--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/12

ヘッドホン SONY MDR-1A

ヨドバシに虫眼鏡を買いに行ったら、2万円のヘッドホンを買っていた。
何をいっているかわからねーと思うが、オレも何をされたのかわからなかった。

SONY MDR-1A
MDR-1A_B.jpg
前からお店に行くたびに視聴していて欲しかったヘッドホンなんですが、この日は店頭特価でいつもより5000円ぐらい安かったのです。
もう、購入するには十分な理由でした。

MDR-1A用 MUC-S30UM1
100000001002499731_10204.jpg
標準添付のケーブルが1.2mと短いため、標準プラグの3.0mを購入しました。
これが8000円ぐらいと、イイお値段します。
左右ラインを標準プラグからグランド分離してツイストペアにするという凝った仕様。
ヘッドホンのケーブルを高品質のものに換える「リケーブル」というチューンナップがありますが、メーカー純正にしてリケーブルを想定した仕様になっています。
でもその効果は一聴すれば直ぐに分かります。
低音&大音量のレスポンスと、音の解像度の飛躍的な向上。
音が別物になりました。

これまでのヘッドホン遍歴で、4個目のヘッドホンとなります。
他にもヘッドホンの有名なメーカーはありますが、学生の時にヘッドホン選びをしたときに、最終候補がSONYだけになったことから、その後も他のメーカーのヘッドホンは眼中にありませんでした。
(インナーイヤー型は、その後、Audio Technicaに移行しますが)

SONY MDR-CD1700
MDR-CD1700.jpg
学生の時、大枚叩いて買ったを10年以上愛用していましたが、大きめのイヤーパッドがメガネに干渉して耳が痛くなるので、長時間使用ができませんでした。

SONY MDR-CD900ST
MDR-CD900ST.jpg
音がダイレクトなモニタ用ヘッドホン。イヤーパッドが小さめで装着感が軽い。
これまでは、これが愛用ヘッドホンでした。ただ、気持ち、物足りなさを感じていました。

SONY MDR-7506
MDR-CD7506.jpg
MDR-CD900STと同形状のリスニング用として使用してみたことがありますが、むしろ解像感が下がる感じが気に入らず、直ぐに使わなくなりました。

そんなヘッドホン遍歴がありますが、MDR-1Aは全ての問題を解決し、音質も最高という、これまでで最高のヘッドホンです。

手持ちの音源は、殆ど192kbpsのmp3だったりするのですが、ビットレートよりも出力特性で大変いい音に感じるので、手持ちの音源を聞き直すのが楽しくてしょうが無くなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。