2014/03/23

TREK Madone 5.9 完成

やっと組み上がりました。
これからポジションの調整をします。
IMGP0359.jpg
クランク&BBの組み付けと、何度かフレームからワイヤーを抜いてしまって苦労しました。

実は今回の乗り換えで地味に狙っていたのは、ポジションの適正化。
LOOK KG461、最終的に80mmステムを使っていて、ハンドリングがちょっといやだった。
KG461よりトップ長が10mmm短い分、ステムを10mm伸して、ハンドリングの違和感解消。
IMGP0367.jpg
ステムはTOHMSON、ハンドルはDeda Newton Shallow。

駆動系コンポはLOOK KG461からCampanolo Centaur C-Grayを載せ替え。
クランクだけ新品。
IMGP0363.jpg

ダイレクトマウントのブレーキ。
IMGP0366.jpg
マニュアルが付いて無くて調整に手こずったけど、要領がわかれば簡単。
見た目の安っぽさの割に、ちゃんと聞くし、コントロールしやすい。

試走
やましたさんとへらコブラさんも見に来ました。

Madoneの剛性高いというか、前のKG461がグニャグニャだったんだなぁ、という印象。
ホイールをFulcrum Racing Zeroに変えたときから感じていた、ホイールとフレームのバランスの違和感が無くなった。
踏むとしっかり前に出る
踏みながらシフトチェンジしてもガチャガチャ言わない
重心が低くて、取り回しやすい。
坂を40kmぐらいで下るときに、ハンドルを押さえる力の違和感で、車体の空気抵抗の少なさを感じる。

だからって、漕がないと進まないことには変わりないので、いきなり速くなるわけでは無いんだけどね。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

祝 完成

Rブレーキがカッコイイですね。
昔のMTBにもあったけれど、こう言うの好きです。

こがないと進まない、自転車ってステキな乗り物です。