2011/05/30

SDA 王滝 42km 2011年5月

初めての42kmにして、土砂降りのSDA王滝。
4時間16分ぐらい。
雨なんで動画カメラはもっていかなかったけど、写真は48枚撮りましたwww

途中で大雨洪水警報が発令されるほどの悪天候。
そんななかでの開催、終わってみれば賛否両論もあったようです。

でも、参加者はそれなりの覚悟を持ってきてるよね???

SDA王滝はただのサイクリングイベントではない。
悪条件の中で自分の安全を確保しつつ前進する。
完走を目指し、時間と戦い、走りの質にこだわる。
己の体力と知力を限界まで駆使する。
時として退く勇気を試されることもある。

SelfをDsicoverするAdventure。
SDAの冠は伊達ではない。

今回は、出走したから偉いとは言えない。
無事に帰還したものは勝者。
勇気ある撤退をしたものも勝者。

濁川渡河ポイントの水没で、100kmは途中でコース短縮になりました。
レース運営のパワースポーツ、妥当な判断だと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント