2017/05/13

榛名湖ヒルクライムDNS

ハルヒル(榛名湖ヒルクライム)の1週間前ですが、DNS(出走取り止め)にしました。

副鼻腔炎で喉が腫れて、最大呼気流量が平常時の1割減。
DSC_0887_R.jpg
ピークフローメーター。呼気の「瞬間最大風速」を測る器具。

感染性の副鼻腔炎だけでなく、アレルギー性の気管支炎が誘発してるので、治るのに時間がかかるのです。
昨年の富士スバルラインで、こんな体調で走ったあと、喘息で入院してるので、大事をとることにしました。

仕事で徹夜2回やって「けっこういけるじゃん」と思ったけど、ダメでしたね。
スポンサーサイト
2017/05/06

尾根幹線

前に自転車の乗ったのが、3/5なので、まる2ヶ月ぶりとなります。
この2ヶ月、いろいろあったのですが、主たる原因であるお仕事、GWの一大イベント(システム切替)が延期になってしまいました。
反省することは多いですが、休みの日にクヨクヨしていても章がないので、気を取り直して出かけます。

平均速度が15km/hを切りましたが、スピード感がリセットされたのか「スピードが出ない」という不満は感じず、あまりストレスではなかったです。

緑が増えたなあ
DSC00897_R_20170507015318a87.jpg
GPSによれば、路上の気温は31℃。
トロく走っているので、あんまり暑さは感じません。

復路は、季候が良いので、見晴らしの良い場所に寄り道。
DSC00898_R.jpg

頭痛は大丈夫。
足腰筋肉通。
2017/05/02

近況

chikaratsukiru_businessman.png 
社内メールシステムの更新プロジェクトを担当しています。

はじめはマネージャーでしたが、規模が大きくなり、私の手に負えなくなり、事情通ながら一担当になり下がる。
担当業務があるのに、私に質問に来るひとが行列をつくり、自分の仕事をこなせず、深夜に自分の仕事をこなすもやりきれない。
人の補充がないので、実現の当てもなくただ膨大な仕事をこなしきれなくなって自爆する。

前職の某民営化企業のシステム更新でやった失敗の轍を踏んでしまいました。

歳と喘息で落ちた体力のため、久しぶりの徹夜や残業が。非常に堪えます。

ギリギリで大幅な人員補充があり、土壇場では上司だけでなく他部署の人達もみんなで助けてくれました。
前職では、回りの人に悲鳴を上げて助けて貰えたという経験があまりなく、助けて貰えるという「概念」が無かったので、本当に助かります。
まだ終わってないですが、この恩をみんなに返せるよう、まずは目の前の仕事を片付けたいと思う。

1つ気がついたのは、
「シゲピンはなんとかできそう」
という大変な買被りをされやすいようだということ。

2ヶ月自転車に乗れてないけど、いろいろ気をつけて引き続きがんばります