2015/05/17

榛名山ヒルクライム in 高崎(ハルヒル)

12年連続出場していた ツールド草津 が、白根山の火山活動の活発化のために中止となってしまった。
この替りにどうか?と、bさんに誘われて、開催3回目の 榛名山ヒルクライム in 高崎(ハルヒル) に出場。

体調の悪さでパワーは出ないが、愉快な兄さんたちと楽しいイベントだった。




うちのアテゴンでbさんを拾い、道中、bさんの友達の、SさんとIさんと合流。
お昼御飯に 登利平 に寄ったりしながら、受付のため会場入り。
会場付近が渋滞で、受付を終えて宿に着いたら夕食の時間。
カメラマンのAさんと合流して、居酒屋で晩ご飯を食べながら、勇姿を撮って貰うための作戦会議。

9時頃就寝。
・・・ホテルが繁華街のため、周りがうるさく何度も目が覚めるが、6時間寝た。


当日。
指定された駐車場にデポ。
DSC00579_R.jpg

さらに知り合いが合流。
DSC00570_R.jpg

なぜかみんな、珉珉打破でドーピングをしています。
DSC00574_R.jpg

bさん決戦仕様。バーテープを巻いてありません。
DSC00576_R.jpg

オイラのいつも仕様。
DSC00577_R.jpg

SさんのKG461。オイラも乗っていたフレームで、KG461仲間でした。
DSC00578_R.jpg

Iさんの決戦使用車を撮り忘れました。
BH Ultralight Evo。超軽いバイクです。
l99c5_1_view.jpg

6時頃からスタート待機列に並ぶ。
DSC00584_R.jpg

待っていたら、JJさんに見つけいただく。

7時半頃スタート。
DSC00588_R.jpg

気管支を傷めてしまって不安が一杯なので、呼吸に気を遣いながら走る。

途中までは、JJさん近くにいてくれて、レース中なのに談笑しながら走る。
写真撮影中のAさんに写真を撮って貰った。

ただ、走行中は、抗ヒスタミン剤の副作用でのどが渇いてしょうが無かった。

大変だ、長い、といったことはなく、1時間9分でゴール。
仲間内では一番遅いですが、最初がこのタイムなら段々上げていけば良いでしょう。

ゴール後、榛名山。
DSC00599_R.jpg

仲間全員で落ち合って、コース下山ルートは別の道でサイクリング。
DSC00600_R.jpg

DSC00602_R.jpg

下山後。暑いので、アイスモナカ。
1431831022874_R.jpg

Iさんの超軽いバイク。立ちゴケでフレーム損傷。
直ると良いのですが・・・
1431831141644_R.jpg

なかなか参加がお手軽で、盛り上がっていて、良い大会だったと思う。
季節的にも、お天気に恵まれれば、とても快適。

また参加したい。

ただ、今年は参加者が大幅に増えて渋滞が酷くなったらしいので、その辺り改善されるといいのだけど。

あと、ホテルはもうちょっと良いとこにしたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント