2013/07/22

乗鞍エコーライン&スカイライン

乗鞍エコーラインと乗鞍スカイラインをいっぺんに走ってきた・・・大変だった。

最後にマウンテンサイクリングin乗鞍の参加したのは3年前
初めて平湯峠からスカイラインを登ったのが去年

休日の仕事がなくてやっとちゃんと休める週末。
乗鞍に行きたいと思っていたら、土曜日にtiktikさんが逆サイドから登っていた。
触発されたわけではないけど、bさんと突発決めて行くことにした。

5時ごろ家を出て、朝、鈴蘭の駐車場に8時半ごろ着。
IMGP0043-s8.jpg
自転車の人も結構来ていた。
大会の1か月前だから、練習っぽい人もいました。

走り始めてすぐ、工事個所。
IMGP0044-s8.jpg
大会までには舗装されるよね・・・

山頂がよく見える。
雪がたくさん残ってるように見える。
IMGP0047-s8.jpg

ペースは上がらないけれど、大会の時と違って静かな道をいい気分で登る。
IMGP0051-s8.jpg

位ヶ原山荘、営業中。
IMGP0055-s8.jpg

大雪渓は雪がたくさん残っていて、スキー・スノボの人がたくさん集まっていた。
IMGP0064-s8.jpg

バスで畳平まで登って、道具を背負って折り畳み自転車で大雪渓まで降りてくる、というスタイルのようだ。
IMGP0066-s8.jpg

2時間ほどで畳平。
このあともう一本登るので、鍋焼きうどん。
色が薄くて塩辛いのは関西風?の味付けで、とてもおいしい。
IMGP0070-s8.jpg

・・・記念写真が取れないって言ってる人がいたよ(´・ω・`)
IMGP0071-s8.jpg

畳平で45分ぐらい休憩して、いったん高山側へ降る。
IMGP0073-s8.jpg
降りはだいぶ寒いけど

25分ほどで平湯峠。
あっというま。
最高時速70.5km/h
IMGP0074-s8.jpg

平湯峠で休憩して、登り返し開始。
IMGP0077-s8.jpg

陽射しが強くて辛い。暑さに弱い生き物の本領発揮。
IMGP0079-s8.jpg

標高2000mあたりからガクッとペースが落ちてbさんに置いて行かれる。
IMGP0080-s8.jpg
桔梗ヶ原あたりで水切れで休憩してしまった。
降りてくる人に「余ってたら水ちょうだい」って言おうかどうか真剣に迷った。

1時間半ぐらいで登れると思っていたけれど、約2時間ぐらいかかった。

帰りは疲れたので降りもゆっくり。
IMGP0082-s8.jpg

お腹がすいていたので、帰りの諏訪湖SAの「ブライトンテラス」でハンバーグを食べて、
凄く疲れたのでbさんと運転交代しながら帰宅。

Time:7:09:53
Dist:72.4km
Ave.10km/h
Max.70.5km/h
Alt.2256m
スポンサーサイト
2013/07/14

7

よっしーさんと7トレ
クランクが落ちるのを初めて見た。

Time:1:57:12
Dist:12.2km
Ave.??.?km/h
Max.??.?km/h
Alt.272m
2013/07/13

尾根幹線

もう仕事が忙しくて。
最後にスポーツ自転車に乗ったのは1か月以上前。

薄曇りで酷暑ではなかったのだけど、折り返しで休憩してたら、暑さで気分が悪くなった。
そんなにスピード出してないけど、心拍が戻るのに時間がかかるようになった。足の筋肉はプルプル痙攣しっぱなしだった。

休憩で、ガリ梨君を食べた
fv3ps-s8.jpg

Time:3:08:10
Dist:47.71km
Ave.15.2km/h
Max.52.9km/h
Alt.355m
2013/07/06

ROCKSHOX SID XC '00 空気圧

IMGP0447_R.jpg

3年ほど前に、2000年製造のサスペンションフォーク ROCKSHOX SID XC のメンテをしたのだけど、その時のblogエントリに「エアの入れ方を教えてくれ」というコメントが付いた。
仕事が激忙しくて1か月も放置してしまった・・・すみません。

サービスマニュアルはここからダウンロード可能

さすがに、サスポンプの使い方がわからないってことはないでしょう。
エアは、左右同じ圧を入れる。
メーカー推奨の空気圧は下表のとおり。

体重(lbs) エア圧(psi)
~120 30~40
120~140 40~50
140~160 50~60
160~180 55~65
180~ 65~70

いまさら誰の役に立つかわからないけれど