2011/10/30

大垂水サイクリング、また落車

このところ、毎日16時間ぐらい働いています。
ヘロヘロです。

先々週の落車の怪我も癒えてきたので、サイクリングに出かけました。
やましたさん夫妻と、相模湖・宮ヶ瀬方面に行ってみるテストです。
なんとなくルート任されたので、浅川→大和田橋からR20。
今日はYokoさんがいるので、時速22km/hキープののんびりライドです。

R20でなるしまEeeランに抜かされます。
tachiさんを見つけたので追いかけようとしたら、ペダルから足が外れて落車しそうになりました。

クリート減りすぎ。
IMGP2949.jpg

大垂水
IMGP2950.jpg

ここで相談。
折り返すのはつまらないし、でもペースゆっくり過ぎて宮ヶ瀬は時間的に厳しいので、津久井湖周りでかえることに。

となると、帰り道にラッテが組み込まれます。
IMGP2951.jpg
IMGP2952.jpg

昼飯は、やましたさんが「肉!」というので焼肉ランチ。

野猿街道で落車。
どうも、このグレーチングで滑ったらしい。
植え込み飛び越えて歩道にすっとびました。
歩行者いなくてよかったです。
転倒の時に左顔面を打って、記憶が少し飛びました。

こんなグレーチング速度出してれば一気に行けちゃうんですけど、後続気にしてブレーキでもかけてたのかな・・・普段あまり後ろ気にしないですからね。遅いから。
あと、バランス崩した時にクリート外れちゃったのかな。

やましたさんに中河原の病院に連れて行ってもらい、応急処置。
処置後、ボーっとして自転車乗るのが危なそうだったので、やましたさんにマイアテゴンで回収に来てもらいました。
本当にお世話になりました。

考えてみれば今秋でロードでの落車は3度目。
転び過ぎです。
フレーム大丈夫かな・・・
スポンサーサイト
2011/10/30

OGK MS-2

先日の落車で、ヘルメットが割れました。
DSCN2055.jpg

新しいヘルメットを買いました。
OGK MS-2 ソードレッド Lサイズ
DSCN2054.jpg

ストラップ、内面パッド共に新設計らしい。
DSCN2057.jpg
2011/10/16

都民の森x落車

前日は雨だったので、舗装路で都民の森に行ってきました。

平地はアベレージ30km/hですこぶる調子よく、休憩なしで檜原街道の和田向駐車場まで。
やましたさんに曳いてもらうとMTBでもこのぐらいですが、自力だとロードでもこの速度で巡航はできなかったと思うが・・・前のサイコン設定間違えてたかな???
睦橋通り~檜原街道で二人ほど曳いていたので、足はよく回っていたようです。

山のほうに雲がかかっていたのですが、じきに天気も良くなりました。
いつも苦労する数馬の湯あたりの10%坂も、シッカリ踏んで登れました。

NCM_0025.jpg

帰り、九頭竜の滝に寄り道したりしながら、すいすいーっと多摩サイへ。

・・・

拝島橋ちかくで雑木林の中を走るところ、カーブの手前でブレーキレバーから指がすっぽ抜けました。
ノーブレーキのままコーナーを無理に曲がろうとして、フロントからスリップダウン。
・・・油断しました。
対向に人・自転車がいなくてよかったです。

路面が荒れているところなので、肘と膝の傷が深いです。
ボトルがほとんど空だったので、傷口を洗えません。
よく考えてみれば、拝島橋の北詰の公園に水道があったかもしれないですが、その時は頭が回りませんでした。
しばらく休んで、30分ほど経ってから、昭島市民プール前の水道を見つけて傷口洗浄。

傷口に風がしみるわ、打撲が痛いわ。
たい焼き公園の前で休んでいたら、日暮れになってしまいました。
手持ちの頭痛薬を飲んだら痛みが紛れたので、何とか家に帰りつきました。

知り合い数名からラップ湿潤両方を勧められましたが、負傷直後の洗浄に自信がなかったので、翌日お医者に行きました。
見てもらったら、少し炎症が出てるね、雑菌入ってるかもね、とのことで、抗生剤で様子を見ることになりました。

とほほ。
なさけないやら悔しいやら。
2011/10/10

7トレ

前日の日光サイクリングでヘロヘロになったので、寝坊しました。
やましたさん、へらコブラさん、S澤さん、akiwaさんは2トレ→7トレをハシゴするというので、7トレで合流。
KOZYさんもいっしょ。

みなさんはもうそこそこ走ってます。
1本目は北ルート。
久しぶりの山道ではしゃいで、石だの根っこだの見つけると避けずに踏んだり飛んだりしながら走ります。
後ろについた人にはラインのかく乱になってしまったようですが。

1本目のあと登り返して休憩→解散。
へらコブラさんを車でお送りすることになったので、居残りもう一本に付き合ってもらいます。
Bコースに行くつもりだったのですが、道を間違えてすぐ下ってしまいました。
orz
2011/10/09

日光

bさんが5年ぐらい前に行ったルート。
少し早目の紅葉ツーリングにいってきました。

実は、小学校の修学旅行の行先が日光だったのですが、水疱瘡にかかって参加できませんでした。
それから一度も行く機会のなかった日光・・・

日光→第2いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→山王峠→川俣温泉→青柳→大笹牧場→日光の周回コース。
獲得標高2000m越えの、走りごたえのあるツーリング。

実は、連休前の3日間で6時間しか寝てないので、体はヘロヘロです。

日光運動公園に車を置きます。
IMGP2871.jpg
5年前は、大谷川の対岸の日光だいや川に車を置いたらしいですが、今回は駐車場が開場前でした。
時間が早いようです。

古い門前町の風情がある日光市街を抜けて、二荒山神社神橋の横を通る。
IMGP2874.jpg

日光インターから渋滞。
IMGP2879.jpg
紅葉の始まりということで、県外ナンバーの車が連なっていました。
でも、なぜかいろは坂入口まで来ると、渋滞解消。

足を回して連日の寝不足激務からお腹が調子を取り戻してきたのか、大きいほうでトイレに行きまくります。
どんどん軽量化w。これならbさんについていけそうな気がします。

第二いろは坂、登坂開始~
IMGP2882.jpg

IMGP2883.jpg

車が多いです。
IMGP2890.jpg

明智平で休憩。
IMGP2891.jpg

中禅寺湖。
標高1200mぐらい。
坂を上っていると気にならないけど、止まると寒い。
IMGP2894.jpg


お腹がすいたので、お団子を食べる。
IMGP2895.jpg

車が連なる中禅寺湖畔沿いを進む。
竜頭の滝で渋滞解消、その先のビューポイント。
IMGP2897.jpg

いやぁ、絵になります。
紅葉がきれいです。
IMGP2901.jpg

戦場ヶ原
IMGP2904.jpg

戦場ヶ原から国道を離れ、山王峠へ。
IMGP2909.jpg
国道と違って車が少なく、静かな林の中をのんびり登ります。

山王峠
IMGP2916.jpg

だいぶ秋です。
IMGP2914.jpg

山王峠の下に見える涸沼。
IMGP2917.jpg
徒歩でしか行けません。

山王烏帽子山の北斜面に、ちらほらと紅葉。
車もバイクもみんな止まって見とれていました。
IMGP2919.jpg
リア充(ry

ここからしばらく下りますが、道は悪いし、紅葉わき見運転の車が多い。なんどもヒヤリ、2回タイヤロックしました。

川俣温泉。
よくこんなところに立てたなと思えるでかいホテル。

一休みしていたら、ロードレーサーのグループが何人か登って行きました。
IMGP2930.jpg
あいさつしたけど、返してくれた人は少なかったな・・・

川俣温泉の入口にある酒屋で休憩。
IMGP2932.jpg
コーラを飲みましたが、涼しいのでさっぱり感がイマイチでした。

さらに下って、またぎの里で肉食。
熊、鹿、猪、鴨などの肉と、ヤマメ、山椒魚などを焼いています。
・・・???
肉を焼くおじさん、はじめはパチンコの話ばかりでしたが、しばらくしたら熊の話をしてくれました。
どこで誰が狩ったかわかりませんが、本物の肉のようです
bさんは熊肉にチャレンジ。
オイラは無難チョイス鹿肉。
IMGP2933.jpg
鹿はまあまあ「獣の肉ってこんな感じだよね」って味。噛めばそれなりのうまみ。
熊肉はゴリゴリしてて臭くて野趣あふれる味。噛めば噛むほどクサいw

さらに下ります。
この先1500mまで上り返すのですが、流石に標高700mまで下ってしまうと不安になってきます。
IMGP2936.jpg

斜度8%の坂を1時間ほど登って、大笹牧場。
IMGP2938.jpg
bさんが珍しく「なんか足が痛い」と音を上げています。
オイラも疲れてきたので、牧場らしい食べ物などはスルー。
これから向かう霧降高原方面は、霧というかどんより暗くて不安になります。

8%をさらに登って、登りきったところにある六方沢橋。
IMGP2943.jpg
谷底から134mもあるので見事なんですけど、自殺の名所らしい。
橋の近くの駐車場には、相談電話の掲示があったり。

ここから日光まで、きれいでイージーな下りを一気に下ります。
この最後の下りは気持ちいいかも。

車まで戻ってきたら、あんまり補給してなかったら急にお腹が減ってきました。
日光市街のガストで二階建てハンバーグを食べますが、bさんもおいらも寝落ち寸前。
運転交代しつつ、渋滞の東北道を帰ってきました。

翌週だと紅葉MAXだけど車も多いだろうから、いいタイミングでサイクリングできました。
bさんナイスなコースありがとうございました。

Time.8:32.56
Cal.2926KCal
Dist.99.05km
Spd.Ave.11.6km/h
Spd.Max.67.9km/h


より大きな地図で 日光~山王峠~川俣温泉~大笹牧場周回 を表示
2011/10/08

C29SSMAX

ちょっとこれは気になる。
MAVICの29er用ホイールC29SSMAXのハブにあしらわれたカエルさん。
p29br_mavic_c29ssmax_hub.jpg

べ、べつに29erが欲しいわけじゃないんだからね!
2011/10/03

ブレーキ無し自転車

先日のサイクリングの帰り道、道路工事の片側交互通行箇所で停止したところ、誘導員に話しかけられました。

誘導員「ブレーキの無いスポーツ自転車があるでしょ、あれ本当に危ないんだよね」

イロイロな意味で、ちょっと驚きました。
芸人が捕まったニュースは知れ渡ってるんだな、とか
ブレーキ無しを識別してるんだな、とか

悪者:ブレーキ無し自転車で公道を走行するライダー。
理由:公道を走行するために法律で必須要件とされているブレーキが正しく装備されていない。
前提:法律は守らねばならない。

以下は問題の本質ではないと思います。
・固定ギアとブレーキの組み合わせの合理性(フィックスにフルブレーキでバランス云々)
・自転車の利用目的(競技用)
・構造(ブレーキ無し・固定ギア)
・形態・様式(ピストバイク)
・自転車の存在そのもの

この件で騒ぐ人々、自転車乗りが多いと思われますが、彼らの問題認識のいい加減さに辟易します。
私がtweetで「ブレーキ付きピスト」と表したのに「ブレーキなし」と勝手に読み間違える人もいました。
「ノーブレーキ自転車乗り」と自分たちの差別化を図るつもりで言を弄しているのでしょうが、これでは脳みそ筋肉の思考能力の低さを晒して意見の正当性を貶めるだけでしょ。

そこんとこよろしく
2011/10/02

名栗サイクリング

最初は、飯能経由で入間川を遡り、有間峠を超えて秩父、R299で戻ってくる予定でした。


7:00 スタート
10:30 名栗湖
道案内は主にbさん、R463の向かい風はやましたさんに曳いてもらい、入間川沿いは30km/hで曳きましたが、これが結構脚に来ました。

空気は湿っぽくないし、たまに雨はポツポツくる程度で天気は悪くないのですが、山の上に暗い雲があるので心配です。

やましたさんとbさんと相談しながら、とりあえず有間峠には登ってみることに。
でも、林道が通行止め。
NCM_0019.jpg
来年春まで通行不可です。

Uターンして、鳥居観音の激坂に。
傾斜計がないので正確にはわかりませんが、近くの子の権現の坂が600mと300mの2本セット、みたいなところでした。
NCM_0020.jpg

いつもしたから見上げていた観音様。
NCM_0023.jpg

途中ダートがありますが、一応、車でも行けるようになっています。
NCM_0022.jpg
観音様の胎内で参拝ができるようですが、今日は閉まっていました。

NCM_0021.jpg

この後、小沢峠~小作~多摩サイで帰着。
腿が筋肉痛です。