
水はキンキンに冷えている。
杣口の直登でぬるくなったボトルの水を捨て、一気飲み。
IMGP1591.jpg
ヤマさんのフロントブレーキが具合悪いらしい。
下りが心配だが、まずは登りましょう。

琴川ダム。
釣り人を見かけた。湛水開始ぐらいから毎年見てるが、釣りができるぐらい魚も棲むようになってるようだ。
IMGP1594.jpg

柳川分校から川上牧丘林道ゲートまでの直登。
短いけど晴れだと杣口と同じぐらいきつい。
今日は薄曇りなので快適。
IMGP1596.jpg

と思ったら、ゲート直前で日差し。
そのまま日影の林道へ。
川上牧丘線も、峠まで残りキロ表示あり。
ゲートから峠まで残り14km。
IMGP1597.jpg

谷の奥で琴川を渡る。
今年は川・沢・湧水など、全般的に水量が多い。
IMGP1598.jpg

琴川を離れて登り始めたところで、Nしま3人組がロードで降りてきた。
時期的に、乗鞍の練習でしょうか。
先頭の方、ごあいさついただきましたが・・・誰でしたっけ(すんません
tachiさんがいたので、後ろ姿に「来週乗鞍ヨロシクー」と大きな声で呼びかける。

ヤマさんはブルベの常連なので、tachiさんとは顔見知りとのこと。
世間は狭いスね。

「大弛峠まで8km」
正面に金峰山が見えるポイント。
ちょうど雲が取れて、五丈岩が乗った山頂が見えた。
IMGP1604.jpg

「大弛峠まで7km」水場。
琴川ダム手間の水場からちょうど1時間。
IMGP1607.jpg

登っていると、雲はどんどん晴れてきて、青空も見える。
IMGP1610.jpg

日差しが照りつけても、2000mあたりでは気温が下がって全然暑くない。
気持ちよくペダルを踏みながら、イーブンペースで登る。
IMGP1614.jpg

「大弛峠まで3km」水場。
時間があれば大弛小屋でも休憩できるけど、このルートは時間の余裕がない。
峠手前で確実に給水できる場所なので、ここでしっかり休憩。
IMGP1616.jpg

峠の手前で少し苦しみながら、大弛峠に到着。
塩山から距離35km、標高差1900m、4時間20分。
峠らしい目印がないので、行先案内板の前で記念撮影。
(実は、奥の小屋か庭園まで行けば、それっぽい看板があったらしい)
IMGP1625.jpg
写真を撮ってもらったSUBARU自転車部の3人組も乗鞍の練習。
やっぱりそういう時期ですね。
「来週乗鞍で会いましょう」なんて言って別れました。

大弛峠から川上村方面を望む。
夏らしいいい雲が出てます。
IMGP1627.jpg

ブレーキ不調のヤマさんを置いていくつもりだったけど、木漏れ日でコントラストが強すぎ、路面が見えず飛ばせない。しかも途中で写真撮影などするのですぐ追いつかれる。

今回しっかり見たかったのはこれ。小川山。
フリークライミングのメッカらしい。
川上村に降りてしまうと、ビッグサンダーマウンテンのようなw岩肌が逆光でよく見えないのだ。
川上牧丘林道(長野側)で、小川山が見える場所はほとんどないので、ビューポイントを探しながら下った。
IMGP1634.jpg

川上村まで下って、キャベツ畑の中を村唯一のコンビニへ向かうところ。
やっぱり畑に植わっているキャベツを見てよだれが・・・サラダ食べたいっ。
IMGP1642.jpg
まあ、コンビニについてもサラダなんて売ってないんですが。

川上村のコンビニで休憩。
田舎だけど、お客は多国籍。
標高1300mもあるのだけど、日向はすごい暑さ。
ガリガリ君と麦茶は売ってなかったorz先が思いやられる。

途中の水場で休憩しながら三国峠に登る。
残り距離と標高差を調べてあるので、精神的には楽。
でも、体はそれなりに疲労している。
川上村から距離6km、標高差400mだけど、1時間ぐらいかかる。
IMGP1645.jpg

中津川林道
沢の水量などからドロドロを覚悟したが、思いのほか乾いていた。
日影で路面が見やすく、コンディションがいいので、勘が戻ってきた。
IMGP1647.jpg

全長18km。
IMGP1649.jpg

川沿いの緩斜面10kmも水たまりは少なく、乾きすぎてもいない抜群のコンディション。
この日一番の快走ルート。
IMGP1651.jpg

彩の国ふれあいの森。
峠から1時間の下り終了。この日初めてのコーラ(゚Д゚)ウマー。
IMGP1654.jpg

秩父まで中津川沿い~R140はハイペース。
今年は明るいうちに駅に着けそうだったので、大滝温泉はパス。
18:30の特急に乗りたいtiktikさんを見送って、コンビニ休憩。

西武秩父19:25初の特急待ちの間にビールセット付きの反省会。
ビヤガーデンは予約で満席だったので、隣のお店で。
IMGP1655.jpg

GPSのバッテリーが切れ、サイコンの計測が上書きされてしまったけど、満足!
ヤマさん・tiktikさんお疲れ様でした。
参加を呼び掛けたけど行けなかった方、来年はぜひ!


より大きな地図で 大弛-三国峠2010 を表示
2010/08/17

ヘルメット OGK MOSTRO ACUTO

MTB用でかぶっていた MET 5th Elementが、使い始めて6年目。

スペアパッドが手に入らなくてちょっと困っていたり、ヘルメットの「賞味期限」が気になっていたり。
安全性を考えたら2~3年で新しいものに交換せよ、というしね。

そんなこともあるけど、最近ちょっと自転車に乗るのに精神的に疲れ気味だったので、気分転換も狙ってヘルメットを新調。
IMGP1577_R.jpg

やましたさん=MOSTOR VIGOR緑/白、侍ジャイアンツさん=MOSTORO VIGOR青/白。
こんなことがあり、冗談で「MOSTROは登り部の標準装備」。
赤系が好きなら赤/白で、と言われていたのだけど、やっぱオイラのMTBスタイルなら赤/黒です。

これまでアンチ軽量化のオイラですが、首や背筋の疲労を軽減できそうだというのも動機の一つ。

OGK MOSTRO ACUTO 204g
MET 5th Element 298g
LAZER GENESIS RD 354g

圧倒的に軽量
2010/08/16

サイクルキャリア RV-INNO フォークロック2

RV-INNO UPRIGHTLOCKを使っていた。
product_cycle_image01.png
なんかグラグラするし、重心が高くなるのが気になっていたので、フォーク固定式のフォークロック2を購入。
product_cycle_image02.png
なぜか勢いで2本装備。
IMGP1572_R.jpg
アテンザのエアロルーフキャリアの、翼断面のようなエアロバーにも対応。
屋根に合わせて緩いアーチ状になっているので、ゴムを挟んで傾きを矯正したけど、少し外側に傾いている。
でも、固定すればガチっと固定されるので不安感は皆無。

少し傾いたところで自転車を下す時に油断して、自転車倒しちゃった。
・・・やっちゃいました。
IMGP1544_R.jpg
2010/08/15

7トレでワイワイ

やましたさんがogataku7さんと遊ぶというので、7トレへ。
ふらっと車で行って、軽く走っただけなので字だけ。

朝6時に起きたのだけど「予想最高気温が36度」にめげて二度寝。
集合は10時に7トレ広場だけど、11時過ぎに到着。

ONGR林道から移動してきて広場をウロウロしていたS澤さんを発見。
先日譲ったフロントフォークの具合を見て、空気圧を少し下げて、一緒に北側ルートを下る。
土が湿って滑りそうなので、ちょっと抑え目に。
S澤さん、余裕でついてくる。

下り終わって、やましたさん発見・・・なぜか7人いる!?
やましたさん、ogataku7さん、ショウさんに、やましたさんが捕まえた4人グループまで合流していた。
相変わらずやましたさんATフィールド中和能力高いです。

はじめまして~のogataku7さんは、なんと王滝42kmで10代の優勝者!
ショウさんと合わせて、王滝42kmの入賞者が二人もいる里山ライドって(^^;

コンビニでガリガリ君休憩。でもオイラはしろくまを食す。
暑さであまり記憶がない。

広場に戻って、南コースと北コースに分かれてもう一本。
南側コースはオイラが先導で、ogataku7さんとS澤さんが続く。
「ガンガン行くぜ、ついてこい!」という意気込みだったけど、リアタイヤがスローパンクしてきたので攻めきれず。

下りきってまた集結。
あれこれ雑談していたら、4人組の皆さんも42kmに出るらしいとか、メンバーの一人はメイドさん学科自転車部のTerry☆さんだったとか・・・

ここで解散。
広場まで戻ろうと思ったらタイヤペタンコ。
赤土で滑って難儀するが、何とかチューブ交換。
山に入ってきたMTB3人組に声をかけられる。

広場に戻って片づけをしていると、先ほどの3人が登ってきた。
途中で合わなかったから別ルートだな。

彼「おひとりではしられてるんですか?」
俺「うん。でもさっきは8人ぐらいいたんだよ」
彼「もしかしてblogやってる方ですか」
俺(きっ、キターw)

なんかblog見てもらってたようで(照れ
7トレってすごいね。
MTB仲間の広がりかたがパネェっす。
2010/08/14

TNMK山林道

よく走っているONGR林道とは、山を越えた反対側にある、TNMK山林道に行ってきた。
なんと標高1500m。結構高い。とっても涼しい。のんびり走っていたらいつの間にか雲の上。
IMGP1568_R.jpg

秩父さくら湖の上流の川沿い、標高450mからスタート。

ゲートを通過
IMGP1547_R.jpg

道が広くて、あんまりガレてないし、斜度変化もあまりないので、すごく走りやすい。

こんな広場や
IMGP1550_R.jpg

こんな広い道が随所に
IMGP1553_R.jpg

道沿いの沢には、いちいち沢の名前が書いてある。
IMGP1558_R.jpg
他にも、標高1200mぐらいまでは小さい沢が点在。
さすが水源地。
カラスアゲハもたくさん
IMGP1549_R.jpg

bさんと雑談しながら、のんびり2時間半ぐらいかけてピークまで登る。

ピークから先に進むと、3km走ったところで道路が崩落。
IMGP1566_R.jpg

帰りはゆっくり1時間かけて下る。
登りで鹿にあっただけで、車・オートバイ・自転車・ハイカーには会わなかった。
斜度はきつくないけど、15km登りっぱなしなので、ペースを上げれば練習できるかも。

帰り道。ちょっと不思議な雲のかかり方
IMGP1573_R.jpg

Time.3:29.55+???
HR Ave.68%
HR Max.88%
Cal.1907KCal
Dist.37.2km
Spd.Ave.9.9km/h
Spd.Max.41.2km/h

累積標高は2200m・・・ONGR林道往復より多いのか!
2010/08/08

富士スバルライン

/^o^\フッジサーン

大月<->富士吉田<->富士山5合目

tiktikさん、黒川ポタリング研究所の森さん、カナサイさん、bさんと大月をスタート。

雲がかかっている。景色は望めそうにない。
IMGP1531_R.jpg

河口湖IC前のコンビニですぎたさんと合流。

料金所でナカガワさんと合流。
IMGP1532_R.jpg
明治大学の学生さんがたくさん来ています。

みんな集合したので、集合写真。
IMGP1533_R.jpg
体調が悪いbさんは無理をせず撤退。

今回は真面目に走ったけど、4合目から寒くて足が動かなくなり、大沢駐車場の休憩込みで、料金所から五合目までの所要時間は2時間1分。

走り終わった後、ウィンドブレーカー上下を着こんで、寒気が引くまでしばらくグッタリ。
IMGP1541_R.jpg

下りは雲がますます濃くなり、4合目までは視界30mぐらい。

大月まで自走で帰るtiktikさん&森さんと「どん○衛」に入るが、いわゆる「吉田うどん」の店ではなく、値段が高め、店主の感じもあまりよくない。ヽ(`Д´)ノ もう来ねえよ!プンプン、なお店でした。

本日お披露目の新車。
カナサイさんのデダチャイ nero RC。
IMGP1536_R.jpg
新車に合わせて「カナサイさん」は一時的に「かなちゃいさん」になってます。

中川さんのBH G4。DURA-ACE仕様。
IMGP1537_R.jpg
これまで下りで「走馬灯が見える」と言っていた中川さんが、とても気持ちよさそうに下りを飛ばしていた。
速度を出しても安心だそうだ。
2010/08/08

今日は一日"ゲーム音楽"三昧

NHK-FMの番組に「今日は一日"○○"三昧」という番組がある。
特定のジャンルやテーマでリスナーにリクエストを募り、ジャンル・テーマに関係するゲスト・MCを読んで10時間ぐらい放送する、という番組。

今回は「ゲーム音楽」。

オイラの音楽の嗜好にゲーム音楽は大きな影響を与えているので、これは聴かないと!

かかった曲のリストはこちら

もうね、前半はなんつーか楽しかった昔の思い出に浸って至福の時でしたよ。

ドラゴンクエストの「LoveSong探して」ミミコピして打ち込んだり。


WipeOut3の「Xpander」でトランス状態になってたり。


ゲーム全然やったことないのに何故かアクトレイザーのサントラを買ったり。


パラッパラッパーの「玉ねぎ先生のカンフーラップ」全部歌えた?とか。


前半MCの有野課長は真面目にゲーム好き、アメリカザリガニと椿姫彩菜もガチなゲームマニアなので、勢いで変なことを言わないのは安心して聴いていられた。シューティングとレースゲームは得意ではなかったみたいだけど。

次回を期待したい。
その時は、一曲で3度おいしい?太鼓の達人の「SAMRAI ROCKET」かけて欲しい。

アクションゲーム「源平討魔伝」を、ドライブゲーム「RAVE RACER」のSEサンプリング&メドレーっぽくアレンジ、その曲を「太鼓の達人」に収録したもの。
それにしても、画面下半分のもじぴったんが可愛いなぁ
2010/08/02

メンテナンス

シマノバイカーズで落車した傷で自転車に乗れないので、MTBのメンテ。

33回転のフロントフォークのダンパーオイル交換。
赤鉄零(Fulcrum Red Metal Zero)のフリーが爆音になってきたので、グリス補充。
黒炭号のチェーン&スプロケ洗浄。
黒炭号のメインピボットグリス入れ替え。


自分の修理

膝の擦過傷「キズパワーパッド ジャンボ 保護用」を2枚貼って1週間。
初日はパッドの脇から汁がでてズボンの膝がパキパキになっちゃったりもしたけど、1週間で治った。
4901730080156.jpg

やっとお風呂に入れるようになったんで、湯治に。
思いついていってみたのは、ほったらかし温泉
打撲したところが黄色くなってきたら、血を回した方が回復が速いらしいので。

洗い場で鏡を見てみる。
なんか肩のあたり、へこんでね?
もしかしてこれって脱臼?と思って、肩を反対の手で押さえて、本体に向かってぎゅーっ的なことをやったら、気持ち凹みがなくなったような、肩が動くようになったような。

いやいやまさか

明日、お医者に行ってきます。
2010/08/01

【予定】大弛~三国峠

落車で痛めた肩がヤバい感じだが・・・。
今週がダメになったため、候補日はこんな感じになっております。

8/14←肩が治ればここが第一希望
8/15
8/21
8/22

夏休みをとって平日に決行する案もあり。
参加希望の方、コメかメールでご都合をお知らせいただきたく。

MTBで結構な峠を越えますので、ちょっと変わった王滝錬として出てもよいかと。