--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/18

MADONE シフトワイヤーをNOKON化

後ろ変速がズレるので、ワイヤーアウターのRがキツいRD付近をNOKON化。

DSC00273-001S10.jpg

これを作っているときは、ビーズ細工そのもの。
DSC00274S10.jpg

取り付け後。
DSC00276S10.jpg
変速が流体パルスシステムになって、ずれは軽減しました(嘘

原因は、アウターの縦ワイヤーでした。
何度、切断面をそろえても、曲げると段々になってしまう。
シマノやカンパの純正アウターではこういうことは無かったので、アウターが安物なのがいけなかったのかも。

まだラチェットの摩耗で、インナーから3段目がズレるので、部品変えるかレバーごと交換するか・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

差し詰めケーブルをフレーム内に収めることは、フィールドモーターシステムというわけですね。(#論点がずれている)

あっ、うちのCLAKSのアウターも縦ワイヤーが斜めに付き出した状態になってました。とりあえず長かったんで切って揃えましたけど交換した方がいいっぽいですねー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。