2015/01/11

Trek SuperFly 初乗り

昨日納車になったSuperFlyで早速2トレへ。

こうやって見ると、全長がとても長く見える。
実際長いのですが。
DSC00450.jpg

Stary Night Black。
ブラックに細かいラメが入っていてとても綺麗。
DSC00452.jpg

ポジションとタイヤがこれまでと一緒なので、バイクの性格の違いがよく分かる。
最初に喜ぶのは、バイクの軽さ、特にリアの軽さ。
次に気になるのは、BBの高さと、ホイール慣性。

DSC00453.jpg

DSC00454.jpg

これまでの26インチバイクとの差を理解してからの感想。

よく言われる29インチのメリットである、ホイールの大きさと、
SuperFlyの、よく出来たロードの様なリアショック吸収性。
これが合わさって、26インチのFuelの前後サスをFOXに変えたときの様な走破性の良さ。
走行ラインが増えるのだけど、ラインを選ばないと、それでも走れてつまらなくなるのもフルサスと一緒。

違和感は、bbの高さと、前ホイールの大きさからくるハンドリングの鈍さ。
でも、重心の高さは、26インチバイクでも、FOX TALASのストロークを最長にした時で慣れているので、感覚があってくれば、特に問題は無い。

XT 785のブレーキは、2トレでは全く問題ない。タッチもよく出来ている。
長い坂を下ったので、ブレーキパッドの当たりは出ているはずだが、サーボウェーブが効いているはずの握り込み後半で制動力がちょっと物足りない気がする・・・やっぱBR-M755にするか。

トップノーマルのRDとラピッドファイアのシフターは、全然ダメ・・・慣れるまで苦労しそう。

DSC00456.jpg

DSC00458.jpg

屋根に乗せると、リアキャリアの長さ一杯になってしまう。
やっぱり長い・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント