--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/22

アテンザスポーツワゴン ヘッドライト磨き

ヘッドライトが曇ってきた。
1年ぐらい前から気になっていた。
IMG_20140803_182728_241.jpg
東向き駐車場だったので、日に当たる時間が長くなる、右前が特に酷い。

ディーラーと近所の自動車整備工場で相談。
ヘッドライトのこすり傷があるので、レンズ研磨はできないとのこと。

アテンザタクシーの人に相談。
ヤフオクでイカリング入りライトユニットでも買えば?そんなに高くないよ、と教えて貰った。
でも、ライトを交換する為にバンパーを外す必要があり、結構大がかりな作業になる(工賃が2~3万円ぐらいする)

あきらめてDIYする。

ライト周りを養生して、やすりでゴシゴシ。
DSC_0018.jpg

茶色っぽい削りカスが、劣化したコーティング。
コーティングが落ちると、削りカスが白っぽくなる。ここでやめる。
DSC_0019.jpg

ヤスリを粗めから段々細かいものに替えて、傷を消していく。

240番から後は、3Mのスポンジ研磨材を使用。
曲面にはとても使いやすかった。
DSC_0024.jpg

1200番相当のマイクロファインで研磨後。
DSC_0023.jpg

粗めでの研磨で力加減を間違えたため、傷が残ってしまっている。
コート材でごまかすので、ほどほどであきらめる。

ピカールで研磨後。
DSC_0028.jpg

休日出勤の代休の日に、洗車場に行って作業していたら、洗車に来たハリアーのおじさまが寄ってきていろいろ話し込んだので、研磨作業の退屈が紛れた。昼下がりののんびりした良い休日になった。
オレも不労所得で暮らしたいなぁ・・・

最後の仕上げは、ヘッドライト用コート剤。
研磨剤が混ざっているものもたくさん売られているが、磨きは終わっているので、コート剤成分だけの G’ZOX PS ナノハードクリアー を使用。
detail_03144.jpg
耐久性を考えたら、エポキシ塗料のクリアを塗ってしまいたいが。

コート材塗布後。
DSC_0037_201505250819171e4.jpg



ヘッドライト部分のコートが硬化したら、クルマ全体のコーティングをやり直したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。