2015/09/20

SDA 王滝 42km 2015年9月

今回は、ニューバイクと、身体の復調を実感できました。
2011年9月にも42kmで参加したことがありましたが、そのときよりも30分以上速く走れました。
途中でサスセッティングの問題を修正してから、下りの速度がぐんと上がったので、本当はもう少し楽に走れるはずだったんですが・・・。
このまま体調を崩さないように気をつけて、来年は100kmに復帰したいです。




土曜日
お医者さん巡りをしたあと、14時頃出発。
渋滞に逢ったり、途中でボトルを買いに甲府に寄り道したり、車の鍵をなくして車内を大捜索したりして、王滝に着いたのは20時過ぎでした。

今回は久しぶりに大又山荘に宿を取りました。
仲間内の参加者は、100kmに参加するやましたさんとへらコブラさん。
夜はへらコブラさんのいびきがアレだけど、耳栓があるのでよく寝られました。

日曜日
朝4時起床。5時前には会場に到着、5時半頃に100km参加の皆さんはスタート列へ。
DSC01088.jpg

前回までの経験で、100/120kmのスタートを見送ってからでも42kmスタートには間に合いそうなので、今回は100kmのスタートを橋で見送ることにしました。
DSC01091.jpg
同じような事をしている人が他に二人ほど居ます。

100/120kmのスタートの光景は動画で。

神威さん、ひろっちゃんさんこのとき見つけていました。
やましたさんとへらコブラさんが元気に手を振ってくれました。

リカンベントの人を見たときは、ビックリしました。

100/120km参加の全員を動画におさめたら、42kmのスタート地点に移動します。
このとき、とても脚が軽く回るので調子の良さを感じました。
もっとも、自転車も軽いのですが。
DSC01100.jpg

自然湖。
ここは心が落ち着きます。
DSC01104.jpg

42kmスタート列に並びます。
遅く来たので、だいぶ後ろの方です。
DSC01107.jpg

スタート、といっても、滝越の集落をぐるっと回って
DSC01108.jpg

幟の先がスタートライン
DSC01112.jpg

スタート時にGPSを見たら、気温は10.9℃。
ちょっと寒いぐらい。
DSC01113.jpg

走り始めると調子が良いのですが、調子に乗ってペース上げると後で脚が動かなくなるので、ペースを抑えろと自分に言い聞かせながらしばらく舗装路を走ります。
DSC01115.jpg
自撮りの顔が笑ってます(キモイ

ダムの上を通ります
DSC01119.jpg

水は多いみたい。今年の夏の多雨のせいでしょうか。
DSC01117.jpg

未舗装路
DSC01120.jpg

9時頃になると雲が晴れてきて景色が一気に明るくなってきました。
DSC01123.jpg

肩に力を入れて背筋を伸ばすポジションにしてから、激坂や無理なペースで背筋が痛くなっても直ぐに回復できました。
そのため、今回の42kmは、写真2枚と、サス調整1回だけしか停まりませんでした。

御嶽山は雲に隠れて見えませんでした。
DSC01126.jpg

雲海。
DSC01124.jpg
前を走ってる方に「みてみい」と言われて気がつきました。
今回のペースだと、周りは「走れる」人たちなので、景色を見たり雑談したりする余裕があって楽しいです。

この後は、御嶽山が見えないので、走りに集中します。

ここまで「フロントフォークが硬いなぁ」と思っていたのですが、最後の下りでいよいよ衝撃で手の痛さが限界に。
走りながらフォークを観察してみたら、リバウンド設定を間違えてSLOWにしていました。
ダンピングをFASTのふわっふわにしたら、下りが楽になりました。
その後は「ヒャッハー」です。

ゴール
DSC01129.jpg

手元の時計だと2時間40分ぐらい?と思いましたが、公式タイムは2時間42分でした。
40分切ったとかより、2011年よりも30分以上速く、それでいて身体が変に痛くないのがとても良い感じでした。
フォークの設定間違えて、楽しい下りはちょっとだけだったけど。

ゴールして、
松原スポーツ公園に戻って、
洗車と御飯を食べて、
100kmを6時間半ぐらいでゴールすると思われる やましたさん を迎えに行く。

公園を出たところで、第1CPでタイムアウトになった ひろっちゃんに逢う。
DSC01132.jpg
オイラが100km出れなくなってお会いできてなかったので、久しぶりです。

ゴール地点につく。
パンクしてリムだけで走ってきてボロボロな誰かさんのバイク。
DSC01133.jpg

松本選手&竹谷選手のゴール


やましたさんのゴール

ヤマトジャージで覚えて貰ってるみたいですね。

一旦、駐車上に戻ります。
DSC01139.jpg

今度は9時間ぐらいでゴールすると思われる へらコブラさんを迎えに行く。
9時間20分でゴールしました。
DSC01140.jpg

やましたさんからのコーラの差し入れ
DSC01141.jpg
女性ライダーに声をかけて、前方不注意で前転してヘルメットを割った、というのがヘコさんらしいですが、無事で何よりでした。

このあと、大又山荘でお風呂を借りて汗を流し、大繁盛の王滝食道でイノブタ丼を食べて、仮眠を取りながら翌朝に帰宅しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れさま!声をかけてくれてありがとう(^^)
俺も42kmからやり直そうかな?
ニューバイク格好良かったよ!

王滝お疲れさまでした。

42km楽しく走れたみたいで何よりです。
来年は是非一緒に100kmでヒャッハー!しましょう。

その前にまずは秋のトレイルシーズンですね。

>ひろっちゃん
お久しぶりでした!
脚きり食らってばかりだとつまんないんで、明らかに100km無理なら42kmで成功体験なのです

>やましたさん
これからのトレイルシーズンもよろしくです