2013/02/11

FOX TALAS オイル漏れ対策

FOX TALASのダンパー側レッグからオイル漏れ。
IMGP0104-s6.jpg
FOXのフロントフォークは、構造上、ある程度オイルがでるのだけど、これは漏れすぎ。

ダストワイパーは2年前に交換している。
DSCN1966.jpg

後から買った2010モデルはベランダ保管でもオイル漏れがないので、シールの劣化ではなさそう。

インナーチューブをよく見てみると、下から6.5cmのところに傷発見!
DSCN2194-s5.jpg
ここまでストロークすると、傷にオイルがしみて、外に出てくるらしい。

FOXに修理に出すと、クラウン・インナーチューブ丸ごと交換になるらしい。
あまり金もかけたくないし、もともとヤフオクで入手した出所不明なので、自己責任で傷消し補修を敢行。
これでオイル漏れが軽減しなければ買い替えるつもり。

傷が深く、アルマイトの下側まで削らざるを得なかった。
DSCN2196-s5.jpg
これでもまだ少し凹んではいるんだけどね。

大分おさまった。
IMGP0106-s6.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もフォークのインナーチューブを傷付けてしまいオイル漏れしてしまったのですが、パテで傷を修復して使っています。(嫁さんのMTBに)とりあえず少し乗ってみましたが、オイル漏れはしてきません。旧型モデルなので、本格的に修理するのももったいないですしね。

てつさん
削った後で「ああ、パテで埋めればよかったんだ」と気が付きましたよ・・・