2012/09/02

乗鞍スカイライン

実は、やまゆきさんのblogを見ていきたかったのです。
東京は雨だったようですが、高山の天気は大丈夫そうなので、行ってみました。

朝9時ごろ、平湯峠。
長野側の山には厚い雲がかかってます。
IMGP0289-s1.jpg
今回はなぜかMTB。
他にもサイクリストがたくさん来ていましたが、関東勢もMTBもオイラだけのようです。

バックパックにちょっと余分に荷物を入れて登ります。
王滝の練習?いや、ただのツーリングですよ。

乗鞍スカイラインのゲートには「畳平の天候 濃霧 気温7℃風8メートル」との表示。
係のおじさんに
「さっき雷注意報も出たから気を付けてね」
と見送られながらスタート。
IMGP0291-s1.jpg

もう混雑シーズンを過ぎたからでしょうか。
車が少なくて走りやすい。
初めてルートというだけでもウキウキなのに、涼しくて静かな道を独り占め。
IMGP0295-s1.jpg

ゲートから7km、九十九折を上りきったところで景色が開けます。
IMGP0297-s1.jpg
休憩していたミニベロのおじさんに写真をとってもらいました。

深い緑の山々が綺麗。
雲が面白くて飽きません。
IMGP0299-s1.jpg

残り4kmあたりから霧が濃くなってきました。
IMGP0300-s1.jpg

山の上の方からビュービュー風が吹いてきます。
森林限界を超えたあたりでさすがに辛くて押しました。
IMGP0301-s1.jpg

畳平には2時間ほどで到着。

「歩ける靴」で畳平に来るのは初めてなので、すぐ近くの「魔王岳」に上ってみました。
IMGP0303-s1.jpg

IMGP0307-s1.jpg
歩きで登山をすることは全くないオイラに、畳平から60mの登りは結構きつかったですw

30分ほどブラブラしてから下山開始。
IMGP0309-s1.jpg

なんか前タイヤが変だゾ!?
よく見たら、こんななってました・・・ふざけんな。
IMGP0310-s1.jpg
チューブレスタイヤなのですけど、内側のシール層に穴でも開いていたのか?こんなふくらみが。
穴はシーラントでふさがった後だったので、タイヤの空気を抜いて膨らんだまま。
これが破けたときにどうなるか想像つかないので、裏からガムテープを充てて、タイヤチューブを入れて下ります。

スピードは出せないな・・・

まあ、飛ばすつもりはなかったです。
下りは景色を見ながらゆっくり。
IMGP0316-s1.jpg

NCM_0083-s1.jpg

平湯峠まで戻ってきたら、ピーカンでした。

この後、日陰を探して惰眠をむさぼったり、安房峠をドライブして帰宅。

Time:3:54:12
Dist:31.216km
Ave.?.?km/h
Max.?.?km/h
Alt.1123m

今回、GARMIN edge700とeTrex Legend両方もって登りました。
後でログ比較してみよう。

タイヤ交換と、フレームのリンクの調整をしないと・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント