--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/25

一都六県LSD

発起人tiktikさん出走不可で流れるかと思われたが、有志で出走。

おいらは神奈川県を通らないので実は一都五県。
新宿でbさんを捕まえ、桜田門で森さん・堀越さん・山さんと合流。

国道6号で隅田川→中川を越え、江戸川からサイクリングロードに入る。
ここまでほとんどオイラが先頭を引くが、GPSがマイル表示で速度が判らず、ペース速めで引いてしまう。
三郷放水路で森さんに注意され、ようやくLSDなペース。
わざとじゃないんです、勘弁してください。

突如、寝不足のbさんが眠気を訴え遅れ始めるが、5キロ走ってシンザカヤにたどり着き復活。
GPSの設定もメートル表示に復活。
これで暗算しなくてすむ。

シンザカヤを再スタートし、関宿橋を渡った先でJJさんに迎撃される。
ここからはなんとなくJJさんに引いてもらう。

関宿城で写真撮影のあと、道の駅さかいで休憩。
大判焼を食べていたら、山さんがトマト、bさんがせんべいを買ってきてくれたので、モリモリ補給してしまう。

休憩がついつい長めになってしまい、渡良瀬遊水池横の道の駅きたかわべに13時到着。予定より1時間遅れ。
着いたら先客のInagakiさんがちょうど蕎麦を食べ終わっていた。
「蕎麦は時間がかかるよ」とのInagakiさん情報により「宇都宮餃子定食」を食す。

小一時間の昼食のあと、利根川に出て、行田のサイクリングセンターで休憩。小綺麗でいいかんじの休憩所。多摩川にもこういう施設があればいいのにと思う。

JJさんと別れ、ビビるほど水量豊富な武蔵水路沿いに荒川に出る。
この辺でペース落ち始める。オイラは前太ももが張ってきた。

ヤジマに寄ってだべったあと、スケジュール押し気味のため羽根倉橋まで荒川を下ることにして、太郎右衛門橋でInagakiさん山さんと別れる。
イキがって先頭を走り何度かミスコースしながら、羽根倉橋で堀越さん、北朝霞で森さん、小金井でbさんと別れ、19時に帰着。

集合場所までと帰りの東小金井からはログをとってないので証拠が無いが、200kmは越えたはず。

生まれて初めての200km、完走できるか不安もあったが、走りきれてしまった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

200km。生まれて初めてでしたか。
でも次はもっと短く感じられるはずです。
今度は一緒に走りましょう。

僕も初出走、200km走れるか不安で走り始めましたが、走れるものですね。その後2日間、脚が痛かったですが。これだけ走ってしまうと、あとは恐いものなんてない?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。