--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/03

FOX TALAS RLC ダストシール交換

台風12号「TALAS」が高知県に上陸した週末、オイルが漏れるS澤さんのTALASを預かりました。
33rpmにTALAS、というとオイラのクロカッコイイ33回転と被ってますが、サドル・ワイヤー・ライトがピンク、コンポはフルXTRで軽量、速く走る怪しいバイクです。

DSCN2021.jpg

オイラのMTBは2台ともTALASなので、TALASだらけです。
以前、自分のFOX TALAS RLC(05モデル)でダストシールを交換してます。
06モデルも構造は同じなので余裕。

DSCN2038.jpg

ダストワイパーとフォームリングはこの通り、汚れてます。
ロワーレッグ内のオイルは綺麗でしたが、ダンパーカートリッジ内のオイルは汚かった。あまりオイルが流れてないのかな???

DSCN2040.jpg

台風のせいか蒸し暑いので、ダストシール圧入のところでやる気がDownしそうになりました。
ダンパーオイルだけでなく、シール回りにスリックハニー、インナーチューブにフッ素オイル105を薄く塗って、動きも滑らかになってるはず!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます‼
次回のDH楽しみです。
よろしくです。

今年は雨が多い中、
台風と同じ名前とは
乗り手のテクがなくても、
マシンが走ってくれそうな
予感です。

>S澤さん
33で下りたいですねぇ!行きましょう、まずは王滝の次の日狙いで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。