--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/10

自転車にコーティング剤

「ピカピカのフレームは美しくて気持ちいいよね!」
・・・まあ、気持ちはわからんでもない。
MTBは当然として、ロードバイクも結構汚れる。
汚れ方はむしろ走行距離が長いロードのほうがひどいかもしれない。
コーティング剤を使ってやると、水かけるだけでも洗車できちゃったりするので、手入れがとっても楽。

WAKOS バリアスコートを買ってみました。

image_002.jpg
マイクロファイバークロスに吹き付けて、フレームを拭くだけというのが簡単です。
汚れたバイクをフクピカで拭いているなら、手間は大して変わらないと思います。
昨日のTNMK山林道で雨に降られたけど、水を掛けただけできれいになりました。

コーティング剤で施工すると、どうしてもグリップ・サドルなどについてしまい、滑って危ないことがありますが、バリアスコートはそれほど滑らないです。

前に使っていたのは、ブリスX
7200_87005b.jpg
仕上がりはよかったのですが、ちょっといいお値段します。
仕上がり後に滑りがよすぎてフレームを持って担いだりするにはちょっと危ないと思うことがあったです。
まだ少し残っているので、残りは梅雨明け後のアテゴン(車)用で使おうと思います。

クリンビュー イオンコート エクセレント
4974672162723_1.jpg
先の2製品よりも古い世代の製品。
スポンジ塗りこんで、布で乾拭きするというのはさすがに面倒。

・・・といったところで、梅雨も明けたので、これからの走りに備えてフレームをフキフキしましょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

顧問のブログはためになるなぁ

ということで、早速アマゾンで頼んでみた。洗うのが簡単だと、乗る気も削げなくてよさそうだ。まずはプリンス磨こうっと。到着楽しみ~。

>はまちやん
見た目だけでなく実利もあるので、いままでこの手の製品使ったことないなら、感動すると思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。