2012/09/16

SDA 王滝 100km 2012年9月

10回目のSDA王滝は、4年ぶり2度目のタイムアウト。
第3CP、10分遅れでした。

前日は、16:50頃 松原スポーツ公園に到着。
この時間でも、100kmの受付は行列ができていました。
ゼッケンをもらい、日が暮れる前にあわただしく準備。
車中泊組にバイクを預けて、いつもお世話になっている大又山荘に移動。

宿についたら、ちょうどみなさん夕食終わりかけ。
ONGRを一緒に走った あおさん がいました。
落車の怪我でDNSですが、まさかこんなところで会えるとは(^^)

夕食後、風呂に入って、富士見に疲れもあってさっさと寝てしまいました。


朝4時起床。

腕と腿が筋肉痛。
富士見なんて行ったからか。

4時半ごろに駐車場に到着。
あまりガツガツせずにバイクをスタート行列に並べました。
IMGP0354-s1.jpg

やましたさんは、スタート直前でもヤマト式敬礼の練習に余念がありません。
IMGP0355-s1.jpg
だいぶ板についてきました。

オイラハというと、GPSのメモリのリセットを忘れたり、御嶽山への拝礼を忘れそうになったり、ばたばたしたままスタート。
(GPSログによれば)動き出しは2分20秒遅れくらい?

スタートすると、やましたさん、宇宙戦艦ヤマトのテーマを最大音量でかけてます。
IMGP0363-s1.jpg
タイガースの法被を着て六甲おろしをかけて乗鞍に登るこの人を思い出しました。

早々に仲間から遅れ、のろのろ登ります。
例年なら時折ダブルトラックの「追い越し車線」に出られるのですが、今年は「走行車線」からほとんど出れません。時折「登坂車線」に逃げる有様。

20kmあたりで、今年もコース上で ひろっちゃんさん に逢いました。
といっても、こちらは全く余裕がなくって「よう、牛!」と声をかけてもらったのですが。
去年は100kmに出なかったので2年ぶりなのですが「お前太ったやろ」と、容赦ない突込み。

そうなんです、体重UP筋力DOWN、パワーウェイトレシオの減退をひしひしと感じてます。
流石関西の人、突込み鋭い。

20km地点から少し先の濁川。
IMGP0370-s1.jpg

ここで写真の撮ろうと止まったところで、ヤマさんに声をかけられました。
もっと先に行ってるかと思って驚きましたが、「雉打ち」していたとのこと。
そのあと、8時間ぐらいで完走されてます、さすがですね。

8:56 第1CP
こんな時間かかってるのに、すでに腰回りの筋肉が疲れてだるい。
もうだめだろ。

陽射しが強いので、給水の行列。
IMGP0373-s1.jpg

オイラの10人ぐらい後で、水終了。
IMGP0374-s1.jpg

休憩は5分で、さっさと出発したのですが、気が付けば、周りに人が少なかったなぁ・・・もうだいぶ遅れてるからなぁ。

湖までは、前走者の綺麗なライン取りを眺めながら下りましたが、以前に比べて全然スピードが出せていません。

三浦湖沿いの平坦路でちょっとだけペースを上げたら、へらコブラさんに追いつきました。

三浦湖からの登り初めにある天然エイドステーションあたりで、ジュンさんと抜きつ抜かれつになります。
(やましたさんのblogの読者で、去年も駐車場でお会いしてました)

回りの人と「もう無理かねー」「いや!まだ大丈夫、3分ぐらいならおまけしてくれるやろ!」なんて話をしながら、無限坂は半分以上押し歩きになりました。
IMGP0377-s1.jpg

時間を気にしてもペースは上がらないので、周りの景色を楽しむよう心がけます。
でも例年に比べて、一段と余裕が無かったな。
IMGP0379-s1.jpg
途中でおかしなことを口走っていたようですが、あんまり覚えてない・・・

IMGP0380-s1.jpg

IMGP0381-s1.jpg

御嶽山は、天辺の方は雲がかかってよく見えず。
IMGP0382-s1.jpg

無限坂から第2CPへの下りも全然乗れてない。
スピード出てないのに、フロントすっ飛んでこけそうになったりするので全然スピード出せない。

12:40 第2CP
あと、1時間20分で第3CPまで行かなければいけないが、今日の調子だと下りは相当慎重にいかないと危ないので、厳しいかな。

数分差でへらコブラさんが追いついてきました。
プチぎっくりと言ってましたが、その後、登りで置いて行かれました。
脱水かなにかでしょうか。

細かな登り返しは例年に比べてさほど辛くなかったのですが、下りでとにかく速度が出ない。
第3CP手前の5km下りでだんだん慣れてきたと思ったら、落車で動けないけが人が二人もいて、再び恐怖心が芽生えてスピードセーブ。そうこうしてるうちに14時。

14:10 第3CP
IMGP0383-s1.jpg

いつの間にか仲良くなったTREK3人衆で負け犬ロードを下って帰ります。
IMGP0385-s1.jpg
第3CPでタイムアウトになると、42kmスタートの滝越を通って帰るんですね。
15キロくらいあります・・・遠い。

そういえば、滝越トンネル、電気がついてました。
IMGP0384-s1.jpg

来年はどうするかな、なんていいながら走ってると、途中で、氷ヶ瀬のゴールの前を通ります。
IMGP0390-s1.jpg
やっぱ完走したいから次も頑張ろう、と思います。

仲間内で完走できなかったのはオイラだけでしたが、ある程度予想できた結果ではありました。
でも、手は抜いたつもりはない。
ポジション変えて腰の痛みは抑えられたから、体重減らして筋トレすればまたよくなるはず。

Time:8:09:20(第3CPまで)
Dist:78km(第3CPまで、総走行距離は92.945km)
Ave.10.2km/h
Max.??.?km/h
Alt.3258m


レース後、120kmを走り終えたJJさんとも再会できました。
皆さんは片づけて、温泉やらソースかつ丼食べにいったようですが、眠くてしょうがなかったので、一人、駐車場に残って4時間ぐらい寝てました。
涼しくて気持ちよかった・・・温泉閉館ギリギリになってしまったけど。
そのあと、伊那のファミレスでご飯を食べて、諏訪湖SAで朝まで寝て帰る。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回は自分も紙一重な感じでしたね。再会する度に受けるシゲピンさんのアドバイスが有りがたかったです。あ、くだらない会話も気分が軽くなりましたんでw
来年はまた後ろ姿を追いかけますんでよろしくです!

王滝おつかれさまでした。
第1CPまではオイラと15分しか差が無いのね。
第1から第2までが約3時間40分かー。
本来シゲピンさんはオイラより下り速いのに
そこでスピードのらないのはもったいない。
来年にむけてまた少しずつ取り戻しましょう。
その前にまずは打ち上げだな!w

お疲れさまでした♪
来年は僕も100kmに出るつもりなのでヨロシクお願いします。

お疲れ様でした。
久しぶりなのに失礼なことばかり言ってすみません。
でも俺の中では友達として認識してるもんで(笑)

また一緒に頑張りましょう!

爆睡されていたので、声もかけずに帰らせてもらいました。
結局温泉とか言いながら、下道・柳沢峠経由で日が変わった頃実家にたどり着きましたとさ。
 第三10分で足切はちょっともったいなかったですね。
下りで乗れていないひらさんはちょっと想像ができませんが、次回の課題ということでお互いがんばりましょう。
しかし第3CPの写真ですが、なんだか演技に磨きがかかっているような感じがするのですが・・・(笑)

ところで22日(土)は近場で走られるのでしょうか?
今のところ参加できそうな感じなのでよかったらメールでも下さいな。

王滝お疲れ様でした。行きの富士見アタックは痛快な話題でした。
ブログを拝見すると下りで苦労したと。ONGRではシゲピンさん下りの後ろ付けなかった。皆にも厳しいコースなんですね。
またご一緒させてください。

>へらコさん
私とへらコさんの間に、あの第3CPの車止めがあるわけですよ。今度は向こう側へ行けるように頑張ります

>やましたさん
スタート位置があのへんだと、第1CPまではあんまり前の方に出れないんですね・・・でのそのあとのペースが全然ちがうということか・・・流石です

>MA310
来年頑張ってください。置いてかないでください。

>ひろっちゃん
突込み待ちなので。
次回もまた(突込みの方)よろしくです。

>JJさん
私が車を除いたときはJJさんが爆睡中だったんですけどね。
第3CPではカメラマンが周りをうろうろしていたので、楽しみですw

>motoさん
ONGRは連チャンで慣れてただけで、最近、動体視力が鈍っちゃって、慣れてないところではチキンハートで全然だめです。