--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/22

ONGRコソ錬

急遽開催が決まった、AD富士見(アドベンチャーin富士見)。
速攻エントリーして、開催まであと2週間。

懸案1、体力
例年なら、SDA王滝9月に合わせてそれなりに走りこんで、体ができてる時期。
でも今年は王滝エントリー忘れるほど仕事が忙しくて、全然乗れてない。
考えてみれば、1~3月の乗り込みがピークで、そこから落ちる一方。
登りだけでなく、30分ぐらいのダウンヒルをこなす腕力・握力もない。

懸案2、タイヤ
富士見で、タイヤに不満を感じた。
体力に余裕があれば「なんとかする」ので不安はないのだけど、今は多分余裕がない。
安全マージンを確保するために、何とかしたい。

前日に相模湖プレジャーフォレストに誘われたけど、何としても土曜日にタイヤを変えて、連休中に林道錬をしたかった。
切羽詰まってる。




朝、ロードレーサーをやけに見かけると思ったら、東京ヒルクライムNARIKIステージの開催日だった。
成木街道を通行止めにしてレースするらしい。その時間はオイラは山の上だけど。

いつものように準備して、出発。

舗装は工事済みの4km地点から400mぐらいが工事中。
まだ一気に上まで舗装されることはないでしょう。

太陽が暑いけど、ススキの穂が秋っぽい。
DSC_0017s8.jpg
でも、下りではこのススキ手ごわい。
道に大きく張り出して体にあたって痛い。
コーナーではブラインドになる。

ゲリラ豪雨や台風の雨のせいか、細かいガレ石が増えていて、難しかった。
14kmの沢まで2時間。
DSC_0021s8.jpg

王滝100kmはタイムアウトになるレベル。
AD富士見では足切りくらわずに走り切りたいが。

タイヤをIRC MYTHOS XC Tubless Ready 2.1→2.25に替えたけど、空気圧がよくわからなくて何とも言えない。

正直、ダメすぎて全然楽しくないし、つらいんだけど、準備しないでAD富士見に出たらもっと後悔するのはわかってるので、できる限りあがいてみるつもり。

Time:3:56:49
Dist:34.8km
Ave.8.6km/h
Max.45.7km/h
Alt.977m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。