2011/09/20

SDA 王滝 42km 2011年9月(当日編)

5:30 スタート地点に向けて移動。
ちょうどマウンテンユニサイクルの人も移動中。
IMGP2793.jpg

へらコブラさんと、かなりくだらない話(笑)をしながら42kmスタート地点を目指します。
IMGP2794.jpg

途中にある自然湖。多くのライダーが景色につられて写真を撮っています。
IMGP2795.jpg

東の空が明るいです。
IMGP2797.jpg

42kmスタート直前。
晴れてきました。
IMGP2805.jpg

スタートして、トンネルを通って、ダム。
5月は大雨で全然見えませんでしたが、やっと苔生した重力コンクリート式の堤体を見れました。
IMGP2808.jpg

自転車のレースだっていうのに、バイクから降りてダムの写真を撮ったり、吐水口を覗き込んだりするのはおいらくらいですかね。
IMGP2810.jpg

ダムを渡るとすぐ未舗装路。
IMGP2812.jpg
100kmコースでダム湖の登りはいつもきついけど、42kmは足がフレッシュ。
お気楽サイクリングを楽しんでしまいます。
(一応、レースなんですけど)

いつの間にか、抜けるような青空!!!
IMGP2813.jpg
雨上がりなので、岩は黒く、草木の緑は輝いて見えます。

100kmコースとの合流地点。
IMGP2814.jpg
上から見るときつい坂だと思ってたけど、走ってみたらそれほどではなかったです。

背筋が痛くならないポジション&力の掛け方で、腰痛は出ませんでした。
おかげで、景色きょろきょろ走りに磨きがかかります。
IMGP2816.jpg

IMGP2818.jpg

いつもの岩の切通し?では御嶽山が見えませんでしたが・・・
IMGP2823.jpg

1時間後にはこの景色!!!
IMGP2828.jpg

空に残る雲の影が、自然の大きさを感じさせるんですよ。
IMGP2830.jpg

写真を撮りながらいつものうさぎさん走法(走る→抜かす→休む→抜かれる)をしていたら、「あ、また牛ジャージの人だ」といわれました。
鬱陶しくてすみません。と、思わす声に出した謝っちゃいました(笑)
でも抜かすときはマージンとってライン外して抜くようにしてるので、勘弁ください。

最後の下りに入った途端にリムうちパンク。
リムうちだけでも自己嫌悪なのに、右手首が故障のため力が入らず、タイヤをホイールから外すのに難儀します。
下り仕様のごついチューブに交換して、タイヤにチューブを収めて、ボトルの水をビードに全部かけて空気を入れる(伏線)
タイヤのビードもきれいに上がり、気を取り直して「よっしゃ全開で行くぜ!」

・・・100mぐらいでまたパンク。チューブ噛んでたっぽい。

戦意喪失して、ダラダラとチューブ交換。
予備のチューブはマキシスのフライウェイト・・・大丈夫かな・・・。
空気をパンパンに入れてもビードが上がらない。
IMGP2832.jpg

走り始めは最初は恐る恐るでしたが、インテンスのバイクを駆ってピョンピョン華麗に下るDHerに釣られて最後は楽しく走り終わりました。

IMGP2834.jpg

さっさと松原スポーツ公園に帰還して、洗車や片づけなど。

今回の犠牲。
IMGP2835.jpg
ちょうどへらコブラさんも帰還してきたので、しばしタープにお邪魔して休憩。

速いお仲間が帰ってくるころを見計らって、ゴール地点に移動。

一番先にゴールしたのはS澤さん。
ノントラブルで走れればすごいタイムなんでしょうけれど、パンク3回で悔しそう。
IMGP2842.jpg


20分ほどして、やましたさんがゴール。
「パンクしちゃったよー、でもblogネタ的には美味しい」
「今度のバイクは下りがチョー楽しい、リアを飛ばしてターンするのがチョー楽しい」
IMGP2844.jpg

7時間切りが目標のツカカツさんが来るかもしれない、ということで待っていたら、ギリギリ2分前にゴールに飛び込んできました。
ドロドロでヘロヘロでしたが、すごくいい顔をしてました。
IMGP2845.jpg

100kmを6時間台でゴールする人たちを見ていて、次は100kmをまじめに走りたいな、と少しだけ思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

王滝おつかれー。
42kmはあっちゅー間に終わるから
その分連帯感が生まれにくいのかもしれませんね。

来年は是非100kmへ。
仕事が順調できちんと土日が休めて、
コツコツと練習をつんで体を作って、
レース中に昼寝とかしなければ7時間切れるでしょw

昨年に続いて3回の洗礼ですから、
自分が悔しいです。
これが×11回続いたら33回転です(^^;;
もうすでに9回転の貯金です。
もっとテク磨こうっと。
昨年と同じ条件下でのタイム短縮は
マシンの性能だけでなく、日頃連れて
行ってもらっている山サイやONGR練
のおかげです。

来年は100km出ましょう、出ましょう(^O^)/
面白くなるのはCP1越えた先からです。

当日の朝、あなごいぬと準備してる時にスタート地点に向かうシゲピンさんを見かけましたよ~
声をかける間なく通り過ぎましたが…

来年は是非100kmでお会いしましょう♪

お疲れ様でした。
朝のくだらなすぎる話で非常にリラックスできました。
今回、初めて42kmはスプリントってことが実感できました。
来年は100キロ逝きます!(でも9月かなw)

お疲れ様でした!
現地ではいろいろお世話になりました。ぜひ100キロまじめに走ってくださーい。

自分はほんとドロドロでヘロヘロでしたが、
走り終われば良いものですね。
今回シゲピンさんが42kmって聞いて意外でしたが、
来年は一緒にドロドロでヘロヘロになりながら
100km走りましょうよ~^^/

>やましたさん
色々ハードル多いなぁ・・・でも、腰痛防止走法が通用すればだいぶ楽に走れると思うので、これで100km試してみたいです。

>S澤さん
速いから、もう少し丈夫なタイヤを使ってもよいのでは?

>まるちさん
駐車場入ってすぐのあたりですかね
42kmだと時間が違うので、前日でないと駐車場でお会いするのは難しいですね・・・次は100km挑戦するので置いてかないでください

>へらコブラさん
知り合いがいいタイムでもうれしいもんです。
100kmはビッグチャレンジですが、完走できるめどはついたと思いますので、一緒に行っちゃいましょう!

>ショウさん
女子総合4位おめでとう。
もうオイラの自己ベストより速いし・・・ちょっと悔しい。

>ツカカツさん
ゴールした時本当にいい顔してましたよ。
次回は100kmに挑戦再開したいです