2011/03/13

東北地方太平洋沖地震(~業爆から)

3/11、東北地方太平洋沖地震が発生。
その前後、blog更新が滞っていたので、自身(地震だけじゃないの?)の記録。
労働関連法案的にどうよ、というつっこみはなしの方向で。


2/24
プロジェクト定例会議で、残作業が発覚。
請負契約でないため瑕疵担保責任はないが、ビジネスの道義上およびビジネス判断により、2/28の契約終了後も業務支援を決める。

3/1
期末を控え、利用者向けアナウンスを早急に行いたいという顧客の意向を受ける。
スケジュールの確定をのための調査と、本番移行作業の準備作業開始。

3/4
4:30 旧サーバのバックアップ終了に合わせて作業開始(起床 3:00)
品川のオフィスに出社。
データ転送速度が上がらない。
データ取り出し処理並列化のためHDDを1台追加。
22:00 データセンターでの作業終了。

3/5
5:00
起床
東京エンデューロに参加(詳細は別途)

3/6
新サーバデータ受け入れ準備(データ取り込みバッチを300本ぐらい)→徹夜
データ転送速度が上がらない。
データ取り出し処理並列化のためHDD調達のため電気店へ買い出し。
オフィス全館停電のため、深夜に五反田へ移動。

3/7~3/8
徹夜明け。
五反田から品川経由で旧データセンターへ直行。
データ取り出し完了したHDDから新データセンターへ搬送(搬送自体はお客様社員が担当)
新サーバへのデータ取り込みバッチ起動。
処理終了時間がばらつくため、新旧データセンターを2往復。
3/7 23:00作業終了(ここまで38時間ぐらい連続、移動電車での仮眠あり)

3/8
9:00 データ取り込み作業再開
24:00 データ取り込み作業終了

3/9~3/10
データ取り込み状況のモニタリング

3/11
疲労がピークで頭痛がひどいため、遅刻連絡。
居眠りで電車で乗り過ごし、昼出社。
疲労のピーク。
・・・

  
新規部門に対する個別対応の完了指さし確認中に地震。

椅子の下から突き上げる振動の後、横揺れが始まる。
頭痛薬を多めに飲んでいたので眩暈かと思うが、周りの音で地震と理解。
13Fなので揺れが大きい。揺れている時間の長さに恐怖が募る。
窓から見える品川センタービルのガラスがユラユラ波打っているのがわかる。
机の下に隠れるべきだが、動揺して咄嗟の行動ができない。

揺れが収まっても、心拍が上がっている、手が震えている。

作成途中のデータを保存して、深呼吸して、書きかけのメールを送信。
仕事上関係のあるチームで天井のボードが落ちたので、周りの席に避難してくる。
みんな、地震酔いで気分が悪いと訴えている。

帰宅難民化を覚悟。
食糧調達をもくろむが、すでに周辺のコンビニ・スーパーで食べられそうなものは品切れとの情報。

18:00
携帯メール・通話使い物にならず。
実家の家族と、お茶の水勤務の妹と連絡が取れない。

e-mobileとezwebからのtwitterが頼り。
・bさんから多摩地区の状況
・QDRさんから「秋葉まで来れば自転車貸すよ」の申し出
・tiktikさんから徒歩帰宅の状況
ほかにもいろいろ情報いただいて助かりました。
ありがとうございました。

20:00
携帯メール復旧。
実家の母から無事メール。

ワンセグでTVも見るが、感情を煽る演出と、キャスターが解説者に詰問する様に辟易。
ネットは情報の取捨選択が難しいが、ちゃんと選べばマスコミよりは信憑性とディテールがしっかりしているので、判断材料としては適切。

対処する人が対処しやすい環境を整えるのが最優先。
第三者の不用意でネガティブな突っ込みは、突っ込み側の満足の裏で、対応者の防衛的発想を増大させて行動の足かせになる。慎むべき。

23:00
食糧調達と周辺の状況を見に外へ。
徒歩帰宅の人々は普通に歩いている。
深夜に大勢の人が歩いている雰囲気は、初詣の「2年参り」にも似ている。
そんなのんきな考えのひとばかりでもなかろうが。
道路の渋滞はひどい。

Wing高輪のオープンテラスには、コンビニで買ったカップ麺をすする人々。
品川駅の階段に座り込んでいる人々。
朝にかけて冷え込むはず。
オフィスに入れてあげたい。でも外部社員のオイラにそんな権限はない。

3/12
1:00
妹から徒歩帰宅報告ツイート。
デスクに戻って配給された非常食と、近所のコンビニで調達してきた食糧で腹を満たす。
緊急地震速報と余震が怖くて寝れないので、確認作業を続ける。
気分転換に深夜バッチのバグ修正などもw

6:00
朝日がきれい。
自然は無情です。
人間はちっぽけです。

8:00
そろそろ電車が動くかと思って朝食。
一気に睡魔が襲って、2時間ほど爆睡。

10:00
オフィスから駅方面を見ると、まだまだ人があふれている。
あの辺が落ち着くまでは、仕事をしていよう。

13:00
品達のゴーゴーカレーで腹を満たして帰宅。
電車はそこそこ動いていた。

15:00
帰宅。
地震の被害はなし。ガスが止まってたぐらい。
1Fだからかな。

18:00
近所の定食屋で晩飯。
普段はご飯多めでおなかいっぱいなのに、今日は全然足りない。

帰宅後、USTREAMのIndependent Web journalで、福島原発の対応について視聴。
政府の対策について背景を理解できて納得はできたので、あとは現場の人の成果を祈る。

家で一人で地震ニュースなどを見ていると気が滅入ってくる。
独り者はこういうときに不安だ、というツイートやつぶやきを見たけど、激しく同意。
酒でも飲みたいが、なんかあると困るので、そのまま寝る。

緊急地震速報に全く気が付かず、翌日昼まで15時間爆睡。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれさまでした。
とりあえずご無事のようで何よりです。

あわわ

相変わらず、忙しそうだすのう。

>takiさん
はい、無事です。ありがとうございます。
ご心配おかけしました。すみません。

>きょう
毎月忙しいきょうほどではないけどね。
3年に一回ぐらいこういうことがある。

よく身体が動くなぁ。
気力が凄いのか。
何にしろ、身体壊さないように気をつけてくださいな。

>はまちくん
システム自体は好きなのと、
自転車で体鍛えてるからだと思う
すごいきっつい仕事してると、王滝思い出すんだ。
体の負担は同じぐらいだな、ストレスは気の持ちようだなって

ツイッターではお見かけしてましたが、遅ればせながら、ご無事で何よりでした。毎日お忙しそうで大変ですね!
こちらも変わらず無事ですが、自転車乗れてません。。走らなくちゃ!

>ヤマさん
すみません、くらだらないtweet垂れ流しすみません
今日、久しぶりに自転車に乗りました。
やっぱり体の調子が少しよくなります