2010/12/31

2010年振り返り

2010年の自転車、年間走行距離 3186.1km
出走回数 55回

内訳
MTB 1619.4km、37回
MTB以外 1566.7km、19回

昨年より1000kmぐらい少ないです。
週末しか乗れないうえに、猛暑と怪我とクマー(が多くて林道ツーリングが減った)だったらこんなもんでしょう。

今年はすばらしい自転車仲間が爆発的に増えました。
おかげさまで、いろいろ楽しい遊びができました。
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
2010/12/31

MTBの走り納め

7は久しぶりです。
takiさんとbさんをピックアップして、アテゴンでアプローチ。

実は今日の用事は、koutaさんからのBR-M755のブレーキキャリパーを受け取りでした。
これでBR-M755がもう1セットそろってしまいました。

今日は電池切れのGPSを置いてきたのですが、最初の一本からあとはほとんど初めての道でした。GPS持って来ればよかった。
IMGP2270.jpg
7も奥深いな。
今度GPS持ってログ取りライドをやるぞー。

朝は寒かったですが、お昼ごろには日向はポカポカでした。
IMGP2272.jpg
3時間以上かかって一回りしてきたのに、走っていた時間は1時間17分。
実に半分以上は止まっていたことになります。

実は「なんか今日は乗れてないなぁ」と思っていました。
木の根っこや石にいちいち止められる感じで。
でも、そんなことはどうでもいいのです。

終わりのあいさつ「良いお年を!」が走り納めの締めくくり。

Time.1:17:25
HR Ave.--%
HR Max.--%
Cal.----KCal
Dist.14.6km
Spd.Ave.11.4km/h
Spd.Max.30.2km/h
2010/12/30

ロードの走り納め

ロードに乗るのはなんと1ヶ月半ぶりでした。
家の掃除をしていたけど、一区切りつけて14時ごろ出発。

多摩河原橋→連光寺坂→多摩東公園→馬引沢→いろは坂→桜ヶ丘西通り→野猿街道→府中四谷橋→国立ガード往復→押立

多摩サイはすごく空いていた。
ロードはよく進むけど、ペダリングが下手になってるのを実感。
とにかく寒かった。

Time.2:03:50
HR Ave.--%
HR Max.--%
Cal.----KCal
Dist.44.8km
Spd.Ave.21.8km/h
Spd.Max.49.7km/h
2010/12/30

2トレ

1ヶ月ぶりの2トレです。
途中で仕事の電話をしなければならなかったりはしましたが、今回は、結構ヤル気でした。
動画カメラも少し改良しています。

少し遅れて合流してから、西行きルートをご案内。
皆さんはメインストリートを一本走ってきたところらしいです。

はじめましては、だでぃさんとsallyさん。
MAH00230-01.jpg
皆さんあまり西行きルートやらないと思いますが、登り方向だけど楽しい下りもあります。

MAH00238-01.jpg

余裕のVサイン
MAH00240-01.jpg

ショウさん、登り速いです。
MAH00240-02.jpg

やましたさんは、のんびり走ってましたね。
MAH00247-01.jpg
能ある鷹がつめを隠している感じ?

侍ジャイアンツさんから必死に逃げるw
MAH00242-01.jpg
ぜんぜん自粛してないですね、速い速い。

解散後、遅れた分の「居残り」をしました。

一人で集中して走ると「ぜんぜん乗れてない」自分に気がつきます。
「いい道」は楽しいけど、とりあえず走れているだけ。
効率と流れがスゴく悪くてストレス。
ルートを変えて2周して、2周目は少しマシになりましたが。
2010/12/26

K尾根 with TKさん

一応Nしまの末席を汚すオイラです。
最後にEランに出たのは3年前ですが。

Nしまの方々がTKさんを招いて山に行くMTBライドにお呼ばれしてしまいました。

お山を走るのは楽しいですが、左太もも肉離れが治ったばかりだし、メンバーがすごいし、寒いし・・・
ちょっと気後れ気味です。

なんとなく幹事っぽい役回りのS澤さんのニューバイク。
IMGP2223.jpg
彼いわく、こっちが主賓らしいです。

元オリンピック日本代表とJCRCロードレースで勝負に絡んじゃうような面々なので、皆さんは遊びペースで走っているのに、最初のひと登りでいきなり千切れます。
IMGP2224.jpg
あっという間に一人旅~
ああ「シゲピンさんは道知ってるよね」って聞いてくれたのはこういうことですか。やさしいな。
IMGP2225.jpg
途中でやましたさんが待っていてくれました。

これは予想通りの展開。
無理をすると1ヶ月前の過ちを繰り返すので、こつこつと登ります。
IMGP2226.jpg
ガンバります。

皆さんから15分ぐらい遅れて峠着。
スタート時に「山頂まで行っちゃいましょう」なんていってましたが、トークが盛り上がっていたので追いつけました。
IMGP2230.jpg
TKさんのバイクはドノーマルだそうです。

峠で休憩入りましたが、おいらにしては早いペースで山頂に到着。
IMGP2236.jpg
S澤さんの紅茶&カステラでティータイムです。

降りはヘルメットカメラをダシに、皆さんに混じって走ります。
でも、カメラの角度が失敗して地面ばかり写ってました。
動画楽しみにされていた方、すみません。

かろうじて写っていたシーンのスナップショット

TKさん
MAH00206.jpg
後ろについて走ると、美しい走りが見れます。
ドロップオフも跳ねる様に降りていくのですが、横と縦の動きが滑らかなんです。

この尾根には何度も来ていますが、コギが速いパーティーなので結構疲れました。
でも、下りでは負けてなるものか!と、すこしがんばりました。
MAH00209.jpg

MAH00208.jpg

あー、TKさんとのライド、貴重な機会なのにカメラセッティング誤ったのが悔やまれる!!!

いろいろ苦労したブレーキと太目のタイヤは絶好調でした。

Time.2:14.26
HR Ave.--%
HR Max.--%
Cal.----KCal
Dist.24.7km
Spd.Ave.11.1km/h
Spd.Max.41.9km/h
2010/12/26

A山

MTB(SCOTT SCALE 35)を買ったばかりのtakiさんをA山にお連れしてきました。

出発前に、財布を忘れたりヘルメットを忘れたり(!)して遅刻してしまいました。すみません。
takiさんのNew Bikeを愛でたいところですが、やましたさんが待っているので、まずは稲城駅に移動します。

稲城駅前でやましたさんが合流。

takiさんのNew Bikeを愛でます。
MTBはパーツがいろいろあってゴテゴテした感じになりやすいですが、白黒でまとめられた構成にロゴの黄色のアクセント。同じく黄色アクセントのTLDのスカル柄のサドルが似合っててスタイリッシュ。
SCALE 80に乗っていたことがあるやましたさんは「35はいいねぇ」ととても感心していました。

そんなやましたさんの現在バイクは手裏剣XTRクランクのチタンフレーム。

おいらはリアブレーキがぜんぜん効かない33回転。

今日は走れなくても言い訳できますwww
・・・いや、A山でハードな走りはしませんが。

山に入ります。
入りはエントリー坂です。
IMGP2211.jpg
IMGP2212.jpg
ちゃんと「激坂から入ります」といいましたよw

太もも肉離れ心配でしたが、なんともありませんでした。

そのまま登って、ドラゴン坂で登ったり降りたりして遊ぶ。
IMGP2214.jpg
ここで登ったりバイクを借りたりしながら、タイヤ空気圧とかペダルのクリート開放の調整などしました。
でもいきなりここはきつかったですかね。

このあと、造成地を見つつ散歩の人と雑談したりしながら、のんびりと走り回ります。

最後はスーパーDH。
IMGP2218.jpg
最初はびっくりされてましたが、やましたさんの教え方もうまく、無事に下山していました。

スーパーDH終わったところで今日は終了。
初めては疲れますからね。

気がつけば、リアブレーキの効きが復活。
パッドのあたりが出たのでしょう。

takiさんと別れ、やましたさんとノリで連光寺坂を登って、ブレーキパッドの予備を買いにY'sParkへ。
でもメタルパッドは売り切れでした・・・

帰りにくろがねやにパーツクリーナーを買いによったら、こんなきれいなグラデが見れました。
CA3I00070001.jpg

明日の山もいけそう
2010/12/23

榎本牧場往復

山道に行こうと思ったら一昨日に雨がたくさん降りました。
舗装路でどこかにいこうかと考えていたら、やましたさんがyokoさんと榎本牧場に行くというので、お邪魔ムシでついていきました。

出発直前、リアブレーキのパッドに挟むスプリングが逝っているのを発見し、あわてて交換。

道に自信が無いので、先導はやましたさんのおまかせして、イカ娘の唄を口笛吹きながら一番後ろを守ります(?)

志木のシャトレーゼでスイーツ休憩。
IMGP2196.jpg
クリスマスバージョンの包装で、今年のおいらにとってこれが一番クリスマスらしいブツになりそうな悪寒。

荒川にたどり着いて羽根倉橋を渡る時は横風ビュービュー。
IMGP2199.jpg

上流に向かうと向かい風で、18km/hぐらいしか出せません。
(それ以上出すとyokoさんが千切れる)
どうりで自転車少ないわけだ。

治水橋の教習所レストランで昼食
IMGP2202.jpg
IMGP2201.jpg
味は普通ですが、食券券売機の調子がイマイチでした。

開平橋からは土手の上でさらに風が強く、巡航速度は15km/hにまで落ちます。

なんとか牧場に到着。
ジェラートと動物と搾乳ロボットに夢中で写真とるの忘れた。
何も考えてなさそうな動物たちを見ていると、めんどくさいことは考えるのやめちゃえばいいんだよ、と悟ります。

帰りは追い風ビュービュー。
IMGP2205.jpg

Y's Road本店。前を通過。
IMGP2207.jpg
実は隣のラジコン屋のほうが気になります。

帰りに寄ったミニストップ。自転車の駅。
仏式・米式バルブ対応の空気入れがおいてありました。
IMGP2209.jpg

久しぶりのツーリングは、腰周りのインナーマッスルに変な疲労感がでました。
でもお腹がすかなかったのは、体にエネルギーの備蓄があるからだな。

Time.3:56:22
HR Ave.--%
HR Max.--%
Cal.----KCal
Dist.75.2km
Spd.Ave.19.1km/h
Spd.Max.38.1km/h

2010/12/19

PC更新

2ヶ月ほど前に、PCの更新に関するエントリを書きましたが、自宅用メインPCを更新。

昔買ったNLXという規格?のPCケース。
今から10年ぐらい前、職場で使っていたもので愛着があった。
NLX_FRONT.jpg
当時のデスク。
DSCN0012.jpg

いわばPCの青春号です。
これにmini-ITXのマザーボードを入れて使っていた。

でも、最近のPCはCPUとチップセットの発熱が増えているので、PCケース内の排熱にFANの増設が必要。
これがうるさかった。

近頃、息継ぎのようなフリーズが多発。
なんの前触れもなく文字入力中に10秒ぐらいPCが固まる。
これはかなりのストレス。

blog更新中のデスクトップ。
全画面キャプチャ 20101219 163000
twitterクライアント、IEブラウザは4画面ぐらい、iTunesで音楽かけっぱなし。
こんなんで重いわけない。

PCの構成は、
CPU: AMD Phenom 9350e
RAM: 4GB
チップセット: nVidia 6100
SSD: Intel MLC 80GB

CPUは遅くないが、マザーボードが旧世代のローエンド。
そこで、、PCを組みなおすことに。

近頃はすっかりAMDのCPU対応マザーボードはAM3に移行してしまっていて、AM2なPhenom対応のマザーボードは新品での入手が困難、というか見つからない。mini-ITXとなるとなおさら。
そこで、CPUは先日Hyper-V検証機からはずした Cpre2Duo E8500を使う。
時代はCore iだということはわかっているけどね。
Intelでもmini-ITXは選択肢が少ないので、microATXに回帰。
ASUS P5QPL-AMを選択。
P_500.jpg


ケースはmicroATX対応静音キューブケースの定番?
Antec NSK-1380も気になったが、特殊形状の電源が故障しやすいと知ったのでこちらを採用。
SilverStone SG02F
4997401140168_02l.jpg
ケースのいたるところメッシュ上でスカスカなので、埃フィルタと遮音のための目張りをする。
前面のアクリル製パネルは作業しただけで小キズだらけになってしまった。

ケースFANにSANYOの8センチ800rpmをひとつ追加。
OSはWindows7 Ultimate。
枯れた部品構成なので安定している。
3Dゲーミング以外の用途なら十分。
DSCN1965.jpg
本体はほとんど無音。
一番左のRAID-1な外付けHDDの音だけが聞こえる。
2010/12/12

多摩川オフ

くろかわポタリング研究所さんの企画で、久しぶりのMTB隊が結成されるも、脚に痛みが残ってるので参加取りやめ。
MTB隊行きたかったし、MTBを買ったtakiさんも来てると思うので、昼食場所だけMTBで合流してみました。
朝は寒かったらしいけど、ちょうど風がやんでぽかぽかでした。

ちょうどYokoさんがNIGERU君で通りかかったので声をかけました。
国立折り返しはちょうど良い運動ですね。

家に帰ると途端に疲れが出て爆睡。
脚以上に体幹のの筋肉の衰弱を実感。
1か月のブランクはケガの養生で体の動きを抑え目なので、予想以上に弱っているようです。

これ見て筋トレ始めるか。
51THStsMMUL__SL500_AA300_.jpg
2010/12/11

新しいメガネ

先々週にオーダーしたメガネが完成。

セルフレームは、大学生の時の「アラレちゃんみたいなメガネ」以来。
20年ぶりぐらいかもしれないです。

OWL boasorte Pienia iloja
pieniailojanavy.jpg
スプリングヒンジを使用。
スプリングヒンジのフィット感が好きでOAKLEYのRXフレームを愛用しているので、これもイイ。

青春号で行ってきたのだけど、帰路の矢野口→調布まで、間合いが合わない26インチクロスバイクの後ろを走る。信号で前に出らるけど、トップスピードで追いつく。
走りにくいので、信号が少なくなる深大寺の坂でぶっちぎる。

なんだ結構走れるじゃん、と思ったら、やっぱり大腿四頭筋に軽い痛みが出た。
ちゃんと治しましょう
2010/12/09

出費多端な折

ここ数ヶ月の出費がハンパない。
ボーナスでないのに・・・。

買ったもの書き出してみる。
金額はあえて書かない。

SH-M910(MTB用靴)
BR-M755(MTB用油圧ディスクブレーキ)の部品(ホース、パッド)
GT5(PS用ゲームソフト)
Core2Quad Q9650
メガネ
携帯機種変更
TOYO PROXES T1R(車用タイヤ)4本セット
Bridgeston Playz RV(車用タイヤ)応急修理1本
TOYO PROXES T1R(車用タイヤ)交換用1本
スーツ
普段着用アウター
高速代(京都→東京)

これから買いそうなもの
ブレーキレバー(油圧ディスクブレーキ用)
MTB用9速シフター
2010/12/07

京都

今年卒寿=90歳を迎えた祖母に逢いに、京都へ。

ETC割引あるし
新しいタイヤでドライブしてみたいし
・・・もしかしてこれが伏線だったのでしょうか

渋滞を避けるため、夜のうちに出発。
夜が明けたころ、諏訪南~諏訪ICの間でパンク。

諏訪湖SAのガソリンスタンドで見てもらうと・・・
IMGP2163.jpg
パンクしたまま10kmぐらい走ってしまったので、修理不可能になってしまいいました。
外にあるお店が開くまで待って、タイヤに交換してもらう。
替えたばっかりなのに・・・
タイヤ代の出費が痛い。しかも、一本だけ違うブランドのタイヤ。

15時ごろ、京都着。
ホテルから祖母の家まで自転車で移動。
IMGP2169.jpg

お土産の羊羹を食べながら、祖母と5時間半もおしゃべりしていた。

洋裁とカラオケでボケる暇なんてなさそうだ。
洋裁のプロが生地問屋のおかみさんをやっていただけあって、すごいクォリティ。
「「売るべき」「個展開くべき」なんて言われるけどそんなたいそうなことじゃない」
という祖母がかっこいい。

最近は「モラ」ですごい作品を作っているんだけど、おしゃべりに夢中で写真撮ってくるの忘れた。

これも作品。
冬バージョンの額に掛け替えてあげた。
IMGP2171.jpg
ちなみに春夏秋冬全部あります。

22時ごろ、ホテルに戻ってから、スーパー銭湯に。
若い人が多くてにぎやかなのと、お湯が熱くて、あまりのんびりできなかったのがちょっと残念。

翌日に、午前中だけサイクリング。

京都は自転車だらけ。
広い歩道は一応自転車レーン切ってあるけど、みんな結構なスピードで走ってます。
IMGP2172.jpg

30分ほどで嵐山に到着。
橋の周りは意外と殺風景だけど、お山のもみじはいい感じ。
IMGP2175.jpg

いかにも京都っぽい小学校。
IMGP2181.jpg

大覚寺から広沢池の間にはこんな景色がありました。
IMGP2184.jpg

広沢池
IMGP2185.jpg

ちょうど「鯉揚げ」の日で、お魚目当てに行列ができていました。
IMGP2187.jpg

仁和寺の隣のお寺で、叔母の墓参り。

この辺りは通り隔ててすぐただの住宅地なので、修学旅行の女子学生たちが道に迷っていました。
「けいおん!」でもそんなエピソードがありましたね。
IMGP2188.jpg

山越で練習から戻ってきたと思われるロードレーサーに挨拶された。
京都は山が近いから自転車楽しいだろうな。

「きぬかけの道」で少し坂を登って、鹿苑寺(金閣寺)へ。
境内は落ち葉のじゅうたん。
IMGP2189.jpg

紅葉と金閣のコラボを見たかったのですが、完成度の高い日本庭園というのはあまりカエデを使わないらしい。
IMGP2193.jpg

脚と時間がなかったので、ここでサイリングは終了。

このあと市街に戻ってお土産を買い集める。
妹に頼まれ、寺町二条の一保堂で茎ほうじ茶を買う。
お茶の老舗ですが、店員さんがものすごく素敵でした。
「ご注文はよろしいですか」一言いうだけでもあれだけかわいいなんて・・・

寺町三条で聖護院生八つ橋を大人買い。
東山浄苑で祖父のお墓参り。

平日はETC割引がないので、中津川で温泉に入ってから帰宅。

車で東京~京都は遠いです。
母を乗せて「行ってきた」とさらっと言う父を尊敬しましたよw
2010/12/03

BR-M755 その後の顛末

すでに先日の山でお披露目していますが、BR-M755その後のまとめ。
IMGP2125.jpg

組み付け時にゴムシールに塗布する潤滑にはブレーキフルードを使い、シリコングリスやほかの種類のグリス・オイルの類は使わない方がよいようです。
DSCN1944.jpg
4つのピストンのゴムシールへシリコングリスを塗ったけど、塗りムラがピストンの動きのムラになっていたようです。ブレーキフルードだけを使用したら解消しました。

ピストンの動きについて山さんもらったコメント。
「オイルラインを繋げた状態でマスターシリンダを動かして、0.1ミリでもピストンを引けば問題ないかと。」
これで大体正解でした。

ちなみに、シマノに点検に出したら、特に問題なしとのことで「ニセモノ?」と思われたシールもそのままで帰ってきました。ということは、BR-M755のゴムシールは途中で変わってるんだね。
なんかもう一個755キャリパーが手に入りそうなので、手に入ったらまたばらしてみてみようかwww

nodasyuさん、山さん、シマノさん、他コメントくださった皆様。
お騒がせしました。