2011/03/16

停電サイクリング

お客様の某S○NYが丸ごと自宅待機命令。
先週あれだけ追い込まれてたのに~~~などと悶々としていたらおいらのソウルジェムが真っ黒になりそうだったので、とりあえず穢れを消化しに足回してきました。

停電の10分前に、ウォーミングアップのごとく青春号のタイヤに空気を入れます。

ちょうど出かけるとき
「ていでんは   ちゅうしに   なりました」
という防災放送。
なにげに舌足らずな萌っぽい声です。
でも、用意しちゃったんだから走るしかない。

多摩サイに出て、国立往復。
19時過ぎですが、通勤通学で走ってる人が多いんですね。
おいらもああいう通勤ライフ送ってみたいです。
転職考えるかな。
だれか雇ってくれる人はいませんか?

関戸橋と府中四谷橋の向こうの聖蹟桜ヶ丘が真っ暗。
中央道の多摩川渡る橋も真っ暗。

「これが …計画停電というものか…」

第2Gは停電回避のはずだったのですが、東電の手違いらしく。

復路、四谷橋を渡って聖蹟桜ヶ丘を通り抜けてみる。
本当に信号が消えてる。
最初は不気味だなと思ってたけど、危険回避のため前を良く見て走ってたらだんだん何かが高まってきます。

駅前でバスが入ってくるのでおまわりさんが交通整理。
お疲れ様っす!

暗闇を体験しにきた人々が結構うろうろしている。
「懐中電灯もって街歩くなんて経験ないよなー」
そういえば停電を最後に経験したのは20年ぐらい前じゃなイカ?

わざわざ外に出てくるアベックもちらほら。
計画停電続くと出生率あがっちゃうのかな(*^-^*)
(だめだ、発想力がダメオヤジだ>オレ)

3/15(昨日)第5Gが計画停電してるときに「ここまで停電無しで東電GJ」なんてツイートしたけど、あの静まりかえった暗い街を見たらそんなことはいえないっス。いろいろ大変、ですよ。

家に戻ってくるころには22時。
道はストリーキングもいけそうなほど人も車も少なかったです。

今日は曇っていたけど、晴れなら星がよく見えるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント