--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/07

黒炭号 タイヤ MAXXIS CROSSMARK

先週の林道でパンクしたKENDA KARMAが、もうお陀仏です。

以前からの悩みですが、タイヤの付け外しをするたびに、リムにビードが引っかかってめくれてしまいます。
このビロビロが噛みこんでしまうと、ビードが上がらなくなってタイヤのセンターがずれてしまいます。
DSCN2118-s1.jpg
前回のパンク修理で、いよいよタイヤの全周に渡ってビードがめくれてしまいました。
トレッドパターンもだいぶ減ってるし、ビードが緩んだりしたら危ないので、交換します。

新タイヤは、MAXXIS CROSMARK Tubeless
DSCN2119-s1.jpg
CROSSMARK自体は迷いはありませんでした。
MTBタイヤ考 その2」のエントリを書いたころに使用を検討していたタイヤです。

今回はチューブレス。
2007年の大弛峠-中津川林道ソロツーリング時のパンク修理がトラウマで、出先でビードを上げるのが大変なチューブレスは避けてきました。
でも、ここ数年のパンクが全部リムうちパンクです。
しかも、チューブドのKARMAもビード上げるのに苦労していました。

チューブレスでリムうちパンクのリスクを下げるのが正解だろう、と考えを改めました。

Fulcrum RedMetal Zeroに組み付けましたが、タイヤは簡単に嵌るし、ビードを上げるのも大した苦労はありませんでした。
これまで、IRC シラク・ミブロ・ミブロマラソン、KENDA KARMA(チューブド)で、ビードあげるのに苦労したのはなんだったんだろう。
逆に、CROSSMARKはビードこんなんで空気抜けないんだろうか。

ONGR走ってみた印象は、
・重さとグリップの出方は、ミブロとミブロマラソンの中間。KARMAよりちょっと重い。
・ラウンド形状なので、コーナーでのグリップ変化は少な目。
・コンパウンドは、自分の好みからいったら硬い方。なので、KARMAよりしっかりグリップがかかる。
・パターンのおかげでハード路面の直進はかなり軽く転がる。

オイラの理想は「丈夫なシラク」なので、コンパウンドが硬いMAXXISはあまり期待していなかったのですが、いい意味で予想を裏切られました。

とゆうか、周りでこのタイヤ硬いって言ってた人いなかったな・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

硬い.....そう言えばなかなか減らないかも。。。
違いがわからん男ですいませんm(_ _)m

でも、クロスマークは気に入っております。

自分の感覚では、チューブレスタイヤは
コンパウンドがというよりもサイドウォールが
固い感じがするんだけど、実際どうなんだろう?

>へらこさん
シラクなんか、2トレ自走往復するだけでブロックの角が取れます。そのぐらい柔らかいです。
でも、減りに対する間隔は人それぞれ。
クロスマークですら「すぐ減るからもったいない」って人がいますからね。
個人の間隔はあてにならんです。
私はあくまでも、過去の使用タイヤとの比較を主観的に書いてるだけですので・・・

>やましたさん
空気保持のためにゴム厚くしてますから、サイドはチューブドより堅くなりますね。
でもそれは、チューブドをチューブレスにしてるやましたさんにしか分からない違いだと思いますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。