2014/09/23

距離感

なんなんですかね。

道の駅、朝6時
スライド1

knprの帰り、飯を食べて出てきたら
スライド2

近所のベーカリーカフェにて
スライド3

温泉にて
スライド4

休みの日にパワポでこんな絵を描いてる俺もなんなんだろうねw
スポンサーサイト
2014/09/23

自転車と自動車で走りながら反省したこと(チラウラ

SDA王滝では、好タイムで完走した仲間が多かった。
おもしろジャージで笑いをとったり、小径車で100km走りきって楽しんだ仲間もいた。

頂点のライダーの走りも観た。
優勝した竹谷さんは、FaceBookなどで日頃の努力を観ており、結果に結びつけたところにあこがれる。

自分は、タイムも内容も、結果を出せてない。
自分にとって、自転車は探検の道具でもあるので、王滝のようなレースイベントもツーリングの延長として楽しんできた。
でも、体力に余裕が無いので、楽しむどころでは無かった。


ホビーライダーにとっての結果とは、タイム・順位と、達成感だと考える。
タイムと順位は事実として残る。
達成感は本人の主観だけど、記憶に残る「いいライド」は確実に存在する。

自転車だけでも趣味だけでも無く、人生にはいろいろあって、結婚したとか、家を建てたとか、子供がうまれたとかいろいろ、そういうのも結果。

そういうモノと引き替えにする仕事の結果は、
経営層や管理者層では、シンプルに売り上げ・利益率、
我々スタッフは、日頃のがんばり(?)などあるが・・・

人手不足だから休日・深夜にも仕事をしていたけど、人員計画を立てたマネージャーの責任追及も、穴埋めした私の評価が上がることも無かった。
俺の仕事の半分ぐらいは、経験不足な若手・マネージャー・パートナーのサポートなんだけど、そっちも全然評価されなかった。


仕事で時間を使い果たした。
趣味で結果が出せなくなった。
ライフイベントどころかそのチャンスすら逸した。

ワークライフバランスの崩壊による敗者の典型例だろう。

結果が出せないところでいくら頑張っても無駄だし、楽しくない。

ここ1年半の仕事は、技術的には得ることが大きかったが、結果について会社に裏切られた感が強い。
面白い仕事ができるので、会社は辞めないけど、仕事への取り組み方は見直さなければならない。
2014/09/21

尾根幹線

天気が良くなった。
引越の片付けが進んで、やっとベランダからロードレーサーを出せるようになったので、尾根幹往復。

新居から多摩河原橋までの所要時間は、前の住処と5分ぐらいしか変わらなかった。

尾根幹では他の自転車に追い抜かれまくり。
背筋が痛い。ブランクの後はしょうが無い。

Time:3時間半ぐらい(バッテリー切れのため不明)
Dist:46kmぐらい(バッテリー切れのため不明)
Ave.(バッテリー切れのため不明)
Max.(バッテリー切れのため不明)
Alt.(バッテリー切れのため不明)
2014/09/21

SDA王滝まとめ(2014年9月まで)

年月 距離 タイム(総合完走順位) 一言
2014年9月 42km 3:07:27 実走コース距離は40kmだし3割ぐらい舗装路なので王滝っぽくなかった。
2014年5月 逆100km、DNF(第2CP 7:30.??、タイムアウトのため公式タイムなし)、これまでで最弱。
2013年9月 業爆でエントリー逸失。
2013年5月 逆100km 9:36:49 前半は好調、三浦湖でハンガーノック&熱疲労で地獄→スローダウン。
2012年9月 100km DNF(第3CP 8:10.??、タイムアウトのため公式タイムなし)京都のカムイさんとリタイア仲間になる。
2012年5月 逆100km DNS 仕事が酷過ぎてアボーンしそうだったので
2011年9月 42km 4:17.21(106/244) へらこさんとバカ話、トキちゃんバッテンゴール
2011年5月 逆42km 4:17.21(106/244) 大雨、大雨、すごい雨
2010年9月 100km  8:57.56(542/643) ショウさんサドルバッグ破壊、不可止さんと途中までいっしょ、動画撮影
2010年5月 逆100km 7:24.51(134/466) キネシオテーピングいい、第3CPで公式に昼寝写真撮られる
2009年9月 100km  7:32.15(293/620) 帰りの温泉で財布なくした
2009年5月 逆100km 9:11.44(341/417) 雨、滝越ゴール、魔理沙ジャージ着用権獲得
2008年9月 100km  9:02.??(512/594) 王滝ビデオに出演、ヘリ出動
2008年5月 逆100km DNF、第3CP1:38遅れでタイムアウト
2007年5月 100km  9:19.32(470/498) 初参加
2014/09/21

引越

三鷹駅徒歩5分の賃貸マンションに引っ越し。

これまで住んでいた部屋は、武蔵境駅徒歩4分で交通の便がとても良かった。
1階なので自転車で出かけるのもとても出やすかった。
でも、日当たりも風通しが良くなかった。
暗くて手狭で、休みで家にいると気が滅入ることもあった。

中古のマンションを探していたのだけど、なかなかいい物件が見つからず。

仕事が落ち着いて物件を探すと、市場は物件が無い閑散期。
市場に物件が出回る時期は俺が繁忙期、というパターンを何回もやってたらしい。

ほっとくとまた次の更新のときに物件が見つからなくて契約更新になるから、賃貸も視野いれて物件探ししたら、あっという間によさげな物件が見つかった。

家賃+駐車場で15000円/月ぐらいUpするので躊躇したけど、妹に「お兄ちゃんの稼ぎならもうちょっといいとこ住めばいいんじゃね」といわれて踏ん切りがついた。

引越はなかなか大変だった。
事前の準備は小物の箱詰めすら終わらず、不要品の仕分けは全然できなかった。
荷物の移動は業者に頼んだけど、熱帯魚の水槽は自分で運んだ。

サイズが合わなくて組み立てられないメタルラックが残っていて場所が無い。
冷蔵庫が古いので処分したけど、持ってきたら置き場がなくなって苦労したかも。
自転車もベランダに放置。

9月連休にやっと長期の休みが取れたので、いろいろ部屋作りをしている。
やっと自転車で出かける時間もできてきた。

長いこと住むかどうかはわからないけど、三鷹マスターうっかりさんにもいろいろ教えてなじんでいこうと思う。
2014/09/20

HND山~KNPR尾根

やましたさんから「王滝が終わったので、トレイルに行きましょう」とのお誘い。
だがしかし、アドベンチャーin富士見を2週間後に控え、王滝42kmの不完全燃焼を何とかせねばなりません。
林道登りと山道下り=仮想富士見になりそうな、KNPR尾根へ。

林道は大変なりにも登れて、体力的に余裕があったので、HND山山頂まで行った。
本当に久しぶりの山道下りは、ラインは見えるけど、自分が乗っていけるかどうか判断が付かないが、乗ってれば感覚戻るかな。

Time:4:32:52
Dist:25.35km
Ave.5.4km/h
Max.34.2km/h
Alt.923m
2014/09/17

ドライブ

SDA王滝のあと、せっかくの夏休み(もう秋だけど)なので、ドライブ。

お題
1.下呂温泉に行く
王滝のコース説明で「ココの分かれ道を間違えると、下呂温泉に行っちゃいます」が定番ネタでおなじみ。
日本三大名泉の一つだというのだから、一度は脚を伸ばしてみた。

2.平岩駅を見に行く
自分の名前をググったら見つけた駅。
自分と同じ名前の駅」は

3.日本海を見に行く
日本海は、小学生のときに福井の海岸に行ったことがあるだけなので。



下呂温泉もそうだが、中央アルプスの温泉はどこもお湯が優しくて、のんびり浸かれるのがとても好き。
お湯につかって、寝て、朝ご飯食べて、お湯につかっただけなので、写真はなし。

下呂温泉から高山経由で日本海に抜ける。
ナビが出した所要時間は4時間ぐらいだが、道路はトラックと軽自動車、工事箇所ばかり。
いつまでたっても富山に抜けられない。
のんびりご飯を食べていたら、平岩駅で日が暮れてしまうので、飯抜き直行。

やっと日本海に出たら、北陸道で糸魚川までひた走ります。
DSC00206S10.jpg

糸魚川から、R148 を平岩へ。
姫川渓谷はずっと洞門が続く。
DSC00208S10.jpg
ここは糸魚川ファストランで走る道のはずだが・・・往路は下りだから多少はマシなのか。

平岩駅を通る大糸線も、殆どトンネルです。
これはもう使われていないらしい。
DSC00210S10.jpg

洞門を抜けると、うち専用?の駐車場がありました。
DSC00212S10.jpg
一気にテンションが上がる。

R148から脇道に抜けて、集落に出る。
集落の名前が、平岩、なんですね。
この場所、うちの家系とは縁がないらしい。
日本にはうちの家系とは縁の無い平岩さんがいるので、そっちは縁があるのかな。

平岩駅
IMGP0475S10.jpg

IMGP0465S10.jpg
姫川温泉、白馬温泉、蒲原温泉の最寄り駅らしい。

16:32分の糸魚川行き列車
乗っているのは全員登山客の様でした。
乗降客はゼロでした。
IMGP0453S10.jpg

IMGP0458S10.jpg

うち専用洞門
IMGP0477S10.jpg



道の駅 小谷で夕食&温泉。
すっかり満足。
この後の予定は全然考えていないので、とりあえず道の駅へ。

昼間に通ったこの辺の下の、道の駅 親不知ピアパークで車中泊。
DSC00206S10.jpg


2日目
朝の砂浜。
DSC00213S10.jpg

グレーの砂、明るい色の石、青緑の海が、太平洋関東近辺の黒っぽい海ばかり見ているので新鮮。
DSC00217S10.jpg

北陸道を使わず、ひたすら海沿いの国道8号を長岡まで。
DSC00220S10.jpg

途中、腹が空きすぎてもうろうとして道を間違える。
日本海フィッシャーマンズケープに駆け込んで食べた海鮮丼は、とてもおいしかったです。
(おなかが空きすぎていて、あじはよくわかってなかったかもしれない)

柏崎刈羽原発の敷地をぐるっと半周したあと、西山PA→関越で帰宅。

全行程670kmぐらい。
2014/09/15

SDA 王滝 42km 2014年9月

今年5月の100kmのDNFから、業爆によるトレーニング不足のため、42kmで参加。
久しぶりに、無理せず参加できた。

コース上で勘を取り戻していく実感は楽しかった。
タイムはたいしたことない。
コースは舗装路が多いイージーモード。
トレーニング不足のため、補給をちゃんとしていたのに脚が攣った。
余裕が無かったので、写真は26枚しか撮っていない。他のライダーとのコミュニケーションも殆どとってない。
ライドとして楽しみ方はちょっと物足りない。



前日
中央道の渋滞につかまりつつ、6時間ほどかけ、19:30頃に現地着。
今回は車中泊メンバーが少ない。
寒い中、きくかわさんとmasa10さんがおなかをすかしてモツ煮ナベをするのを待ってくれていました。
お待たせしてすみませんでした。
その後、ときちゃん&ViViさん夫妻も顔を出してくれて、21時頃まで楽しい晩ご飯となりました。

当日朝
大股山荘に宿泊のツカカツさん、ベロロ軍曹さん、やましたさん、へらコブラさんが会場入り。
DSC00177S10.jpg

皆さんのスタートを見届けようと考えもしましたが、その後に【急い】で滝越(42kmのスタート地点)に移動する脚が無いので、皆さんが100kmのスタート列に向かうのを見届けて自分もスタート地点に移動。
DSC00178S10.jpg

42km参加はオイラだけです。
DSC00179S10.jpg
寂しくなんか無いぞ、面白くも無いが。

自然湖は静かな雰囲気が好きだ。
DSC00181S10.jpg

滝越に到着。
DSC00185S10.jpg

スタート列の真ん中あたりで、こんな感じ。
右奥はトイレ広場、パノラマが切れてるが、画面右の方にまだまだバイクが並べてある。
DSC00187S10.jpg

7:00スタート。

登れるけど、力が出ないよ。
DSC00191S10.jpg

100kmとコース合流したら、ちょうど100kmの1~4位の選手が走っていた。
邪魔にならないように気をつける。
竹谷選手に声をかけたけど、ファンランなどの陽気な雰囲気とは違いました。
後ろ姿がでかく見えたのは、気迫のせいでしょう。

ダムから真っ暗トンネル経由で一旦滝越まで戻ってくる。
既視感、というか同じ道。
DSC00194S10.jpg
この時間にも、地元のおばあちゃんが応援に出てきてくれていました。

下りで体が冷えてからの登り返しで、脚が攣る。
DSC00195S10.jpg
周りでも何人も呻いている。

CPでパワーバーに群がる人たち。
DSC00196S10.jpg
ベリー味おいしかった。ごちそうさまでした。

御嶽山は、ちょっと雲がかかっていた。
DSC00199S10.jpg

最後の登りで女子選手に追いつかれ、下りで追い抜こうと思ったらなかなか追いつけない。
デブパワーを生かした下りのまっすぐで追い抜きざまに「おねーさんはえーよ」と声をかけたのですが、
女子3位の鈴木選手でした。そりゃうまいわけだよ。

ゴール
DSC00201S10.jpg

その場で記録証がもらえる=公式タイムがわかる。
3:07:27
コースが今までと違うから、単純に3時間切れなかったとは考えないが、
なんか「7分27秒」がのどに引っかかった小骨みたいで気持ち悪い。

ゴール後
100kmのゴールをお迎えに行くよ!と行ってましたが、42km走った後で疲労困憊のため、駐車場でgdgdしながら待ちました。
知り合いでは、ogatakuくん、やましたさん、うっかりさん、カムイさん、つかかつさん、軍曹さんの5人が6時間台。
すげぇな。

ジロウさん、masa10さん、きくかわさん、へらコブラさんも全員完走。
皆さん、お疲れ様でした。

この後、王滝食堂でイノブタ焼き肉定食を食べてから、温泉宿へ移動。

Time:3:07:27
Dist:40.08km(+アプローチで15kmぐらい)
Ave.12.9km/h
Max.47.2km/h
Alt.970m

2014/09/06

ONGR

仕事と引越で激忙しいですが、9月の連休にやっと夏休みをとれるので、SDA王滝にはエントリーしていた。
100km完走できなかった今年5月より、更に脚が鈍っているので、42kmです。

あと2週間となったが、5月王滝から一度もMTBに乗っていない。
これではさすがに危ないので、ONGRに練習に行ってきた。

DSC_0105S10.jpg
相変わらず背筋は痛み、ペースは全く上がらないけれど、それ以外にこれといった違和感はなし。
ガレ道で目線を先に、を強く意識していれば、問題なく走れそう。

先に反対回りで出走していた、やましたさ、ツカカツさん、ベロロ軍曹さん、へらコブラさん、うっかりさん、ogatakuさんに会うことができた。
久しぶりに出てきて、山ン中で友達に会えるというのもなかなか楽しくて良い。
DSC_0107S10.jpg

DSC_0109S10.jpg

バイクの方は、リアシフターのラチェットが調子悪く、しょっちゅうシフトチェンジできなくなる不具合発生。
インナーシャツにユニクロエアリズムを着てたけど、インナーには生地が薄いのか、下りが寒かった。
本番までに改善しよう。

激坂では脚をつくかもしれないけれど、42kmはなんとか完走できるんじゃないか、という手応えはつかめた。

Time.4:07:06
Dist.33.26km
Spd.Ave.8.1km/h
Spd.Max.38.6km/h
2014/09/05

ハッピーバースデー俺

43

凄く忙しかった。
仕事が忙しすぎて、自分のプライベートがかなり犠牲になった。

それなりに大きな仕事だった。
でも、オイラの評価はパッとしなかった。
会社「主任級の仕事を何人分やっても課長にはなれないよ」

まだ半年続くが、
プロジェクト「シゲピンさんに任せると百人力なので今度もよろしく」

万年主任になりそうです。

気分転換で引越した。
もっと早く引っ越せば良かった。