2013/01/29

黒炭号 ハンドルバー変更

今月は4度も2トレに行ったわけだが、そこで気になったのは、黒炭号の乗りにくさ。

なぜか重いはずの33回転のほうが、登りも走りやすくなってきた。

ポジションはほとんど同じ。
気が付いたのがハンドル幅。

登りの乗り方を変えたら、狭いハンドルが窮屈になってきた。

これまで使っていたのは、EASTON EC70 XC 幅580mm。
そこで、33回転で使っている EASTON MONKEY LITE SL 幅630mm を黒炭号に移植。

IMGP0079-s5.jpg

IMGP0078-s5.jpg

ライズの分だけハンドルが高くなって、激坂で捲れやすくなった気がするけど、リラックスして乗れるようになって、全体的には楽になった。

そういえば、XCでもローライズで幅広のハンドルを入れるのがトレンドになって、EASTONの同じモデルでも2年ぐらい前より30mmぐらい幅が広くなってる。
流行に乗っておけばよかったということか。

ということは、29インチや27.5インチだともっと「良い」のか?と思ってしまうけど、乗りやすくなったからまだしばらく大事に乗る。
スポンサーサイト
2013/01/27

2トレ、自走

3週連続。
今日はbさんと一緒。

練習とバイク修正の確認が目的なのだが、バカの一つ覚えみたいでもある。

黒炭号のハンドルバーを、幅580mmのEASTON EC70 XCから幅630mmのMONKEY LITE SLに交換。
先週の帰りに、リアショックのリバウンドをスローに設定。

ハンドルのおかげで、気を抜くと登りで捲れるようになったが、ステアリングがかなり楽になった。
リアショックが動きにくくなって、剛性が足りないハードテールみたいになったが(苦笑、足にはずいぶん余裕があった。

久しぶりに林道から上る。
雪が残っていたのはこのあたりだけ。
IMGP0080-s5.jpg

山に向かって2時間走っている間、空気が澄んで山が良く見えたので、見晴らしの良い赤ぼっこ寄ってみた。
抜けるような冬の青空。
IMGP0086-s5.jpg

ルートほとんどドライだったが、霜柱が融けたところでこんなことに。
IMGP0094-s5.jpg

先週はうっすら雪が残っていたところも、雪はなくなっていた。
IMGP0096-s5.jpg

2トレを出た後、狭山湖外周~多摩湖自転車道経由で帰宅。

Time:6:43:12
Dist:76.95km
Ave.11.5km/h
Max.35.9km/h
Alt.652m


2013/01/20

2トレ、自走

雪降ったけど、今週も行ってきた。

アプローチは、なんとなく先週の逆ルート
五日市街道は路肩にごっそり雪が残ってたけど、車が少ないので別に危なくなかった。

旧奥多摩街道で、遠くの山々が綺麗。
IMGP0070-s5.jpg

旧奥多摩街道に入ったころから北西の風がビュービュー吹き始める。
寒いし進まない。

お散歩コース。
最初のところの階段は、少し雪積もってる。
IMGP0071-s5.jpg

休憩せずに尾根の始まりの分かれ道まで行って、戻ってくる。

シングルトラックは殆ど雪積もってない。
IMGP0074-s5.jpg

今日は盾はスルー。
IMGP0075-s5.jpg

走り終わって車道に戻ってきたら、全面凍結。
山の麓が一番危ない。
IMGP0077-s5.jpg

シングルトラックを走ってる間はきれいだったのに、道路まで下りてくるといつの間にか自転車ドロドロ。
p_1358658624-s5.jpg

Time:5:39:39
Dist:72.2km
Ave.12.8km/h
Max.34.5km/h
Alt.499m



黒炭号の不満が具体的になってきた。

進まない。
リバウンドをスロー、プロペダルをファームにしたら少しましになった。
リアショック、メンテしたほうがいいかもしれない。

33rpmだと行けるところが、黒炭号だと行けない。
最近、33回転でも、ハンドル幅あと左右1cmずつぐらい広いほうが良いかと思うので、黒炭号はなおさら狭さが気になる。

ハンドル幅
黒炭号 590mm(EASTON EC90 XC)
33回転 610mm(EASTON MONKEY LITE SL)

重心の高さ、腰高感も気になる。
フルサスなのでBBハイトが高いのはしょうがない。

パーツとセッティングでどうにもならなかったら、ニューバイク導入検討するか。

タイヤ(MAXXIS CROSSMARKチューブレス)、少しでも濡れると、木の根でいきなり滑る。
石は平気なんだけど。
IRCのSEARACやMIBRO、MAXXISでも62aコンパウンドのARDENTはこんな滑り方しない。
MAXXISの70aコンパウンドの性格かもしれない。

今日はリアタイヤの空気圧を1.9barにしたが、少し下げればなんとかなるのか?
一番バランスがとれるタイヤの空気圧を探して、ダメだったらIRCに戻すか。
2013/01/13

2トレ、自走

青梅方面のトレールまでMTBで自走する。
数字トレイルのどこか、以上は何も考えていなかったので、いつもの2トレ。
病み上がり(まだ治ってない)やましたさんが一緒に行くことになった。

休憩少な目で走ったので、疲れた。
7トレ、6トレにハシゴする余裕はなかった。

今回は、久しぶりの黒炭号。
IMGP0064-s5.jpg
正直、シングルトラックなら33回転のほうが乗りやすい。
じゃあ、平地巡航が楽かっていうと、そういう感じでもなくなってきた。
リアサスのロックが効かなくなってきたし、リンクもガタが酷くなってきたから、結構パワーロスしてるんだと思う。

お散歩コースで
鉄塔コースからの激坂に挑戦したけれど、全然乗れなかった。
IMGP0069-s5.jpg

疲れたので、帰りは玉川上水沿いをゆっくり。

Time:6:24:30
Dist:80.9km
Ave.12.6km/h
Max.34.4km/h
Alt.609m
2013/01/12

A山

夕方から用事があるので、近場で軽く走る。
元旦にも来たけど、今日は一人。
ゆっくりしていると、ときおりキツツキが木をつつく音が聞こえたり。
木で作った人形を見つけたり。
IMGP0057-s5.jpg

サスケ坂。落ち葉が片づけられている。
IMGP0062-s5.jpg

ここの根っこが難しい。
根っこが滑るので、後輪が根を超える一瞬だけ完全に力を抜かなければならない。
かなり難しかったけど、クリア。
まぐれではないことを確かめるために、2回登っておいた。
IMGP0060-s5.jpg

常連のやましたさんが風邪で寝込んでいて「まかせた」というTweetをもらったので、他の坂もみんな2ずつ(2回以上)走っておいた。

Time:3:05:24
Dist:27.8km
Ave.9km/h
Max.37.5km/h
Alt.311m
2013/01/12

黒炭号 お掃除

黒炭号をお掃除。
結局、フレームのコーティングはブリスに戻した。
IMGP0068-s5.jpg
コート剤については過去のエントリで書いているけれど、自転車のフレームで汚れの酷い部分(ダウンチューブ裏、BB回り、シートステー)部分で耐久性に差が出る。WAKOSのバリアスコートは耐久性がイマイチ。

メンテというにはメカ的な部分のいじりは無し。
2013/01/12

33回転 メンテ2

先日交換したグリップ、ERGON GA1
DSCN2185-s3.jpg
ハンドルのギリギリ端っこを握る癖があるので、バーエンドクランプの出っ張りが気に入らない。

先日、Y's Road上野店で見つけたので買っておいたUnauthrorized FULL THROTTLE GRIP 1に交換。
IMGP0054-s5.jpg

フロントフォーク、FOX TALAS。
購入して3年弱、初めてのオイル交換。
DSCN2144-s5.jpg

金属粉や泥は混じってなかったけれど、黒っぽいのでオイルは少し劣化しているようだ。
DSCN2145-s5.jpg

サドルバッグ。
ウェッジドライバッグM。
ベランダ保管で日に当たって変色している。
ストラップもほつれはじめていた。
DSCN2187-s5.jpg

ストラップが丈夫そうなTIMBUK2のサドルバッグに交換。
シンプルなルックスが好きで、他のバイク2台でも使用中。
IMGP0055-s5.jpg
容量が少し小さいので、チューブが1本しか入らなくなった。
ウェッジドライバッグに戻すかも。

2013/01/03

2トレ

年末あたりに、rocky_mtb(QDR)さん&kebiさんとtwitterのやり取りで、いつものトレに行くことにしました。
IMGP0052-s3.jpg
やましたさん、tbkさん、bさん、kebiさん、QDRさん、うーたろうさん、S澤さん、びびさんが集まりました。

走り初めの方もいるし、オイラは翌日が仕事始めなので、さくせんは
inochidaijini.png

天気予報では「厳しい寒さ」といっていたけど、走っている間は割と暖かかった。
「切り株坂」でポカポカ。
IMGP0050-s3.jpg

この山の裏手では初心者練習も。
IMGP0049-s3.jpg

やましたさんが、切り株坂をクリアしました。

やましたさん、絶好調なようです。

今回はまったりなので、次はガンガンライドしたい。

Time:3:36:19
Dist:14.06km
Ave.3.9km/h
Max.40.1km/h
Alt.453m
2013/01/02

33回転 メンテ

例年は1/2に家族で初詣をするのだけど、昨晩の夕食で何か悪いものを食べたらしく、お腹が痛いので見送り。
家でおとなしくしている間に、自転車を掃除。

あまり乗っていないので、拭き掃除のみ。
汚れはクレンザーでこすり取って、自動車用のコート剤(ブリス)で拭き上げ。
DSCN2186-s3.jpg

最近は自走もしないし高い山にもいかないので、走行距離短め。
チェーンは伸びてなかったので、交換せずに注油だけ。

ついでに、シフターのインジケーターを取り外し。
以前から「いらねーな」と思っていたので。
DSCN2185-s3.jpg

blogに書いていなかったけど、グリップをERGON GA1に替えてある。
内側の細くしてあるところ、ちょっち細すぎる。
赤を買ったけどちょっと品がない感じなので、ありきたりのロックオングリップに替えようかと思っている。
2013/01/01

初日の出ライド

初日の出はいつもの稲城大橋から。
DSCN2164-s3.jpg
皆さん「寒い寒い」と言ってましたが、例年に比べて寒さはそれほど厳しくなかったと思われ。

今年はやましたさん、うっかりさん、きくかわさん&理恵さん、くろかわポタリング研究所の森さんが集まりました。
かれこれ5年ぐらい、自転車で初日の出を見に出かけていますが、こんなに集まったのは初めて。
日が出るときは「おー出た出た」と声が上がるも、意外と粛々としたもの。

MTB組はA山へ。
ドラゴン坂直行。
DSCN2169-s3.jpg

DSCN2170-s3.jpg
タイヤがARDENTだとギリギリOK、CROSSMARKでは滑るというかなり微妙なコンディション。
バイクを取り換えて、タイヤの違い、フォークの長さの違いなどを考えたりしながら何回も挑戦。

サスケ坂は、落ち葉で地面が殆ど見えず、登りも下りも難易度高かった。

珍しく転倒、現場検証するやましたさん。
DSCN2179-s3.jpg

お参り。
DSCN2180-s3.jpg

最後はSPDH。
ここも落ち葉が多くてちょっと怖かった。
DSCN2182-s3.jpg

DSCN2184-s3.jpg

かれこれ2時間ぐらい、遊んでました。

Time:4:10:48
Dist:26.6km
Ave.6km/h
Max.50km/h
Alt.259m