2013/05/05

奥武蔵グリーンライン

王滝まですでに1か月切っている。
先週のONGR林道で王滝100kmの完走は問題なくいけそうという感触を得た。
ただ、先日の都民の森の補給失敗が頭にあって、ちゃんと補給しながらどのぐらい走れるのか確かめたかった。

そんなところにbさんが「榛名登りに行こう」というから「遠いから移動時間が勿体ない」「距離乗りたいです」と返したら、奥武蔵グリーンラインを提案してくれたので、その案に乗った。

所沢街道→所沢入間バイパス→飯能狭山バイパス→高麗→北向地蔵→顔振峠→・・・→大野峠→道の駅あしがくぼ→山伏峠→飯能→R299→所沢入間バイパス→多摩湖→多摩湖自転車道

高麗のコンビニで最初の休憩。
自転車スタンドがある。
IMGP0001-001-s8.jpg

軽装のハイカーがうじゃうじゃたくさんいる。
普段は自転車や車で通りすぎちゃう場所だけど、気軽に楽しめるハイキングエリアなのね。
帰って調べてみたら、西武鉄道がハイキングマップを公開していたり。
巾着田があったり。
http://www.hikingmap.jp/hikingmap/pdf/course_too.pdf
そういえば「ヤマノススメ」で主人公が登った近所の山=天覧山もこの近く。

東からグリーンラインに入るのは久しぶり。
IMGP0003-001-s8.jpg

天文岩
IMGP0006-001-s8.jpg
初めて通る場所じゃないんだけど、こんなのあったっけ?
前に来た時はまだひよっこだったから、登るのに必死で覚えていないのかもしれない。

空気は涼しいのだけど、日差しが強い。
日陰が多いルートなので、日に焼かれてつらいということはないが。
IMGP0008-001-s8.jpg

顔振峠
p_1367720978-s8.jpg
このあたりにくると、自転車の人をたくさん見かけるようになる。

自販機でbさんが買ったドリンク。
bさんは「まずい」といってたけど、オイラはまあまあイケると思いました。
IMGP0010-001-s8.jpg

「体が重い」といっていたbさんのペースがだんだん上がって置いてきぼりをくらいながら、刈場坂峠まで。
IMGP0011-001-s8.jpg
バイシクルプラザの人たちが大勢いた。

大野峠を過ぎて、芦ヶ久保まで一気に降下。
道の駅あしがくぼは大賑わい。
オニギリを2個買って食べる。

車多めのR299を少し走って、山伏峠へ。
このあたりからいつもの脊柱起立筋の痛みが出る。
でも、平地で回復。

坂を避けて飯能、渋滞の所沢街道を通りたくないので多摩湖経由で帰宅。

ポジション変更と、腕を広げ気味にしてハンドルをしっかりもてば、背筋への負担が減らせることを確認できた。
これで痛みフリーで走れる距離が伸びればいいのだけど。

Time:9:57:37
Dist:142.14km
Ave.14.3km/h
Max.53.6km/h
Alt.1887m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント