2011/08/28

大弛峠(焼山峠つき)

やましたさん、まっちょんさんと、大弛峠→三国峠を越え、中津川林道経由で秩父に抜ける予定でしたが、大弛峠で折り返し撤退となりました。残念。



塩山まで向かう途中の中央本線は、ハイカーさんで混んでいて座れませんでした。
笹子トンネル手前、車窓から見える山は雲をかぶっています。
IMGP2766.jpg

笹子トンネルを越えると、厚い雲の合間から日差しが照りつけていました。
8:30頃、塩山駅前をスタート。
IMGP2768.jpg

これら向かう山。青空は見えますが、下には暗い雲も見えます。
IMGP2769.jpg

大弛峠への定番ルートは杣口塩山線だと思いますが、今回は焼山峠に回り道するため鼓川に沿って登ります。
同じルートを走っていたツーリング車の3人組・・・クリスタルライン方面に向かうatsさんとNUTSさんと雑誌取材の方でした。
atsさんとは、以前ソロで三国峠でも遭遇していますし、NUTSさんともFCYCLEでお会いしているはずなのですが、多摩川オフジャージヘルメットアイウェアバイクの組み合わせで人を識別しているため、思い出せませんでした。すみません。
やましたさんが「ああいうカメラを下げたサイクリングスタイルもいいな」と言ってましたね。ツーリング車もどうですか?

11:00頃
休憩していたら。藤原商店のおかみさんが「クエン酸が摂れるよ」と紫蘇ジュースを振る舞ってくれました。冷たくて酸っぱくて生き返りました。
IMGP2773.jpg

焼山峠まで、徐々に気温が下がってきますが、車速と同じぐらいの追い風が吹いています。
山に向かって登っていると暑いですが、つづら折れで向きが変わると劇的に涼しいです。
ここでこんなに涼しくて大丈夫か?とちょっと不安になります。

焼山峠。小休止。
IMGP2776.jpg

乙女湖&琴川ダム。
IMGP2779.jpg
山の上の雲は分厚く暗く、谷間の上には晴れ間ができています。
ここの気温と日差しがとても気持ちよく、昼寝でもして返りたい気分になりました。
(でも、林道下りも楽しいから先へ進むのです)

金峰牧場から川上牧丘線に入ります。
峠まで8キロ地点、天気が良ければ正面に金峰山が見える場所なのですが、灰色の雲の壁しかみえません。
IMGP2783.jpg

峠まで7キロ地点で水をくみましたが、連日の雨で水は濁っていました。
飲んでも砂が入っていて粉っぽい。

上から降りてくる車が雨に濡れているな~と気がついたら、峠まで6キロ地点で雨が降ってきました。
IMGP2785.jpg
残り3kmからは頭と首筋が冷えて頭痛が痛くなってきました。
まっちょんさんも「雨でハイになっていた」とはいえ、気温が下がってペース落ちて来たように見えました。

13:30頃 大弛峠。
川上村が晴れていたら・・・とも考えましたが、寒さで消耗し始めています。
下って雨だとエスケープしようにも野辺山→小淵沢と大変長距離なので、折り返すことにしました。
IMGP2786.jpg
大弛小屋では、ロードレーサーの皆さんが同じく雨宿りしていました。
予定通りなら通り過ぎるだけでしたが、寒いので「峠カレー」を食べました。
まっちょんさんはカップラーメンを追加して、自慢げに食べていました。むむむ・・・コンロとカップラーメンだを荷物に入れて、峠で山ラーもいいかもしれないぞ。水は途中で汲めるのから。距離が長いので、日の長い時期限定ですが。

下りはじめがすごく寒かったので、バイクの上で余計に動いて体を温めます。
10kmも下ると雨が上がり、ダムに着く頃には晴れ間。
最初はずぶ濡れで電車に乗れるか心配しましたが、きれいに乾きました。
IMGP2788.jpg
下りでやましたさんからまっちょんさんにご指南もあり。MTBerは下りのスキルも大事なのです。(ロードもスキルは大事ですが)
私は、泣き止まないブレーキが気になってちょっと鬱です笑

帰りは杣口塩山線を下ります。
前に車がいたので限界MAXではありませんが、直線下りで67km/hでました。やっぱり坂を登るのは大変ですよ。
最後、雨がパラパラ降ってきましたが、無事塩山駅に帰還。



結果的には、自転車はあきらめてWIRE@横浜アリーナで踊り明かした方が楽しかったのかもしれませんが、まあしょうがないです。

帰宅後、降水量を確認したら、三国峠を越えた先で夕方にかなり降ったようです。帰宅してから頭痛で12時間以上寝込んでしまったので、峠で折り返して正解だったと思います。

ただ、楽しみにしていた中津川林道を走れなかったのが心残り。
大弛峠は、もう寒くてリベンジは厳しいですが、中津川林道は近いうちに行きたいです。

Time.5:13.48
HR Ave.--%
HR Max.--%
Cal.----kCal
Dist.73.2km
Spd.Ave.14.0km/h
Spd.Max.67.3km/h
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

残念でしたねーv-12
でも勇気ある撤退は正解ですね。

こちらは途中濃霧でしたが、山頂は快晴でした。
下りは事故が絶えないことから以前にも
増して集団での下山が徹底されてました。

自転車規制は正解だと思います。
あれほど警告が出ているにもかかわらず
守れない人がいる以上は仕方がありません。

日曜はお疲れ様でした。
目まぐるしく変わる天気に翻弄されましたが
コース的には十分楽しめました。
秩父への通り抜けは来年へ持ち越しですね。
林道は近いうち行きましょう!

お疲れ様でした

日曜はどうもありがとうございました。

最近山ばっかりでMTBに乗れてなかったので、いいトレーニングになりました。

少し肌寒くなってきたら、お山の頂上でラーメン会やりましょう!

お疲れ様でした

塩平で偶然の遭遇、しかも2年前の三国峠と同じようにと、ビックリしました。
我々も無事、木賊峠は越えたものの観音峠手前で通行止め。11km東の増富ラジウムラインへのエスケープを余儀なくされました。
あまり日の照らない一日だったため、きっと大弛は寒いだろうね、と皆で話していたところです。
甲州のこの一筆書きコースは、やはり天気のいい日が良いですよね。

残念でしたね

当日こちらは埼玉側から峠目指していたので、シゲピンさんたちに会えるかなーなんて楽しみにしてましたが、お互い雨で撤退、残念でした。
私、前日のお礼メールの返事が未送信でした。ごめんなさいm(__)m
また王滝ではよろしくお願いしますね!

>S澤さん
勇気というか、いろいろ試された気はします。

乗鞍は昨年、ライダーの増加→レベルの低下を肌で感じて危険に思いましたが、今年もいろいろ起きたようですね。逆走とか。

>やましたさん
道が大変きれいなので、ロードでも楽しめそうです。大弛まで行くと寒いですが、クリスタルラインなんかもよさそうですね。

>まっちょんさん
結構きついから大丈夫かなと思ったのですが、最後まで上れましたね。基礎体力は問題ないと思います。
でも、実はあの後の三国峠がつらいのです。行けなくて残念w

>atsさん
大弛の向こう側、となるとどうしても夏の間になりますが、予告→予定変更でまたお会いできるとは・・・。
大弛へのヒルクライムもチャレンジとしてはいいのですが、クリスタルラインのツーリングのほうが快適だったかもしれません。それにしても天気が難しすぎます。

>ショウさん
三国峠越えて大弛途中まで上ったんですね。
天気が良ければビックサンダーマウンテンみたいな岩山が見れるんですけど、あの日は天気が悪くてダメでした?
王滝よろしくです。
でもその前にONGRか中津川林道行きたいです。