2016/09/11

喘息で入院 その3

9/8
本当は、この日から夏休みの予定だったが、静かな夏休みを病室で過ごしている。
これまでも、急な予定が入るから、宿やら飛行機やらのチケットが必要な旅行はしないで来たんだけど、今回みたいな緊急事態まで発生して、いよいよ予定を立てての休暇が取れない宿命を感じざるを得ない。

この日から、点滴が、6:00・18:00の1日2回になる。
サーチュエーションは95%前後で推移しているが、まだ大きく息をすると呼吸音が、特に左胸に残っているとのこと。
急いでいるなら土曜退院もムリではないが・・・と言われたが、急いでいないので、月曜退院に向けて様子見することとなる。

主治医から外出許可が出たので、一時帰宅。
Surface、仕事スマホ、使い慣れた日用品を持ってきた。
タクシーで往復30分ぐらいだったが、ちょっと疲れた。

夕方の、会社の同僚がお見舞いに来てくれた。
仕事後に飲み屋ですれば良いような職場の話をいろいろとしてしまう。
こういうことを離す時間が、会社にいるあいだに欲しい。

体力の低下を防ごうと、病室のある6階と1階の階段往復。
ベッドの上で筋トレを始める。

9/9
2回目のシャワーを浴びてさっぱりして、新しい寝間着に着替え。

暇つぶしに、Amazon Kindleの本を探したが、普段から本も漫画も読まないので、何を読めば探しているだけで時間が過ぎてしまった。
しょうが無いのでYoutube見ていたら、スマホの使いすぎで、データ通信量の警告メールがきた。

モバイルはともかく、このレベルで何もしないって元気なときはなかったなぁ。
普通は週末にここまでやって体を休めるものなのだろうか?

9/10
初めて、咳で目が覚めずに寝られた。
痰も軽くなった。
栄養バランスの良い食事で、体重も1日300グラムぐらいずつ減っていて、体が軽い。
ただ、聴診すると、まだ気管の呼吸音は残っているらしい。
この日から、点滴が1日1回になる。

妹がお見舞いに来てくれたので、話し込んでしまう。
半分ぐらいは妹の仕事の愚痴を聞いていたかもしれない。

相部屋の患者さんが退院して、病室が静かになる。

急に筋トレを始めたので、筋肉痛が出てきた。

9/11
今日も、咳に邪魔されずに寝られた。
サーチュエーション、聴診とも変わらず。

上司が二人、立て続けにお見舞いに来てくれた。
普段仕事ですれ違いが多いので、いろいろ話し込んでしまう。
4時間ぐらい話し込んでいたら疲れて、消灯時間に寝落ちしまう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント