2012/09/22

2

東京東部と埼玉では雨が降っていました。
ネットでは、諦めと「やめておけ」という空気も感じましたが、アメダスを見て、行けると判断しました。

現地の様子を見て、ダメなら帰るつもりで出かけました。
天気が微妙なので、アプローチで見かけるロードレーサーの数も少ない。

現地についたら、乾きかけ、薄日が差してるし。
無駄足にならずに済みました。

今日は、JJさん、QDRさん、シンキくんと一緒。
QDRさんは、「いろいろあって」新車のINTENSE TRACERで初オフロードです。
IMGP0391-s1.jpg

JJさんは実家に帰ってきて、こっちトレイルは久しぶり。
IMGP0393-s1.jpg

有刺鉄線→霊園コースを行こうと思ったのですが、蜘蛛の巣ジゴク。
先週末も雨だったから全然人が入ってないんですね。
IMGP0396-s1.jpg

オイラが先頭で、最初は蜘蛛の巣にかかっても我慢してましたが、だんだんめげてきました。
QDRさんのバイクもちょっと不具合が見つかったので、メインのジェットコースタールートに変更。

こっちは蜘蛛の巣ほとんどなくて快適。
IMGP0399-s1.jpg

IMGP0401-s1.jpg

IMGP0402-s1.jpg

オイラはブレーキレバーのリーチ調整具合を見るため、ブレーキ多め。
もっと調整するためにドライバーもっていけばよかった。

休憩も多めの超のんびり、メイン尾根1本を3時間ぐらいかけて走りました。

IMGP0407-s1.jpg

終わってからも、1時間ぐらい話し込んでましたね。
これならお湯沸かしてラーメン食べられたな。

帰りは渋滞が凄くて、途中で仮眠しつつ4時間ぐらいかかりました。
スポンサーサイト
2012/09/16

SDA 王滝 100km 2012年9月

10回目のSDA王滝は、4年ぶり2度目のタイムアウト。
第3CP、10分遅れでした。

前日は、16:50頃 松原スポーツ公園に到着。
この時間でも、100kmの受付は行列ができていました。
ゼッケンをもらい、日が暮れる前にあわただしく準備。
車中泊組にバイクを預けて、いつもお世話になっている大又山荘に移動。

宿についたら、ちょうどみなさん夕食終わりかけ。
ONGRを一緒に走った あおさん がいました。
落車の怪我でDNSですが、まさかこんなところで会えるとは(^^)

夕食後、風呂に入って、富士見に疲れもあってさっさと寝てしまいました。


朝4時起床。

腕と腿が筋肉痛。
富士見なんて行ったからか。

4時半ごろに駐車場に到着。
あまりガツガツせずにバイクをスタート行列に並べました。
IMGP0354-s1.jpg

やましたさんは、スタート直前でもヤマト式敬礼の練習に余念がありません。
IMGP0355-s1.jpg
だいぶ板についてきました。

オイラハというと、GPSのメモリのリセットを忘れたり、御嶽山への拝礼を忘れそうになったり、ばたばたしたままスタート。
(GPSログによれば)動き出しは2分20秒遅れくらい?

スタートすると、やましたさん、宇宙戦艦ヤマトのテーマを最大音量でかけてます。
IMGP0363-s1.jpg
タイガースの法被を着て六甲おろしをかけて乗鞍に登るこの人を思い出しました。

早々に仲間から遅れ、のろのろ登ります。
例年なら時折ダブルトラックの「追い越し車線」に出られるのですが、今年は「走行車線」からほとんど出れません。時折「登坂車線」に逃げる有様。

20kmあたりで、今年もコース上で ひろっちゃんさん に逢いました。
といっても、こちらは全く余裕がなくって「よう、牛!」と声をかけてもらったのですが。
去年は100kmに出なかったので2年ぶりなのですが「お前太ったやろ」と、容赦ない突込み。

そうなんです、体重UP筋力DOWN、パワーウェイトレシオの減退をひしひしと感じてます。
流石関西の人、突込み鋭い。

20km地点から少し先の濁川。
IMGP0370-s1.jpg

ここで写真の撮ろうと止まったところで、ヤマさんに声をかけられました。
もっと先に行ってるかと思って驚きましたが、「雉打ち」していたとのこと。
そのあと、8時間ぐらいで完走されてます、さすがですね。

8:56 第1CP
こんな時間かかってるのに、すでに腰回りの筋肉が疲れてだるい。
もうだめだろ。

陽射しが強いので、給水の行列。
IMGP0373-s1.jpg

オイラの10人ぐらい後で、水終了。
IMGP0374-s1.jpg

休憩は5分で、さっさと出発したのですが、気が付けば、周りに人が少なかったなぁ・・・もうだいぶ遅れてるからなぁ。

湖までは、前走者の綺麗なライン取りを眺めながら下りましたが、以前に比べて全然スピードが出せていません。

三浦湖沿いの平坦路でちょっとだけペースを上げたら、へらコブラさんに追いつきました。

三浦湖からの登り初めにある天然エイドステーションあたりで、ジュンさんと抜きつ抜かれつになります。
(やましたさんのblogの読者で、去年も駐車場でお会いしてました)

回りの人と「もう無理かねー」「いや!まだ大丈夫、3分ぐらいならおまけしてくれるやろ!」なんて話をしながら、無限坂は半分以上押し歩きになりました。
IMGP0377-s1.jpg

時間を気にしてもペースは上がらないので、周りの景色を楽しむよう心がけます。
でも例年に比べて、一段と余裕が無かったな。
IMGP0379-s1.jpg
途中でおかしなことを口走っていたようですが、あんまり覚えてない・・・

IMGP0380-s1.jpg

IMGP0381-s1.jpg

御嶽山は、天辺の方は雲がかかってよく見えず。
IMGP0382-s1.jpg

無限坂から第2CPへの下りも全然乗れてない。
スピード出てないのに、フロントすっ飛んでこけそうになったりするので全然スピード出せない。

12:40 第2CP
あと、1時間20分で第3CPまで行かなければいけないが、今日の調子だと下りは相当慎重にいかないと危ないので、厳しいかな。

数分差でへらコブラさんが追いついてきました。
プチぎっくりと言ってましたが、その後、登りで置いて行かれました。
脱水かなにかでしょうか。

細かな登り返しは例年に比べてさほど辛くなかったのですが、下りでとにかく速度が出ない。
第3CP手前の5km下りでだんだん慣れてきたと思ったら、落車で動けないけが人が二人もいて、再び恐怖心が芽生えてスピードセーブ。そうこうしてるうちに14時。

14:10 第3CP
IMGP0383-s1.jpg

いつの間にか仲良くなったTREK3人衆で負け犬ロードを下って帰ります。
IMGP0385-s1.jpg
第3CPでタイムアウトになると、42kmスタートの滝越を通って帰るんですね。
15キロくらいあります・・・遠い。

そういえば、滝越トンネル、電気がついてました。
IMGP0384-s1.jpg

来年はどうするかな、なんていいながら走ってると、途中で、氷ヶ瀬のゴールの前を通ります。
IMGP0390-s1.jpg
やっぱ完走したいから次も頑張ろう、と思います。

仲間内で完走できなかったのはオイラだけでしたが、ある程度予想できた結果ではありました。
でも、手は抜いたつもりはない。
ポジション変えて腰の痛みは抑えられたから、体重減らして筋トレすればまたよくなるはず。

Time:8:09:20(第3CPまで)
Dist:78km(第3CPまで、総走行距離は92.945km)
Ave.10.2km/h
Max.??.?km/h
Alt.3258m


レース後、120kmを走り終えたJJさんとも再会できました。
皆さんは片づけて、温泉やらソースかつ丼食べにいったようですが、眠くてしょうがなかったので、一人、駐車場に残って4時間ぐらい寝てました。
涼しくて気持ちよかった・・・温泉閉館ギリギリになってしまったけど。
そのあと、伊那のファミレスでご飯を食べて、諏訪湖SAで朝まで寝て帰る。
2012/09/15

富士見パノラマ(王滝前日)

SDA王滝に向けて、金曜深夜に東京を出発。
境川PAで車中泊、双葉SAで、うっかりさん、へらこぶらさん、motoさんと合流。
うっかりさんを誘惑して、富士見へ。

この日は、Jシリーズのレースがあるので、Cコースしか走れません。
王滝への移動時間を考え、1回券を2枚だけ買います。

専用コースを走ったことがないらしい うっかりさん に、先輩風を吹かせるおいらですが、前に来たのは、もう2年前。黒炭号で走ったのは、アドベンチャー・イン・富士見以来です。久しぶりです。

IMGP0348-s1.jpg

いきなり知らない看板。スタート地点の景色はちょっと変わっていました。
いろいろ整備されているようです。
p_1347674222-s1.jpg

前回は、ハードテールの33rpm、メカディスクブレーキでした。
洗濯板みたいな路面とブレーキングで苦労した記憶がありました。
今回は、フルサスに油圧ディスクブレーキで、かなり楽でした。

一本目は目が慣れていない上に、アイウェアに巻き込む風で涙目になって前がよく見えませんでした。
(歳でしょうか)

コース途中でしばしAコースを走るライダーのライディングを見学。
みんなレースに出るライダー。
リラックス軽く流してるようですがすごいスピード出てるし、ふわっととんでるけどすごい距離。
うっかりさんかなり興奮してましたね。

そんなうっかりさん、触発されたのか、うっかりひゃっほう(ジャンプ)して2回ほどパンク。
p_1347675477-s1.jpg

p_1347680355-s1.jpg

パンク友の会。
p_1347681086-s1.jpg
2回目のパンク修理中、「大丈夫ですかー」と声をかけていただいたのですが、その人も目の前でパンクしていました。

本番でパンクしませんように・・・

チューブだけでなく、ポンプも壊してくれました。
IMGP0351-s1.jpg
「うっかりさん、お前ポンプ壊れたの自分のせいだと思ってるだろ。勘違いすんな。たまたまお前が空気入れてただけだ。お前のせいじゃねぇ〜よ。(元ネタ:藤原文太@頭文字D」
(長いこと使ってて、プラスチックがもろくなってたんでしょう)

2回目のパンク修理はなぜかうまくいかず、結局、バイクを押して下ることに。幸い、ゴールから1kちょっとのところだったので、さほど時間かからずに無事帰還。

見学とパンク修理で、Cコース1本2時間半ぐらいかかっちゃいました。
さっさと片付けして、諏訪湖SAでカーボローディングして、王滝に移動。
2012/09/12

王滝まとめ(2012年5月まで)

5月がDNSだったので、今回が10回目の参加か・・・

年月 距離 タイム(総合完走順位) 一言
2012年5月 逆100km DNS 仕事が酷過ぎてアボーンしそうだったので
2011年9月 42km 4:17.21(106/244) へらこさんとバカ話、トキちゃんバッテンゴール
2011年5月 逆42km 4:17.21(106/244) 大雨、大雨、すごい雨
2010年9月 100km  8:57.56(542/643) ショウさんサドルバッグ破壊、不可止さんと途中までいっしょ、動画撮影
2010年5月 逆100km 7:24.51(134/466) キネシオテーピングいい、第3CPで公式に昼寝写真撮られる
2009年9月 100km  7:32.15(293/620) 帰りの温泉で財布なくした
2009年5月 逆100km 9:11.44(341/417) 雨、滝越ゴール、魔理沙ジャージ着用権獲得
2008年9月 100km  9:02.??(512/594) 王滝ビデオに出演、ヘリ出動
2008年5月 逆100km DNF、第3CP1:38遅れでタイムアウト
2007年5月 100km  9:19.32(470/498) 初参加
2012/09/10

黒炭号でテキトーに走る

乗鞍で見つけた、MAXXIS CROSSMARK Tubelessの妙な空気漏れ。
IMGP0310-s1.jpg
ケーシングと、薄い表側のゴムの間に空気が溜まってた。
針でつついたら「プチ」と音を立ててしぼみました。
ケーシングはしっかりしてたので瞬間接着剤で補修。

直したタイヤで走っておこう。
でも頭痛が出そうだからONGRはやめておこう。

国体リハ大会があるので、睦橋通りで見物。
沿道には結構人が集まってましたね。

女子の集団が走ってきました。
IMGP0335-s1.jpg

男子の画像は撮影失敗。

自分もたまに通る道が交通規制されてレースに使われるって感慨深い。

選手が走り去った後、高尾街道→町田街道→多摩境通り→尾根幹線→連光寺
意外と風はさわやかだったけど、さすがに昼ごろには暑くなったので、コンビニやら公園で休みまくり。

タイヤの方は問題なさそう。
フロントの変速、FDとチェーンが干渉するので、修正しておこう。

帰りの多摩サイ、北多摩変電所のあたりで女性サイクリストが倒れていたけど、大丈夫だったかな・・・

Time:4:58:50
Dist:73.36km
Ave.14.7km/h
Max.45.7km/h
Alt.424m
2012/09/05

ハッピーバースデー俺

41

去年「40になったらから本気出す」とblogに書いたのですが、そういうレベルじゃなく厳しかった。
落車2回と、過重労働による体調不良。

厄年というやつを信じざるを得ない。
いや、この程度で済んでよかったと考えるべきか。

9月の王滝は行きます。
完走できないような気がしますが。
2012/09/02

乗鞍スカイライン

実は、やまゆきさんのblogを見ていきたかったのです。
東京は雨だったようですが、高山の天気は大丈夫そうなので、行ってみました。

朝9時ごろ、平湯峠。
長野側の山には厚い雲がかかってます。
IMGP0289-s1.jpg
今回はなぜかMTB。
他にもサイクリストがたくさん来ていましたが、関東勢もMTBもオイラだけのようです。

バックパックにちょっと余分に荷物を入れて登ります。
王滝の練習?いや、ただのツーリングですよ。

乗鞍スカイラインのゲートには「畳平の天候 濃霧 気温7℃風8メートル」との表示。
係のおじさんに
「さっき雷注意報も出たから気を付けてね」
と見送られながらスタート。
IMGP0291-s1.jpg

もう混雑シーズンを過ぎたからでしょうか。
車が少なくて走りやすい。
初めてルートというだけでもウキウキなのに、涼しくて静かな道を独り占め。
IMGP0295-s1.jpg

ゲートから7km、九十九折を上りきったところで景色が開けます。
IMGP0297-s1.jpg
休憩していたミニベロのおじさんに写真をとってもらいました。

深い緑の山々が綺麗。
雲が面白くて飽きません。
IMGP0299-s1.jpg

残り4kmあたりから霧が濃くなってきました。
IMGP0300-s1.jpg

山の上の方からビュービュー風が吹いてきます。
森林限界を超えたあたりでさすがに辛くて押しました。
IMGP0301-s1.jpg

畳平には2時間ほどで到着。

「歩ける靴」で畳平に来るのは初めてなので、すぐ近くの「魔王岳」に上ってみました。
IMGP0303-s1.jpg

IMGP0307-s1.jpg
歩きで登山をすることは全くないオイラに、畳平から60mの登りは結構きつかったですw

30分ほどブラブラしてから下山開始。
IMGP0309-s1.jpg

なんか前タイヤが変だゾ!?
よく見たら、こんななってました・・・ふざけんな。
IMGP0310-s1.jpg
チューブレスタイヤなのですけど、内側のシール層に穴でも開いていたのか?こんなふくらみが。
穴はシーラントでふさがった後だったので、タイヤの空気を抜いて膨らんだまま。
これが破けたときにどうなるか想像つかないので、裏からガムテープを充てて、タイヤチューブを入れて下ります。

スピードは出せないな・・・

まあ、飛ばすつもりはなかったです。
下りは景色を見ながらゆっくり。
IMGP0316-s1.jpg

NCM_0083-s1.jpg

平湯峠まで戻ってきたら、ピーカンでした。

この後、日陰を探して惰眠をむさぼったり、安房峠をドライブして帰宅。

Time:3:54:12
Dist:31.216km
Ave.?.?km/h
Max.?.?km/h
Alt.1123m

今回、GARMIN edge700とeTrex Legend両方もって登りました。
後でログ比較してみよう。

タイヤ交換と、フレームのリンクの調整をしないと・・・