2013/02/24

このところ、出走予告をしない件

さいきんは思うところがあってソロライドばかり。
ちょっと毒を吐きます。

行先を決めてないライドに「どこ行くの」ってオープンクエスチョンで聞くな。終電まで仕事なんてときにtwitterで言われると「お前が考えろ」って思う。行先決められない事情があるんだから察しろ。行先を決めないと走れないなら自分で勝手に余所で走れ。
人に先導させるなら、向かい風の時前で引くとか、美味しいパンを持ってくるとか、コーヒー入れるとか、トークで盛り上げるとか、少しはギブアンドテイクも考えて。先頭で風にあたるだけじゃなくて、ルートファインディングのときに足を使ってるし、その場の思い付きでルート決めるときにはメンバーのスキルとか調子を考えるのに脳みそでカロリー使ってるんだ。その分余裕はないんだ。

「絶対ついてきてくれるから心配してない」「なんかの時は頼りにしてる」と信頼感を伝えている人は、何の負担も感じていないので、これからもご一緒にお願いします。
スポンサーサイト
2013/02/23

梅→2トレ

朝ごはんを食べてるうちに寝落ちしてしまい、出発が10時。
少し追い風のため、小作まで1時間半程で到着。
余裕があるからKNPR尾根に行こうと思ったのだが。

ケーブルカー運休
IMGP0003-s7.jpg

とりあえずUMNK峠に登る。
北斜面で標高500超えると日陰は雪がどっさり。
IMGP0005-s7.jpg

峠につくと、山梨からきたという作業のおじさんがお喋りで、MTBやハイカーに声をかけまくるから大賑わい。
着いたときは、イギリス人と日本人のMTBペアと「はしとはし」「タイヤとタイアード」発音が似ているなんて他愛もない話をしている。
おじさんに話を振られてハイカーのお姉さまたちに神社の場所を教えてあげる。

「しげぴんさん!?」
峠の反対側からうっかりさんが現れた!
IMGP0007-s7.jpg
ソロライドしてたのに、峠に止まっていた時間は10分ぐらいなのに、場所とタイミングがドンピシャ。こんなことあるんですなー。

なかまにしてあげますか?
10079467888.jpg

神社経由で日向和田まで下りる。
IMGP0009-s7.jpg
山道は雪が残ってるけど余裕。

ハイカー多し。

たぶん午前中にtakiさんが通っている、難しい登りを登って、旧2峠経由メイン尾根
IMGP0010-s7.jpg
そのまま多摩川経由で帰宅。
最後は疲労で気持ち悪くなるほど足を使い切ったが、夕方の多摩サイは人も多くなく、うっかりさんとお喋りしながらなんとか帰着。

Time:8:04:36
Dist:101.9km
Ave.12.6km/h
Max.43.5km/h
Alt.1071m
2013/02/18

33回転 ハンドルとフロントディレーラー変更

ハンドルを、EASTON EC70 LowRiseに変更。
幅68cm。
IMGP0118-s6.jpg
シフトワイヤーを長くしないと行けないので、シルバーのメッシュアウターに交換。

これまで、SLXのフロントディレーラーを使っていたけど、落ち葉や枝がよくひっかかるので、隙間の広いXTのハイクランプ型に変更。
コンポが古いフルXTになった。
IMGP0117-s6.jpg
2013/02/16

2トレ、自走

毎週行ってるので、やましたさんから猿呼ばわりされてしまった。

でも、今週も行く。
ルート自由自在なので飽きませんし。

気温低い、北西の風が猛烈。
たまに「ドン」と強い風。
ソニックブーム。
sonicboom1.jpg
体力が減る。

久しぶりの広場。
NCM_0121-s6.jpg

帰りは追い風でまあまあ楽。


先週、33回転のグリップがゆるゆるだったので、今日はちゃんとネジを締めて走ってきた。
ハンドル広すぎて人差し指の付け根に体重が掛かって痛い。
いまのところ、MONKEY SLの63cmが一番ちょうどいい。
しばらく乗ってなれなかったらハンドル幅5cm詰める。

赤鉄零(ホイール)+MYTHOSを履かせて走ってきたが、タイヤの空気圧1.9barはちょっと硬かった。

Time:5:58:40
Dist:71.34km
Ave.11.9km/h
Max.38.5km/h
Alt.933m
2013/02/11

2トレ

二日連続(苦笑

黒炭号がいい具合に仕上がってきたので、33回転にも乗ってやろうということで、お昼から出発。

またお散歩コース。
IMGP0119-s6.jpg

やましたさんがrheoさんたちと6人で走っているという情報を聞きつけ、そっちの方に行ってみる。

JJさんに捕まる。
この人も二日連続で、しかも2周半ぐらいしてるらしい。師匠流石。

倒木の多いところで待っていると、来ました。
IMGP0121-s6.jpg

jobeさんの一行にも遭遇。
IMGP0122-s6.jpg
ごんさんと入れ替わりだったらしいし、今日は人が多い。

IMGP0123-s6.jpg

IMGP0124-s6.jpg

IMGP0125-s6.jpg

IMGP0126-s6.jpg

ハンドル幅が5cm広くなったけど、グリップのネジが緩ゆるんでてちょっと怖かった。
ヤリナオシ
(´・ω・`)ショボーン

Time:2:23:40
Dist:12.22km
Ave.5.1km/h
Max.38.3km/h
Alt.722m
2013/02/11

FOX TALAS オイル漏れ対策

FOX TALASのダンパー側レッグからオイル漏れ。
IMGP0104-s6.jpg
FOXのフロントフォークは、構造上、ある程度オイルがでるのだけど、これは漏れすぎ。

ダストワイパーは2年前に交換している。
DSCN1966.jpg

後から買った2010モデルはベランダ保管でもオイル漏れがないので、シールの劣化ではなさそう。

インナーチューブをよく見てみると、下から6.5cmのところに傷発見!
DSCN2194-s5.jpg
ここまでストロークすると、傷にオイルがしみて、外に出てくるらしい。

FOXに修理に出すと、クラウン・インナーチューブ丸ごと交換になるらしい。
あまり金もかけたくないし、もともとヤフオクで入手した出所不明なので、自己責任で傷消し補修を敢行。
これでオイル漏れが軽減しなければ買い替えるつもり。

傷が深く、アルマイトの下側まで削らざるを得なかった。
DSCN2196-s5.jpg
これでもまだ少し凹んではいるんだけどね。

大分おさまった。
IMGP0106-s6.jpg
2013/02/11

DAHON SPEED 小改造

折り畳み小径車 DAHON SPEEDのシフター(NEXAVE C900)の調子が悪くなったので、分解メンテ。
ついでに野暮ったいフェンダーを交換。MTBから始まったハンドルバー広幅化をこいつにも。

IMGP0109-s6.jpg
フェンダーのカーブがタイヤの円と揃えられて、見た目の違和感がなくなった。

フェンダー変更前
DSCN0702_R.jpg

ハンドルは幅は580mm。
少し詰めるかもしれない。
IMGP0110-s6.jpg

細いタイヤに幅の広いフェンダーで「ぶかぶか」だったけど、スリムフェンダーも細めですっきり。
IMGP0111-s6.jpg

IMGP0112-s6.jpg

リアホイールを少し後ろに固定しているので、フェンダー取付け用ステーを延長加工。
IMGP0113-s6.jpg
ちょっとやっつけ感があるけれど。
2013/02/10

2トレ、自走

走り出したと思ったら2に来ていた。何を言っているかわからねーとおもうが(ry

もう5週連続か。
もはや2トレでのライドはイベントではないので、予定なんて立てない(笑

登りはノンストップでお散歩コース。
腹筋と大腿二頭筋が筋肉痛のため、登りはことごとく足つき。
西側で新ルート発見。走った後、山に登りって戻るのが大変だけど。

4日前に雪が降ったはずだけど、雪は全然残ってなかった。
先週のスーパードライより走りやすい。
途中でMRBerも「今日はコンディションがイイねー」と言ってた。
それにしても今日はMTBer少なかったな。日曜なのに。

IMGP0107-s6.jpg

フロントフォーク。インナーチューブの傷を消したおかげで、オイル漏れは大分おさまった。
IMGP0106-s6.jpg

先週より、時間短め、登り大目、Ave高め・・・疲れるわけだ。

Time:6:37:56?
Dist:81.55km
Ave.12.3km/h
Max.35.5km/h
Alt.722m
2013/02/02

2トレ、自走

4週目

今日は「ツインテールの日」。
そんなことは関係なく、また凝りもせず2トレへ。
タイヤ替えたからね
IMGP0098-s6.jpg
走りは軽いけど、道がとても乾いていて、タイヤの性格は正直よくわからなかった。
インプレのまとめは後日。

空模様が心配だったが、結局雨は降らず。
今日は4月並みの暖かさ。
ウィンドブレーカー不要。
グローブは防寒じゃないやつ。

S澤さんが来るらしいので、現地で落ち合うことにして、お散歩コース。
今日はMTBer少なかった。土曜だからか?
IMGP0097-s6.jpg
家からここまで休憩1回。だいぶ走れるようになった。

景色のいいところまで行って折り返し。
IMGP0100-s6.jpg

Jobeさんと遭遇。
知ってる人と会うと思わなかったのでびっくり。
IMGP0102-s6.jpg
道がよくわからないらしいので、一緒に走ることに。

S澤さん合流。
IMGP0101-s6.jpg
怪我で自転車に乗れてないので、あんまり余裕なさそう。

広場往復とメイン尾根。
IMGP0103-s6.jpg

Jobeさんは2本目に向かっていった。
オイラとS澤さんは多摩サイ経由で帰宅。

Time:10:42:12?
Dist:83.31km
Ave.7.8km/h
Max.39.3km/h
Alt.652m


フロントフォークからオイルダダ漏れ。
IMGP0104-s6.jpg
2年前にも発生してる
2年でシール劣化?インナーチューブに傷かな?
2013/02/01

IRC MYTHOS XC Tubeless Ready

使い始めこそいい感じだった、黒炭号のタイヤ MAXXIS CROSMARK だったけれど、やっぱり乗り味がイマイチ好みではないので交換。

IRC MYTHOS XC 2.1 Tubeless Ready
DSCN2192-s5.jpg

タイヤサイドはだいぶ柔らかい。
サイドのパンクが気になる人は、これで王滝走るのはやめた方がイイかもね。
ちょっと危ないかもね。

タイヤ一本570g
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。