FC2ブログ
2020/06/22

黒炭号のクランクを FC-M8000 に交換

200610-110316-DSC_0257_R_202006220124265d2.jpg
黒炭号のクランクを、FC-M8000(38-22)に変更しました。

このあと届く予定の、パワーメーターへの布石でもあります。
それから、これまで使っていたFC-M960のアウター(44T)・ミドル(32T)が使い分けにくく、間の歯数が欲しかったというのもあります。
全部XTRで揃え直すとかなりお高いのでXTにしました。

FC-M8000ダブルチェーンリングのモデルの歯数は アウター38T・インナー28Tです。
インナーチェーンリングをトリプルモデルの22Tに交換しています。
リアのドライブトレインが9速(12-34)と、現行11速モデルよりもレンジが狭いので、低ギア比を確保するためです。
200610-084837-DSC_0253_R_20200622012423c07.jpg

歯数差が38-22=16Tになってしまい、メーカー非推奨の組み合わせになりますが、
この歯数差でも過去に運用はしていたので、自己責任で使います。

200610-085000-DSC_0254_R_20200622012425715.jpg

外で走らないのに自転車いじりばっかり・・・
スポンサーサイト



2020/06/20

3ヶ月ぶりのポタリング@多摩川

200620-114730-DSC_0270_R.jpg
おつかいで出かけることはありましたが、お外を1時間ぐらい走るのは
ちょうど3ヶ月ぶりです。

コロナ対策で引きこもっている間に、季節はもう初夏。
200620-115756-DSC_0272_R.jpg

引きこもり中にもバーチャルライドしていましたが、ちょっとした時間でも実走すると、体が走行感覚を取り戻して楽しくなってきました。

日野橋
昨年の台風19号で橋脚が陥没して通行止めになっていましたが、5/12に復旧していました。日野橋の下を通るサイクリングロードも通行できます。
200620-114112-DSC_0268_R.jpg
2020/06/14

ペダルのクリーニング(研磨)

200614-171724-DSC_0261_R.jpg
左:研磨前 <-> 右:研磨後

緊急事態宣言が解除されてしばらく経ちましたが、梅雨に入ったので外でチャリに乗れない日々。
ふと見ると、黒炭号のペダル、シャフトに錆が浮おて全体に黒ずんでいて、ぼろっちい。

このペダルは、PD-M959という、当時のトップグレードのモデル。
初代黒炭号の時からメインバイクに使っていたので、10年以上使用してますが、機能的には全く問題ありません。

これからも大事に使うつもりなので、研磨してきれいにしてみました。
200614-180337-DSC_0264_R.jpg
塗装もなくなっちゃうぐらい磨いたらもっとピカピカになるのですが、とりあえずこのぐらいで満足。

外で自転車に乗りたい。

2020/06/07

家電の分解掃除 ダイソン DC35・Panasonic CS281-CF・VORNADO 180C

梅雨直前の貴重な晴れ間なので、家電の掃除やメンテ。
2020-05-03_R.jpg

ちょっと本気なエアコンクリーニング

在宅勤務継続中の先週、暑い日があったのでクーラーを動かしたら異臭がしました。
エアコンクリーニングに聞いてみたら「予約が多くて時間がかかる」と言われました。

こちらの動画を見たら構造が全く同じだったため、自分でやってみることにしました。

カバー類を外して、養生して、マジックリンを吹き付けて、5分置いて、水洗い。
生まれて初めてのエアコンクリーニングは2時間半でできました。
200607-114646-DSC_0242_R.jpg
慣れない養生がいちばん頭と手を使ったと思います。

ルーバー・ドレンパン・クロスフローファンのカビ汚れが酷いです。
200607-080830-DSC_0236_R.jpg

こちらは塩素系漂白剤でカビ退治をしました。
200607-115546-DSC_0243_R.jpg
強アルカリの漂白剤が熱交換器のアルミに付着すると腐食しておシャカになるので、水洗いは念入りに行いました。

サーキュレーターのモーター軸受けメンテ

200607-210858-DSC_0247_R.jpg
ボルネードのサーキュレーター、モーターの回転がゆっくりになってしまいました。
モーターの軸受けあたりの問題と思って、分解掃除してみました。

分解方法はメンテこちらのブログを参考にしました

後ろの軸受けが渋かったので、グリスを入れたら、ブンブン回るようになりました。
200607-211508-DSC_0251_R.jpg

ネジが特殊でした。
9mmソケットは、KTCだと外径12mmだと大きくて穴に入りませんでした。
外径11mのホームセンターの安物ソケットを使っています。
1/4インチなんてソケットも持ってないので、この作業のために買いました。
200607-211053-DSC_0248_R.jpg

Dysonのハンディ掃除機

DC35
ほこりを溜めすぎて、変なところにゴミが挟まってしまったので、分解清掃。
200503-132330-DSC_0176_R.jpg
この後、むちゃくちゃ掃除しました。
2020/06/02

骨伝導ワイヤレスヘッドホン AfterShokz Aeropex

aftershokz aeropex_R
スピンバイクでスピニングしているときは、ヘッドホンで音を聞いています。
カナル型で外音を遮断したZwiftの没入感はとてもよいです。
ただ、妻に声をかけられても聞こえないと申し訳ないので、外音が聞こえやすいものを探していました。

外音取り込み型のノイズキャンセリングヘッドホンなどもあるのですが、興味もあるので、骨伝導ヘッドホンを試してみることにしました。

試すと言うには、結構いいお値段がしますが・・・。

選んだのは、骨伝導ヘッドホンで定番らしい、Aftershokz の最新軽量モデル Aeropex。

装着感が軽いのは評判通り。
低音の軽さは構造上やむを得ませんが、音の輪郭をハッキリさせる中~高音域の音質が良く、とても音がクリアに聞こえます。

aftershokzaeropex_2_R.jpg

音漏れは、近接で聞くと、ちょっとだけ聞こえます。
満員電車では使わない方がいい、と言われる感じです。

防水なので、スピニングで水を被ったように汗だくになっても大丈夫です。