2011/04/30

黒炭号2011年モデル笑

毎年何かが変わっている黒炭号。
今年は油圧ディスクブレーキになりました。

速く走りそうなサイドビュー。
IMGP2452.jpg

IMGP2453.jpg

大きく変わったハンドル回り。
M966デュアルコントロールレバートムソンのステムイーストンのカーボンハンドル
IMGP2454.jpg
MTBのデュアルコントロールレバーは初めて。チャレンジです。

フロントブレーキ。
IMGP2455.jpg
MAGRAのアダプタを付けたらホイールが外れなくなってしまったので、シマノのマウンタに戻しました。
キャリパーのセンター調節のために、ディスクマウント部分をフェイシングツールで少し削りました。

リアブレーキ
IMGP2456.jpg
キャリパーがインターナショナルマウントになったので、ポストマウント対応アダプタとボルト2本分軽くなってます。
スポンサーサイト
2011/04/29

GWだというのに

会社の都合で10連休にするから出社しないでね、と、水曜に言われました。
プランは立てられませんが、めでたく10連休のはずでした。

急に、助っ人が二人来てくれました。
会社のほうでは、オレを早くPJから剥がして別の仕事をさせたいらしいです。
そういう都合でないと助っ人が来ないのは悲しいですが、助かりました。

水曜から体調が悪い。
でも、助っ人さんに引き継ぎをしないといけないので休みも早退もできません。

GW前夜から体がだるくなり、おなかが痛くなり・・・

休日診療のお医者さんに行って、ウイルス性胃腸炎だといわれました。
病院から薬局に行くのがつらくていったん家に帰り、少し横になってからふらふらと薬局へ。

薬を飲んでやっと落ち着きました。

王滝1か月前なので林道走り込みを始めたいと思っていたのに、出鼻をくじかれました。
2011/04/25

入山峠

雨が降ったので山道はやめて、ロードでポタリング。
やましたさんがひまそうだったので、お連れしました。
練習でも挑戦でもなく、静かな緩い峠をマターリ走りたかったので、
自宅→多摩川→浅川→高尾街道→陣馬街道→盆掘林道・入山峠→五日市→秋川沿いの小路→福生南公園から多摩川
途中、休憩は取りますが、基本的には淡々と走るだけ。

淡いピンクのソメイヨシノが散って、八重桜、躑躅、蒲公英が春の訪れを感じさせました。
CA3I0102.jpg

CA3I0104.jpg

やましたさん、ロードに興味を持たれたようです。
私は最近のロードレーサーには不勉強なので、みなさん入れ知恵・・・じゃなくてアドバイスしてあげてください。
2011/04/23

SL-M966 on 黒炭号

なんだか毎年いじっている黒炭号。
今年のテーマは油圧ディスクブレーキ、になってしまってます。

シマノXTRの黒歴史なデュアルコントロールレバー。
DSCN1990.jpg
シフトのワイヤリングが終わりましたが、少し後悔していますw
前シフターのストロークが大きすぎるよ・・・。
来年、Dynasysになりそうですwww

なんだかキモチワルイシフトレバーの造形は結構好きですが。

油圧ディスクブレーキのブリーディングは終わったのですが、前後ブレーキレバーのストロークが揃わない。
後ろブレーキのストロークが異様に大きい。
アタリが出てからの手ごたえはあるから、エアは抜けてると思うのだけど。

33回転の時はこんなことなかったのにな。
ブレーキホースのせいかな?

今はディスクキャリパーマウントのフェイシング待ち。

なかなか完成しません。
2011/04/19

ツールド草津2011 反省

温泉入った後のビールは美味しかったけど、それは別にツールド草津でなくてもいいこと。
片道4時間190kmかけて行くんだから、白根山では真剣に楽しむべきなのにとにかく中途半端。

業爆で乗り込めず、今年はタイムは無理、と勝手に決めて努力を怠ったが、まあまあのタイムで登れてしまった。
メインのデジカメ忘れで壁紙用景色の撮影は「毎年とってるからまあいいか」とおざなりになってしまった。

今回はこれまでで一番、得るモノがなかった。

自分に言い訳はあらかじめ用意されているときたもんだ。
腹立たしい。
2011/04/19

ツールド草津2011

58分。
事前の準備不足もあって中途半端で不完全燃焼。


前日は、関戸橋フリマに行った後、くろかわポタリングさんの車に同乗して11時に出発。
気温は高いが、関越自動車道は激しい横風。
これが明日草津で吹くと厳しい。
八場ダム周辺の道路を観察しながら16時ごろ草津入り。

17時 宿着。去年と同じペンションらんぶる。少し居眠り。
18時 夕食。この宿の食事はおいしいだけでなくボリュームもそれなりにあって満足度が高い。
20時 くろかわポタリングさんと大滝の湯へ。学生グループで混み合っていてあまり落ち着けず。
22時ごろ 宿に帰る。酒を飲みながらはまちくんのホイール振れ取り。0時ごろまで雑談。

6:30 起床
7:30 朝食
8:30 チェックアウト。去年はのんびりし過ぎて天狗山から1.7kmも離れた駐車場にバルシーラされたので、今回はスタート地点近くに車を置けるように巻きを入れて回る。

9:00 あおぞら保育園(元ベルツ温泉センター)隣の駐車場着
DSC00340.jpg
今年も天気がいい。山頂まで見えます。

去年と同じく、ウィンドブレーカーをバイクにぶら下げて上るので、荷物車に預ける荷物はない。
荷物を預ける仲間を待ってスタート第3グループに並ぶ。

10:00 スタート
MCの絹代さんがライダーを見送ってくれます。
DSC00343.jpg
遠目に見てもきれいな人ですね。
それに自転車に対する造詣の深さがわかるジャージやバイクへのコメントや、みんなを見送ってから自分も殺生河原まで登るという心意気がいいですね。

去年はスタートライン前で全員集合みたいなことをしましたが、今年もう集合していたので、そのままスタートしてしまいます。

前半、勾配がいったんゆるくなるところ。
ここでいつもノーハンド撮影。
DSC00344.jpg

すぐ後ろから呼ばれる。
くろかわポタリングさんがすぐ後ろにつけていた。
DSC00345.jpg

初音ミクジャージを着たのじま君に抜かれたので追いかけたが、写真を撮った後、離された。
DSC00347.jpg

最初に抜かれたbさんに追いつく。
理恵さんを抜いたみたいだがわからなかった。

途中から下ハンを持ち続けたら、いい感じに力をつかえる。
自分の体のコンディション全然わかってなかったってことだね。
話にならない。

ゴール手前700mぐらいからスパートするけど、あんまり追い込めず。中途半端

ゴール場所には、去年と同じように雪。
でもすごく暖かい。
DSC00349.jpg
カメラがbloggieなので、露出がうまくいってない。

11時半ごろには全員無事ゴールしたので、さっさと下る。
今年も例年になく見通しの良い景色。
のじま君とすぎたさんは、登りも降りも楽しい草津を堪能してもらえたことだろう。
DSC00351.jpg
DSC00354.jpg
デジカメがbloggieで壁紙画質の写真は撮れないので、撮影はボチボチ。

天狗山で、けんちん汁(豚汁じゃないんだねw)とバナナをもらってその場で食す。
完走証をもらって初めて自分のゴールタイムを知る。

ベルツ温泉センターがなくなったので、草津を後にして岩櫃温泉で汗を流して帰る。
早め早めの行動で、19時には帰宅。
2011/04/19

ツール・ド・草津 リザルトまとめ 2011まで

年、タイム、旅館、天気、一言
2003 0:59:41   旅館ふじ重 霧雨 有視界50m
2004 ???     ホテル松巳 快晴 抽選会は中川さん圧勝
2005 0:56:40.02 飯島館(笑)
2006 1:08:46.60 ペンションクリハラ ワラちゃん晴れ女の奇跡でキャバクラご招待ゲット
2007 0:50:12.51 酒仙の宿 晩 晴れ
2008 0:59:25.88 酒仙の宿 晩 曇り極寒、ベルツ大混雑←閉会式全部出るとこうなるらしい
2009 0:55:06.36 ペンションレザン 快晴 すごく暖かい、たった3人(´・ω・`)
2010 0:59:45.16 ペンションらんぶる、晴れ時々曇り強風極寒、パレードランなし、大人数そろった(゚∀゚)
2011 0:58;09.99 ペンションらんぶる、晴れて暖か、軽車両隊新人のじま君にエース奪われる
2011/04/16

A山

今日はお休みにしました。
休日出勤したけど、代休ではなく普通に有給休暇です(怒

午後お休みにしたというやましたさんに誘われ、A山に。

足を傷めていたやましたさん
仕事が大変だったオイラ
凸凹道は久しぶりです。

サスケ坂チャレンジ。
クリアしてきました。

ラインがわかれば行けるんですね。

空気の乾燥と暖かさもあるのでしょうが、喉が渇いてしょうがなかったです。
2011/04/12

BP-M755 on 黒炭号

黒炭号にBR-M755をインストール中。

ワイヤーアウター受けを加工してホースガイドに。

Before
DSCN1983.jpg

After
DSCN1985.jpg
後戻りできない切削加工、やっちゃった。

フロント。
シマノのアダプターを使ってみると。
DSCN1988.jpg

ピストンの自動位置調整でカバーしきれるのか不安なほどセンターがずれている。
しかも、シムで調整できない方にずれている。
DSCN1987.jpg

部品箱からMAGRAのアダプタを拾ってくる。
DSCN1989.jpg
パッドとローターのクリアランスは少しましになりました。
2011/04/11

草津錬@都民の森

もう、ツール・ド・草津の1週間前です。
草津前に都民の森、というもの定番です。

前日の「肉祭り」のときにやましたさんを誘います。
全然自転車に乗れてないオイラは、五日市までの自走で果てそうだったので、bさんと車で武蔵五日市まで向かうへたれっぷりです。

駐車場でツカカツさんの車を見つけて横につけたら、5分と立たないうちにKNPRを走ってきた彼らが戻ってきました。
さらに自走のワラビーさんも登場。
にぎやかな駐車場。
ご歓談してると準備ができませんw

10時半ごろ出発。
よく知った檜原街道を都民の森までノンストップで走りました。
ペースは淡々。

やましたさんの自転車オーディオからいろんな歌が流れてくるので、自分をしっかり保つのが大変。
上川乗信号からの坂で「♪もしも 明日が 雨ーならば」に、ガッツを根こそぎ持ってかれました。
音楽の力は偉大です。

最初、曇りだったはずが、数馬あたりで道路びしょびしょ。
1時間半ほどで都民の森に到着。
気温4度。

下りは寒いけどそれほど苦ではなく、タイヤのグリップも大丈夫そうだったので安全に。
途中でショウさんが上ってきたので止まってご挨拶。
草津が終わったら王滝錬で林道走りましょうね。

お昼ご飯は相談の結果 初後亭。
くるのは2回目ですが、自転車の常連さんも多くてお店の人は話しやすいし、うどん・そばがうまい。