2014/09/15

SDA 王滝 42km 2014年9月

今年5月の100kmのDNFから、業爆によるトレーニング不足のため、42kmで参加。
久しぶりに、無理せず参加できた。

コース上で勘を取り戻していく実感は楽しかった。
タイムはたいしたことない。
コースは舗装路が多いイージーモード。
トレーニング不足のため、補給をちゃんとしていたのに脚が攣った。
余裕が無かったので、写真は26枚しか撮っていない。他のライダーとのコミュニケーションも殆どとってない。
ライドとして楽しみ方はちょっと物足りない。



前日
中央道の渋滞につかまりつつ、6時間ほどかけ、19:30頃に現地着。
今回は車中泊メンバーが少ない。
寒い中、きくかわさんとmasa10さんがおなかをすかしてモツ煮ナベをするのを待ってくれていました。
お待たせしてすみませんでした。
その後、ときちゃん&ViViさん夫妻も顔を出してくれて、21時頃まで楽しい晩ご飯となりました。

当日朝
大股山荘に宿泊のツカカツさん、ベロロ軍曹さん、やましたさん、へらコブラさんが会場入り。
DSC00177S10.jpg

皆さんのスタートを見届けようと考えもしましたが、その後に【急い】で滝越(42kmのスタート地点)に移動する脚が無いので、皆さんが100kmのスタート列に向かうのを見届けて自分もスタート地点に移動。
DSC00178S10.jpg

42km参加はオイラだけです。
DSC00179S10.jpg
寂しくなんか無いぞ、面白くも無いが。

自然湖は静かな雰囲気が好きだ。
DSC00181S10.jpg

滝越に到着。
DSC00185S10.jpg

スタート列の真ん中あたりで、こんな感じ。
右奥はトイレ広場、パノラマが切れてるが、画面右の方にまだまだバイクが並べてある。
DSC00187S10.jpg

7:00スタート。

登れるけど、力が出ないよ。
DSC00191S10.jpg

100kmとコース合流したら、ちょうど100kmの1~4位の選手が走っていた。
邪魔にならないように気をつける。
竹谷選手に声をかけたけど、ファンランなどの陽気な雰囲気とは違いました。
後ろ姿がでかく見えたのは、気迫のせいでしょう。

ダムから真っ暗トンネル経由で一旦滝越まで戻ってくる。
既視感、というか同じ道。
DSC00194S10.jpg
この時間にも、地元のおばあちゃんが応援に出てきてくれていました。

下りで体が冷えてからの登り返しで、脚が攣る。
DSC00195S10.jpg
周りでも何人も呻いている。

CPでパワーバーに群がる人たち。
DSC00196S10.jpg
ベリー味おいしかった。ごちそうさまでした。

御嶽山は、ちょっと雲がかかっていた。
DSC00199S10.jpg

最後の登りで女子選手に追いつかれ、下りで追い抜こうと思ったらなかなか追いつけない。
デブパワーを生かした下りのまっすぐで追い抜きざまに「おねーさんはえーよ」と声をかけたのですが、
女子3位の鈴木選手でした。そりゃうまいわけだよ。

ゴール
DSC00201S10.jpg

その場で記録証がもらえる=公式タイムがわかる。
3:07:27
コースが今までと違うから、単純に3時間切れなかったとは考えないが、
なんか「7分27秒」がのどに引っかかった小骨みたいで気持ち悪い。

ゴール後
100kmのゴールをお迎えに行くよ!と行ってましたが、42km走った後で疲労困憊のため、駐車場でgdgdしながら待ちました。
知り合いでは、ogatakuくん、やましたさん、うっかりさん、カムイさん、つかかつさん、軍曹さんの5人が6時間台。
すげぇな。

ジロウさん、masa10さん、きくかわさん、へらコブラさんも全員完走。
皆さん、お疲れ様でした。

この後、王滝食堂でイノブタ焼き肉定食を食べてから、温泉宿へ移動。

Time:3:07:27
Dist:40.08km(+アプローチで15kmぐらい)
Ave.12.9km/h
Max.47.2km/h
Alt.970m

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント