2010/10/31

ロードで近所?を流す

本当は奥多摩に行こうと思ってたんだけど、走り始めから背筋に痛み。
様子を見つつ五日市街道を流してたら、体が温まるにつれて痛みがひどくなる。
ダンシングは平気で、シッティングで力を入れるとダメ。
砂川あたりで挫折。

昭和記念公園経由で立日橋に出て、多摩サイを流して帰る。

多摩サイ国立付近にて。
ピントがぼけているけど、トンボがハンドルで休憩中。
DSC00175.jpg
こいつも腰が痛いのか?大分お疲れの様子。

昨晩「フクピカ艶WAX」で拭いたので、このあたりのツヤツヤテカテカを眺めてニヤニヤしつつ走るw
DSC00178.jpg

今日の多摩川はお天気が微妙なので、空いてた。
DSC00179.jpg
空いてるのを見計らってか、沢山でっかいイモムシが道を横断して、可哀そうなことになってた(´・ω・)

Ysロードに寄り道するけど、いまBR-M755だけが欲しいオイラに物欲を掻き立てるものは何もなく。

帰りに側道を走るnonkiさんを見かけた。
ちょっと早い時間のお戻り?
速度出せないのでただ見送るのみ。

Time.1:58:29
HR Ave.59%
HR Max.77%
Cal.792KCal
Dist.38.6km
Spd.Ave.19.6km/h
Spd.Max.33.4km/h
スポンサーサイト
2010/10/30

ニューシューズ シマノSH-MT91 レビュー

ちょっと前になりますが・・・

クリートを付けてみた。
ペダルに付属してるから、と甘く見ていたら、クリートって1680円もするんだね。びっくり。
今使ってるクリートがシングル・マルチどちらかわからなかったので、マルチのクリートを購入し、取り付ける。

IMGP1988.jpg

IMGP1989.jpg

IMGP1990.jpg

クリートがソールから引っ込んでいるので、クリートを気にせず歩けそう。

早速、これを履いてw飲み会に行った。
全く持って普通に歩ける。
ゴキゲン!




富士見パノラマでも「歩いてみた」

↓こんな写真を撮ろうとコース外(道なき急斜面)をうろうろ歩いても全然平気!
IMGP2016.jpg

コースを確認のため土丸出しの斜面を歩いても、滑りそうという不安が全くない。
IMGP1999.jpg

すばらしー

マルチのクリートは下りで足が外れた。
だれかシマノの黒いSPDクリート持ってたら譲ってください!w
2010/10/30

ヘッドホン選び

ヘッドホンATH-CK90PROを買いに行ったときのこと。

ZIPPER系彼女「ヘッドホンどんなのがいいのぉ」
Smart系彼氏「こんなのどう?耳あったけーし」

イヤーウォーマーかよ!

ライト系オタク「40000円クラスのヘッドホンって何がどーちがうの?」
オーディオ系オタク「やっぱ遮音性とかじゃね、オレよくわかんねーけど、オレならこれ(SHURE SE535)かな。」

よくわかんねーのに45000円かよ!

まあ、オーディオってえのは奥も懐も深いよね。
2010/10/30

ATH-CK90PRO

岩盤浴しながらiPod nanoで音楽を聴いていたら、汗でヘッドホンを壊してしまった。

これまで使っていたのはAudio-Technica ATH-CK10
まあまあ高級品だったのだけど、保証書を無くしてしまった。
修理をあきらめて次のヘッドホンを購入。

Audio-Technica ATH-CK90PRO
ath-ck90pro.jpg

50時間ほど聞いたのでレビュー。

ATH-CK10と同じく、デュアル・バランスド・アーマチュア・ドライバー搭載。

中~低音の解像度はとても良い。
低音のリズムにさまざまなバリエーションがあるのかと気づかされる。

でもこれは高音域が甘いから相対的にそう感じるのだと思う。
SONY MDR-CD900STと比べると、明らかに中~高音域の解像感が劣っているのがわかる。

オイラは電気的な音楽ばかり、特に高音が細かく刺さる音が大好きなので、少し趣向とずれている。
また、通勤電車の中で聞くと高音域が遠く聞こえがちなので、若干の物足りなさを感じる。

デザインはとてもオーソドックスで耳に入れるときに扱いやすい。

100時間ぐらいするとエージングが終わるみたいなので、もう少し聞いてみる。
2010/10/25

突発DH錬@富士見

先週のSKGN尾根を引きずってた。
「オレ、前はもうちょっと乗れてたよなあぁ・・・」
自称「XCダウンヒラー」なんてとても名乗れない体たらく。

33回転(フレーム)、TALAS(フロントフォーク)、CrossmaxXL(ホイール)、ARDENT(タイヤ)の組み合わせで、まだあんまり山を走ってない。なら長いダウンヒルやって慣れよう。

で、富士見がそろそろ夏季営業終了・・・とか考えていたら、土曜日の王滝反省会のあと、気持ちが盛り上がって寝れなくなってしまった!

寝つきをよくするために、富士見に。

走る前に、先日の山で割ってしまったアウター受けを交換。
IMGP1991.jpg
他にもサドルを変えてみたりして、出走は10時。
クランクのパキパキ音は、BBが緩んでいたので、組み直しで解消(侍ジャイアンツさんの指摘通り)
ヘッドからギシギシ音がするので、帰ったら組み直ししないと。

今日はそこそこ客がいるが、みんなDHバイク。
DSC00171.jpg
4Xみたいなハードテールは見たけど、33回転みたいなバイクは皆無。
ライディングの方で自信を無くしているので、少し気おくれして挙動不審になってみる。

ゴンドラに乗ると、紅葉がきれい。もうそんな季節か。
IMGP1996.jpg

IMGP2007.jpg

1本目Cコース。
なるべく起伏のないラインを選んで、重力に逆らえずに下る。
ウォッシュボード上の路面をハードテールでかっ飛ばすのは拷問。
全然面白くない、乗れてない。

これはいけない。

2本目Cコース。
ずっと速度を落として、バイクを左右に振ったり、岩や木の根で飛んだり。
この方が楽しい。
これでやっと目が慣れてきた。

3本目、Bコース。3年ぶり2度目。
ひたすらキツかった印象があって苦手意識を持っていたけど、山道っぽくて楽しかった。
九十九折れの途中で握力と腕力が終わって、ちょっと危なかった。
3回ぐらい、ドロップオフで怖気づいて足を着いた。
IMGP2012.jpg
油圧ディスクブレーキ、180mmローター、140mmストロークのフォークがあったら幸せになれそうな気がした。

IMGP2016.jpg
Cコース合流後のBコース下半分は、ゲレンデ工事のため閉鎖。

3本目、Aコース。
一発目のドロップオフは担ぎおろしw

Aコースって、ハイスピードだから上級者向けなんだね。
「EXPERT」コースは無理だけど、普通のコースはスピード落とせば大丈夫、問題ない。

A5地点の坂はトラウマだったので走る前にラインを確認。
今日は乾いていたのですんなりクリア。
IMGP1999.jpg
Aコース後半は、急斜度の直線下りがウォッシュボード、しかも細かい瓦礫や砂利が浮いててスピード殺せない。
ハードテールには拷問。

5本目、Bコース、走りに行こうとしたら小雨。
IMGP2004.jpg
なるべく目線を前にして、ドロップオフの落差大きいところを選んで降りるようにして、だんだん感覚つかめてきた。
ARDENT(タイヤ)の感触もつかめてきた。

今回は、練習に専念したので、ツーリングできなかった。
紅葉がきれいだったので、今シーズン中にもう一度行きたい。
2010/10/18

ニューシューズ シマノSH-MT91

キター

自転車用の新しい靴。
IMGP1985.jpg

現物を見て一言
「むむむ、ヘタレなおいらにはちょっと本気すぎるかも」
今までが歩行性能ダメすぎなので、正直、MT52でもよかったかな?なんて。

グリップすごくよさそう。
このままトレッキングシューズとして使おうか、という出来です。
トレッキングしないからよくわからんのだけど。

脚が冷たいのはかなり平気なのだけど、この靴でこれからの冬ツーで脚は全然寒くないかも。
2010/10/18

AKG尾根

久しぶりに登るのが大変な山に行ってきた。
どうしても林道で上まで登れるコースを選びがちだけど、モリモリ担ぎアリ。
正直、しんどかった。

林道1時間
1957.jpg

IMGP1958.jpg

山道2時間押したり担いだりしながら山頂まで。
KMTRはこれの倍あるとか・・・行ける気がしません。

山ガールもいました。
侍さんは「山ミセスじゃね?」とか言ってましたが、夢を壊さないでくださいwww。

今日一番の敢闘山ガールはましらさんです。
1971.jpg

1977.jpg
担ぎも走りもひと山で色々会得してました。

尾根道はチョイテクニカル&アグレッシブな快走ルート。
1975.jpg

1978.jpg
動画からカットしたこのシーン、現場で見ると漢気あふれてかっこいいんだけど、コマ送りで見るとうまいんですよー。

バックカメラ、HD&47mmだとちょっと難しい。
00161.jpg

・・・オイラはというと、脚の捻挫が気になって気持ちは弱ってるし、根っこだらけの道にラインが見えず、己のチキンっぷりを再認識。
前はもう少し乗れたはずなんだがなー・・・。
富士見で練習したいなぁ。
2010/10/16

A山でいろいろテスト

33回転のチェーンとブレーキをメンテしたので、A山にテストライド。
ヘルメットにbloggieを付けて、ヘッドカムのテスト。

一応、前向き・後ろ向きどちらも撮影できるようにしました。
明日、AKGN尾根に持っていきます。

なんかオイラはライド中に頭を動かしっぱなしなので、ヘッドカムのアングルが安定しないなぁwww

33回転は、クランクを回すと周期的にカチカチ音がするけど、どこがなっているのかわからないので無視する。

途中で、XC練習してる風のMTB乗りに会った。
出会いがしらにいい感じに突っ込んできたので、びっくりしつつもギリギリのマージンで「こんちわー」とあいさつするが、返事はもらえず。
しかもレーパンジャージだしw
さらにアウター使ってるしww
2010/10/16

評価会議

会社の個人業績を評価する全社の会議。

内容は秘密なので詳しくはかけないけど、残念に思ったことが二つ。

昔、こんな時期があった。
この時の開発リーダーが、またココロが折れて穴をあけたらしい。

当時、現場で彼の穴埋めで苦労した私ただ一人、彼に教育的な観点からきびしい評価を付けるように主張した。
しかし、現場を見ていない他の評価者は「彼がそんなことするわけない」といい、評価を見送った。

今回は、60人プロジェクトのど真ん中で事件が起こったので、大した議論もなく厳しい評価になった。

私の管理能力が信頼されていない、状況説明が不足していたと考えると、無念。
後任のリーダーにはかなり念を押しておいただけに、残念。


自分が面倒を見ているスタッフに対して「こいつの昇進は無い!」と言い切ったリーダーがすごく少なかった。
みんな甘すぎると思ったが、私にも「前科」がある。

本人の意思を尊重して昇進させたら、ノルマ?のレベルが上がり、仕事の選択肢が減り、活躍の機会が減る、プレッシャーは募る悪循環に陥ってしまった。もともと「ゼロベース」で頑張っている人だったので、いろいろ勉強して克服したが、だれでも乗り越えられる壁ではないと思う。

こういう意見を聞いてもらうためにも、社内の実績や信頼感ってのは大事なんだなぁ、と思ったりしたわけだ。

・・・こういうネタは別のblogでやるべきかなw
2010/10/15

散財中

動画編集で始まったPCの買い替え問題がとん挫している。

なぜって、いろいろお金が出ていくので。

部屋の賃貸契約の更新
山サイで足を捻挫しないための靴

これに加えて、車のガソリン入れに行ったら店員に
「タイヤ大分減ってますねぇ」
たしかに。フロントのショルダーの山が消え始めてる。

タイヤも買わないと・・・。
2010/10/15

Windows 2008 Server on Dell Latitude E4300 デスクトップ使用断念

ハイパーバイザーが動いて、仮想マシンを稼働できるようになったDell Latitude E4300です。
やっぱり休止状態がつかえないのは致命的。
サーバーOSなのでしょうがないのですが。
PCを落として、移動して、PC立ち上げて会議・・・なんてやっていると、PCでメモをとれるまでの間に議題が一つ終わってしまったり。

それに、サイドバーがつかえないのも不便。

OSはWindows 7に戻して、VMWare Workstationで運用することにしました。
また環境の移行か・・・。
2010/10/14

MTBのマナーって

本当は「つれづれなるままに」ってのは好きではないのだけど、ルールを語る人の狭量さが気に入らないので。

トピックその1
MTB日和 Vol.5「MTBの大切な話」
大いに賛同する内容がほとんどです。

「レーシングパンツの露出禁止」
これは単にルールを語る人の嗜好の問題でしょう。
MTBはルーズフィットが正しい、というMTBerをよく見かけますが、好みと正義を混同するのは、原理主義的で残念です。

気にもしていないことに同意を求められて、否定する人なんていないと思います。
「レーパンキモいですよね」って聞かれたら、「そうですね」と話を合わせるのが普通の大人でしょう。
「フィールドを共有する人たち」の名を借りるのであれば、意見のサンプリングは慎重に行って欲しいです。

これについて個人的なエピソード
実は、Tシャツ&カーゴパンツスタイルで走っているときに、シニアな山ガールの皆さんに「レーパンキモいですか?」って聞いたことがあります。
以外にも「動きやすそうよねー。でも私たちは無理だわ、ダイエットしないと」と答えられました。
(これに「みなさん素敵です、10歳若ければナンパしてます」ぐらい言えれば上出来?)
こんな経験があるので、「レーパンキモい」が自転車に乗らない人の意見を代表しているという実感がありません。

「アウターギアの使用禁止」
安全速度を紙メディアで説明するのは難しいので、わかりやすさという点では評価します。
でも、コギを入れられない下りでもスピードは出ます。
本質である安全速度と自制心を身に着けさせることに対して、これは本質を忘れかねないルールになりそうで不安です。

個人的に、チェーン落ちを防ぐためにアウターに入れてチェーンテンションを保つ、ということをやります。
ここでアウター使用禁止とか言われたら、その人の考えの浅はかさを軽蔑します。

トピック2
S.M.C.(狭山湖を愛するMTB乗りのmixiコミュ)2周年の集まりに名無しさんの横やりが入ったそうです。

名無しさんは「こんな大勢で走るなんて」という予断で連絡してきたらしいです。
でも、そんなことは百もわかっていて、普段から小グループに分かれてライドをしている人たちです。
名無しさんが知っているマナーは、みんなも知っていて、実践しています。

ルールは法律よりも、ロジックがあいまいなことが多いと思います。
自分がルールと思ったことが他者から見るとルールではないということだってあると思います。
(先の本立論ではない、というものも含めて)
我々を含め、同じ里山を愛する人たちの間でもコミュニケーションをとり、様々な価値観を共有したうえで、守るべきことを合意していくのが大事だと思います。

問題意識があるなら番号非通知で文句を言ってみんなの交流を妨げるより、MTBを愛するものとしてFace To Faceで話す機会として生かす方が建設的ではないかと思います。

文句を言われた方も「クレームだ」と敵対的になるより、ちょっと抑えて誤解があれば解く、意見の相違があれば聞いてみる、よりオープンな気持ちをお願いしたいです。
(当事者になってカチンと来たら、難しいとは思いますが)

ネットの文字コミュニケーションは煽ったり炎上したりするものだから、それは割り引いて考えないといけないですね。

あ、こんなことを書いているオイラも、ネタにマジレスカコワルイ
2010/10/11

秩父9峠

峠を九つもハントしてきた。

笹仁田峠
山王峠
山伏峠
大野峠
刈場坂峠
ブナ峠
飯盛峠
傘杉峠
顔振峠

朝、体調がよくないけど天気がいいので、bさんが秩父まで同行。
侍ジャイアンツさんは家の事情でDNS。
笹仁田峠でInagaki.Mさんが合流。

朝から空気の透明度が高く、温かい。
不思議な天気。

いつものお水をいただく。
IMGP1897.jpg
うーん、ONGR林道の途中にある沢の水の方がおいしいような気がする。

名栗村~山伏峠では、たくさんのロードレーサーをとすれ違う。

山伏峠、前に来たときは苦しんだ記憶があったが、楽しく登れた。
IMGP1900.jpg

峠を登ってお腹がすいたので、芦ヶ久保の道の駅まで気持ちよく下ってうどんを食べる。
IMGP1902.jpg
中盛り、ちょっと足りないぐらいがちょうどよい。
生醤油で食べるには、麺の水気が少ない。
食べ方マニュアルに従って汁を作って食べるが吉。

秩父がゴールのbさんは、道の駅でお別れ。

横瀬のコンビニでコーヒー牛乳と羊羹を買って、札所7番から丸山林道に入る。
丸山林道は時々キロポストが立ててある。
12.5kmが大野峠。
IMGP1908.jpg

ここから奥武蔵グリーンライン。
2kmぐらい毎に峠がある。

大野峠
IMGP1911.jpg

刈場坂峠
IMGP1914.jpg
空気が澄んでいて向こうの山がくっきり。
Inagakiさんは「30年ぐらい前からここには来てるけど、こんなに景色がいいのは初めて!」と感激していた。

ブナ峠
IMGP1918.jpg
気持ちよい下りの途中にあるので、通り過ぎそうになる。

飯盛峠
IMGP1920.jpg

関八州見晴らし台に寄り道
歩きにくいロードシューズを履いたまま見晴らし台に登ると、絶景。
IMGP1924.jpg

なんと、新宿ビル群が見える!
IMGP1926.jpg

秩父・奥多摩方面は、雲と山の陰影が織りなす不思議な光景。
IMGP1930.jpg
(あ、これは高山不動尊で撮ったんだった)
もう少し「天使の梯子」がくっきり出たら、こりゃたまらんよ。

峠ハントの続き
傘杉峠
IMGP1932.jpg

顔振峠
IMGP1934.jpg

顔振峠から下らず、そのまま毛呂山方面へ。
北向地蔵。
IMGP1936.jpg
このあと、曲がるところを間違えて、巾着田に降りるつもりが鎌北湖。
IMGP1937.jpg
ヘラブナ釣りをやってみたいな、と思ってみたり。

帰りはのんびりと高麗、日高、所沢とつないで帰ってきたけど、脚はかなり軽かった。イイ感じ。

Time.7:18:28
HR Ave.73%
HR Max.119%(???)
Cal.4349KCal
Dist.147.3km
Spd.Ave.20.2km/h
Spd.Max.54.2km/h


より大きな地図で 秩父9峠 を表示

おまけ
箱根ヶ崎駅前のお茶屋さん
IMGP1895.jpg

ユガテあたりで、木人がお仕事?
IMGP1935.jpg

参考画像 格闘ゲーム「鉄拳」の"木人"
290ee2b61d12c595.jpg
2010/10/10

アテンザスポーツワゴン トノカバー修理

アテゴンの荷室スペースの目隠し、トノカバー。
バネで巻き取るようになってるんだけど、バネがバカになって使い物にならなくなった。
修理できないので、交換すると27000円もするらしい。

でも、世の中にはすごい人がいた。

かっちょべさんのblog
ドリル/ハンドルーターを使った金属とプラスチックの切削加工が必要になるけど、修理できた!
写真とりませんでしたが、ネタもとのblogで説明は必要十分。

かっちょべさんに感謝!
2010/10/09

BIOS setting for Hyper-V on Dell Latitude E4300

解決

Virtualization Support
全部 Enable は NG。

VTx=Enable
VTi=Enable
Trusted Execution=Disable(!)

ハイパーバイザーが動くと、Hibernationがつかえない(ようだ)。
この状態で使用3日目だが、かなり不便。
プロジェクトに入って会議が増えたらかなり困りそう。
VirtualMachineのラボは家で作って、外からリモートで使う方がよさそうだ。
2010/10/08

【予定】10/10,11

捻挫しているので、押し担ぎの山は断念。

10/10はロードでこのコースを走ってみようかと。
奥武蔵グリーンライン自走は初体験。

10/11はMTBで山道を走りたい。
2010/10/08

山ライド用の靴

こないだの奥武蔵某峠で右足を捻挫。
実は小学校~中学校の時に剣道をやっていて、捻挫癖がついてしまった。特に踏み込む右足。
実はこれまでもMTBの山走りで押し担ぎがあると、よく捻挫していた。

MTB乗り始めて最初に買ったのはシマノのミッドカットシューズ(SH-MT50の前モデル)
その時も捻挫してたけど、今ほどじゃなかった。

今の靴はNIKE YVR
IMGP1894.jpg
すごく汚れているけどw

レーシングシューズだから本気で歩くとやっぱり具合が悪いし、それじゃ危ないよって言われることもよくある。

じゃあ、この靴なら大丈夫かな?
SH-MT91.jpg
でもここまですごい靴買っちゃうぐらいなら軽登山ブーツ+フラットペダルに慣れたほうがいい気もするんだけど。

じゃあ、前に履いてて具合がよかったSH-MT5xシリーズは?
SH-MT52.jpg
歩行性能はすごくいいわけではなさそうだからなぁ・・・

なんてことをグルグル考えながら、今度の週末はどこに行こうか考え中。
2010/10/03

フラっと裏ヤビツ

久しぶりにロードに乗ってみた。

軽車両隊の合宿で走れなかった、道志道→山中湖(自走リターン)をしたかったんだけど、早起きできなかった。
9:30にとりあえず家を出て、大垂水を目指す。

ロードで久しぶりの多摩サイ、ランナーが増えたね・・・
走り始めはダルくてしょうがない。

高尾山口の先でなるしまジャージのおじさんに「おっ!」と声をかけられる。
BORAさんかな?
何年もEランに出てないのに覚えられていたみたいだ。
うれしい。

キョロキョロしていたらすごい工事現場発見。
IMGP1888.jpg
クレーンでつりさげたユンボで斜面を掘ってます。

11:30 ロードでは久しぶりの大垂水峠。
IMGP1889.jpg
タイムは12分32秒。
まあ、写真撮ってるからねw

峠を下ってからちょっと考えて、次の行先を宮ヶ瀬湖に決定。

12:40 宮ヶ瀬湖
IMGP1891.jpg

まだ時間あるからヤビツまで行っちゃおう。

そういえばヤビツを裏から登るのは初めて。
きれいな秦野市の道より、山道っぽくて痛んだ清川村の道のほうが好きかも。

14:00 ヤビツ峠
IMGP1892.jpg

峠で写真撮って、すぐ折り返し。
護摩屋敷の水場で休憩。
IMGP1893.jpg
ここの水はあんまり好きじゃないなぁ

帰りは小倉橋~橋本~尾根幹線~是政橋から多摩サイ。
首と背筋が疲れたけど、結構走れちゃった。


より大きな地図で 自走で裏ヤビツ を表示

Time.6:35:19
HR Ave.76%
HR Max.97%
Cal.4275KCal
Dist.148.5km
Spd.Ave.22.5km/h
Spd.Max.54.3km/h
2010/10/03

New PC 組立中

最近、うちのメインPCは不安定。
自転車動画の編集の編集をしていると落ちるし。
最近はPicasaでデジカメから写真を取り込むとPicasaが落ちたり、
Blog書いてると漢字変換が固まったりする。

まあ、こんなんだから仕方ないよな。
IMGP1011.jpg
10年ぐらい前の NLX という企画のPCケースを加工して、Mini-ITXという小さいマザーボードを詰め込んでいる。
マザーボードは ZOTAC GeForce 6100。
CPUは AthronII BE2350。
ケース排熱がギリギリなので、Phenomを入れると落ちる。

メインPCは別途購入予定(VAIO Zがホスィ)だけど、検証用PCのために買い置きしていたマザーボードでPCを組んでみる。
IMGP1883.jpg
マザーボードは ASUS P5Q-EM。
今更のCore2Duoだけど、メモリが16GB乗るらしい。
とりあえずこれにE8500を乗せて、Windows 2008をインストール中。
2010/10/03

Hyper-V can not run on Dell Latitude E4300.

動画編集のPCが・・・とかで、久しぶりにPCのパーツ相場を見たら、ノート用DDR3メモリが4GB=8000円なんて安くなっていたので、会社のPC Dell Latitude E4300 をメモリ8GB化。

会社で公式にWindows2008をDesktopPCとして利用してもよくなったので、Hyper-Vで仮想サーバ立てて検証でもやるか!と思ったけど、なかなかうまくいかない。

会社の標準OSイメージからインストールして、Hyper-Vの役割をインストールするも、ハイパーバイザーが起動せず仮想マシンが立ち上がらない。
当然、BIOSでVirtualization Supportの機能(IntelVTやらDirectI/Oやら)を有効にしている。
ServicePack 1 Betaまでインストールしても状況変わらず。

疑えるのが会社標準OSイメージくらいしかないので、製品版のWindows 2008 R2からインストールを試そう。
休日だけど。