--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/20

2トレ、自走

雪降ったけど、今週も行ってきた。

アプローチは、なんとなく先週の逆ルート
五日市街道は路肩にごっそり雪が残ってたけど、車が少ないので別に危なくなかった。

旧奥多摩街道で、遠くの山々が綺麗。
IMGP0070-s5.jpg

旧奥多摩街道に入ったころから北西の風がビュービュー吹き始める。
寒いし進まない。

お散歩コース。
最初のところの階段は、少し雪積もってる。
IMGP0071-s5.jpg

休憩せずに尾根の始まりの分かれ道まで行って、戻ってくる。

シングルトラックは殆ど雪積もってない。
IMGP0074-s5.jpg

今日は盾はスルー。
IMGP0075-s5.jpg

走り終わって車道に戻ってきたら、全面凍結。
山の麓が一番危ない。
IMGP0077-s5.jpg

シングルトラックを走ってる間はきれいだったのに、道路まで下りてくるといつの間にか自転車ドロドロ。
p_1358658624-s5.jpg

Time:5:39:39
Dist:72.2km
Ave.12.8km/h
Max.34.5km/h
Alt.499m



黒炭号の不満が具体的になってきた。

進まない。
リバウンドをスロー、プロペダルをファームにしたら少しましになった。
リアショック、メンテしたほうがいいかもしれない。

33rpmだと行けるところが、黒炭号だと行けない。
最近、33回転でも、ハンドル幅あと左右1cmずつぐらい広いほうが良いかと思うので、黒炭号はなおさら狭さが気になる。

ハンドル幅
黒炭号 590mm(EASTON EC90 XC)
33回転 610mm(EASTON MONKEY LITE SL)

重心の高さ、腰高感も気になる。
フルサスなのでBBハイトが高いのはしょうがない。

パーツとセッティングでどうにもならなかったら、ニューバイク導入検討するか。

タイヤ(MAXXIS CROSSMARKチューブレス)、少しでも濡れると、木の根でいきなり滑る。
石は平気なんだけど。
IRCのSEARACやMIBRO、MAXXISでも62aコンパウンドのARDENTはこんな滑り方しない。
MAXXISの70aコンパウンドの性格かもしれない。

今日はリアタイヤの空気圧を1.9barにしたが、少し下げればなんとかなるのか?
一番バランスがとれるタイヤの空気圧を探して、ダメだったらIRCに戻すか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロスマーク、濡れた根っこはスカンっって抜けますよね。以前2トレの斜めに這う根っこでフロントを持っていかれて空を飛んだ時以来、似たシチュエーションではかなり慎重になっています。濡れた根っこならどんなタイヤでも滑ると思いつつも、やはりクロスマークは....

>ヘラコブラさん
そうなんですよ、少し濡れただけで抜けっぷりが極端なんですよね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。